徐々に高気圧に覆われ、お天気は回復してきましたが気圧の傾きは大きく西風が強まりました。待望の夕凪が訪れたのは午後4時を過ぎてから。待ち構えていたパイロットは日没までハッツキ山リッジソアリングを楽しんでいました。

風が強い間はクラブハウスでじっくりと修理箇所の確認やリパックが出来ました。

校長の事務仕事や資料整理はなかなか進みません・・・。

満を持して「空」すがっちテイクオフ!

力強い西風でハッツキ山祭り。上級タンデム検定の練習が日没まで出来ました。