新型コロナウイルス渦は拡大の一途を辿り、事態は極めて深刻化しています。既に屋外での活動なら大丈夫という状況ではなく山形県内でも霞城公園が閉鎖されました。私たちのホームエリアである南陽スカイパークは5月10日まで利用休止です。

パラグライディングには絶好の季節を迎えている中でフライト出来ないのは本当に辛いことは重々承知しています。しかし、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、いま求められているものは「社会への責任」です。大切なのは命を守る事。自分を守る事で家族を守る、仲間を守る、弱い人たちを守る事につながります。

今は、家でできる勉強・トレーニングをしましょう。ソアリングシステムパラグライダースクールの5月の講習料は無料にします。

質問などはいつでも受付けています。リパックやグライダーチェック、その他問い合わせにつきましても個別に対応させて頂きますので電話・メールにてご連絡下さい。

事態が終息し、飛んだ後はクラブハウスで乾杯できる日が1日も早く来ることを願っています。共に頑張りましょう。