ソアリングシステムは山形県南陽市にあるパラグライダーのプロスクールです。

これまでの十分一山日記 ソアリングシステムパラグライダースクール本文へジャンプ

2012年2月分        →これまでの十分一山日記トップへ


2012/2/29(水)

 本州の南海上を前線を伴った低気圧が進んで来ました。その影響で太平洋側から内陸の置賜盆地まで日中は雪降りになりました。雪雲が届く前に飛んでおこう、と登頂した皆さんも山頂に着いたところで雪がちらつき始めて無念の撤退。クラブハウスでフライト談議に花を咲かせていました。
 明日は移動性高気圧に覆われ、暖かで良いお天気になるでしょう。

サーマルやリッジなどあれこれとフライト談議。

案外こんな時に大切な事がわかったりします。どうぞお気軽にお茶飲みに来て下さいませ。(今日のお茶菓子は泉先生の草津温泉饅頭でした。)


2012/2/28(火)

 移動性高気圧に覆われ青空と適度な南西風に恵まれました。テイクオフまでスクール車で登ると(「空」佐藤さんのプラドで道付けして頂きました。ありがとうございました。)適度な風が吹き上げていて十分一山でもハッツキ山でも好きなだけリッジソアリングOK。日中はサーマルも発生し海抜750mまでフライヤーを連れて行ってくれました。

新しいもの好きの校長が真っ先に「アストラル7」で飛び出して行きました。

そしてそのままソアリング開始!あまりにも楽しくて朝と夕方の2本で2時間程試乗させて頂きました。この滑空比でこの安心感、旋回性はお見事!「アストラル6」で楽しかった方なら、一目惚れすること間違いなし。

P課程の二瓶さんの1本目は「エレメント」で1時間ソアリング!

その後のフライトでは「ゼファー」でハッツキ山へトランジット!

「アストラル7」でビューンと飛んで行く 「空」副会長。

ハッツキ山に行ったり、渋いサーマルでセンタリングしたりとたっぷりと試乗して頂いてから旋回性、滑空比ととに安定感に絶賛を頂きました。


2012/2/27(月)

 冬型の気圧配置が続いています。西風がとても強くてクラブハウスが唸っていました。明日からは高気圧に覆われ、良いお天気が戻ってくるでしょう。


2012/2/26(日)

 また冬型の気圧配置・・・風が強く雪が降ったりやんだりの一日でした。せっかく十分一山道路が車で登れるようになったのに・・・。噂のハイパフォーマンスモデル「アストラル7」も届いたのに・・・。


2012/2/25(土)

 南海上を低気圧が進み、深い気圧の谷に入りました。その為、クラブハウス周辺は湿った雪が朝から夕方まで降っていました。
 明日は再び冬型の気圧配置になりそうです。雪が降らずに西風が適度な強さにおさまってくれる事を祈っています。


2012/2/24(金)

 低気圧は北海道付近で発達、冬型の気圧配置が強まり西風が強くなりました。それでも寒気の流入がない為に青空とお日様が顔を出してくれました。暖かくて雪解けが一日で随分と進みました。

高ツムジ山の西側テイクオフは草が露出していました。

青空ながら爆風でした・・・。


2012/2/23(木)

 本州の南岸を前線を伴った低気圧が通過して行きました。その影響で広い範囲でお天気は崩れ、置賜盆地でも雨降りなりました。(昨日の晴天と比べて寒く感じますが、雪ではなく雨降りというところが春近しと思わせてくれます。)
 十分一山道路が開通しました。これでスクール車でランディングからテイクオフへ直行!出来ます。

祝 開通!

但し、まだ駐車スペースは無いのでスクール車でピストン運行します。個人車はクラブハウスか登り口に駐車下さい。

高ツムジ山まではスノーモビルでお送りします。


2012/2/22(水)

 移動性高気圧に覆われ、穏やかなお天気。青空の下で安心のフライトが楽しめました。除雪作業はまだ続いていて、登り道の途中からは歩いて登頂。シーズン最後のスノーハイキングも堪能して頂けました。安藤さんはB級課程修了です。おめでとう。

スクール車を降りてからは最後のスノーハイキング!

アンナちゃんは登りも元気一杯!3回フライト出来ました。B級課程修了おめでとう。

「空」皆川さんテイクオフ!

冬眠から目覚めて、今日が新年初飛びです。あけましておめでとうございます。

NP課程の加藤さんは、アクセルワークやピッチング、ローリングの練習が進みました。

「空」副会長こと佐藤さんは今日も余裕のフライト。そして、スクール生達が見つめている中でターゲットオン!でした。


2012/2/21(火)

 日中に寒冷前線が通過して行きました。その為、荒れ風で時々雨がパラついていました。雨になるところが春らしいなぁ、と何故かホッとしながら事務仕事が進みました。

十分一山道路の除雪が始まりました。
が、今日はここまで。(23番電柱:十分一山テイクオフまであと800m位です。)


2012/2/20(月)

 移動性高気圧に覆われ素晴らしい青空と南西風に恵まれました。朝から快調にフライト開始!日中はリッジソアリングも楽しめました。B級生の高橋さんらは余裕を持って5本フライト練習が出来ました。

トップでスタートするのは二瓶さん。

スイスイと2本飛んでからお仕事に出発!

花蓮ちゃんは「ラッシュ3」の試乗がたっぷり出来ました。

リッジあり、弱いサーマルありの中で素晴らしい旋回性と滑空比、そしてアクセル使用時の伸びに感激。

花蓮ちゃんを追いかけて、マーヤもソアリングに挑戦。

貸して貰った「エレメント」で浮き浮きでした。(花蓮ちゃん、ありがとう!)


5本飛んで午後4時を過ぎてもまだ良い風が吹いていましたが、余裕でフライト終了。

機体を山頂ログハウスで畳んでから高ツムジ山へスノーモビルで登って夕日観賞会でした。


2012/2/19(日)

 冬型の気圧配置は徐々に緩み始めました。朝の内はまだ雪がパラついていましたが、午後からは青空が広がり皆さんフライト開始。パイロットの皆さんに混じって高橋さんらB級生もリッジソアリングOK。初級クラスもテクニカル練習が出来ました。(木綿さん、熊谷さんTDありがとうございました。)
 明日は高気圧に覆われ、穏やかで良いコンディションになるでしょう。

午後から良い風、よい天気!

笹原さんは初スノーモビル登頂&雪上フライトを2本楽しめました。NP課程のテクニカル練習も進みました。

アキュラシーの丹野選手は夏手袋でリッジソアリングし続けて手が痛くなってもターゲットは狙います。

みんなハッピーランディング!

真っ白いランディングは花が咲いた様に華やいでいました。

午前中は2クラスに分かれて学科講習と学科検定。マーヤはNP学科検定合格、アンナはB級学科検定合格です。おめでとう。

丹野さんにパリでの学会出張お土産に美味しいチョコレートとワインを頂きました。ありがとうございました。


2012/2/18(土)

 冬型の気圧配置、強い寒気の南下で寒くて西風が強い一日になりました。十分一山マジックならず、残念。明日には冬型の気圧配置は少し緩みます。適度な西風で飛べる事を祈っています。

晴れたら爆風が吹き込んで来ました。本流はやはり強いです。

こちらは十分一山下山隊!

雪は固く締まっているので快適なハイキングが楽しめます。


2012/2/17(金)

 今日も冬型の気圧配置、強い寒気が南下してきているはずなのですが、十分一山周辺は青空!午後1時頃に一時雪が舞っていましたが、それも程無く止んで結局夕方までフライト可能なコンディションでした。(かっこいい写真は撮れませんでした。すみません。何で平日にばかり十分一山マジックが起こるのかしら・・・あー、週末にとっておきたい。)


2012/2/16(木)

 冬型の気圧配置になりましたが、十分一山周辺は青空!春を思わせる力強い日差しの中できれいに南西風が吹き続け、終日リッジソアリングが楽しめました。十分一山でもハッツキ山でも午後5時半頃までフライトOK。(日暮れも随分と遅くなりました。春が確実に近づいている感じがします。)

長時間フライトに備えてカイロをブレークグリップに貼り付けて佐藤さんテイクオフ!

力強い風、固く締まった雪のテイクオフ。全てが快適です!

午前10時から午後5時過ぎまでご機嫌な南西風が吹き続けました。

佐藤さんランディング。

たっぷりソアリングした後はターゲットオン!さすがです。


2012/2/15(水)

 前線を伴った低気圧が接近、通過して行きました。その為、荒れ風でフライト不可。クラブハウスでは、ゆったりと学科講習でした。


2012/2/14(火)

 高気圧は東海上に去り、本州の南岸を低気圧や前線が進んで来ました。その為、広い範囲で雲量が多くなりました。高ツムジ山では朝から本流の東風がしっかり吹き込んでいましたが、逆転層に守られた十分一山では午前中一杯は静穏でフライト出来ました。

タチ君が自分の「アクシス4」でテイクオフ!

静大気の中でテクニカル練習が出来ました。

今日はグライダーを担いで歩いて2往復!

雪がしっかり固められているとはいえ片道30分は立派です。今度ドカ雪の後のラッセル隊長に志願して頂きました。


2012/2/13(月)

 移動性高気圧に覆われ朝から青空!とても穏やかな一日になりました。爽やかな空気の中で気持ちの良いフライトが出来ました。午後からは次第に薄曇りとなりましたが、風は吹き降ろしそうで吹き降ろさず午後5時頃までフライト出来ました。
佐藤さんテイクオフ!

やはりパラグライダーは青空が似合います。

しっかり雪が固まっているので午後風が弱い中でのタンデムフライトもOK。

体験フライトにお越しの皆さんにも雪上フライト&スノーモビルを楽しんで頂けました。

「空」副会長佐藤さんにスノーモビルを回して頂きました。ありがとうございました。


2012/2/12(日)

 北日本はまだ気圧の傾きが大きく西風強風で時々雪が強く降っていました。徐々に高気圧に覆われて来る事を信じてクラブハウスに集まってくれたフライヤーもビュービューと吹きつける雪と風を見ながら掘りごたつでお茶飲み話に花を咲かせていました。
 明日は高気圧に覆われ穏やかなお天気が戻ってくるでしょう。


2012/2/11(土)

 北日本は相変わらず冬型の気圧配置ながら、十分一山ではお昼過ぎまで良いお天気!リッジソアリングが楽しめました。その後は、やはり風が強まり雪雲が次々にやって来たのでクラブハウスでお茶飲み。(この季節の予報はあまり当てになりません。信じたものしか救われませんよー。先ずは登頂してみましょう!)

二瓶さんテイクオフ!

リッジで+100m!雪雲が近づいてくるまでたっぷりとソアリングを楽しんでいました。

再び雪雲がポッカリ空いたのが午後3時半過ぎ、夕凪が訪れたのは午後5時過ぎでした。

どうか、このまま凪いでいて下さい。明日も十分一山マジックになりますように!


2012/2/10(金)

 冬型の気圧配置は続いていますが、十分一山周辺は青空!南西風に恵まれました。日中は力強いリッジリフトでいつまでも飛んでいられるコンディションでした。午後3時を過ぎると雪雲が近づいてきたので早めにランディング。
 高ツムジ山まで道付けOKです。週末が良いお天気に恵まれますように!

青空ときれいな風に誘われて校長もエアボーン!

リッジにサーマルも混じってご機嫌なフライトがいつまでも楽しめるコンディションでした。

「今日の十分一山テイクオフ」

雪は固く締まって走りやすいです。しっかり長靴を履いているので暖かいです。ところが、北の方から雪雲がやって来ました。

ハッツキ山にトランジットして様子を見ていると急速に雪雲が十分一山に近づいて来ました。(写真はちょうど高ツムジ山に雲が届いたあたり)

こんな時には無理せずサッサと降ろすのに限ります。それでも降りたら5分後位に北風がビューっと吹き込んで来ました。)


2012/2/9(木)

 強い冬型の気圧配置は続き、西風強風と雪降りの一日でした。寒くてシャーベットのようになっていた雪が氷のようになりました。十分一山の積雪は殆どなく天気が回復すればすぐに飛べます。


2012/2/8(水)

 冬型の気圧配置が強まりました。十分一山には雪は殆ど降りませんでしたが、西風がやや強くフライトは見合わせました。登り道はきれいに固く締まっていました。(深い轍やスノーモビルを掘り出した穴など先日の苦労の跡は何処へやら・・・。取りあえず登りやすくなったので良しとしましょう。)


2012/2/7(火)

 前線や低気圧の影響で全国的にお天気は崩れ、置賜盆地でも季節外れの雨降りとなりました。この暖かさの為に固まっていた雪が解けてクラブハウス周辺の道路や駐車場はデコボコ・グズグズ・・・雪かきに追われました。

YUPCの皆さんが山形から道が悪い中を2時間かけて来てくれました。

もうすぐ春休み!いっぱい飛びましょう!


2012/2/6(月)

 高気圧の中心は東に移り、本流は東風ながら良いお天気。朝は濃い霧が発生していましたが気温の上昇とともに午前11時頃にはきれいに晴れてくれました。固く締まった(デコボコ)雪道をスノーモビルで登って、青空の下で気持ちよくフライト出来ました。

あちこち筋肉痛の校長もダミーに出発。

(長靴と靴下が脱げても頑張って走っていました。)

二瓶さんはきれいにテイクオフ!

エレメントで今年の初飛びを楽しんでいました。

「今日のランディング」
ただ平和な真っ白なランディングでした。

裸足は・・・5年ぶりにやってしまいました。取りあえず面白かったのでパチリ。


2012/2/5(日)

 移動性高気圧に覆われ青空と南風に恵まれました。昨夜の吹雪とは別世界の様に穏やかでお日様が燦々と降り注ぐ中で校長は早朝から十分一山の道付けに出発しましたが、1mを超える新雪にスノーモビルは何度もスタックを繰り返し、Tシャツ姿で大汗をかきながら奮闘していました。その間に歩いて登ってくれた皆さんは山頂に到着。深雪に無力なスノーモビルの登頂も伝って頂きました。日没まで良い風で全員フライト出来ました。

テイクオフで徒歩部隊とスノーモビルが合流!

空身とはいえ、やはり今回のドカ雪は大変だったようです。お疲れさまでした。スノーモビルの救出ありがとうございました。

トップで飛び立つのは「空」の多田隈さん。

慣れない雪の中でバラストを積んでのテイクオフでした。

全員ハッピーランディング!

(その後は全員・・・。雪が深いので仕方ありません。)


2012/2/4(土)

 また大雪・・・。置賜盆地でも夜明け前からすごい降り方で、またもや十分一山の登り道は埋もれてしまいました。道付けは夜まで頑張ったのですがあまりにも雪と風が強くて無念の撤退。明日は久しぶりに良い予報なので早朝からまた道付けします。


2012/2/3(金)

  各地で猛威を振るっている大雪は午後から小康状態になりました。校長はスノーモビルで新雪にアタックを繰り返しついに十分一山山頂まで開通。
(我が家に1ヶ月あまりホームステイしていた交換留学生は無事に帰途に就きました。)

朝のスノーモビルはこんな感じ。隣のキの字屋号に至っては何処にあるのかわからない位でした・・・。

何とか掘り出して昼食休憩。ナターシャを送り出してから猛アタック開始!夕方に山頂に到着しました。(とても良い風でした。残念・・・。また今度です。)


2012/2/2(木)

 強い冬型の気圧配置と非常に強い寒気の影響で日本海側は広い範囲で大雪になりました。置賜盆地でも昼前からすごい降り方でスクール車は埋まり、幾つかの小中高校は休校になりました。
 大荒れのお天気も今日が峠のようです。明日から平穏な日々が戻って来ますように!


2012/2/1(水)

 発達した低気圧が通過、台風並みの気圧の傾きになりました。十分一山は吹雪、気温もこの冬一番の冷え込みでマイナス16℃を記録。各地で積雪や低温の記録が更新されているようです。

今日も元気に?道付けだけはしておきました。