夏の太平洋高気圧に覆われ、穏やかで暑い一日になりました。朝から飛びやすいコンディションでタンデム講習はフル回転。パイロットは各々サーマルのタイミングを見計らっては飛び立ってソアリングにトライしていました。気温は午後2時を過ぎても上がり続け、弱い上昇を捕まえた「空」衣袋会長やXC過程の上石君らパイロットの皆さんは海抜1,300m位まで上昇、2時間半のフライトを楽しんでいました。

タンデム機「デュアル2」発進!

初級者タンデム講習は朝からフル回転で合計10本!お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

「空」大島さんランディング。

腕のいいパイロットも何回かリフライトする程、全体は渋かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

飛び終わった後は、クラブハウスでフライトデータを解析。各々の軌跡が3Dで全てグーグルマップ上で見られます。

これはうまくなるなー。いい時代になりました。TガシIT部長、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

日中の賑やかなテイクオフから別世界の静かな日没となりました。明日も良いお天気に恵まれますように。

夏バテ校長はフライト実技終了後はゆったりと便所掃除などをしてクールダウン。ご褒美にきれいな夕日を見させて頂きました。