寒冷前線が日本海から接近してきました。その影響で午前9時頃から雨がパラつき始めました。早朝練習や雨の止んだタイミングで飛ぶことは出来たかも知れませんが、前線性の気象の急変を考慮してフライトは見合わせました。クラブハウスではコーヒーを飲みながらフライヤーがのんびりおしゃべりしていました。

吹き流しの移設工事が始まりました。


 

プロの技術であっという間に移設完了。この角度からだと何も変わっていないような自然な仕上がりですが、テイクオフは更に開放的になりスタ沈やトップランでもキャノピーをひっかける人はいなくなったと思います。そして景観は素晴らしく良くなりました。