高気圧に覆われてきましたが、前半は寒気の影響も残り荒れ風強風でした。スクールは朝から米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングに励みました。徐々に雲様は穏やかなになり午後4時頃から高ツムジ山フライト開始。大勢のパイロットに混じってパイロット過程の上泉さんもソアリングしていました。夕凪では全クラステクニカル練習が出来ました。

高ツムジフライト一番機は「空」山口さん。

パイロットの皆さんが次々と飛び立ってハッツキ祭り!荒れていないのでNPのカイ君も出陣!

NP過程阿久津さんランディング。場周アプローチOK。

米沢の河川敷でも風が強くミニパラで練習に励みました。(芝生もきれいで有難いのですが・・・上杉まつりがコロナ禍で延期になった為に使えるというのもちょっと複雑な心境です。)

風待ちの午後には、渡邊さんのチェーンソー教室開催。各地からのビジターパイロットも興味津々に見守る中で風倒木が次々と処理されてゆきました。渡辺さん、クラブ「空」の皆さん、お疲れさまでした。