ソアリングシステムは山形県南陽市にあるパラグライダーのプロスクールです。

これまでの十分一山日記 ソアリングシステムパラグライダースクール本文へジャンプ

2011年8月分        →これまでの十分一山日記トップへ

2011/8/31(水) ー9/24日(土)・9/25(日)はスカイフェスティバルin南陽ー

 朝雨が降り、本流は東風。午後は東風がさらに強くなりました。スクールはのんびりと学科講習をしました。
 寒風山は3時頃まで南斜面でフライトできました。土田さんは初ソロフライト!おめでとうございます!


     
2011/8/30(火) ー9/24日(土)・9/25(日)はスカイフェスティバルin南陽ー

 本流は東風ながらテイクオフにはサーマルブローが入って来て、パイロットがソアリングしに飛び出して行きました。
 今日から寒風山ツアー第2弾が始まりました。前回のツアーに参加できなかったメンバーの要望で開催しました。とはいっても前回も参加した方も多いのですが。今日は午前中は南斜面、午後は北斜面でフライトできました。前回も参加した春日君は7本もフライト!初級クラスのメンバーも頑張りました。


 ときどき雲が広がりましたが、うまく上げて行く長谷部さん。


2011/8/29(月) ー9/24日(土)・9/25(日)はスカイフェスティバルin南陽ー

 今日も青空!本流は東風ながらサーマルブローで飛び立った皆さんは海抜900m位まで上げてソアリングを楽しんでいました。ランディングでは安定した東風が吹いていてグランドハンドリングの練習がたっぷり出来ました。


日中は東風を上回る力強さでサーマルブローが吹きこんできました。

ウインドダミーが上げ始めたのを確かめて長谷部さんがテイクオフ!


パイロット課程のタチ、今日は「ゼファー」で修業の一日でした。

寒風山合宿長、明日からよろしくお願いします


安定した東風の中でグランドハンドリングがたっぷり出来ました。


2011/8/28(日) ー9/24日(土)・9/25(日)はスカイフェスティバルin南陽ー

 引き続き高気圧に覆われ、青空とサーマルに恵まれました。午前10時半頃からバブルサーマルが発生し始め、ソアリング開始!昼過ぎには雲底は1,250mに達し、パイロットの皆さんに混じってP課程菅原君やNP課程の佐々木さん、高橋さんらが頑張って上げていました。「空」の佐藤さんらは秋葉山から烏帽子山、古墳を回って東風が吹き込む前に余裕を持ってランディングしていました。

朝凪の中をタンデム機発進!

体験フライトから初級クラスのタンデム講習、タンデムマスター講習まで一日フル稼働でした。

多田隈さんが「マントラM4」初飛び!!

朝の渋い中でもしっかりステイできる旋回性とスルッーと烏帽子山へ行って来てしまう高速側の伸びに改めて進化を実感していました。

タンタンは「エレメント」飛び収め、と思いきやアキュラシー日本選手権はやはりエレメントで出場するそうです。健闘を祈っています。


ランディングした皆さんの目線は・・・・。

プチソアリングを楽しんで東風になる前に早めにランディングした皆さんの後から出た皆さんが景気良く上げ始めました・・・。

強い東風が吹き込みそうで吹き込まずにコンバージェンスラインが形成されていました。


2011/8/27(土) 

 北日本は高気圧に覆われ良いお天気に恵まれましたが、本流は東風でサーマルブローとぶつかって朝から風が落ち着きませんでした。ランディングは安定した東風が吹いていたのでベテランパイロットもスクール生も一緒にグランドハンドリングに励みました。


風は爽やか!秋が近い事を感じさせます。

実機でもミニパラでも楽しい風でした。カレンちゃんめきめき上達しています。


YUPCの皆さんは尾神のスチューデントカップから無事に帰って来てクラブハウスで報告会。

セカンドクラスではちゅーやん部長とタチが1−2フィニッシュ、オープンクラスではコバタンが3位入賞と大活躍でした。おめでとう!



2011/8/26(金) 

 秋雨前線は南下を始めました。(という事は北からの涼しい高気圧に覆われ、いよいよ秋のサーマルシーズン到来!が近いです。)が、寒気の影響でまだ雲が低くのしかかり雨が降ったり止んだりの一日でした。雨の合間に飛び立つことは可能だったとは思いますが、あまり楽しそうではないのでフライトは見合わせました。間近に迫ったスカイフェスティバルの準備に励みました。


2011/8/25(木) 

 今日も前線は殆ど動かず雨の予報でしたが、午前中一杯エリアの中は穏やかな晴れ間に恵まれ初級クラスのフライトやテクニカル練習には最適なコンディションでした。午後1時頃から荒れ風になり積乱雲が発達、午後2時過ぎには雷雨になりました。


雨が降る前に「マントラM4」のフライトチェックも出来ました。

勿論、合格、素晴らしく正確に操縦通りに反応してくれる翼です。


2011/8/24(水) 

 前線は東北から西日本の日本海側にかけて停滞、広い範囲で雨降りでしたが十分一山の周辺では雨雲は発達せずに穏やかにフライト出来ました。新入校の加藤さんは午前中にタンデム講習2本、午後から初ソロフライトに臨み、2本フライト出来ました。おめでとう。

加藤さんランディング。

教本を読んで理解してから講習に臨んでくれているので、練習課題が明確で上達が早いです。

初ソロフライトおめでとう。


2011/8/23(火) 

 秋雨前線が相変わらず本州付近に居座っています。本流は東風な事もあって午前中はクラブハウスで学科講習。午後からは雨雲の途切れる時間がとれたので米沢の河川敷でグランドハンドリングの練習が出来ました。


 二瓶さんの新しいハーネスが届きました。フィット感、操縦性、アクセルなどの進化にびっくりでした。


ハーネスセッティング講習会の後は学科講習。


 米沢の河川敷は快適。
 風が弱い中で皆さん頑張ってライズアップしていました。
 ツッチーはマイグライダーで初ソロフライトへのグラハン合格です!


2011/8/22(月) 

 前線や気圧の谷の影響で雨が断続的に降り、荒れ風でした。クラブハウスでは皆川さんがXC課程の学科講習。スカイフェスティバルの準備が進みました。


 夜にはYUPCの精鋭部隊が尾神のスチューデントカップに出発。健闘を祈っています。


2011/8/21(日) 

 本州の南岸に前線が停滞しています。その為、広い範囲で強い雨降りとなりました。クラブハウスではスクールが、2クラスに分かれて学科講習。
 前線からまだ距離のある寒風山では南斜面からのんびりフライト。弱いバブルサーマルをうまく捕まえた山同さんらはソアリングを楽しみ、二瓶さん、佐々木さんは初斜面ランディングOKです。


大渡先生の学科講習。


 寒風山の南斜面は穏やかに上げていました。
 「空」のきれいどころにも余裕のフライトを楽しんで頂けました。

(今日で寒風山ツアー無事終了。ありがとうございました。)


 15uのかっとびマシン「ハイブリット」の試乗を五十嵐さんと山口さんにして頂けました。(ミニパラの大きさですが本当にビューンと飛んで行けました!)


2011/8/20(土) 

 南に下がった前線のため雲が多く涼しい一日でした。湿度が高かったので朝は山頂にガスがかかっていましたが、ライブカメラで風向きはバッチリ確認できました。日中は穏やかな南風で体験フライトもばっちり楽しんでいただけました。
 寒風山は今日からはオール社会人チームになりました。一日北斜面で楽しくフライト。オゾン試乗会も引き続き大好評でした。夜はウニやヒラメなどの海の幸で乾杯!


 佐藤さんのタンデムマスター講習は大渡君と楽しくすすみました。


泉先生もパッセンジャーしました〜!
         

 寒風山でたっぷり飛んだ後は、男鹿温泉に入ってから民宿で海の幸を肴に乾杯!


2011/8/19(金) 

 朝まで激しい雨でしたが、昼前には晴れ間がでてきました。ただ南下していった前線に北風が吹き込んでエリアは涼しいフォロー風でした。あと1カ月あまりのスカイフェスティバルの準備をしました。
 寒風山は待望のフライト日和になりました。ファルホークの前田さんもやってきてオゾン試乗会も開催。春日君は8本飛んでB級課程を終了させ、B級検定も合格!今月入校の安藤さんは感激の初ソロフライトができました。
 その他にも2年ぶりのフライトを楽しんだ長沼さんはじめ、やや渋いコンディションながらも大勢のフライヤーが1時間のソアリングを楽しみました。
 明日は、前線は南下していきますが、やや雲の多い日になりそうです。

寒風山北側では終日たっぷり飛んでピース!

オゾン試乗会は初日から絶好調!
寒風山学生合宿は今日で無事終了。お疲れさまでした。

アンナちゃん初ソロフライトおめでとう!


2011/8/18(木) 

 前線が南下してきましたが、赤湯は小雨で済みました。しかし風は荒れていてフライトは不可。
 寒風山ツアーも飛べない一日どころか、豪雨で高速が通行止めになり、今日から参加のメンバーはとても大変だったようです。お疲れさまでした。


2011/8/17(水) 

 天候は昨日と変わらず、前線のおかげで雲が多く風も荒れがちな一日でしたが、落ち着いた頃を見計らって、新入校加藤さんのタンデムは2本できました。
 寒風山は、朝は激しい雨でしたが、「空」新副会長佐藤さんが登場すると雨雲が途切れはじめて、昼過ぎまでフライトできました。真下君がパイロット検定合格!再び雨になった後は入道崎にクロカンの下見(?)に行き、海鮮丼でアシモ君のお祝いとなりました。

加藤さんのタンデムでの講習3本目。
しばらくリッジソアリングを楽しんでから操作の練習。フライトタイムはもう40分になりました。

寒風山北テイクオフから「空」佐藤さん発進!

日帰りツアーお疲れさまでした。

2011/8/16(火) 

 北海道から東北北部あたりに夏の空気と秋の空気を分ける前線が現れました。エリアの中はこの夏ずっと湿った空気が入ってきていましたが、この北の前線に向かってさらに活発な動きになっています。雲底は低く、県内のあちこちで積乱雲ができていました。
 気圧の傾きがだんだん強まって風も強くなってきましたが、体験フライトの3人は無事終了。新入校の加藤さんはグランドハンドリングの練習に励みました。
 夏恒例の寒風山ツアーが始まりました。今年は今日から21日までの6日間と8/30-9/2の4日間の2回開催です。初日は雨雲の合間にミニパラでグランドハンドリング、午後は学科講習でした。学生メンバーはテント泊なので雨が心配です。

森林組合の仕事で昨年から十分一山で作業して頂いている金田さんが、とうとうタンデムに挑戦!他の体験の方々とも和気あいあい。

寒風山ではミニパラでグラハン。

2011/8/15(月) 

 高気圧の圏内で概ね晴れて良いお天気でテクニカル練習、初級クラスのタンデム講習が進みました。小林君はパイロット実技検定合格です。おめでとう。午後3時を市過ぎてからは北海道付近から前線が南下して来た影響なのか風が強まり、グランドハンドリングの練習に励みました。

NP菅原君テイクオフ。

皆さんのサーマルダミーに積極的に出てくれました。

そしてやっぱり、ちょうど良いタイミングで出て一気に雲底まで上げて行ったのはパイロットの皆さん!「空」の佐藤さん、大島さん、中村さんらが雲が発達するまでソアリングしていました。

NPの皆さん、自分でタイミングを見極めるのも大事な修業です。頑張りましょう。

佐藤さんのランディング。

完璧に仕上げられたターゲットにONでした。この調子で日本選手権もお願いします。

ちゅーやんことYUPC部長が合宿前に決めてくれました。

卒業おめでとう!!


2011/8/14(日) 

 引き続き太平洋高気圧に覆われ、暑いながらも良いお天気!朝からスクールはどんどんテクニカル練習フライト開始!エアカッシーの文字さんがグライダーやグッズをたくさん持って来てくれたので臨時試乗会も開催!日中は穏やかなバブルサーマルでプチソアリングOK。午後3時過ぎからイブニングサーマルが立ち上がり(何と午後4時を過ぎてから雲底は海抜1,500mに達しました!)皆さんエスケープ社のグライダーで穏やかソアリングを楽しんでいました。

今日はタンデム機もエスケープ社「エスマイル」

旋回が軽くて良く曲がります。良く浮きます。センタリングマシンとして楽しいEN−Bクラス「エスペース」


たんたん、カリン、チューヤンに校長も飛ばせて貰って皆さんに絶賛でした。

大島さんもお盆休みがやっと取れました。「エストリーム」でグイグイと上げて行っていました。

「空」会長は「エストリーム」Sサイズで大洞山からハイジアパークにを回ってクラブハウス経由で帰って来ました。

今日も日暮れまで良く飛べました!

春日君A級合格、笹原さんB級実技検定合格、小野崎君NP実技検定合格です。おめでとう。

エアカッシーの文字さんありがとうございました。


2011/8/13(土) 

 夏の太平洋高気圧に覆われ穏やかな晴れ間に恵まれました。お陰で初級クラスのタンデム講習やテクニカル練習が効率よく進みました。日中はバブルサーマルをうまく捕まえた皆さんがソアリング、午後4時頃からは高ツムジ山から飛び立った皆さんがハッツキ山リッジソアリングを楽しみました。山頂ログハウスでは「空」副会長ことの佐藤さんがイーモバイルの設定を直してくれてWi-Fi環境が整いました。風情報システムの設置作業は難航、装置を改良して後日再設置となりました。

結城さんテイクオフ!

久しぶりのお休みでしたが穏やかな風で3本練習出来ました。これで寒風山もバッチリですね!

「空」新会長こと衣袋さんがサーマルブできれいに上げていった頃からサーマルタイムの始まり。

仙波さんが高ツムジ山から初フライト!

この後はハッツキ山リッジソアリングを楽しみました。状況判断も的確でした。もうすぐNPですね!

初高ツムジおめでとう!
1年ぶりのフライトおめでとう!
初タンデム講習おめでとう!

その他、色々おめでとう!


2011/8/12(金) 

 北の低気圧の影響か、風が強く荒れていたのでフライトは見合わせました。スクールはランディングでグランドハンドリング。山頂ログハウスでは風情報システムの設置作業が進みました。

ランディングでは実機でグランドハンドリングOK。

二瓶さんもコバタンも寒風山用に強めの風で抜重の練習に励んでいました。

風情報システムのセッティングが難航する中で荒れ風にのんびりムードの皆さんがスズメバチの巣を発見。子供のように大騒ぎしながら駆除していました。


2011/8/11(木) 

 気圧の谷の通過が通過して行った影響で荒れ風になりました。ビュービューと風が唸りを上げている中でクラブハウスではゆったりと学科講習。


登頂していたパイロットの皆さんも治まらない強風にクラブハウスで一休み。

ハーネスを試してみたり、パラ談議に花が咲いていました。「X-Alps」の乗り心地が好評でした。


2011/8/10(水) 

 朝凪から昼過ぎまでは静穏で、スクールフライトが効率よく進みました。ファルホーク前田さんが登場、急遽オゾン試乗会開催!仙台の中村さんやスタッフはあれこれと「ラッシュ3」や「デルタ」をあれこれと試していました。気圧の谷の接近で午後から風が強まり始め、パイロットの皆さんは頑張ってソアリングしていましたが、スクールはランディングでグランドハンドリングに励みました。


「ラッシュ3」にXS登場!
抜群に調子いいです。

加藤さんは体験フライトをして即、入校!

タンデム講習から練習を開始、午後はライズアップの練習が出来ました。

仙台の中村さんは愛機「アストラル6」と「デルタ」を乗り比べ!


2011/8/9(火) 

 引き続き太平洋高気圧に広く覆われています。暑くて空気力は小さいものの終日飛び易いコンディションが続き、NP課程の二瓶さんはサーマルセンタリングの練習がたくさん出来ました。その後も積雲は角過度には発達せずに夕凪まで穏やかにフライトを楽しめました。

夏!ですね。

(夏と言えば寒風山ツアーですが、参加申し込みは金井までお早めに!旅館の確保が厳しくなってきています。)

日下さん発進!

このまま渋い中で粘ってバブルサーマルをうまく乗り継いで海抜1,100mまでゲイン!

こちらはスカイレジャー振興協議会スタッフが素晴らしい昼休みを楽しんでいる1コマ。

今年のHG世界選手権日本代表の鈴木さんは、何とパラグライダー初フライトでした!

夕方近くになってもまだ柔らかい上昇気流に恵まれました。二瓶さんの5本目!もトップアウトして丁寧にリフトを拾っていました。NP修了近いです。

(手前は今日も草刈りに励むスカイレジャー振興協議会のお二人。お陰で素晴らしくきれいなテイクオフになりました。)


2011/8/8(月) 

 太平洋高気圧に広く覆われ良いお天気となりましたが、南からの温かい空気の吹き込みと強い日射の為に大気の状態は午後から不安定になりました。穏やかに午後4時頃までフライトできましたが、昼下がりから周辺の積雲は発達午後4時頃からはまた夕立となりました。


2011/8/7(日) 

 気圧の傾きは小さいものの本流は弱い東風、温かく湿った空気の吹き込みで大気の状態は不安定でした。朝から穏やかにフライト開始、テクニカル練習が3巡出来ました。笹原さんはもうすぐB級課程修了。佐々木さんはピッチングOKです。午後2時頃から周辺で積乱雲が発達し始めフライト終了。その後はまた夕立となりました。

人生初飛びおめでとう!

今日は体験にお越しの4人の皆さんに空中散歩を楽しんで頂けました。

アキュラシー日本選手権にもエントリーを済ませた丹野選手のアプローチ。

今日はソアリングもうまかった。きっとまた楽しい映像をアップしてくれるでしょう。

あんなちゃんは感激の体験フライトから即、スクール入校!

これからパイロット目指して頑張りましょう!


2011/8/6(土) 

 青空の下、朝からサーマルブローが十分一山テイクオフに吹き込んでいました。皆さん、お昼過ぎまでソアリングを楽しんでいると周囲の積雲が大きく発達し始めたので早めにランディング。(その後、積雲は衰退と発達を繰り返しながら午後3時頃には積乱雲になり午後4時頃からは雷雨になりました。)

西村さん発進!

爽やかな夏色のシグマ8です。


泉先生も久しぶりにフライト。皆でソアリングを楽しんでいる内に米沢でも上山でも急速に積雲が発達してきました。

佐藤さんも真っ先に上げていって、雲が発達してきたらサッサと降ろしていました。

さすが「空」副会長!これからもよろしくお願いします。m,j


2011/8/5(金) 

 夏らしい暑さが戻って来ました。良いお天気でしたが本流は相変わらず東風・・・。十分一山にも強く吹き込んでフライトは出来ませんでした。クラブハウスではリパック作業が進みました。


2011/8/4(木) 

 北の高気圧は居座り太平洋側は湿った東風を受けて小雨模様・・・内陸部はフェーン現象でよく晴れて気温が上がりました。十分一山では朝から東風が強くフライト不可。溜まっている事務仕事とクラブハウスの掃除をさせて頂きました。

午後6時40分頃、東風で吹き降ろされた雲が山から垂れ下がる一方で平地では積雲が大きく発達、虹が出ていました。

(とてもきれいだったのですが・・・写真では表現できませんでした。すみません。)


2011/8/3(水) 

 北海道付近に中心を持つ高気圧の縁を回って東風が吹き込んでいます。「やませ」が吹いていると言ってもいいくらいの涼しい状態が続いています。朝から凪の間にフライトOK。
 HG世界選手権に出場していた鈴木さんがイタリアから帰って来ました。今日からスカイレジャー振興協議会の職員として出勤、さっそくエリア整備に励んでくれました。

奥野さんの夏休み!

白竜湖と緑が涼しそうな絵柄ですが、実際に涼しい日が続いています。


2011/8/2(火) 

 北の高気圧は居座り本流は東風ながら弱い気圧の谷の影響で適度に雲が張って、お昼過ぎまでは穏やかなコンディションが続きました。東風が吹き込む前にはサーマルが発生し、フィールドジョイの長島さんらと楽しくソアリング出来ました。

「空」北海道支部長こと、奥野さん発進!

渋いながらも久しぶりのフライトを楽しんで貰えました。

今日は長島さんが「ミストラル6」、校長が「シグマ8」、泉先生が「イプシロン6」でそれぞれ試乗し合っていました。

「今日のランディング」

ターゲット周辺やブレークダウンゾーンは乾いて快適です。

皆川さんの新しいハーネスが届きました。

(ユニークなパッケージングが皆さんに受けていましたが、これで軽快にハイキングフライト出来ますね?!いってらっしゃいませ。)


2011/8/1(月) 

 北の高気圧がなかなか動かず、今日も良いお天気ながら東風が吹き続けていました。久しぶりに米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングでいい汗をかきました。

試乗機の「イプシロン6」素直な特性が奥野さんに好評でした。

(お昼は「みよし」の米沢牛どんぶり、練習後は「鷹山の湯」で汗を流して、夜は「陣八」で乾杯!デラックスなコースを満喫した一日でした。)