ソアリングシステムは山形県南陽市にあるパラグライダーのプロスクールです。

これまでの十分一山日記 ソアリングシステムパラグライダースクール本文へジャンプ

2011年10月分        →これまでの十分一山日記トップへ



2011/10/31(月) -11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティング-

 日本海から来た低気圧の影響で朝の内は雨降り。その後は徐々にお天気は回復してきましたがまだ雲は荒々しく北西風が支配的な為スクールフライトは見合わせました。
 明日は移動性高気圧に覆われて良いお天気が戻ってくるでしょう。


2011/10/30(日) -11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティング-

 高気圧は東に去り、日本海には低気圧が発生しました。その影響で雲量が多く東風が吹き続けていました。十分一山では追い風が支配的な事と雨雲の接近を警戒して午前中はクラブハウスで学科講習。午後からは高ツムジ山東のテイクオフからフライトしました。

今日は初級クラスがテーブル席。

中級クラスはスピードtoフライ、上級クラスはGPSデータからクロカン経路の講座になりました。

ゆーやんことYUPC部長発進!

随分とゴールデンに慣れてきました。ピンクカップでも健闘を祈っています。



NPタチ君もスパイラルの練習が2本出来ました。


2011/10/29(土) -11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティング-

 東北北部に中心を持つ移動性高気圧に覆われ、青空と穏やかサーマルに恵まれました。朝から 初級クラスのタンデム講習、テクニカル練習が順調に進みました。高田君はB級実技検定合格です。おめでとう。午後1時頃には南斜面からサーマルが立ち上がりパイロットの皆さんに混じってNP駒木さんらも海抜1,000mまで上げていました。

午前10時頃、朝霧が消えたら即フライト開始!
体験フライトにお越しの皆さんにも秋の爽やかフライトを楽しんで頂けました。

多田隈さんが「オメガ8」の試乗から帰って来ました。渋い中で上限の飛行重量でしたが1時間以上の滞空でした。

サーマルの売り切れた後は徐々に本流の北風が吹きこんできてグランドハンドリングの練習には最適なコンディションになりました。ランディングの横ではパイロンを設置してスラロームの特訓!

夕暮れまで楽しくグランドハンドリングのれ練習が出来ました。

カリン「バズZ」で1,000mおめでとう。ジュンジB級合格おめでとう。コバタンとマーヤはスラローム合格おめでとう。


2011/10/28(金) -11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティング-

 高気圧の中心は東海上に移り、本流は弱い東風ながら爽やかな秋晴れに恵まれました。十分一山テイクオフに吹きあげてくるサーマルブローに合わせて飛び立つと海抜1,100mまでパイロットの皆さんを連れて行ってくれました。午後2時半頃には夕方のサーマルの様な雰囲気になり穏やかソアリングが楽しめました。スクールの皆さんもやや左サイドからの風に一生懸命対応しながら4本ずつ練習出来ました。


小野崎君テイクオフ。

下層は朝霧が消えてもなかなか逆転層が消滅しませんでしたが、上空はきれいな秋晴れでした。


サーマルブローが力強く上がり始め長谷部さんは海抜1,000mまで上げてゆきました。


春日君ランディング。

アクセル、両翼端潰しなど積極的にテクニカル練習に取り組んでいました。


2011/10/27(木) -11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティング-

 冬型の気圧配置は緩み、広く移動性高気圧に覆われました。大気の状態は適度に不安定で午前10時過ぎから皆さんソアリング開始!十分一山とハッツキ山でリッジソアリングしていると良いサーマルが吹きあがり、パイロットの皆さんは竹の森から大洞山、白鷹スキー場まで飛び回っていました。(サーマルトップは午後2時過ぎに海抜1600m!)齋藤君は穏やかなコンディションを待って昼下がりから3本フライトOK。A級課程修了です。おめでとう。

朝から午後3時頃までソアリング出来ました。

一本にかける東京の五箇さんも秋空を満喫していました。

「今日の十分一山テイクオフ」
大分、色づいてきました。

さっそうと飛び立って来たのは大渡さん。お休みの今日はフライト三昧。竹の森(アウト&リターン)から白鷹(帰りは惜しくも十分一山の手前にランディング・・・)まで3時間以上飛びまくっていました。中村さん回収ありがとうございました。

「今日の高ツムジ山テイクオフ」
紅葉は最盛期かやや後半に差しかかっています。

午後のマイルドサーマルを楽しむのは飯塚さん。風は弱まり丸々したサーマルが立ち上がっていました。

二瓶さんランディング。

自己記録更新の1時間滞空。ランディングも無難に決めてくれました。


2011/10/26(水) -11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティング-

 寒冷前線の通過後は強い寒気が南下し、気圧配置も西高東低の冬型になりました。その為、寒くて西風が強く、発達した雲が次々に発生していました。クラブハウスではじっくりと学科講習が出来ました。(ファンヒータを出しました。灯油も買ってきたのでもうこれからは”ぬくぬく”です。)


2011/10/25(火) -11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティング-

 日中に寒冷前線が通過、雨降りになりました。泉先生はスカイフェスティバルの決算やらスクールの月末処理やら事務仕事に精を出していました。


2011/10/24(月) -11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティング-

 日本海から気圧の谷が接近してきました。その為、雲量が多く北東風の一日になりました。体験フライトもできず、テイクオフ見学で置賜盆地の景色を楽しんで頂きました。また今度!です。


2011/10/23(日) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 低気圧が北日本を通過して行きました。その為、大気の状態は不安定で置賜盆地にも日中雨降りになりました。雨雲がエリアに届く前に山形県連スカイフェスティバル開始、ターゲット大会が1ラウンド出来ました。フライトの後は満腹ホールで美味しい「いも煮」を頂いてスカイフェスティバル無事終了。

体験タンデムフライトも出来ました。

「X10」クラブ松谷選手のアプローチ。

YHPFスカイフェスティバルーパラ部門競技結果ー
優 勝 橋さん24cm
準優勝 小坂さん30cm
第3位 高田さん65cm
第4位 駒木さん266cm
第5位 鈴木さん290cm
第6位 木綿さん980cm

おめでとう!


2011/10/22(土) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 低気圧が山陰沖を北東に進んで来た影響で広い範囲で雨降りとなりました。静かなクラブハウスでスクールは学科講習。フライヤーはお茶飲みしながらのんびりと語り合っていました。
 明日は山形県連のスカイフェスティバルです。お天気に合わせた(どんな天気でも何かの)ミニコンペやります。


2011/10/21(金) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 お天気は下り坂。朝霧が晴れると東風が強く吹きこみフライト不可。クラブハウスではじっくりと学科講習が出来ました。二瓶さんと春日君はNP学科検定合格です。おめでとう。

今日もきれいな雲海が見られましたが、十分一山テイクオフは既に東風がビュービューと吹いていました。


2011/10/20(木) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 高気圧は東海上に離れ、本流は東風。まだ上空は青空で良いお天気ながら逆転層の消失とともに置賜盆地にも東風が吹きこんできました。

皆川さんテイクオフ!

日中は日射によるサーマルブローが十分一山テイクオフに吹きこみました。


2011/10/19(水) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 移動性高気圧の中心は早くも東に移り、上空には薄い層雲が覆っていました。その為、とても穏やかなコンディションでテクニカル練習や初級クラスの高度処理練習が出来ました。十分一山の風は午後から北風そして東風へと変わり、それに合わせて高ツムジ山テイクオフの西からも東からもフライトを楽しみました。

菅原君テイクオフ。

微風でもちゃんと頭上確認が出来ているのがいいですね!

高ツムジ北西テイクオフから西村さん発進!


高ツムジ南東テイクオフからタチ発進!

高ツムジ山から平次林山にかけて紅葉がいい感じになってきました。

夕焼けのランディング。今日も一日お疲れさまでした。佐藤さんとタチ君は高ツムジ南東初テイクオフでした。おめでとう。
加藤さんは順調に練習を重ねもうすぐA級修了です。


2011/10/18(火) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 青空ながらまだ気圧の傾きは大きく、強い西風が吹き続けていました。残念ながら日没までに凪は訪れず、フライトは出来ませんでした。
 明日は移動性高気圧に覆われ穏やかなコンディションになるでしょう。


2011/10/17(月) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 北にある低気圧は発達し西風が強くなりました。朝の内に飛んでみたもののやはり荒れ風でその後のフライトは見合わせました。十分一山山頂の清掃やレスキューパラシュートのリパック作業をさせて頂きました。

山形鉄道の取材でタンデムフライト。

強めの風でも「ツイン4」は安定した挙動と良い前進性を示してくれました。


2011/10/16(日) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 本州の南岸を進む前線の影響で朝まで雨・・・。午前7時半頃に雨は止んでくれたのですが、殆ど同時に十分一山テイクオフには西風強風が吹きこんできました。体験にいらしてくれた大勢の方々の期待もむなしくフライト不可。スクールは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングの練習に励みました。

雨が止むとすぐに西風強風が吹き込み始めました。朝霧は正に白竜が飛び立つが如くハッツキ山を駆け上がり消えてゆきました。(要するに今日も空撮は出来ませんでした。)

広い範囲で強風が吹きぬけている中で米沢の河川敷だけは今日も風弱く、実機で練習出来ました。


2011/10/15(土) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 午前6時から赤湯駅の清掃作業をしてクラブハウスに戻ってくると雨は上がり、本流の西風が吹き込んでくる迄の間に穏やかに飛べる時間がとれました。その後はお決まりの強風でフライヤーの皆さんはクラブハウスでまったりした時を過ごしていました。

前線通過直後なので校長がダミーに出発!

本当は朝霧の画像が撮りたかったのですが、雨が上がるとあれよあれよと霧は消えていってしまいました・・・。

山口選手も実は「インプレス3」初見!

鈴木さん、大渡さん、春日さん、朝早くから赤湯駅の掃除お疲れさまでした。


2011/10/14(金) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 高気圧の中心は早くも東海上に移り、西からは寒冷前線が近づいて来ました。朝の逆転層に守られている間に一本ずつフライト。その後は本流の東風が吹き込みサーマルブローは上げてくるものの、荒れ風が予想された為にフライトは見合わせました。午後からはランディングでグランドハンドリングに励みました。夜からは雨が降り始めました。

朝霧が消えるとサーマルブローも入り始めました。

しょうーたんは今日も新愛機「バズZ3]のお稽古に励んでいました。

ちょうど良い風でグランドハンドリングがたっぷり出来ました。

熊坂さんもうまくなっています。まもなくソロフライト復活できそうです。


2011/10/13(木) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 概ね高気圧の圏内に入っていましたが、日中は弱い気圧の谷の影響で雲がやや多くなりました。風もサーマルも弱い中で皆さん粘りのフライト。トップアウト100m位ながらそれぞれに楽しんでいました。

「オメガ8」の試乗も好評でした。泉先生もインプレス3ハーネスで「オメガ8」試乗。ハーネスもグライダーも進化し続けている事を改めて実感していました。

(白黒写真ではないのですが・・・日中はこんな日射の中で皆さん丁寧にソアリングしていました。)


東京の五箇さんランディング。

(周囲の水田は稲刈りが終了。いよいよクロカン天国の季節がやってきました。)


2011/10/12(水) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 青空ながら本流の西風は強く、朝一番のフライトで終了。山頂の掃除やスクール車の整備などをして夕凪を待ちましたが、風は強いままでした。(体験にお越しの皆さん、高気圧どっぷりの穏やかサーマルソアリングに期待して遠くから来てくれた皆さん、ごめんなさい。)

ウインドダミーに出てくれた中村さん。

朝一番からカッコよくソアリングしていましたが、徐々に荒れ風が強まりフライト終了。ありがとうございました。


2011/10/11(火) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 前線通過後、高気圧に覆われてきましたが日中は西風が強くなりました。風待ちの間は学生連盟新人戦の準備で赤湯市内をあちこち回りました。午後4時頃から風が弱まり高ツムジ山から夕焼けフライト。

新人戦の雨の日対策で「赤湯ウォークラリー」を計画。パイロン撮影をしなが赤湯の街を楽しく歩きました。美味しかった―!)

高ツムジ山周辺は紅葉が始まりました!

風が強い中、頑張って飛んで来たのはのNPのカレンちゃん。


2011/10/10(月) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 日本海から寒冷前線が接近して来ました。午前中は強い接地逆転層に守られて穏やかなテクニカル練習が出来ましたが、午後からは前線の影響で荒れた西風が強く吹き込んできてフライト終了。スクールは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリング。(そこだけは微風で実機でたっぷりと練習出来ました。)

賑わうテイクオフで新しいタンデム機のお披露目!

(スイング社「ツイン4」です。調子いいです。翼下面へ広告入れられます。スポンサー募集中です。)

ピカピカの「バズZ3」初飛びは、しょーたん。 

回りは爆風なのに米沢の河川敷だけは微風でした。いも煮会で賑わう中で皆さん、一生懸命走りました!

今日の練習は絶対ヨーロッパツアーの時に役に立ちますよー!

連休最終日。秋田から長野から大勢のフライヤーが西風に期待して高ツムジ山に移動しましたが・・・前線の影響で強風が届いてしまいました。ごめんなさい。この続きは、みちのくフライヤーズミーティングで!


2011/10/9(日) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 移動性高気圧に覆われ、爽やかな秋晴れに恵まれました。お約束の朝霧は午前9時半過ぎに消え、初山頂フライトやテクニカル練習に最適な穏やかなコンディションが続きました。午後からはサーマルが立ち上がり始め、バブルをうまく乗り継いでいった「空」の衣袋さんらはあちこち飛び回っていました。(サーマルトップは午後2時頃に海抜1,200m)

渋いので10mでも高く十分一山上空のサーマルに入りたい!
高ツムジ山から真っ先に飛び出してカッコよく上げて行ったのは「空」の延沢さん。

福島は相馬の山木さんランディング。
待ちに待った「ラッシュ3」での初フライトでした。

「インプレス3」試乗会では
ポットハーネス初体験の「空」の五十嵐さんや田崎さんにも実際に飛んで頂いて意外なほどの扱いやすさと好評でした。

体験にお越しの皆さんも全員フライト出来ました。空中での記念写真も間もなくお届けできると思います。お楽しみに!


2011/10/8(土) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 徐々に高気圧に覆われてきましたが寒気がまだ残っていたようで雲量が多く北西風が支配的になりました。フライトは午前7時半からの早朝練習のみ。その後は荒れ風が予想されたので午前中はレスキュー講習会。午後からは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングの練習に励みました。

「空」の大島さんが「インプレス3」を試乗してくれました。まずはその軽さにびっくり、そして乗り心地にも好評を頂きました。

レスキュー講習会では各自のレスキューセットを使って実際に降りてくるまでをやって頂きました。

オゾン、アドバンス、エアウエイブ、ウインドテック、グラディエントそしてエスケープ!
各メーカーの機体が揃って華やかでした。

依田君、うまくなってるよー。


2011/10/7(金) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 西高東低の冬型の気圧配置、寒気の影響もあって西風の強風が吹き荒れていました。クラブハウスでは午前中2クラスで学科講習。午後にはまた別なクラスで学科講習となりました。
 明日からの3連休は高気圧に覆われそうです。良いコンディションで飛べますように!


2011/10/6(木)  ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 本州の南岸を前線を伴った低気圧が通過してゆきました。日中は雨は上がったものの荒れ風でフライト不可。溜まりに溜まった事務仕事をさせて頂きました。(スカイフェスティバルの次は「みちのく・フライヤーズミーティング」(11/12〜13)です!)


2011/10/5(水) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー 

 高気圧の中心は東海上に移り、南海上に発生した前線が近づいてきました。朝霧が薄くなって視界が開けたら即、テイクオフ。ふるさとCM大賞の空撮と体験フライトは出来たものの午前10時頃から東風が入り始め、お昼過ぎには雨が降り始めました。(フライト後には風情報システムの準備やエリア掃除に取り組みました。加藤さん、ありがとうございました。)

昨日からの晴天にシナリオ通りの朝霧が発生。ふるさとCM大賞の撮影が早朝から行われました。

体験タンデムフライトの終了直後から東風が吹き込み始めました。間に合って良かった!


2011/10/4(火) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー 

 高気圧に広く覆われ、青空とサーマルに恵まれました。午前中は逆転層が残り穏やかなテクニカル練習日和。ふるさとCM大賞の撮影も順調に進みました。午後からは活発なサーマルタイムの始まり!北西風に合わせて高ツムジ山からテイクオフすればあちこちに力強いサーマルが発生していて海抜1,300mまでフライヤーを連れて行ってくれました。その後も適度な西風は夕暮れまで続きハッツキ山ではいつまでもソアリングが楽しめました。

仙台の中村さんテイクオフ。

今日はウインドダミーから日中のサーマルソアリング、夕焼けハッツキ山フライトまで飛びまくりでした。

ハッツキ山周辺は徐々に落ち着いた風になってきました。(この楽しさは写真に写しにくい・・・。)

この後、沖のサーマルで海抜1,300mへ!

大渡さんも昼休みにインプレス3の試乗。明らかな空力的な向上を実感していました。

大勢に見守られながら白竜周辺を空撮。
こんどのCM大賞が楽しみです。


2011/10/3(月) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー

 一時的に西高東低の冬型の気圧配置になりました。その為、西風強風で時折小雨が降っていました。山頂ログハウスの掃除やら風情報システムの準備をさせて頂きました。
 明日にはまた高気圧に覆われ良いお天気になるでしょう。西風が許容風速内におさまってくれる事を祈っています。


2011/10/2(日) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー 

 午前中は青空に恵まれ適度な南西風でフライト出来ました。午後からは寒冷前線の接近で徐々に雲量が増えて来て荒れ風に時々雨がパラついていました。クラブハウスではハーネス研究会。(「インプレス3」が暫くの間試乗できます。身長174cm位まではSサイズでOKです。)


2011/10/1(土) ー11/12(土)・11/13(日)は、みちのくフライヤーズミーティングー 

  冬型の気圧配置の為に西風が強く吹きつけていました。エリア周辺では雨雲がポッカリ空いて、雨は降りませんでしたが、周辺ではあちこちに雨が降るような不安定な大気の状態でフライト不可。クラブハウスにはフィールドジョイの長島さんが来てくれて、色々な話題で盛り上がっていました。

今、注目の「インプレス3」ハーネスの正しい使い方を「世界の長島」が解説。

操縦装置として素晴らしいだけでなく、あんな事やこんな事も出来ると皆さんに受けていました。