ソアリングシステムは山形県南陽市にあるパラグライダーのプロスクールです。

これまでの十分一山日記 ソアリングシステムパラグライダースクール本文へジャンプ

2012年3月分        →これまでの十分一山日記トップへ

2012/3/31(土) −みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 前線が日本海から接近、日中に通過して行きました。その為、飛べる内に飛んでおこう!と午前6時から早朝試乗会開始。急な呼びかけにも関わらずお目当てのグライダー試乗を楽しみにしていた皆さんが大勢集まってくれました。(参加ディーラーの皆さんは徹夜で移動して早朝試乗に間に合わせてくれました。ありがとうございました。)順調にフライトを重ねていると、ちょうど午前10時頃から雨が降り始め、安全祈願祭開始。全員で今年の安全フライトを祈念して、みちのくフライヤーズミーティングのスタートとなりました。
 夜はクラブハウスで「空」の総会の後、スクール生もベテランパイロットもメーカーさんも合同の懇親会で楽しく夜は更けて行きました。

試乗会の最初に飛び立つはカレンちゃん。この後も飛びまくっていたので全社制覇?

色々な機体をそつなく乗りこなしてくれました。さすがNP。

玉ぐしを捧げる「空」佐藤副会長。安全祈願祭は滞りなく終了。今年もまた気を引き締めて飛び続けましょう!

やはりハーネスを乗り比べられるのはわかりやすい。山頂ログハウス内の各ブースは大盛況でした。

クラブ「空」の総会。新会員も加わって賑やかでした。真面目に予算や行事予定が決まったら、フライヤーズミーティングの懇親会!

スポーツオ―パカイトの保呂田社長を始めとして参加ディーラー8社の皆さんとフライヤーみんなで乾杯!


2012/3/30(金) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 高気圧は東海上に離れお天気は下り坂・・・ながら日中は青空の時間もありました。先行試乗会と会場整備、メーカーのブース作りがじっくりと出来ました。
 明日は午前6時から早朝試乗会開催します。(どうか前線の影響が出る前に飛べますように!)安全祈願祭は予定通り午前10時から執り行います。

朝は雨がパラつく時もありましたが、盆地の中では日中は青空になり良い風の時間がとれました。

エアデザイン社のハイパフォーマンスBクラス「ライズ」発進!カッチリした硬派な乗り心地、素晴らしい滑空比でした。

会作りが進む中、ハーネス試乗会も好評でした。最新軽量ハーネスの乗り心地の良さにはびっくりです。

この後、更にかっこいいブースになりました。乞うご期待!

二瓶さん、ちゅーやん、デミオ君らの活躍で山頂ログハウスの雪囲いがついに外せました。

その他会場作りも色々と手伝って頂きました。
ご協力ありがとうございました。


2012/3/29(木) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 高気圧に覆われ青空とサーマルに恵まれました。十分一山テイクオフには朝から景気良く南風とサーマルブローが吹き込み、パイロットの皆さんが力強く飛び立って行きました。大渡さんらが2時間以上のソアリングを楽しむ中でタンデムマスター課程の佐藤さんもタンデム機でハッツキ山ソアリングしていました。午後から徐々に穏やかなコンディションになり全クラスフライトOK。夕方までテクニカル練習が出来ました。

仙台の中村さんテイクオフ!

「アストラル6」でグイグイと上げて行きました。右上を飛んでいるのは「空」の皆川さん。

「今日のテイクオフ」

真っ白い残雪にパラグライダーの花が咲いたようでした。今日一日で斜面は随分と地肌が露出してきました。

「空」の佐藤さんはタンデムマスター課程の練習でハッツキ山ソアリング!パッセンジャーの二瓶さんとビュンビュン飛び回っていました。勿論、最後はハッピーランディング!

体験フライトも楽しんで頂けました。十分一山の斜面は所々乾いていてサーマルがあちこちに発生していました。


2012/3/28(水) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 東北北部を低気圧が通過、その影響で朝の内は雨降り。山頂ログハウスの雪降しなどをしながら雨雲の通過を待っていると午後1時過ぎから雨は上がり風も穏やかな時間が訪れてくれました。齋藤君はB級検定合格です。おめでとう。テクニカル練習を2本ずつした後は本流の西風が吹き込んできてフライト終了。

早く雨が止んでくれますように!黙々と徳を積む皆さん。お陰でログハウスが明るくなりました。

春日君テイクオフ。耳折りローリングの練習がたくさん出来ました。

テイクオフはついに下草が露出し始めました!

スポーツ機への乗り換え健闘中のカレンちゃんランディング。

今日はしょーたんの「バズZ3」を借りてフライト。これも安心して乗れて楽しそうでした。

デミオB級合格おめでとう!

グライダーを乾かしてパッキング。ログハウスを掃除して、クラブハウスを掃除してYUPC&エアリアル春合宿は無事終了となりました。お疲れさまでした。


2012/3/27(火) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 まだ気圧の傾きは大きく本流は西風強風でした。逆転層に守られて静穏な間に飛んでおこう、と早朝練習を予定したものの午前6時頃はまだ雪降り・・・。その後、雪が止んでからは徐々に逆転層が消失し強風になりました。山頂ログハウスではレスキュー講習会。

雲の流れは既に強風を示していましたが地表付近は、東風ながら弱い風。ふたが開く(逆転層が消失して本流が吹きこむ)瞬間を見てみたいという事で気象のレクチャーをしながら待っていると「ビューツ」と西風の一発目が吹き込んできました。

その後は山頂ログハウスでツリラン講習とレスキューパラシュートのシミュレーション。


2012/3/26(月) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 今日も冬型の気圧配置で風は強く、雪は一時強く降り、スクール車には3cmくらい雪が積りました。今年はやはり特別な寒い春になっているようです。
 YUPC春合宿初日は2クラスに分かれて学科講習と新入生歓迎準備になりました。

学科も楽しく!新歓も楽しく!

先輩方の体験を交えた補足で空気力学も気象も楽しく学べました。


2012/3/25(日) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 冬型の気圧配置で強い寒気が南下している為、置賜盆地でも雪が時々強く降るような荒れたお天気になりました。クラブハウスではフライヤーが訪れてくれてはのんびりとお茶飲み。

校長が、かみのやま温泉から帰って来た時には良い天気?!
そのままウインドダミーに出たものの・・・。

あっという間に雪雲がやって来て、その後のフライト終了。

(グライダーも体もビショビショ、そのくせ雲の中に上がってゆくし・・・。最近のグライダーではストールに入る可能性も高まります。やはり雪雲には注意が必要です。)


2012/3/24(土) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 低気圧が発達しながら三陸沖を進み、冬型の気圧配置になりました。置賜盆地でも西風強風に雨が降り始め・・・フライヤーの皆さんは、クラブハウスでまったりと雑談モード。
 夜は、かみのやま温泉でYUPCとSTOOGEの卒業生追い出しコンパ。

届いたばかりの「空」Tシャツのお披露目!
2,000円で販売開始です!

追いコンにOB・OGも全国各地から駆け付けてくれました。

東日本大震災の影響で今年は2年分の卒業おめでとう!

現役とOB・OGで50人もの大宴会となりました。


2012/3/23(金) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 前線を伴った低気圧が西から進んで来ました。その為、お天気は下り坂ながら午前中は穏やかな南風でフライトが楽しめました。午後からは東風が吹き始め3時頃からは雨が降り始めました。(どうして週末になるとお天気が崩れるのか・・・せめて来週のフライヤーズミーティングは晴れてくれますように!)

いつも良いタイミングで飛び立つ「空」佐藤副会長。


テイクオフ下の方は地面が見えてきました!

曇っていても春らしくサーマルが発生。東風が吹き込むまでは楽しくソアリング出来ました。

山頂駐車場オープンです。皆さん、どうぞ車で十分一山へお越し下さい。

皆川工務店さん、ありがとうございました。


2012/3/22(木) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 置賜盆地には朝凪が訪れましたが、北日本はまだ気圧の傾きが大きく、強風になる事が予想された為、スクールは早めに登頂。齋藤君は高度処理を無難にこなしてB級課程終了に王手です。午後から気圧の谷が通過、その影響で荒れ風に雨が混じっていました。

例年になく低温が続き、ランディングは固い残雪が残っています。グライダーは汚れなくて良い感じです。

デミオ君ランディング。

テイクオフも高度処理も無難にまとめられました。
さすがに学生選手権(足尾の講習バーン)で何十本も飛んできただけのことはあります。


2012/3/21(水) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 北日本は今日も冬型の気圧配置。時折、雪が強く降り真冬に戻ったかのように荒れたお天気になりました。クラブハウスでは学科講習や学科検定。加藤さんはNP学科検定合格です。おめでとう。

YUPCちゅーやん部長が学生選手権の報告に来てくれました。遠征お疲れさまでした。納豆せんべいも美味しく頂きました。ありがとうございました。

加藤さんNP学科検定合格おめでとうございます。


2012/3/20(火) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 春分の日を迎えても寒気と冬型の気圧配置は緩まず・・・寒い一日でした。山頂付近の残雪は寒さでカチカチに固まっています。このままいけばフライヤーズ・ミーティングは雪の上でできる可能性が出てきました。試乗機が汚れなくていいですが・・・。


2012/3/19(月) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 冬型の気圧配置・・・。西風強風に時々雪が舞っていました。
 クラブ「空」のTシャツプリントが完成しました。石鍋さんのデザインはそのままで山口さんセレクトの速乾シャツがカッコいいです。


2012/3/18(日) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 西高東低の気圧配置になったので西風がしっかり吹き込むと思いきや置賜盆地の中では濃い霧が発生する程風が弱くなりました。朝霧が消えるまでクラブハウスでのんびりしてお昼ご飯を食べてから登頂。皆さん、曇天微風の中でテクニカル練習に励んでいました。

霧が晴れたらフライト開始!
トップで飛び立つのはNP二瓶さん。

P課程に進んだ妻沼さんはフィギアエイトや180度サイドアプローチの練習が出来ました。

「空」延沢さんランディング。

曇天でも雪解けは進み、ランディングの雪は地面までザラメ状態。


2012/3/17(土) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 日本海を進む低気圧の影響でポツポツと雨が降っていました。風があるような無いような雨が止むような止まないような状態にフライトは見合わせました。
 この低気圧は明日には東に抜けるので、お天気の回復と適度な西風に期待です。


2012/3/16(金) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 移動性高気圧に覆われ、穏やかな陽気なりました。十分一山には柔らかな南風が吹いていて、いつでもテイクオフOK。サーマルを見計らっては、皆さん思い思いに飛び立っていました。
 高気圧は東海上に抜けて行き、午後3時過ぎからは東風がそよそよと入り始めてフライト終了。

このブローなら上がる!と信じて、NP二瓶さん発進!パイロット課程の楽しい修業は続く・・・。

「空」佐藤副会長は今日も快調にフライトしていました。

新しい吹流しも調子が良いです。

丹野さんも泉先生もバブルサーマルを捕まえて楽しそうにソアリングしていました。

(丹野さんのかっこいいフライト映像期待しています。)

「空」皆川さんランディング。

雪解けが今日もどんどん進み十分一山の斜面は大部分露出して来ました。


2012/3/15(木) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 一時的に冬型の気圧配置になりました。強い西風が吹き付け体感的には寒いものの、雪解けは進んでいました。明日にはまた高気圧に覆われ良いお天気が戻ってくるでしょう。


2012/3/14(水) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 朝の内は寒気の影響か雪がチラチラと舞っていましたが、徐々に青空が広がり、穏やかな良いコンディションが日没まで続きました。NP課程に進んだ加藤さんはテクニカル練習が5本たっぷり出来ました。雪解けが進み土が露出した斜面からはバブルサーマルが立ち上がり「空」佐藤さんや泉先生らがソアリングを楽しんでいました。

「今日のテイクオフ」

先日の雪降りで15cm以上積っていましたが日中の日射でそれ以上に雪解けが進みました。斜面のあちこちで土が露出しサーマルが発生していました。

「アストラル7」で力強くセンタリング。ハッツキ山でもサーマルソアリングを楽しんでいた佐藤副会長。

「ラッシュ3」をあれこれと念入りに試す泉先生。こちらもバブルサーマルを捕まえて離さないセンタリング特性に改めて感心していました。

NP課程の加藤さんは、ピッチング・ローリング・両翼端潰し・リアライザーでの緩旋回の練習がみっちり出来ました。順調にうまくなっています。


2012/3/13(火) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 冬型の気圧配置は緩み始めましたが強い寒気は居座り、十分一山周辺では西風がやや強めに吹いていました。早春の力強いサーマルと西風が混じっていて、あまり楽しくなさそうなのでフライトは見合わせました。


2012/3/12(月) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 発達した低気圧が北日本を進み、冬型の気圧配置になりました。その為、西風が強く時折雪が強く降っていました。例年にない低温続きにフライヤーズ・ミーティングは大丈夫か?と、こちらの心配を吹き飛ばす勢いで各メーカーさんは準備に取り掛かってくれています。(これから掲示板やメルマガで新しい情報をお伝えしてゆきます。メルマガが届いていない方がいらっしゃいましたらお知らせ下さい。)

春近し、リパックシーズンを迎えて泉先生は終日レスキューパラシュートのリパックに励んでいました。

(駐機している方は、リパックのリクエストを頂ければ1週間程で仕上げておきますので次回のお休みにはすぐ飛べます。)

夜にはYUPC・エアリアル連合軍が足尾で開催される学生選手権に出発!健闘を祈っています。


2012/3/11(日) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 低気圧が発達しながら日本海から近づいて来ました。が、その影響で東風が吹き始めたのは午後3時頃から・・・それまでは青空の下でサーマルソアリングが楽しめました!熊坂さんは待望のマイグライダーで3本高度処理練習OK。「空」の延沢さんは「アストラル7.24」で1時間近くサーマルソアリングを満喫していました。

校長は「アストラル7」でサーマルダミーと「C descent」の撮影に出発。GoProってこんな時にも便利ですね。


(写真が撮れたのでお問い合わせの多かった「C descent」と「両翼端潰し」の違いを掲示板に載せておきます。)

「今日のテイクオフ」

青空と真っ白いテイクオフ!いつ見てもきれいです。もうすぐ雪が無くなって真っ白いテイクオフで飛べなくなっちゃうよー!

「空」の延沢さんは小さいサーマルをしっかり育てて海抜750mまで上昇。「アストラル7.24」に1時間近く試乗して頂けました。

ベテランパイロットの皆さんに絶賛頂いている「アストラル7」。待望のXSサイズはみちのくフライヤーズミーティングに間に合うか?!

熊坂さんがマイグライダー「アクシス5」でランディング。青空に鮮やかな赤が映えてカッコイイ〜!

随分と安定した高度処理になってきました。間もなくB級課程修了です。


2012/3/10(土) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 弱い気圧の谷に入っています。クラブハウスではポツポツと雨降り、十分一山山頂では湿雪になりました。フライヤーの皆さんはハーネスを調整したり、おしゃべりしたりしながらフライトのタイミングを見計らっていましたが、日没までに弱い雨は止みませんでした。

熊坂さんのグライダーとハーネスが届きました。かっこいいハーネスでポジショニングもバッチリですね!


晴れ待ちの間に吹流しを取り付けました。ありがとうございました。

今回は吹流しがポールに絡みつかないように、長持ちするようにパイプのガイドを付けました。


2012/3/9(金) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 本州の南岸を進む低気圧の影響で北東風、午後からは雨が降り始めました。日差しは無いものの雪解けはどんどん進んでいます。十分一山山頂吹流しのメンテナンスに行ったら地面まで雪を踏みぬきました・・・。どうかフライヤーズ・ミーティングまでには芝生になりますように!


2012/3/8(木) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 ゆるく気圧の尾根に入り、穏やかな一日になりました。柔らかい日差しを浴びて南風が十分一山に入り始めたらフライト開始!気温は6℃を超え、雪解けが急速に進む中で、皆さん残雪に足を取られながらもテクニカル練習に励んでいました。糟谷さんはタンデム講習修了です。もうすぐソロフライト!頑張りましょう。

カリンちゃんが「ラッシュ3」試乗にテイクオフ!

滑空比のみならず立ち上げ性能でも最新鋭機の素晴らしさを実感していました。

「ラッシュ3」XSに上限で試乗するチューヤン。

楽しそうですね!

デミオ君のファイナルアプローチ。

ランディングが安定して来ました。もう少しでB級修了です。

ランディングは春の暖かさでした。

あずにゃんタンデム講習合格おめでとう。
しょーたん、カリン、デミオ新年初飛びおめでとう。
間もなく始まる学生選手権でも健闘を祈っています。

おまけ
「アストラル7」で 「C descent」を試す校長。

お問い合わせの多い「C descent」はCラインの翼端側を引き込んでいる為、写真の様に後縁を巻き込んで潰れます。耳折りよりも沈下が大きい(5〜6m/s位)ですが、前進性が殆どなく、多分ストールに入っています。普遍性のある降下手段としてお勧めして良いかどうかはもう少し色々な場面と機種で試してみる必要があると思いますが、取りあえず3列ラインでC列外側のライザーが独立している「アストラル7」とは相性が良いようです。


2012/3/7(水) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 北海道付近で発達した低気圧の影響で西風強風になりました。お陰でクラブハウスではじっくりと学科講習が出来ました。
 明日には気圧の傾きは小さくなり、穏やかなお天気が戻ってくるでしょう。

西風ビュービューの高ツムジ山でも雪解けが進んでいて斜面は草が露出しました。


2012/3/6(火) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 低気圧や前線の影響で朝から雨降り。クラブハウス周辺の雪解けが進みました。お天気も風向もなかなか安定しないながら夕方に少し穏やかな時間が訪れました。

登り道の安全確認と称して登頂。夕凪に乗じて「アストラル7」が下山フライト。

「結局、飛びたいだけでしょ?!」
「いいえ、無風での立ち上げと 『C descent』 の確認です!」


2012/3/5(月) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 本州の南岸を進む低気圧や前線の影響で全国的にお天気は崩れ、置賜盆地でも湿雪のち雨となりました。これから低気圧に向かって暖かい空気が吹き込み気温が上昇、雨も加わって雪解けが進みそうです。


2012/3/4(日) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 移動性高気圧に覆われ、きれいな青空と穏やかなコンディションに恵まれました。朝の静大気の中では十分一山からテクニカル練習。妻沼さんはNP実技検定合格です。おめでとう。その後は弱い北西風に合わせて高ツムジ山からフライト開始。サーマルをしっかり捕まえた「アストラル7」試乗の西村さんと「空」の多田隈さんは海抜980mまで上げて春のソアリングを楽しんでいました。

西村さん「アストラル7」でテイクオフ!

高ツムジ山からハッツキ山まで一気に移動して小さいサーマルにヒット!素晴らしい旋回性と浮きの良さで海抜980mまで上げていました。

Dクラス無敵の市販機「マントラM4」+多田隈さん。

超高速域以外は「アストラル7」と変わらん!と言いながらも楽しそうに長時間フライトしていました。

春日君のアプローチ。

耳折りローリングなどテクニカル練習の後はサーマルソアリングに挑戦。間もなくNP課程修了です。

妻沼さん、NP実技検定合格おめでとう。

その後は高ツムジ山から初フライトでした。おめでとう。



2012/3/3(土) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 低気圧は東に離れましたが、寒気の影響で朝の内は雪が少し降っていました。徐々に高気圧に覆われてお天気は回復、適度な西風になる事を信じて登頂したメンバーは雪が止んだところで即、フライト開始。その後はまた次の雪雲がやってきたり西風が強まったりとなかなかはっきりしないお天気の中で頑張って練習していました。

笹原さんテイクオフ。

NP課程ローリングの練習が出来ました。

「アストラル7」でスパイラルを試す多田隈さん。

ハッツキ山に移動してリッジソアリングOK。強風や荒れ風のタイミングでもフライトを続け、潰れ難さとコントロール性を実感して頂きました。

妻沼さんは色々な風の中でフライトを無難にまとめてNP課程修了です。

二瓶さんランディング。

P課程らしく風の変化に気をつけながら状況判断していました。


2012/3/2(金) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 本州の南岸を低気圧が進んで来ました。その影響で西日本から徐々に雨が降り始め、東北では雪になりました。クラブハウス周辺では朝は朝霧が立ち込め、その後は湿った雪が降り始め・・・白い景色の一日になりました。


2012/3/1(木) −3/31(土)〜4/1(日)は、みちのくフライヤーズ・ミーティング−

 緩い気圧の尾根に位置し、穏やかな良いお天気に恵まれました。朝霧が発生していたのでクラブハウスでゆったりとコーヒーを飲んで午前10時半頃からフライト開始。テイクオフには適度な南風が吹き込み、空中はテクニカル練習には最適な静大気でした。安藤さんはB級実技検定合格です。おめでとう。パイロットの皆さんは午後からL/D競争。国道近くまで気持ち良さそうにぶっ飛んでいました。

霧が晴れた!風は良い!さぁ、飛ぶぞー!

体験タンデムフライトも楽しんで頂けました。

花蓮ちゃん「ラッシュ3」でランディング。

あれこれ試して随分と慣れてきましたね。ますます「ラッシュ3」の魅力に惚れちゃうよー。

アンナちゃんB級パイロット合格おめでとう!芸工大「エアリアル」の活躍に顧問の先生も嬉しそうでした。

「空」副会長、スクール車ありがとうございました。ちゅーやん部長、TDありがとうございました。