ソアリングシステムは山形県南陽市にあるパラグライダーのプロスクールです。

これまでの十分一山日記 ソアリングシステムパラグライダースクール本文へジャンプ

2012年4月分        →これまでの十分一山日記トップへ

2012/4/30(月) ースカイフェスティバルin南陽ー

 高気圧の中心は東海上に移り本流は東風。高層雲が張り出してきて競技性は無し、という判断でHG日本選手権3日目は早々にキャンセルとなりました。チャリティ体験タンデム会は東風が止まるタイミングを見計らって午前中一杯フライト出来ました。午後からはスタッフをしてくれたスクール生、パイロットでグランドハンドリング。
 夜は「空」北海道支部の奥野さん、若狭さんと「空」東京支部の皆さんが合流して明月館で乾杯!

追い風が止まった。走って走って!体験タンデム会のスタートです。

スイング社「ツイン4」は超優等生。小さいサイズも好評でした。

タンデムマスターに一番人気だったのはオゾン社の最新タンデム機「マグナム2」

軽い、シャープな動きに皆さんフライトを楽しんでいました。

エスケープ社のタンデム機「エスマイル」ランディング。安定性抜群で写真撮影や講習がし易いと評判でした。

昼下がりからランディングは絶好のグラハン日和になりました。ベテランパイロットから体験にいらした方までいい汗をながしました。


2012/4/29(日) ースカイフェスティバルin南陽ー

 今日も良いお天気!風は弱く、適度なブローが十分一山テイクオフに入っていました。チャリティー体験タンデム会は朝からフル回転。次々と体験希望者を空中散歩に連れて行ってくれました。(雑誌取材なども含めて24人フライト!ボランティアスタッフの皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。)スクールフライトではNP妻沼さんが海抜1,000mまで上げて初の1時間超えフライト。おめでとう。
 HG日選3日目も渋く、残念ながらゴール者なし。夜は副市長らを来賓に招いて歓迎レセプション。クラブハウスでは「空」五十嵐さん大島さんと若手が集まってバーベキューパーティ!

体験フライト前のレクチャー。

受付・説明スタッフの皆さんお疲れさまでした。ありがとうございました。

今日の体験最高齢は83歳!テイクオフはフルサポート、ランディングも完璧でした。

タンデムマスターの皆さん、テイクオフサポートの皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

次々とタンデム機が飛び立つ様にギャラリーも喜んいました。

万全の送迎体制でした。お疲れさまでした。ありがとうございました。

南陽市副市長にも体験フライトして頂きました。


2012/4/28(土) ースカイフェスティバルin南陽ー

 高気圧に広く覆われ全国的に良いお天気に恵まれました。十分一山テイクオフにも適度な南風とサーマルブローが吹き込み、終日飛び易いコンディションが続きました。NPの妻沼さんと栗原さんもパイロットの皆さんに混じって一緒にソアリングしていました。穏やかでスクールの練習フライトには最適でしたが、バブルサーマルは海抜1,000mまでしか上がらずHG日本選手権としては渋いコンディションの初日となりました。

ハンググライディング日本選手権開幕!
小野実行委員長に選手宣誓をするのはピンクカップでもお馴染みの太田選手(ディフェンディングチャンピオン)

これから5月2日まで熱戦が繰り広げられます。選手の皆さんの健闘を祈っています。またエリア内のフリーフライト並びにスクールにもご理解とご協力よろしくお願いします。

タンデム機も皆川さんも上げ始めた!NP妻沼さんテイクオフ!

VリブやCライン補強テープなど凝った造り込みが美しいオゾン社の最新鋭タンデム機「マグナム2」

大渡先生は「マグナム2」でNP二瓶さんを乗せて1時間を超えるソアリング講習。明日からのチャリティ体験会への準備は万全です。

渋いながらも楽しいソアリング。うまくバブルを上げ切ると海抜1,000m。
谷口さんが「M4」できれいに上げて行くとHGが次々とテイクオフ。日本選手権のダミーにはなったかな?


2012/4/27(金) ー4/28〜5/2はスカイフェスティバルin南陽ー

 三陸沖を進む低気圧の影響で雨が降ったり止んだりの一日でした。スカイフェスティバルの準備をさせて頂きました。
 山頂ログハウスの水洗トイレは今日から復活です。お待たせしました。


2012/4/26(木) ー4/28〜5/2はスカイフェスティバルin南陽ー

 本州の南岸と日本海にある低気圧が東に進んで来ました。その為、広い範囲で雨降り。山頂ログハウスのトイレ復旧やスカイフェスティバルの準備が落ち着いて出来ました。チャリティ体験フライト会のスタッフ募集中です。お力を貸していただける方は金井まで。


2012/4/25(水) ー4/28〜5/2はスカイフェスティバルin南陽ー

 お天気は下り坂ながら青空に恵まれました。昼過ぎまで風は弱く、朝霧が消えてからは力強いサーマルコンディションになりました。お昼頃にはサーマルトップは海抜1,200mに達し、パイロットの皆さんと一緒にNPの二瓶さん、若見さん、栗原さんもしっかりソアリングしていました。午後2時過ぎからは東風が吹き込み始めフライト終了。

サーマルブローが入って来た!「空」仙台支部の若見さん発進。

センタリングOK。他機警戒もOKです。

大渡先生は4/29・30のチャリティ体験会に向けてタンデムの練習。

ヘリグライド様から「ツイン4」のSサイズをお借りしました。ありがとうございます。

「今日の十分一山テイクオフ」

ちゅーやん、栗ちゃん、若見ちゃんらが次々と上がってきて花が咲いたようでした。

泉先生は今日も「ワイルドキャットTE」のテストフライト。

やや軽めで乗っても大きさを感じさせない取り回しの良さが際立っています。が、XSサイズが登場すればもっと楽しいかも、乞うご期待。

フライト後はクラブハウスでゆったりログ書き。

若見さんと栗原さんの同級生コンビはお揃いの「空」Tシャツゲット。


2012/4/24(火) ー4/28〜5/2はスカイフェスティバルin南陽ー

 三陸沖を北上する低気圧の影響で雲量が多く、大気の状態はやや不安定でした。朝から何やら落ち着かない西風にフライヤーはクラブハウスから風の様子を見ながらおしゃべりに花が咲いていました。昼下がりから風力もちょうど良くなってきたのでフライト開始!高ツムジ山から飛び立って海抜900mまで上昇、十分一山・ハッツキ山周辺で皆さんたっぷりソアリングを楽しみました。
 夜は山形県縦断駅伝大会の打ち合わせ会議。(4/29は駅伝とHG日選とチャリティータンデムのトリプルヘッダーです!)

仙台の中村さん発進!

インプレス3ハーネスにもすっかり慣れてグイグイとセンタリングしていました。

今日はヘルメットにGoProを装着。カッコいい映像もお待ちしています。

「空」東京支部に戻って来た栗原さん。

リハビリフライトとしては満点!無難に1時間近くフライトタイムを稼ぎました。

烏帽子山の桜はまだ・・・スカイフェスティバルの期間中見頃になりそうです。

栗原さんを見守り続けながらフライトしてくれた3人とランディングでピース!

(今日はテイクオフの泉先生と教員・助教員4人で完璧なサポートでした。)


2012/4/23(月) ー4/28〜5/2はスカイフェスティバルin南陽ー

 本州の南岸を低気圧が進んで来ました。その影響で東風が吹き、時々小雨が降っていました。フライヤ−やゲインの佐藤さんがクラブハウスに来てくれてはお茶飲み。
 午後5時55分からYBCラジオでスカイフェスティバルの告知。(喋るのが苦手な校長はやっぱり噛んでました・・・。すみません。)

2012/4/22(日) ー十分一山クリーン作戦ー

 気圧の傾きは大きく朝から東風がビュービューと唸りを上げている中で、十分一山クリーン作戦は予定通り午前9時にスタート。参加してくれたフライヤーの皆さんは心穏やかにゴミ拾い、倒木処理、側溝の堀上げなどに取り組んでいました。お疲れさまでした。ありがとうございました。
 クリーン作戦終了後は、クラブハウスでゆったり。新入校の皆さんは入校説明。パイロットの皆さんはハーネスをセッティングしたりと、あれこれ話が弾んでいました。

回収したゴミの山と記念撮影。十分一山がこれだけきれいになりました。

地元クラブの「空」「YUPC」「エアリアル」は勿論、静岡のパラフィールドの皆さんにも参加して頂きました。ありがとうございました。


2012/4/21(土) 

 高気圧に覆われ良いお天気ながら今日も本流は東風。朝からしっかりと東風が吹きこんでいたのでスクールはランディングでグランドハンドリング。日中は更に風が強まりミニパラでもしんどい風になってきたので練習終了。
 夜はパラフィールドの皆さんと北京飯店で乾杯!(北京飯店さんからは「スカイフェスティバルin南陽」にもご協賛頂きました。ありがとうございました。)

ミニパラでグランドハンドリング。

残念ながら風が強くて体験希望者の皆さんは見学となりました。また今度お待ちしています。

2012/4/20(金) 

 北海道付近に中心を持つ高気圧が居座っています。その為、今日も東よりの風が強く吹き込みフライト不可。クラブハウスには次々とフライヤーが訪れてくれてゆったりとお茶飲み。泉先生はレスキューパラシュートのリパックに励んでいました。

今日は6つのレスキューパラシュートをリパック。
全部違う形式のハーネスに最適にセットして動作確認をします。(だからパラシュート単体でのリパックは受け付けていません。)


2012/4/19(木) 

 今日も青空ながら本流は東風。日中は強い日差しを受けて強いサーマルが発生し十分一山テイクオフに吹き上げていましたが、東風と激しくぶつかっていて荒れ風が予想されたのでフライトは見合わせました。

これが山頂ログハウスの制御室?!
ライブカメラと風情報システム用PCなどが置いてあります。

この時、窓からは景気良くサーマルが吹流しをなびかせているのが見えていましたが・・・風情報はランディングも高ツムジ山も東風が強い事を教えてくれていました。


2012/4/18(水) 

 概ね晴れてはくれましたが、気圧の谷の影響で大気の状態は不安定でした。サーマルブローが吹き込んでくるタイミングでテイクオフすれば春らしいややゴツゴツしたサーマルで海抜1,000mまでは一気に上昇。NPの二瓶さんらが頑張ってソアリングしていました。午後3時頃には怪しげな雲になったのでフライト終了。
 配電線の張替工事の為に山頂ログハウスが日中4時間程停電しましたが、電力復旧後に風情報システムはきちんと動き出しました。

朝はしっかりと学科講習。イメージトレーニングをたっぷりしてから二瓶さんテイクオフ!

安心の「エレメント」でグイグイと海抜1,000mまで上げていました。

春霞の中でソアリング。

校長はスクールの隙を見ては今日も「アティス3」で軽快にクルクル回っていました。

今日はこんなかわいいギャラリーも登場。


2012/4/17(火) 

 上空に寒気を伴った気圧の谷が通過、その影響で大気の状態は不安定になり日中は荒れ風でした。気圧の谷の影響がでる正午頃までは青空で 適度なサーマル発生し、ソアリングが楽しめました。
 高ツムジ山まで除雪が完了しました。これで西風の日はスクール車で一気に登れます!

泉先生がイカロの最新スポーツ機「ワイルドキャットTE」のテストフライトに出発。

素晴らしく洗練された動きで扱いやすい。スーパーノーマル!です。

「今日の十分一山テイクオフ」

後のセットアップゾーンまで全部雪が無くなりました!

「アティス3」と「ワイルドキャットTE」
最近のBクラスはどれも本当によく飛んでくれて、しかもカッコ良いね!

本日、高ツムジ山まで除雪完了。

スノーモビルは次の冬までお休みです。M-TX君お疲れさまでした。


2012/4/16(月) 

 西から低気圧が近づいて来た影響で朝から東風。(朝凪だったのが午前9時頃から急に東よりの強風が吹き込んできました。そのあたりも風情報システムのグラフでリアルにわかります。これは使えそうです。)  http://nanyouskypark.web.fc2.com/
 スカイフェスティバルの準備やレスキューパラシュートのリパックが進みました。(サーマルシーズンを迎えています。各自リパックログを確認して、リパック期日をお守り下さい。)


2012/4/15(日) 

 移動性高気圧に覆われ、青空とサーマルに恵まれました。サーマルが強くなる前にたくさんテクニカル練習をしたいクラスの方と体験希望者など合わせて20人が午前7時からクラブハウスに集合。初級クラスは3本ずつ、体験も全員フライトできました。お昼頃からバブルサーマルが立ち上がり始め、うまく乗り継いだ皆さんは海抜1,300mまで上昇してあちこち飛び回っていました。午後3時頃からは東風が吹き込み始め、スクールはグランドハンドリング練習に励みました。体験にお越しの皆さんにもミニパラを体験して頂きました。
 風情報システム設置完了!これからはネットで風向・風速が見られます。荻本さんお疲れさまでした。

朝霧が消えたら即フライト開始!

木綿先生はタンデム3本。お疲れさまでした。

「空」佐藤副会長テイクオフ!

前の方で力強いセンタリングをしているのは群馬の長谷川さん。送迎ありがとうございました。お土産美味しく頂きました。ありがとうございました。

マーヤは新愛機「イプシロン6」でフライト。今日1日でで随分と慣れてきました。

本流の東風が吹き込んで来たら、皆で楽しくグランドハンドリング!あずさちゃんうまくなりました。多田隈先生を始め、YUPCやエアリアルの先輩方お疲れさまでした。


ランディングは概ね乾いています。


2012/4/14(土) 

 前線を伴った低気圧が本州の南岸を通過、その影響で朝から東風、お昼前には雨がパラついていました。が、予想以上に低気圧の影響は小さく、動きは早く、雨はすぐに上がり午後3時頃からきれいな南風が十分一山に吹き込んできました。(昨日の日記で雨なんて書いてごめんなさい。待てなかった皆さん、ごめんなさい。)
 明日は初級クラスの方も体験希望の方も多いので午前7時から早朝練習開始します。

「あーした天気になぁーれ!」
きれいな南風は日没まで続きました。

あまりに良い風に、校長は風情報システム設置の荻本さんらとため息をつきながら作業に勤しみました。風情報システムは明日から稼働できそうです。ご期待下さい。


2012/4/13(金) 

 気圧の谷が通過、徐々に高気圧に覆われ始めましたが西風強風になりました。西からは前線を伴った低気圧が進んで来る為、お天気は下り坂・・・。明日は雨、フライトは明後日になりそうです。
 明日は念願の風情報システムの取り付けです。どうかうまく作動しますように!


2012/4/12(木) 

 前線通過後、徐々に高気圧に覆われ始め、お天気は回復しましたが、日中は西風強風でした。昼下がりから徐々に穏やかになり夕凪のまま日没。

試乗したパイロットの皆さんからその運動性を絶賛頂いているスカイグライダース社Cクラス「アンティア2」

今日は校長も2本フライトさせて頂きました。やはりブレークフィーリングが素晴らしい。用がなくてもスパイラルしたくなっちゃいます!


2012/4/11(水) 

 昨日の好天をもたらした高気圧は東海上に移り、日本海からは前線を伴った低気圧が発達したながら接近して来ました。その為、十分一山には朝から東風が強く吹き込みフライト不可。正午には雨が降り始めました。
 夜はスカイフェスティバルの実行委員会とスカイレジャー振興協議会総会。(フライヤーの皆さんにはここ数日、会議の準備などでご不便をおかけしましたが、無事終了。ご協力ありがとうございました。)


2012/4/10(火) 

 春の移動性高気圧に覆われ春らしいサーマルに恵まれました。朝から強いブローが吹き込み、フライヤーの皆さんは気合いを入れてテイクオフ!サーマルに乗って海抜1,400mまで上昇してソアリングを楽しんでいました。NPの二瓶さんも1時間以上フライトタイムを稼ぎました。昼下がりからは凪が始まり、そのまま日暮れまでのんびりフライトが楽しめました。

「空」五十嵐さんがスカイグライダーズ社のハイエンドBクラス「アティス3」でテイクオフ!

あけましておめでとう。

「今日のランディング」

雪は完全に無くなり乾き始めています。が、水溜りも所々にあるので要注意!

「空」延沢さんランディング。

スカイグライダース社「アンティア2」に試乗して頂きました。やはりその軽さ、操作性に絶賛を頂きました。とにかく乗っていて楽しい―意のままに曲がって巡航も早いからダルさを感じさせません。

中村さん男前セットで準備完了!

インプレス3ハーネスでグイグイセンタリングして3時間近くフライトタイムを稼ぎながらもGoProとハーネスの足入れのお稽古に夕方までリフライトを繰り返していました。さすがパイロット!


2012/4/9(月) 

 寒冷前線が接近、日中に通過して行きました。その為、朝から荒れ風で日中は雨降り、その後は爆風・・・と教科書に載せたいような典型的なお天気の変り方でした。そんなお天気なので安心してスカイレジャー振興協議会の総会準備をさせて頂きました。


2012/4/8(日) 

 春の移動性高気圧に覆われ、青空とサーマルに恵まれました。弱い寒気の影響で朝からガツンとくるサーマルが発生し、海抜1,000m位までながら春を実感させてくれるソアリングが楽しめました。午後3時半頃から穏やかなイブニングサーマルになり全クラスフライトOK。熊坂さんはB級課程修了です。おめでとう。
 山形新聞さんの取材・写真撮影もバッチリ。皆さん、ご協力ありがとうございました。

朝一番に「アティス3」でサーマルダミーに出る校長。

とにかく軽やかな旋回性が印象的ですが、浮きも滑空比も素晴らしい。軽やかにくるくるっと雲底まで登りつめてしまいました。文句なしに楽しい機体です。

「今日の十分一山テイクオフ」
南斜面はもう乾き始めてサーマルが発生していました。

「空」多田隈さんランディング。見事にターゲットオンでした。

ランディングは昨日で雪解け・・・つまり一年で一番ぬかるんだ状態でした。来週には乾き始めていると思います。

「空」熊坂さんは、きちんと高度処理してB級課程修了。おめでとうございます。


2012/4/7(土) 

 寒気の影響で大気の状態は不安定でした。その為、お日様が顔を出したり、湿雪が降ったりと落ち着かないお天気の一日でした。泉先生はスカイレジャーの決算など事務仕事に追われ、校長は爆弾低気圧で十分一山道路に捲き散らかされた枝をどけたり、吹き飛んだ吹流しを取り付けたり明日に向けてエリア整備。
(山形大学では新歓フェスティバルでYUPCの皆さんが奮闘。八郷盆地ではXつくばが開幕し山口先生もゴールを決めてくれました!)


2012/4/6(金) 

 北日本を中心に冬型の気圧配置が続いています。西風強風で一時湿雪が降っていました。エリアに問題はなく次の好天には即、飛べます。日曜日はきっと飛べます。(今週こそは・・・祈るばかりです。)


2012/4/5(木) 

 冬型の気圧配置は続き、西風強風に時折雪や雨が降っていました。せっかく試乗機があるのに・・・と天を仰ぎながらも年度末事務仕事に追われていました。
(山形大学は入学式。YUPCの皆さんが新入生歓迎に奮闘していました。たくさん仲間が増えますように!)


2012/4/4(水) 

 猛烈に発達した(爆弾)低気圧は北海道にあって北日本は強い冬型の気圧配置になりました。クラブハウスが揺れるような強風に雨や雪が混じり、まさに春の嵐といった状況でした。
 幸いエリアは大きな被害は無くスカイフェスティバルの準備などの事務仕事が心穏やかに出来ました。(みちのくフライヤーズ・ミーティングのレポートをアップしました。)


2012/4/3(火) 

 日本海から前線を伴い猛烈に発達した低気圧が接近して来ました。置賜盆地では午後から雨が降り始め、徐々に風も強まってきました。(台風並みに発達した低気圧と寒冷前線の通過で落雷・突風・雨・あられが予想されるのは今夜から明日にかけてですが、被害の無い事を祈るばかりです。)

2012/4/2(月) 

 冬型の気圧配置は緩み、移動性高気圧に覆われました。良いお天気にフライヤーの皆さんは元気一杯!ながら寒気の影響でやや荒れ風・・・。エアカッシー試乗会は昼下がりからとなりました。大渡さんらがハッツキ山リッジソアリングを楽しんでいるうちにだんだん穏やかになり夕凪までそれぞれのフライトや試乗が出来ました。

エアカッシー試乗会は文字さん自らスタート。

(機体はエアデザイン社の「ライズ」。十分一山からハッツキ山までダミーしてきてくれました。)

ちゅーやんが「ライズ」でテイクオフ!しっかりした翼に好評を頂きました。

4日間連続お世話になりました。ありがとうございました。

大渡さんはエスケープ社の「ストリーム」でハッツキ山へ一直線・・・楽しそうにリッジソアリングしていました。(カッコいいハーネスは中村先輩から・・・。)

カリンはフライヤーズミーティングでとても気に入った「アナキス2」をお借りして今日もフライト。運命の出会いを確信したようです。

ランディングの雪は残りわずかで明日の雨で消えてしまいそうです。


2012/4/1(日) −みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 前線や低気圧は東海上に離れ、強い冬型の気圧配置になりました。強風が吹き込んでくる前に飛んでおこう!と今日も午前6時から試乗会開始!(昨夜の熱い懇親会の中で開催決定!ディーラーの皆さん連日の奮闘、お疲れ様です!感謝、感謝です。)凍結路面に苦労しながら登頂して来てくれたフライヤーも予想以上の好コンディションに元気一杯フライト開始。試乗機や試乗ハーネスでリッジソアリングを楽しんで頂けました。午後1時過ぎからはさすがに強風と雪雲が到着してフライト終了。飛んで、喋って、飲んでの2日間のミーティングは、ゆっくりと幕を閉じ、皆さんそれぞれの帰途に就きました。参加者の皆さん、ディーラーの皆さん、本当にありがとうございました。

夜明け前に雪は止んで青空!ほど良い南風に参加者のテンションも上がります。メーカーさんのサポートも手厚く、皆さんお目当ての試乗機で次々にテイクオフして行きました。

山口パパにタンデムフライトして貰うのは栗原さん。

「空」東京近郊チームは2日間寝ていないので更にテンションが上がっていました?!


ようやく東北にも春が来ましたー!

青空の下、スカイの超軽量グライダーのイメージに合わせて短パンでデモフライトして頂きました!

ノバもアドバンスもスカイも一緒に楽しソアリング!だから、みちのくフライヤーズミーティング。
今回は10クラブ・スクールと8ディーラーが集ってくれました。

ただ安全第一、雪雲が近づいて来たところでフライト終了でした。