ソアリングシステムは山形県南陽市にあるパラグライダーのプロスクールです。

これまでの十分一山日記 ソアリングシステムパラグライダースクール本文へジャンプ

2012年1月分        →これまでの十分一山日記トップへ



2012/1/31(火)

 昨日の青空が別の星での事だったように思える位の雪降り。粉雪が砂を捲いているように音を立てて降り続きました。ラニーニャの年は北半球は厳冬と言われていますが・・・各地での被害が心配です。(一方、オーストラリアでは連日40℃を超えているようで・・・足して2で割りたい。)


2012/1/30(月)

 冬型の気圧配置は続いていますが、日中はお日様が顔を出してくれました!十分一山にはきれいな南風が入り、リッジソアリングが楽しめました。スノーモビルの道付けも高ツムジ山までばっちりです。

青い空!南風3m/s!

風が良いから楽勝!と一番に立ち上げた校長は、振り向きざまに膝上まで埋まりながら何とかテイクオフ。

(丁寧に踏み固めれば全く問題ないです・・・。)

連日の冷え込みに白竜湖は凍って雪が積もっていました。


2012/1/29(日)

 相変わらず強い寒気に覆われ、冬型の気圧配置が続いています。置賜盆地でも今日は、しこたま降りました。昨日道付けをした登り道は何処へやら・・・。50cmを超える新雪の中でひたすら道付け(スノーモビル遊び?)に励みました。

風は良いです。雪はしこたま降って夕方に一休みしてくれました。

早く次のフライトが出来ますように!


2012/1/28(土)

 冬型の気圧配置が続いています。今日で4日連続真冬日・・・。日中、雪が止む時もありましたが次々と雪雲がやって来ていたのでフライトは見合わせました。

多田隈さんが九州のお土産を持って来てくれました。いつもありがとうございます。


2012/1/27(金)

 今日も寒い雪降りの一日となりました。報道では日本海側が全てすごい積雪になっているような表現がありましたがクラブハウス周辺では10cm程度粉雪が積もった位でした。


2012/1/26(木)

 冬型の気圧配置は続き、この冬一番の寒気が流れ込んで来ました。置賜盆地でも雪が吹きつけ、寒い一日となりました。各地での大雪があまりひどくならない事を祈っています。


2012/1/25(水)

 冬型の気圧配置は続き、強い寒気の南下で各地でこの冬一番の冷え込みになりました。十分一山でも朝の内は雪が少し降っていたのでクラブハウスでハーネス&アクセル研究会。その後は山頂ログハウスで登頂してライブカメラの調整などをして徳を積みました。雪が止んでからは北西風に合わせて高ツムジ山からフライト。

晴れ間では蔵王がきれいに見えました。

(4人が一度に高ツムジ山まで10分もかからず登れました。もはやちょっとした雪遊び感覚ですね!)

再び雪雲が来る前に出発!

高ツムジ山は走りやすいです。

「今日の十分一山」
北風が支配的でした。

童話の中に出てくるようなログハウスが可愛いく見えました。

「空」佐藤副会長ランディング。
きちんと北風に合わせてターゲットオンでした。

(ライブカメラのセッティングありがとうございました。その後、調子よく写っています。)


2012/1/24(火)

 冬型の気圧配置は強まり、強風と雪降りの予定が・・・例によって十分一山周辺だけ青空!日中は適度な西風になりました。時々小さな雪雲が発生し雪をパラつかせていましたがあまり荒れ風にはなりませんでした。(写真は撮れませんでした。ごめんなさい。)


2012/1/23(月)

 西高東低の冬型の気圧配置になりました。まだ午前中は穏やかな曇り空で十分一山からフライト出来ましたが、さすがに午後からは雪が降り始めました。
 強い寒気の流入もあり、これからまとまった雪降りになりそうです。クラブハウスを暖かくしておきます。

周辺では風が強まりつつありましたが、十分一山は穏やかでした。

ターゲットもスクール車置場もグレードアップ!

(雪が積もったらまた作ります。)


2012/1/22(日)

 本州の南岸ににも北日本の日本海側にも低気圧があり、広い範囲で雨や雪降りとなりました。が、置賜盆地は穏やかな曇り空で風も穏やかでした。テクニカル練習には最適で夕方4時近くまで練習出来ました。小口君はタンデム講習合格です。おめでとう。

朝は雲底が十分一山テイクオフより低く、雲底が上がるのを待ちました。

(その間に高ツムジ山への道付け完了。1/19の写真と同じような場所と角度からの写真です。雲の細い隙間から向かいの山がのぞいていました。)

視界が開けたら即、テイクオフ!

素晴らしく滑らかな風の中でフライトを楽しめました。

高度処理のかじ取りもフルブレークもOK。

新入校の小口君はタンデム講習合格です。おめでとう。


2012/1/21(土)

 日本海を通る低気圧の影響で北東風に雪が混じり、一時強く降っていました。週末のフライトを楽しみにしている皆さん、すみません。もうすぐ周期が変わります。きっと・・・。・・・。


2012/1/20(金)

 本州南岸に発生した低気圧の影響で東風が朝からビュービューと吹いていました。(等圧線は冬型の縦じまではなく横じまになっていました。)クラブハウスではフライヤーがお茶飲み話に花を咲かせている中でYUPCの春日君は午後から十分一山ハイキングに出かけていました。


2012/1/19(木)

 北日本は高気圧の圏内に入り、置賜盆地では青空と穏やかなコンディションに恵まれました。穏やか過ぎてソアリングは出来ないものの朝から午後3時くらいまで十分一山からも高ツムジ山からも気持ち良くフライト出来ました。

倒木処理などエリアの登り道整備は順調に進み、高ツムジ山まで快適に登れるようになりました。

朝から倒木処理に奮闘していた校長もお昼休みに今年初の高ツムジフライト!

北西斜面は雪が積もっていないので走りやすいです。

「今日のランディング」

一応ターゲットを作っておきました!周辺は何処もすっかり固雪になりグライダーも濡れませんでした。


2012/1/18(水)

 今日も青空!地上の風は弱く、朝は雪の上に霧が発生するほど冷え込みました。お陰で風は穏やかでテクニカル練習には最適なコンディションでした。十分一山テイクオフには終日適度な風が吹き上げ、NP課程が始まった加藤さんは4本ピッチィングやローリングなどの練習が出来ました。

朝から青空!良い風!先ずは校長がテイクオフ。ウインドダミーが必要なのか?!という位に穏やかなコンディションでしたが・・・。

加藤さんランディング。

初めての雪上フライトでしたが4本飛んですっかり慣れたようです。テクニカル練習も順調に進みました。

フライト後は高ツムジ山山頂まで道付けOK。ようやく開通です。(今日は最低限の倒木処理で日没でしたがまた明日には道を広げておきます。)


2012/1/17(火)

 高気圧の圏内に入り、青空と西風に恵まれました。十分一山には朝から適度な風が入り、飛び易いコンディションでした。午後2時頃からはやや強めの西風リッジコンディションになり、午後4時前には再び滑らかな風の中で夕焼けハッツキ山リッジソアリングが日没まで楽しめました。

気持ちのいい青空の下、延沢さん華麗にテイクオフ。

西風はどのくらいかな?!鈴木さんは今日も元気にダミーに出てくれました。

佐藤さんランディング。

ライブカメラのセッティングをして頂きました。いつもありがとうございます。

夕方のハッツキ山にはきれいな西風が入り、皆さん夕焼けソアリングを楽しんでいました。


2012/1/16(月)

 大陸から高気圧が張り出してきました。薄曇りながら適度な風に恵まれてリッジソアリングが楽しめました。本流が西風なのでハッツキ山にはとても滑らかな風が吹きあげパイロットの皆さんは寒くなるまでフライトを楽しんでいました。
 明日からは高気圧に覆われ、更に良いお天気!青空の下でフライト出来そうです!

泉先生もモコモコに着込んで出かけて行きました。

空中は0℃くらいでした。この季節は暖かい装いでフライトをお楽しみ下さい。

「空」副会長こと佐藤さんはお気に入りの「ラッシュ3」でソアリングを楽しんでいました。

(今日は他の白とか灰色の機体は風景に埋没してよく写りませんでした。すみません。)


2012/1/15(日)

 今日も冬型の気圧配置ながら午前中は良いお天気!十分一山にはきれいな南風が吹いていました。校長は急いでスノーモビル整備と高ツムジ山までの道付けを済ませてから飛ぼうとしましたが、作業が長引いている内に雪雲がやって来てしまいフライトタイム終了。

高ツムジ山へ上っている途中でこんな倒木が道を塞いでいました。明日以降の早い内にやっつけておきます。

雪降る午後からは雪遊び!南陽スカイパークがスノーモビルランドと化していました。


2012/1/14(土)

 冬型の気圧配置は続き、寒くて風が強く粉雪が時々舞っていました。クラブハウスには入れ替わりフライヤーがお茶飲みに来てくれました。(校長は十分一山登り道の道付けにいい汗をかいていました。キの字屋さんからスノーモビルをお借りしました。これで2台で送迎できます。ありがとうございます。)


2012/1/13(金)

 今日も冬型の気圧配置、西風強風に雪が激しく降っていました。クラブハウスではストーブをつけて(除湿して)レスキューパラシュートのリパック作業とお茶飲み・・・。お天気の回復を待つばかりです。リクエストがあれば宇都宮でも何処でも行きますよー。


2012/1/12(木)

 今日も北日本は冬型の気圧配置が続き、断続的に雪が舞っていました。飛べそうな時もありましたが長続きせずフライトは見合わせました。最低気温は−10℃を記録し、日中も氷点下の真冬日・・・この冬一番の寒い日になりました。

夕方になってから道付けをしてきました。後は良いお天気になってくれるのを待つばかり・・・。

(最近山頂ライブカメラが繋がらないと思ったら・・・設定を直します。「空」の佐藤さん、ご連絡ありがとうございました。)


2012/1/11(水)

 冬型の気圧配置が強まり、一時雪が強く降っていました。ストーブで暖かくしたクラブハウスでは溜まりに溜まった事務事務やリパック作業が進みました。(台湾土産のマンゴーケーキは、まだあります。)
 山の積雪は殆ど変わりなく、穏やかなお天気になればすぐに飛べます。


2012/1/10(火)

 冬型の気圧配置は弱まり、お天気は小康状態。スノーモビルで十分一山への道付けをしました。十分一山テイクオフには適度な南風が吹き込みリッジソアリングOK。そしてハッツキ山へトランジットしてみるとこちらでもリッジソアリングが楽しめました。

青空に誘われて泉先生もエアボーン。

「今日の十分一山テイクオフ」

スノーモビルの道付けもテイクオフの道付けもバッチリです。

昨夜、台湾から帰って来た校長も寒い寒いと言いながらリッジソアリング→トップラン。スノーモビル送迎に勤しみました。

(機体はラッシュ3、とにかく乗りやすく調子がいいです。)

日没までフライトが楽しめました。写真のり数分前にはきれいな夕焼けだったのですが・・・「明日天気にしておくれ〜。」


2012/1/9(月)

 低気圧の影響で時々雪が舞っていました。
 台湾ツアー無事終了。皆さん元気に帰国しました。


2012/1/8(日)

 日中は晴れ間がありましたが、風が強かったです。
 台湾はフライトの最終日。大いに楽しめました。


2012/1/7(土)

 冬型の気圧配置が少し緩み、午前中は青空が見えましたが、午後からは降雪の時間が増えました。
 台湾は何と雨。台南観光になりました。

2012/1/6(金)

 昨日ほどではありませんでしたが、一日中雪が降ったり止んだり。クラブハウスでは交代でお客様が訪ねてくれました。
 台湾はソアリング日和。一日楽しみました。

 
2012/1/5(木)

 冬型の気圧配置がきつい一日でした。風が強く、午後からは吹雪になりました。
 台湾ツアーの初日は、「寒い、渋い」で高雄観光にしました。明日からに期待です。

なんとか山頂へ。新雪が深くて苦労しました。

2012/1/4(水) あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 年明け初日は一日中雪降りでした。烏帽子山へ(普通に)初詣に行ったり、クラブハウスの掃除をしてすごしました。
 今日から台湾ツアーです。今回はアダルトな少数精鋭メンバーで高雄の少しリッチなホテル泊で行って来ます。