高気圧に覆われピーカン。風は弱く春のサーマルに恵まれました。スクールは午前7時から練習開始、テクニカル練習が効率よく進みました。昼頃から強いサーマルが発生し始め、パイロットの皆さんを海抜1,900mまで連れて行ってくれました。午後4時頃からのイブニングサーマルではNP過程の皆さんもソアリングに挑みました。日没まで良いコンディションは続き、タンデム講習希望者は全員フライト出来ました。

ブルーサーマル!「空」の富樫さんは何度も上げ返して海抜1,900mまで上昇していました。

10時頃にはバブルサーマルが発生し始めていました。校長は朝練からタンデム講習6本!希望者全員飛べて良かった。

「空」の大柳さんはサーマルで上げるだけ上げると出勤時間に合わせて降りてきました。いいね!

サーマルがきつい間はグランドハンドリング。新入校の皆さんも頑張りました。富樫先生、マキシ先輩ありがとうございました。

NP過程の永山さんランディング。ショートに合わせるアプローチが出来てきました。