日本海沿岸に前線が停滞し大気の状態は不安定でした。本流の東風が強く吹き込む前に、と期待を込めて登頂しましたが、十分一山は追い風が支配的でスクールフライトは見合わせました。無風のタイミングを狙って飛び出したパイロットはサーマルソアリングしていました。午後からは東風強風になり、エアコンをつけて快適なクラブハウスで学科講習。

北風に向かって立ち上げ練習。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーマルブローが追い風を止めてくれるタイミングで熊谷先生テイクオフ!沖のサーマルでカッコよく上げていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上がりますが・・・雲も発達してきました。怪しくなる前に降ろします。