青空ながらまだ大気の状態は不安定で時々雷雨になりました。木々が芽吹き始め、焼けた木と枯れた木はますます黒や赤で目立っています。万が一、山肌に墜落するような場合には非常に危険です。フライトエリアとしては、新型コロナウイルスだけでなく、こちらもしっかりとした安全対策が必要です。

美しい新緑と青空の手前には・・・痛々しい光景が広がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炭化してかたい槍のようになった木もあります

改めて、いつでもどこでも火の用心!