ソアリングシステムは山形県南陽市にあるパラグライダーのプロスクールです。

これまでの十分一山日記 ソアリングシステムパラグライダースクール本文へジャンプ

2011年12月分        →これまでの十分一山日記トップへ


2011/12/29(木) -スクール番外編-

 前線を伴った低気圧が日本海から近づいて来ましたが、午前中は良いお天気に恵まれました。昨日からの晴天にこの季節には珍しい雲海の眺めも楽しめました。一昨日から金井家にホームステイが始まったオーストラリアからの交換留学生とのタンデムフライト。午後からは雪が降り始め、これが校長の飛び納めとなりました。

青空の十分一山から冬の雲海を暫く楽しめました。

泉先生、今年もありがとうございました。お疲れさまでした。

ナターシャいらっしゃい!山形の冬をたくさん楽しんでいって下さいね。

眺めを楽しんだ後はキーンと良く冷えた空気の中にエアボーン。

(昨日フライトに来てくれた皆さんが立派なテイクオフを作ってくれたのでとても飛びやすかったです。)

では、良いお年を!


2011/12/28(水) 

 ようやく冬型の気圧配置が緩んでくれました。良いコンディションの予報に早朝から気合いを入れてスノーモビルを掘り起こして道付けを始めたのですが、あまりにも積雪が多くて悪戦苦闘・・・。それでも何とか登頂して年内最後のスクールフライトが出来ました。
 今年も一年間無事故で飛び続けられました。ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。

朝朝のスノーモビルはこんな感じ。かなり気合が入った積もり方でした。

青空の下、元気のいい皆さんは歩いてスノーモビルを追い越して行きました。

ちゅーやん部長、テイクオフディレクターお疲れさまでした。

デミオ君のアプローチ。

雪が深くてランディングまでスクール車が入れないので着陸地点を変更しても落ち着いてアプローチ出来ました。

ゆうこりんも無事ランディング。

初めての銀世界フライトおめでとう!

楽しい飛び納めが出来て良かった!来年も頑張りましょう。


2011/12/27(火) 

 北日本を中心にまだ冬型の気圧配置が続いています。クラブハウス周辺でも雪が深々と降っていました。クラブハウスの駐車場の雪かきに精を出しました。
 明日には冬型の気圧配置は緩み始め雪は一休みしてくれそうです。朝から道付けをしておきます。日中良い風の時には即、飛べますように!


2011/12/26(月) 

 今日も冬型の気圧配置が続いています。雪は元気に降り続けクラブハウスでも30cmくらい積もりました。十分一山登り道も車では登れませんでした。
 スカイレジャー振興協議会の鈴木さんは今日で任期満了。お疲れさまでした。


2011/12/25(日) 

 強い冬型の気圧配置になり、風が強く日本海側では大雪と大荒れの一日になりました。十分一山登り道の状況が気になりますが、夕方まではスクール車で登れました。明日にかけての積雪次第ではスノーモビルでの送迎になるかも知れません。

校長は今日も高ツムジ山までスノーモビルで道付け。雪だるまのようになりながら走り回っていました。

「寒い〜。雪が顔に当たって痛い〜。でも面白い〜。」


2011/12/24(土) 

 冬型の気圧配置が続いています。十分一山周辺でも朝と夕方からは雪降りになりました。が、日中はまたしても青空と南風に恵まれました!スクール車でテイクオフまで登頂すると真っ白な銀世界がとてもきれいでした。皆さんゆったりと飛び易い風の中でフライトを楽しんでいました。正に"信じた者だけ救われた"一日でした。

今日も元気に春日君テイクオフ!

サンタクロースが見守っているところが、クリスマスイブらしい?!

青空と白い雪、そしてパラグライダー。何をやっても絵になりますね!

熊谷君がまだ誰も踏みつけていない真っ白な雪の上にランディング。

サンタが山にやって来た!の図です。

「カリンちゃん、約束通りに飛んだどー。」の報告はYUPCのHPに掲載予定。

十分一山まではスクール車で登れますが・・・これからの雪降りに備えて高ツムジ山までスノーモビルで道付け完了。

回りには雪雲が見えましたが、エリアの上空は青空!不思議な感覚でした。


2011/12/23(金) 

 冬型の気圧配置が強まり、雪と強風が吹き荒れていました。クラブハウスではフライヤーが次々と お茶飲みに来てくれてまったりモード。荒れたお天気とは裏腹に静かな一日でした。

十分一山山頂はヨーロッパアルプスみたいな風景になっていました。

午後4時現在、積雪は吹きだまりでも20cm位でまだスクール車で登頂できます。

車で登れる間は車で登りますが・・・山頂ログハウスの下にはスノーモビルがスタンバイOKです。


2011/12/22(木) ‐冬至‐

 日本列島を挟むように二つの低気圧が南岸と日本海を北東進して来ました。その為、広い範囲で荒れたお天気になりました。置賜盆地でも日中は冷たい雨がパラつき、夜からは雪降りになりました。
 明日から冬型の気圧配置が強まりそうです。クラブハウスを暖かくしておきます。


2011/12/21(水) 

 寒気の流入が続いている為に雲量は多いものの、気圧の傾きは小さく穏やかなテクニカル練習日和になりました。加藤さんは高度処理練習と軽いピッチング・ローリングの練習が出来てB級課程修了。その後、実施した実技検定も合格です。おめでとう。加藤さんの合格の後は午後2時半頃から東風に雪が混じり始め、笑顔でフライト終了。

「空」副会長テイクオフ!

今日も楽しくフライト!サポートありがとうございました。

加藤さんランディング。

B級実技検定の時には風向が変わりましたが、落ち着いて対応できました。

加藤さん、B級合格おめでとう!

これからNP課程!ソアリングに挑戦するなどますます楽しいフライト練習が待っていますよー。


2011/12/20(火) 

 冬型の気圧配置が続いています。さすがに今日は朝から雪が舞っていました。気圧の谷が通過した日中には一時雪が強く降っていました。
 明日には冬型の気圧配置は緩み、穏やかなお天気が戻ってくるでしょう。

山頂ログハウスはこんな感じ。今年は根雪になるのが少し早いかもしれませんが・・・今週末にはスノーモビルスタンバイOKです。


2011/12/19(月) 

 今日も冬型の気圧配置。周辺には雲が垂れこめ朝と夕方には雪がチラつきましたが、それでも飛べてしまうところが十分一山の面白いところ。日中は曇りながら南風でリッジソアリングが楽しめました。
 山頂ログハウスに雪囲いを取り付けました。これで大雪になっても山頂ログハウスが使えます!

「ラッシュ3」フライトチェックOK!

飛びは勿論バッチリ。とても可愛らしい色使いも素敵でした。

お昼過ぎには適度な南風でリッジソアリングOK!

「空」副会長こと佐藤さんランディング。

新しい真っ白いヘルメットです。今日は白い部分が多い写真ばかりで目立ちませんが・・・


2011/12/18(日) 

 冬型の気圧配置は続き、東北の日本海側各地で雪降りとなりました。置賜盆地周辺にも次々と雪雲が流れてくるもののエリアの中は雪も降らず、南風が終日支配的でした。午前中に全クラスフライトOK。お昼過ぎからはリッジと弱い雲の吸い上げでソアリングタイム。海抜700m位で雲底の為、それ以上高くは上げられませんでしたが皆さん冬のソアリングを楽しみました。午後3時頃には更に雲底が下がってきたのでフライト終了。

朝一番に出たのは新入校あずあずのタンデム講習。

日中は青空の下でソアリング出来ました。近隣には雪雲が来ている事はレーダーで確認していますが、正に十分一山マジックとでも呼びたいようなお天気に恵まれました。

「今日の十分一山テイクオフ」

昨日までの雪ですっかり真っ白!何か華やいだ雰囲気になりました。(登り道は車の通行には問題ないです。)

寒さもへっちゃら?!雲底で1時間近くソアリングを続けたスクール上級クラスの皆さん。

カリンちゃんはもうすぐ卒業。妻沼さんと春日君はもうすぐNP課程修了です。

フライト後はログハウスのストーブでぬくぬくと一息。

エアリアル部長は昨日のクリスマス会で次世代にバトンタッチ。お疲れさまでした。


2011/12/17(土) 

 冬型の気圧配置が続いています。時折は青空が顔を出すものの次々と雪雲がやって来るのでフライトは見合わせました。
 明日は少しだけ今日より冬型が緩むでしょう。皆がフライトできるよう祈っています。

ランディングの「よしず」をはずしました。

こんな感じで少しずつ冬支度が進んでいます。


2011/12/16(金) 

 冬型の気圧配置が強まり、この冬一番の寒気が流れ込んで来ました。その為、、西風が強く雪が時折激しく舞っていました。クラブハウスでは台湾ツアーの準備などの事務仕事やレスキューパラシュートのリパックが進みました。


2011/12/15(木) 

 前線を伴った低気圧が通過、冬型の気圧配置になりました。十分一山周辺は雨量こそ少なかったものの西風が吹き荒れていました。クラブハウスの大掃除やスクール車のタイヤ交換などをしました。(これで明日から雪が降っても安心?)


2011/12/14(水) 

 低気圧は近づいて来ましたが、まだ高気圧の圏内で抜けるような青空と爽やかな風に恵まれました。朝から飛び易い南風がテイクオフに吹き込み、テクニカル練習がどんどん進みました。日中は弱いバブルサーマルを拾って海抜700mまでのプチソアリングOK。日没まで飛び易いコンディションは続き、加藤さんは自己新記録の7本高度処理練習出来ました。

「空」副会長こと佐藤さんは朝からターゲットを狙ったりバブルサーマルを捕まえにいったりと次々にフライトを楽しんでいました。

ペルー旅行のお土産ありがとうございました。クラブハウスで皆で頂きます。

「今日の十分一山テイクオフ」

暫しのソアリングを楽しんでいるとスクール車が到着。真っ先に機体を広げるのはやっぱり加藤さん!

今日はレディースが良く上がっていました。

加藤さんランディング。高度処理も精度が上がって来てもうすぐB級課程修了です。

(それにしても影が長くなりましたねー。来週は冬至ですからねー。)


2011/12/13(火) 

 日本海からの移動性高気圧に覆われ青空にめぐまれましたが日中はサーマルが強く、穏やかに飛びたい皆さんは様子見・・・。積雲が次々と発達してきて本当に穏やかになったのは夕方からでした。
 明日は穏やかなコンディションになるでしょう。

あーした天気になーれ!

高ツムジは寒くて雪が固まっていました。(夕焼けぶっ飛びしたのですが写真は撮り忘れました。)


2011/12/12(月) 

 冬型の気圧配置が続いています。雨も時々パラついてはいましたが、雨雲が途切れる時間も数時間ずつあり、穏やかにフライトOK。明日は日本海から次第に高気圧に覆われ良いお天気になるでしょう。
 (これからの季節は雪雲が発生しやすく予報としては降水確率がいつも高めに発表されますが、十分一山だけは飛べてしまう事がよくあります。飛びたい人は適当な予報だけで諦めないで!)

山頂ログハウストイレの凍結防止作業などの合間に校長もエアボーン。

曰く「初級クラスやタンデム講習希望があれば、4本は飛べました。まさに十分一山マジックですね〜。」


2011/12/11(日) 

 冬型の気圧配置に戻り、西風強風と氷雨が降ったり止んだりの一日になりました。クラブハウスではストーブをつけてぬくぬくとお茶飲み。

雨が止むときれいな虹が出現。

虹に向かって飛ぼうか?!直後に強風が吹きこみ…フライトは見合わせました。


2011/12/10(土) 

 等圧線はやや緩み、朝にはお日様と青空も顔を出してくれました。風が弱い間にタンデム講習も含めて全クラスフライトOK。日中は南風がやや強くクラブハウスで学科講習やのんびりお茶飲み。午後3時頃からは風が落ち着いてきたのでフライト再開。日没までリッジソアリングが楽しめました。

爽やかな青空の中を皆さん次々と飛んで来ました。B級課程の熊坂さんもいい感じで飛び慣れてきています。

リッジソアリング中の妻沼さん。

無難にこなしてもうすぐNP修了です。

NP課程の春日君は「日没だよー!降りておいでー。」のコールがあるまで飛び続け、滞空時間自己記録更新。おめでとう。

飛んだ後は期待を乾かしてからパッキング。山頂ログハウスに花が咲いたようでした。


2011/12/9(金) 

 西高東低の冬型の気圧配置が強まり、東北各地で西風が強く雪雲が次々に通り過ぎて行きましたが、置賜盆地は一味違いました。午前中は雪雲の届いていない米沢の河川敷でグランドハンドリング。そして午後3時頃からは雲がポッカリ空いているのを確認して十分一山からフライト出来ました。十分一山マジックor置賜盆地マジックと言ってもいいような一日でした。

午前中の米沢は青空!風も適度でグランドハンドリングの練習がたっぷり出来ました。

十分一山に帰って来て雪雲がポッカリ空いて風が治まるのを待っていると本当にそんな時間がやって来ました。

念の為に校長がダミーに出てリッジソアリングをしていると雲底が下がってきたりはありましたが・・・最近の雨雲レーダーとアメダスありがとう!です。

NP課程の春日君も無事にマイグライダー「モジョ3」で初フライト出来ました。

米沢の河川敷でのグランドハンドリングと似ていますね。実は初めてのスポーツグライダーに少し手こずっていたのですが、グラハンをしっかりとしていたお陰でフライトは一発OK。やはり練習は裏切りません。


2011/12/8(木) 

 低気圧と寒気の影響で雨が降ったり止んだりの荒れたお天気になりました。お陰で台湾ツアーの準備や駐機場の大掃除が心穏やかに出来ました。
 ランディングのトイレは今日で終了。山頂ログハウスの水洗トイレも間もなく止水します。何やら本格的に冬らしくなってきましたが年内は28日(水)まで開講します。


2011/12/7(水) 

 気圧の谷の接近を感じさせる雲があちこちに出来ていましたが、今日もエリアの中は穏やかでパイロットの皆さんが弱いバブルサーマルを捕まえるフライトを繰り返していました。スクールはテクニカル練習が効率良く進み、B級課程の加藤さんは待望のマイグライダーで高度処理練習がたっぷり(6本!)出来ました。午後3時半頃から西風と雲の吸い上げで十分一山からハッツキ山まで上がり始め、「空」の皆川さんらは凍えるまでソアリングを楽しんでいました。

「今日の十分一山テイクオフ」

適度な風に広いテイクオフ、皆さんゆったりとフライトを楽しんでいました。

雲は多いものの楽しくフライト出来ました。

マイグライダー「アクシス5」で加藤さんランディング。色もかっこいいです!

色々な風向風速で高度処理の練習が出来ました。順調に誘導も少なくなってきています。


2011/12/6(火) 

 冬型の気圧配置は緩み、風穏やかな一日になりました。上空の寒気や気圧の谷の影響で雲量が多くなりましたが、エリアの中は静穏でテクニカル練習や試乗には最適なコンディションでした。

「デルタ」テイクオフ!

XSサイズも良く出来ています。「アクセルも安心して全開に出来る〜!」とは今日4本試乗した泉先生。

「ラッシュ3」

浮き、滑空比、ピッチ安定、立ち上げ…どれもクラス最高水準です。片翼潰しは拍子抜けする程の安定感でした。


2011/12/5(月) 

 冬型の気圧配置が続き、強い西風に時折雨が混じっていました。静かなクラブハウスでは泉先生が事務仕事に励んでいました。


2011/12/4(日) 

 北海道付近で低気圧が発達し、強い冬型の気圧配置になりました。その為、風が強く米坂線は倒木で一時運休する程でした。宴会の後のクラブハウスは皆さんまったりモード。ゆっくりと後片付けをして新入校糟谷さんとP課程鈴木君の2クラスで学科講習。


2011/12/3(土) - 忘年会 -

 本州を挟むように二つの低気圧が北東進、広い範囲で雨降りと強風の荒れたお天気になりました。それでも置賜盆地では午後3時頃に雨雲が途切れ静穏な状態の時間がとれました。
 午後7時からクラブハウスで忘年会!皆さんが腕によりをかけた持ち寄り料理が集まり、美味しく頂きました。ビンゴでのプレゼント交換、YUPC&エアリアルのショーなどで盛り上がり、楽しく語らっている内に夜は更けてゆきました。

霧が次々と流れ込んできて幻想的な景色が見られました。霧が途切れたらやっぱりテイクオフ!

多田隈さん桜井さんありがとうございました。

「イズミーユ」と王様じゃんけん!

イズミーユのピンクレディメドレーやYUPCのショーの模様はYouTubeで探してみて下さい。

「空」衣袋会長を中央に”若手”社会人チームの記念写真。

新婚ホヤホヤの栄城夫妻も駆けつけてくれました。
         


2011/12/2(金) - 明日は忘年会 -

 北に中心を持つ高気圧に覆われ良いお天気でしたが、本流は東風。。朝の内にサーマルブローで飛び出してみたもののあまり楽しくない風なのでフライト終了。その後はグランドハンドリングに励みました。
 明日はお天気にかかわらず忘年会。クラブハウスで午後7時乾杯です。おつまみ一品とプレゼントお忘れなく。

「アクシス5」のフライトチェックに出発!

サーマルブローに乗っても東風を突っ切っても・・・どんなコンディションでも安定している素晴らしいグライダーです。勿論、フライトチェック合格。

「今日の十分一山テイクオフ」

地面の雪は勿論、全部溶けてしまっていますが松の葉に少しだけ凍りついている雪がかわいらしい。

春日君はマイグライダー「MOJO3」で日没まで黙々とグランドハンドリング。随分と慣れてきました。


2011/12/1(木) - 12/3(土)は忘年会 -

 気圧の傾きは大きく西風強風になりそうながら、エリアの中は静穏でした。曇天で寒いながらぶっ飛びはOK。上層の強風が入り込まない不思議な一日でした。

「MOJO3」が到着。フライトチェック完了です。

トレーディングエッジのハーフリブやラインを減らすためのスランテットリブ、補強テープなど最新のオゾンに共通なとても凝った作りが良くわかりますね。