クラウドファンディング募集のお願い(8/25締め切り)

 多くの方々のご協力でパラグライダー専用車いす「スカイチェア-X」は順調に開発が進み、体験タンデムフライトやソロフライトの練習に障がいのある方が多くチャレンジしています。

筋ジストロフィーを患いながらもソロフライトしたいと練習をしている加藤健一さんもその一人。バリアフリー社会を目指す講演を数多くこなす中で、自らのチャレンジの体験を各地の障がいのある子どもたちに話すたびに「自分も飛びたい!」という手紙がたくさん届くそうです。

しかし、現在のスカイチェアは体重40kg以上の方を想定しており、子どもたちの願いをかなえることができません。そこで「クラウドファンディング」で資金を募り、新たなスカイチェアを開発することになりました。

バリアが多い社会に一歩を踏み出すのは大人の障がい者でも勇気が要ります。このプロジェクトは障がいのある子どもたちに夢と希望を持ってほしいというメッセージでもあります。

詳しくはこちらへ。様々なリターンも用意されています。

よろしくお願いいたします!(締め切り2017年8月25日)