昨夜の午後10時頃に前線は通過、徐々に高気圧に覆われ始めました。その為、雲海は発生せず朝から南斜面の気温は順調に上昇してゆきました。午前10時半頃からバブルサーマルでソアリング開始!クラブ「空」の庄司さんらパイロットの皆さんは3時間超えのフライトであちこち飛び回っていました。大勢のパイロットに混じってNPの浅野さんや渋谷さんも海抜1,000m超えの高度を獲得しました。日中のサーマルトップは海抜1,700mに達し秋らしいソアリングが夕方まで楽しめました。

「空」エミリさん発進!

朝のこんな渋い感じの中で弱いサーマルを育ててゆきました。カッコいいね!

アルカディア観光局の取材でソアリングの模様を空撮するためにタンデムフライト。熊谷先生の後から校長が追いかけて撮ります。クラブ「空」の大島さん、タチさんの協力でタンデムと泉先生のフライト撮影が出来ました。ありがとうございました。

日中はちょうどいい雲が次々に発生してフライヤーを次々と秋空高く上げてゆきました。

(校長も泉先生も混雑したエリアの管制に精一杯で皆さんのカッコいい写真はあまり撮れませんでした。ごめんなさい。)

パイロット課程の森川さんランディング。

先行機の後に着陸、そして次々と後続機が進入してきます。空中の他機警戒と共に着陸進入にも細心の注意が必要です。校長もソラトピアの尾崎先生も終日、無線機を握りしめていましたがNPの皆さんは経験値があがりました。

今日という日を一番満喫していたのはこの3人!

あさりんは20年越しの新愛機初おろしでソアリング、ゆっちーは数年越しのリハビリがビッグフライトになりました。エリーちゃんは自己記録更新の1,300m超えでした。おめでとう。