低気圧を伴った前線が北東北から徐々に南下、十分一山では曇天ながら穏やかフライトが楽しめましたが、寒風山では朝から積雲が発達し、風は弱いながらもフライトは見合わせました。昼過ぎから激しい雷雨になりました。午後からは皆さん、GAO水族館など観光に繰り出していました。

「空」大柳さんは、今日は「曇天用パラグライダー」で飛んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも少し日が差すとサーマルが発生します。前線がこれだけ近いのに穏やかソアリングが楽しめるのは・・・十分一山マジック!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝の9時で既に積乱雲が出来ていました。

皆さん、ソーシャルディスタンスを取ってます。合宿長からお酒をカンパしてくれた長沼さんに御礼。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい風が吹く時もあるのですが、やはり雲が怪しいので謎の生物?も飛ばずに地上を走っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

雲と風の変化に注意しながらも南斜面でグラハンが出来ました。