南岸の低気圧や上空の寒気の影響で大気の状態は不安定でした。朝の凪でフライトした後は本流の東風が吹き込みパイロットのみのフライトコンディション。スクールはランディングでグランドハンドリングに励みました。

無風で飛び立つ熊谷先生。

沖のサーマルで上げては積乱雲が発達する前に降ろしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

エミリさんもフロントライズアップできれいにテイクオフ。サーマルソアリングを楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝凪ではタンデム講習OK。