ソアリングシステムは山形県南陽市にあるパラグライダーのプロスクールです。

これまでの十分一山日記 ソアリングシステムパラグライダースクール本文へジャンプ

2012年12月分        →これまでの十分一山日記トップへ

2012/12/28(金) 

 朝の内はきれいな青空に恵まれましたが、西からは早くも前線を伴った低気圧が近づいていてお天気は下り坂・・・徐々に雲量が増えてきて東風に変わってきました。十分一山山頂へはスノーモビルで快適に登れました。
 今日で年内のスクールは終了。皆さんのお陰で今年も無事に飛び続けられました。ありがとうございました。
 (明日からは台湾ツアー。新年は1/7(月)からスクールとエリアサポート開始します。また来年もよろしくお願いします。)

朝のスノーモビルはこんな感じでしたが、掘り起こしてから道付けはスムースにできました。

ぶっ飛びでもやっぱり楽しい!

良いお年を!


2012/12/27(木) 

 西から高気圧が進んで来ました。その為、冬型の気圧配置は徐々に緩み始めましたが、まだ時々西風に雪が舞っていました。


2012/12/26(水) 

 強い冬型の気圧配置が続いています。この冬一番の寒気の影響で寒くて雪が激しく降りしきる一日になりました。(早く暖かい台湾でゆったり飛びたーい。帰って来たら十分一山道路をスノーモビルで登れるようにします!)


2012/12/25(火) 

 北日本を低気圧が通過、強い冬型の気圧配置になりました。置賜盆地でも雪が強く降っていました。静かなクラブハウスではストーブをつけて(湿度を下げて)レスキューパラシュートのリパック作業。


2012/12/24(月) 

 寒気は九州まで南下、各地で大雪となりました。置賜盆地ではそれ程の積雪にはなりませんでしたが雪が断続的に降っていました。クラブハウスに訪れるフライヤーは、お茶飲みしながら台湾ツアーの準備などで話に花が咲いていました。

二瓶さんがクリスマスケーキを持って来てくれました。
ご馳走様でした。


2012/12/23(日) 

 強い冬型の気圧配置ながら日本海に小さな低気圧が発生し、日中だけ気圧の傾きが緩みました。雪がやんで風も穏やかになってきたところでフライト開始。南西風でリッジソアリングを楽しんだ後は夕凪でテクニカル練習が出来ました。田畑さんはB級検定合格です。おめでとう。

ピカピカの「ブラックライト」でちゅーやん発進!

雪よりも白いリーディングエッジが印象的でした。

昼過ぎから徐々に穏やかになる風の中で皆さんリッジソアリングを楽しみました。

お日様の低さが真冬を感じさせます。でも冬至を過ぎたのでこれからは毎日、日が伸びてゆきます

タンタンランディング。

今日もしっかりソアリングをした後はターゲットを狙っていました。

マヨちゃん、B級実技検定合格おめでとう!


2012/12/22(土) 

 低気圧や前線の影響で雲量が多く時々雨が降っていました。通常スクールはお休みを頂いて、教員検定員の校長を講師にJHF教員・助教員更新時講習会が開催されました。各地から集まった先生方は赤湯公民館で真摯に取り組んでいました。
 夜は、泉先生、大島先生、山口先生、大渡先生とクラブハウスで乾杯!


2012/12/21(金) 

 移動性高気圧に覆われ朝の内は素晴らしい青空に恵まれました。その後、上層の雲量が増えてきたものの安定して南西風が吹き続け十分一山とハッツキ山でリッジソアリングがたっぷり楽しめました。

「空」副会長の佐藤さんテイクオフ!

風良し、雪は固く締まって足元良し!でとても飛び易い十分一山でした。

カイロなどで寒さ対策をした佐藤さんハッツキ山にトランジットしても南西風でソアリングを続けていました。


2012/12/20(木) 

 強い冬型の気圧配置が続いています。西風が強く一時強く雪が降っていました。教員・助教員更新時講習会の内容確認などをさせて頂きました。


2012/12/19(水) 

 強い冬型の気圧配置が続き、寒気が南下してきました。断続的に雪が降り、地面が露出していた部分もまた真っ白になりました。心穏やかに事務仕事をさせて頂きました。


2012/12/18(火) 

 強い冬型の気圧配置になりました。盆地の地表付近ではそれ程でもありませんでしたが、山では西風ビュービューでした。ランディングトイレの汲み取りも無事に終わって、エリアはいよいよ本格的な冬仕様になりました。

2012/12/17(月) 

 高気圧は東に去り前線を伴った低気圧が本州の南岸上を進んで来ました。その為、お天気は下り坂で本流は東風。朝の逆転層に守られている間に2本ずつテクニカル練習が出来ました。

NP課程に進んだあずにゃんはピッチングとローリングの練習開始!

パイロット課程のデミオ君も耳折りローリングなどテクニカル練習に励んでいました。


2012/12/16(日) 

 強い冬型の気圧配置になりました。雪は殆ど降らなかったものの西風がビュービューと吹き込みフライト不可。クラブハウスではフライヤーがお茶飲み話に花を咲かせていました。

今、話題のバリオ「フライネット2」を iPadに繋げるシミュレーションをする妻沼さんと二瓶さん。

グーグルアースを見ながらBGMを聞きながら飛べる世の中がやってきました。


2012/12/15(土) 

 前線を伴った低気圧が西日本から近づいて来ました。その為、朝から雨降り。ランディングまでスクール車が入れるようになりました。(十分一山登り道は中途半端に融けている場所が所々にできて微妙な感じ・・・ですが車では上がれないのでスノーモビル運行します。)


2012/12/14(金) 

 高気圧の中心は東に移りながらも朝の内は素晴らしい快晴でスタート。日中は上空の弱い気圧の谷の影響で雲量が多くなりましたが、風は穏やかでテクニカル練習が進みました。田畑さんはB級課程修了。北野さんはタンデムマスター課程修了、その後の検定も合格です。おめでとう。

北野さんのタンデムマスター課程最終フライト。

雪の上でのフライトにもしっかり順応していました。

二瓶さんの熱い視線を浴びながら(?)ちゅーやんがテイクオフ。

両翼端潰しなど新しい機体のチェックに余念がありませんでした。

マヨちゃんのファイナルアプローチ。

ピッチング・ローリングの導入OK。
無風でも足元が雪でもしっかりランディング出来ました。

北野さん、タンデムマスター実技検定合格おめでとう!
マヨちゃん、B級課程修了おめでとう!
ケビン君、日本初フライト&初雪山フライトおめでとう!


2012/12/13(木) 

 西から徐々に冬型の気圧配置が緩んできました。朝からスノーモビルで登頂OK。二瓶さんは力強い南西風でリッジソアリングを楽しんでいました。その後、小さな雪雲が幾つかやって来ていたのでお昼休み。「田園のカレー」を食べに行ったりした後は再び夕凪でフライト出来ました。

昨日からテイクオフの道付けなどをして徳を積んでいた二瓶さんが真っ先にテイクオフ。

冬らしい力強い風でリッジソアリングを楽しんでいると雪雲が接近・・・。

一旦、安全に降ろして田園のカレーを食べに行きました。

茨城の北野さんは校長とタンデムマスター講習。

雪景色を楽しみながらリッジソアリングして課程修了に王手です。


2012/12/12(水) 

 冬型の気圧配置は徐々に緩み始めていますが、まだ雪雲が次々とやって来ては時々湿雪を降らせていました。それでもせっかく雪が積もったので皆で十分一山ハイキングを楽しみました。
 夜にはスノーモビルの道付け完了。明日から送迎開始します!

「十分一山登山隊」の皆さん。

雪降りの合間に青空が見えると本当にきれいで「ヤッホー」の気分です。

またすぐに次の雪雲がやってくるのですが・・・。そんな変化を見ているのも楽しいです。

テイクオフの踏み固めはバッチリ!あとは雪が止んでくれれば即、飛べます。

午後4時半頃にスノーモビルの整備が完了!

その後、何とか1本登り道をつけました。明日からはスノーモビルで送迎できます。


2012/12/11(火) 

 強い冬型の気圧配置が続いています。強い西風に雪が舞っていました。今年はこのまま根雪になってしまいそうです。LDのトイレ撤収やらあれこれの作業が・・・なかなか進みません。


2012/12/10(月) 

 強い冬型の気圧配置が続き、朝からしっかりと雪降り。事務仕事を切り上げて(歩いて)十分一山を見に行くと、倒木などの被害はありませんでしたが、平均で20cm位の積雪がありました。スノーモビルが出動出来るように準備します。

「南陽ブランド」HP用の取材。

パラグライダーができるのも温泉もワインも夜景も雲海も、みんなとても素敵な南陽ブランド!と校長熱く語る、の図。

雪害が心配で登ってみると、童話に出てくるお菓子の家のようなかわいいログハウスは無事でした。

少しばかり作業をしていると日暮れ前に一瞬、きれいな夕日が顔を出してくれました。
明日もガンバローっと。


2012/12/9(日) 

 冬型の気圧配置は強まり、上空には強い寒気が入ってきました。その為、置賜盆地でも終日雪降り・・・。クラブハウスに集まったスクール生の皆さんは予定通り(?)しっかりと学科講習が出来ました。春日君はパイロット、吉田君はノービスパイロットの学科検定合格です。おめでとう。

アンナちゃんにNP証が届きました。

「空」衣袋会長もお祝い!


2012/12/8(土) 

 前線を伴った低気圧が通過、クラブハウス周辺でも雪降りになりました。これから低気圧は北海道の東で発達し強い冬型の気圧配置になりそうです。十分一山登り道はまだ車で登れますが、これからの積雪がどの位になるか気になるところです。


2012/12/7(金) 

 昨日からの爆弾低気圧の影響で北日本の各地は大荒れのお天気になりましたが、置賜盆地ではそれ程の強風でもなく湿った雪が時々降っていました。(JHF教員検定員でもある校長は来週の教員・助教員更新時講習会の準備。3年分の変化・進化を一日でこなす・・・凄いボリュームです。講習会参加の先生方覚悟してねー!)


2012/12/6(木) 

 日本海の低気圧が急速に発達しながら北海道へ進んで来ました。その影響で雨風が強い大荒れのお天気になりました。十分一山山頂から上は雪、クラブハウスでも午後から雨が雪に変わりました。スクール車は2台とも新しい冬タイヤになりました。


2012/12/5(水) 

 気圧の谷の影響で雨と湿雪になりました。十分一山テイクオフは少し雪がつもり白くなりましたが殆ど厚みは無く、道路も登り降りに支障はありませんでした。山頂ログハウスの雪囲いが気になりながらも年賀状の準備などをしていました。


2012/12/4(火) 

 前線を伴った低気圧が進んできた影響で朝から雨降り。ゆったりと台湾ツアー(12/29〜1/3)やJHF教員助教員更新時講習会(12/22)の準備ができました。
 夜は久松ワイン塾。座学の後は大浦ぶどう酒と金渓ワインの代表銘柄をテイスティングしました。

時折、雲の隙間から日が差しては虹がでました。

山頂ログハウスの雪囲いは、いつにしよう・・・。


2012/12/3(月) 

 本流は東風ながら昨日からの晴天で放射冷却が起こり、下層は凪いで濃い朝霧が発生しました。高ツムジ山からはきれいな雲海が眺められましたが、ようやくランディングまで視界が開けたのは午後1時前でした。その頃には本流の東風が十分一山まで吹き込み始めていたので体験フライトは見合わせました。

今日の朝霧の天辺は十分一山よりも高かったので高ツムジ山から雲海見物を楽しみました。

この頃から既に高ツムジ山テイクオフには東風がビュービューと吹き込んでいました。

風の状況を確かめたくて校長がフライト。

朝霧と青空と太陽が幻想的な景色をつくっていました。(やはり体験タンデムフライトは取りやめて正解だったと思います。何事も大難は中難に中難は小難に小難は無難に、です。)


2012/12/2(日) 

 冬型の気圧配置は緩み、穏やかなテクニカル練習日和になりました。パイロット課程の妻沼さんから今日からB級課程の荒生君までそれぞれの練習課目で6本ずつフライト出来ました。糟谷さんはB級実技検定合格です。おめでとう。

昨日の雪が少し残っていましたが、風は良い!
さぁ、飛ぶぞー!

「空」佐藤さんテイクオフ!

昨日の忘年会で上映して貰った「珍プレー特集」が大受けでした。また来年の忘年会でお願いします。


ちゅーやんは新しい愛機「ブラックライト」で初飛び。

あずにゃんはランディングアプローチが安定してきました。B級検定合格おめでとう。


2012/12/1(土) - 忘年会 -

 低気圧は東海上で発達し、強い冬型の気圧配置になりました。予想通りの雪降りにクラブハウスでは午後3時頃までゆったりと学科講習。
 午後6時半からは忘年会。皆さん持ち寄りの美味しい料理に舌鼓を打ちながら、YUPC恒例の出し物、ビンゴでのプレゼント交換、そして「空」佐藤さんが撮り貯めていたビデオを編集してくれた珍プレー特集の上映会などで盛り上がり、夜遅くまで話に花が咲いていました。

乾杯の定刻前にクラブ「空」チームはスタンバイOK。

後のキッチンでは、大勢の皆さんが料理の仕上げに奮闘してくれていました。どれも大変美味しゅうございました。ありがとうございました。

恒例のYUPC芸に拍手喝さい!

今年は、裏新人戦優勝に輝いた出し物でした。ありがとうございました。

ビンゴ!

恒例のプレゼント交換で「空」熊坂さんはオゾンのカレンダーゲットです。

そんなこんなで老若男女、オカマも動物も・・・楽しく飲んで夜は更けてゆきました。

「空」衣袋会長、今度は「空」の新年会宜しくお願いします。