緩く高気圧に覆われ穏やかな秋晴れに恵まれました。朝霧は午前9時頃には消え、スクールミーティングの後は直ぐにフライト開始。テクニカル練習が効率よく進みました。タンデム講習も希望者全員フライト出来ました。昼頃から弱い北西風とのコンバージェンスにうまく乗った「空」皆川さん、YUPC坂本さんは海抜1,100mまで上昇して秋のサーマルソアリングを堪能していました。

「空」皆川さんは絶好のタイミングでテイクオフ!何度も上げ返して2時間近い滞空を楽しんでいました。


 

新米パイロットことYUPCタロウ部長も渋い中、沖のサーマルを捕まえて1,100m!秋葉山の方まで足を延ばしていました。


 

校長はタンデム講習4本。ちょぴりソアリングをサービスしながら涼んでいました。


 

B級パイロット過程の永山さんは、3本高度処理練習が出来ました。