上空の寒気の影響で大気の状態は不安定でした。朝から景気よくサーマルが発生しパイロットや体験モニターの方々は楽しくソアリング開始!昼過ぎからは積雲が発達し吸い上げに注意しながらのフライトとなりました。その後は北風が支配的になりランディングでグランドハンドリングが快適に出来ました。

校長は朝からフル回転。雲が怪しく発達する前に「DUAL2」で4本タンデム講習。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賑わう十分一山テイクオフ。

上がるのは上がるが積雲は既に要注意!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「空」延沢さんは高ツムジ山からエアボーン。

基本に忠実なテイクオフは安心して見ていられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

富樫タンデムパイロットの上級タンデム練習。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼下がりからはグラハンに丁度いい北風。

涼しくて効率よい練習が出来ました。