高気圧に覆われ素晴らしい秋晴れに恵まれました。朝の内から眩しいくらいの日差しを受けてバブルサーマルが次々と発生していました。昼頃から雲底は海抜1,500mに達し、いいタイミングで上げ切ったパイロットの皆さんは秋のサーマルソアリングを満喫していました。午後3時半頃からは夕凪になりました。

絶好のタイミングで飛び立つ西村さん。積雲が自分の陰でシンクを作る前に一気に雲底につけていました。さすが!


 

「空」五十嵐さん発進!

テイクオフにはいつもブローが吹き込んでいるのですが、積雲が影を作った所がシンクになってゆきます。今日は上げと下げがハッキリしていました。


 

今日は泉先生も3本練習フライト。ローリングや深周りを繰り返していました。これで教員更新時の模範演技はバッチリ?!


 

「空」大柳さんは夕方までテクニカル練習に励んでいました。