日本海から前線を伴った低気圧が接近してきた影響で雲量が多く、日中は荒れた西風になりました。早朝には放射冷却で朝霧が発生、逆転層に守られた凪の間にフライト出来ました。夜は南陽市体育協会の本部役員会。新型コロナ感染者の減少に伴って各種の規制が元に戻りつつあり、行事の開催について議論が進みました。(スカイフェスティバルin南陽も10/31(日)に開催決定。)

BGD社「アダム」のテストフライトに出る校長。

発達した雲の影響で急に入り始めた北風に対応する久保田さん。