山形県南陽市にあるパラグライダースクールです。置賜盆地の素晴らしい景色を眺めながら南陽スカイパークでフライトしています。

南陽スカイパーク

  • HOME »
  • 南陽スカイパーク

● 南陽スカイパークは南陽市によって開設され、「南陽市スカイレジャー振興協議会」が南陽市指定管理者として管理・運営にあたっています。

南陽スカイパーク名物「雲海」についてはこちら

十分一山テイクオフ

エリアの特長

 南陽スカイパークには、南に面した十分一山と北西と南東に面した高ツムジ山の2ヶ所のテイクオフがあります。両方のテイクオフとも広さ・斜度はフライトに最適な形状をしています。ランディング場は1.5haと非常に広く、周辺には障害物がないため初心者でも安心して着陸できます。
気象条件にも恵まれているエリアです。晴れていればサーマルブローがテイクオフに直接入ってきます。適度な南西から西風の日には隣の通称「ハッツキ山」に飛んで行って、安定したリッジソアリングを日没まで楽しめます。
3月から5月にかけては力強いサーマルシーズン。GWまでは水田も水を入れないためクロスカントリーシーズンでもあります。
その後は山の広葉樹やブドウ畑に葉が生い茂り、水田も水が張り、穏やかな風になります。梅雨時は太平洋側に比べ比較的晴れる日が多く、長い日照時間から良いイブニングサーマルに恵まれます。
9月から11月にかけては秋特有の穏やかなサーマルが楽しめます。9月末には稲刈りも終わり、全国各地から「初高々度ツアー」に来るスクールで賑わいます。紅葉のハッツキ山ソアリングを楽しめるのは11月中旬まで。
初雪は11月下旬。それからは北西風の季節風によるリッジソアリングのシーズンになりますが、晴れた日はサーマルソアリングも可能。1月からは白銀の世界の上を飛べます。積雪期はスノーモービルで登頂しています。
すぐ近くには赤湯温泉があり、宿泊施設・公衆浴場・スーパーやコンビニ・飲食店などが豊富にあって、フライトツアーには最適です。
アクセスは国道13号に隣接しているのでわかりやすいです。山形新幹線なら東京から2時間半。赤湯駅からはテイクオフが見え、車で15分でテイクオフに到着できます。

エリア全景

施設

* 十分一山テイクオフ(海抜500m、南向き)
* サーマルロッジ(水洗トイレ、自動販売機あり)
* 高ツムジ山テイクオフ(海抜700m、北西・南東向き、簡易トイレあり)
* 沼南ランディング場(海抜200m、面積1.5ha、十分一山よりL/D=4、簡易トイレあり)
※ 2つのテイクオフには広い駐車場があります。
フライト受付
 当校クラブハウスで行っています。南陽市所定の入山受付簿と施設使用許可申請書に記入のうえ、使用料(1日1,620円、1年度16,200円)をお支払い下さい。気象状況やフライトサポートについても、お気軽に当校にお問い合わせ下さい。
主なエリアルール
* 無断・単独フライトは絶対にしないでください。
* ノービスパイロットと練習生には教員が同伴してください。
* テイクオフ・ランディングエリアは禁煙です。
* アウトサイドした場合は被害の有無にかかわらず、必ず管理者に報告して下さい。
* エリア内旋回方向の指定があります。(奇数日は左旋回、偶数日は右旋回)

南陽市スカイレジャー振興協議会

役員  会長 小野健一郎
事務局 山形県南陽市椚塚1970-4 ソアリングシステム内
    0238-40-2149
PAGETOP