西から前線を伴った低気圧が近づいていてお天気は下り坂ながら穏やかな曇天でした。火事から連日の会議やら打ち合わせやらで疲れた校長は秋葉山の芝桜を視察に行かせて頂きました。泉先生はクラブハウスでパラグライダー生地を使った製品作りに没頭していました。

秋葉山山頂近くに作られた立派な庭園。南には赤湯の街とソアリングシステムの建屋が見えます。

個人の手作りで実現したそうです!これができるなら十分一山でも・・・。と思うと元気が出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

東には十分一山と白竜湖を臨む絶好のロケーション。アウト&リターン練習のパイロンにちょうどいいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昇雲亭という素敵な東屋もあります。

朝はここでコーヒー。日中はゆったり飛んで、夕日と夜景を眺めながら十分一山でワイン・・・。

そんな日常が早く戻ってくることを切に願っています。