ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2011年5月分

5月の後半分は6月分をご覧ください。

2011/5/13(金)
 活発な前線は三陸沖に抜けて行きました。雨は止みましたが気圧の傾きは大きく、強風が吹き荒れていました。黄砂の影響でまるで雨が降っている様な(黄砂の)カーテンが見られました。

校長は煮詰まっては、スクール機材を点検したり、泉先生とタンデム記念写真の練習をしたり、高ツムジ山テイクオフに道具を置いてきたり・・・なかなか、あちこちから貰った宿題(原稿書きなど)が終わりません。

(今日は皆川工務店さんから山砂を分けて貰いました。)
2011/5/12(木)
 低気圧や前線が西日本から近づいて来ました。そこに暖かく湿った空気が流れ込み、エリアの中には南東風が強く吹きました。日中は晴天ながらフライト不可。クラブハウスにはフライヤーが次々にお茶飲みに来てくれました。午後5時頃に(予定通り)雨雲が到着。この前線の活動は活発で夕方から明日の朝にかけて十分一山周辺でも大雨になりそうです。

バーク堆肥を酪農組合さんから分けて貰いました。
これでテイクオフもフサフサの芝生になりますように!
2011/5/11(水)
 高気圧の勢力は予想よりも弱く、薄曇りの状態が夕方まで続きました。穏やかで初級クラスやテクニカル練習には最適なコンディションでした。スカイレジャー振興協議会の大渡さんはランディングの緑化作業に励んでいました。(耕して種をまきます。今年は専門家が現地調査をして選んだ草の種類なのできっと定着してくれる事でしょう。) 午後4時頃からは雨が降り始めました。

(左)「今日のランディング」
草は大分生えてきましたが、まだ水たまりになりやすい所も残っています。何とかそこを干拓したいものです。今回種をまいている「リードカナリー」が救世主となるか?!

(右)種をまいていると、小さな穴からアメリカザリガニが顔を出していました・・・。フサフサの芝生になればきっと迷い込まなくなるでしょう。
 2011/5/10(火)
 本州付近に東西に長く横たわる前線が南下、十分一山周辺でも前線通過の前後で強風が吹き荒れていました。クラブハウスのサフィニアが心配になる位の風力にフライトのお問い合わせもなく、じっくりと事務仕事が出来ました。
 明日は北からの移動性高気圧に覆われる為、、良いお天気が戻ってくるでしょう。

芝桜は満開になりました。

(サフィニアも風陰に避難して無事です。幾つか花をつけ始めました。)

2011/5/9(月)
 南海上に中心を持つ高気圧に覆われて良いお天気と穏やかなサーマルに恵まれました。朝から十分一山には向かい風が吹き上げ、午前8時からソアリングOK。(校長は「GoPro」の調整に早朝練習でした。)バブリーなサーマルを捕まえて皆さんソアリングを楽しむ中で二瓶さんは自らのフライトプランでグランドハンドリング。キャノピーコントロールに確信を持ってからフライトに臨み、3本練習フライトが出来ました。「空」の五十嵐さん、飯塚さん、皆川さんもフルサポート!ありがとうございました。

(左)朝から景気よく上げていました。「アクシス5」で「GoPro」撮影の練習フライトに出発。

(右)「今日のテイクオフ」十分一山周辺は緑が爆発したように吹き出し始めました。
GW中ずっとサポートに回ってくれていた泉先生も今日はゆったりとソアリングを楽しんでいました。

(左)体験フライトにもたっぷりと空中散歩を楽しんで頂けました。余裕でにカメラ目線を頂きました。

(右)昼下がりから雲量が増え穏やかになってきましたが、風のグルメこと五十嵐さんらは渋い中のソアリングを楽しんでいました。

(左)「空」皆川さんランディング。
ランディングの草もかなり生え揃ってきました。

(右)人生初飛びおめでとう!
久しぶりのソロフライトおめでとう!
そして震災後初フライトおめでとう!
2011/5/8(日)
 明け方に北海道付近に中心を持つ低気圧から延びる寒冷前線が通過、大気の状態は不安定で突風やにわか雨など大荒れのお天気となりました。「今日は強風で飛べなくなるので静かなクラブハウスでゆっくりと学科が出来る。」という極めて明快なフライトプランで臨んだ「空」の佐藤さんはゆっくりとコーヒーを飲んでから学科講習、学科検定と完璧にプランをコンプリートしていました。
 明日は南からの高気圧に覆われ、また青空が戻ってくるでしょう。

クロカン課程の学科検定も勿論合格!おめでとうございます。

今期はこれからタンデムマスター課程開始です。宜しくお願いします。
2011/5/7(土)
 西から前線を伴った低気圧が接近して来ました。そこへ南から暖かな風が吹き込み気温は急上昇、初夏を思わせる様な一日になりました。エリアの中では午前9時過ぎから風が強く、パラグライダーでのフライトは見合わせました。夜からは前線の影響で雨が降り始めました。
2011/5/6(金)
 高気圧の中心は三陸沖に移り、良いお天気ながら本流は東風。クラブハウスでは午前9時頃から頃から強風が吹き込み、フライヤーはのんびりモードでした。スポーツオーパカイトの保呂田社長とウッディバレー社のハーネスの話しなどをしにフライヤーが入れ替わりお飲みに来てくれました。(泉先生はHG大会で選手がお世話になった旅館に支払いをして回るなどスカイフェスティバルの後片付けに奮闘していました。)

いつもお世話になっている保呂田社長とパイロットの皆さん。ヨーロッパ最新情報に興味津々でした。

「もうすぐ軽量ポットハーネス「X-Alps GTO」がリリースされます!ご期待下さい。」

午後3時前に菅原さんが南陽スカイパークにランディング。東風強風をものともせず(?)2日連続で白鷹山から十分一山までのクロスカントリーフライトでした。(そこへ、ちょうど通りかかった木綿さんがピックアップして来てくれました。ありがとう。)

別ルートで飛んでいたフィールドジョイの長島さんらも回収車でクラブハウスに合流、暫しのコーヒータイムとなりました。どうぞ、また飛んで来て下さいませ。
2011/5/5(木)
 青空と力強いサーマルに恵まれ、大勢のフライヤーで賑わいました。午前10時頃からいい感じのサーマルブローが十分一山テイクオフに吹き込み、即ソアリング開始!雲底は午後1時頃に1,900mに達し、パイロットの皆さんは白鷹山や「でん六」工場などあちこちに飛び回っていました。体験タンデムも4機体制で希望者全員フライトOK。(今日は13人!タンデムマスターの皆さん、サポートしてくれたパイロットの皆さん、ありがとうございました。)穏やかなサーマルコンディションは長く続き、NP課程の佐々木さんは初トップアウト、鈴木君はしっかり上げきって烏帽子山ゲットです。そしてXC課程の佐藤さんは上山明新館高校アウト&リターン(約20km)をコンプリートして課程修了。おめでとう!午後3時半頃から東風が吹き込み始めてフライト終了。
 夜はスポーツオーパカイトの保呂田社長とクラブハウスで乾杯。

(左)体験タンデムを4本こなしてくれた後、純コンペマシーン「マントラR10.2」で飛び立つ山口先生。かっこいいねぇ!さすがに凄い滑空比と巡航速度でした。

(右)今日もテイクオフは大賑わい。

(左)「バイベータ3」のSサイズでグイグイセンタリングする山同先生。今回の為にフィールドジョイからお借りしました。ありがとうございます。

(右)今日も大島先生は安全運転でパイロットの卵達を空中散歩に連れて行ってくれました。

(左)マイタンデム機「ツイン4」初飛びで2時間ソアリングを楽しんできた田崎さん、座波さんコンビ。

(右)いつも堅実な飛びを積み重ねてきた佐藤さん、クロスカントリーパイロット課程修了。おめでとう!
2011/5/4(水)
 寒気を伴った低気圧の影響で荒れた風になりました。午前9時過ぎから風速は許容を越え、スクールは米沢の河川敷に移動してミニパラでグランドハンドリング。(体験にお越しの皆さんにもYUPCやパイロットの皆さんの手厚いサポートの元でライズアップを体験して貰いました。)
 ビジターの皆さんは赤湯外湯回りやお花見やワイナリー見学へ出かけて行きました。フライトは高気圧に覆われる明日に期待です。

2011/5/3(火)
 風は弱く、穏やかなサーマルに恵まれました。朝から体験タンデムフライトはフル回転でどんどんフライト。午前11時半にはHG大会がゲートオープン。最終日に賭ける選手の皆さんは懸命に上げて走って行きました。オゾンの最新スポーツ機「ラッシュ3」などの試乗会も大好評でした。
 「スカイフェスティバルin南陽」(春の部HG大会)は今日で無事終了。笑顔の表彰式の後は満腹ホールで打ち上げ。(クラブハウスではチャリティータンデムフライトの打ち上げに各地からフライヤーが集まり、賑やかに夜は更けてゆきました。)

体験タンデム希望者11人全員フライトOK!(大島さん、山口さん、山同さん、お疲れ様でした。)

YUPC・エアリアル・STOOGE、OB・OG、そして体験にお越しの皆さんが一緒にお弁当です。これから是非一緒に飛びましょう!

フェルホークの岡社長が朝から登場。即席「オゾン試乗会」となりました。

(左)届いたばかりの「マントラM4」で真っ先にテイクオフする岡社長。さすがにかっこよく上げて、新兵器「アンチG」の実演もしてくれました。

(右)最新スポーツ「ラッシュ3」で長野の桜井さんテイクオフ。「空」の佐藤さんら乗った方全員に絶賛を頂きました。

(左)山同さんはタンデムをこなしてくれた後、「デルタ」試乗。こちらも絶賛頂きました。岡社長も一緒ににっこり「今年もオゾンは来てます。」

(右)「スカイフェスティバルin南陽」無事終了。
選手、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。フライヤーの皆さんご協力ありがとうございました。
2011/5/2(月)
 北海道付近に中心を持つ強い低気圧が通過、各地で強風注意報が出るなど大荒れのお天気となりました。HGの競技はキャンセル、パラグライダーも強風の為、フライトは出来ませんでした。それでもチャリティー体験希望の方々は十分一山まで来てくれました。(後日のフライトを約束して振替券をお出ししました。今日でチャリティー体験タンデム会は終了。大勢のフライヤーの協力で被災者の方にも空中散歩を楽しんで貰え、105,600円もの義援金が集まりました。お疲れ様でした。そして、本当にありがとうございました。)

風が強いし寒いので山頂ログハウスでチャリティータンデムフライト体験の受付。希望者の皆さんにはハーネスシミュレータでイメージトレーニングをして頂きました。

後日、必ずフライトして頂けるまでお待ちしています!

チャリティー体験会終了。

タンデムマスターの皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。(終了後、山ガールに変身した山同先生らは高ツムジ山までトレーニングランに出発。)
2011/5/1(日)
 二つの低気圧と前線が本州を挟むように通過、各地で落雷や突風、強い雨を降らせて行きました。それでもエリアの中では午前10時頃から午後3時頃まで雨雲がポッカリと開く時がありフライト出来ました。残念ながらHG競技は今日もキャンセルとなりましたが、チャリティ体験タンデム会は可能な限り飛び続けました。
 夜は全国各地のフライヤーがクラブハウスに集まってくれてバーベキューパーティー。

スイング社の最新ファーストモデル「アクシス5」で「アクシス4」オーナーの鈴木君がテイクオフ。

ベテランパイロットの大島さんとともに乗り比べてくれてお二人から扱いやすさに絶賛を頂きました。

チャリティー体験会の参加者を乗せて山同先生ランディング。

昨日の奮闘で筋肉痛になりながらも今日も頑張ってフライトしてくれました。

仕事を片づけ、大会を終えて全国各地からフライヤーが集まってくれました。
BBQに焼きそばダッチオーブンでの丸焼きチキンなど大変おいしく頂きました。

明日以降のフライトに乾杯!