ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2010年12月分

2010/12/28(火)
 冬型の気圧配置は緩み、青空が広がりました。昨日までの大雪に十分一山道路には1m位の積雪になっていました。何とかスノーモビルを掘り起こしてみたものの、グズグズの新雪に穴を掘るばかりで登れませんでした。(せっかくの穏やかなお天気なので是非とも飛びたかったのですが、朝からスノーモビルと8時間以上格闘してしまいました。歩いて登れば1時間半位で登頂出来たのに・・・残念。もう少し寒くなれば登れると思います。)
  今年も皆さんのお陰で無事に終了。スクールの皆さん、クラブの皆さん、全てのフライヤーの皆さん、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。
2010/12/27(月)
 今日も冬型の気圧配置・・・。昨夜からの大雪に周辺の道路はあちこち渋滞していました。特に国道13号線鳥上坂付近の事故による渋滞は10km以上になり、クラブハウスに来るのに山形から3時間、米沢から1時間以上かかっていました。皆さん、お疲れ様でした。
2010/12/26(日)
 冬型の気圧配置が続き、上空には強い寒気が居座っています。昨日よりは幾分温かくなりましたが、乾雪が湿雪になる程度で雪降りの一日でした。クラブハウスではフライヤーの皆さんがのんびりとお茶飲みでした。(朝から駐車場の除雪に精を出して何とかスペースを確保した甲斐がありました。)
2010/12/25(土)
 冬型の気圧配置に強い寒気が流れ込み大雪になりました。十分一山の積雪は60cmに達し、スノーモビルが初出動しました。(歩いて登って山頂のスノーモビルを動かして、道付けをしました。なかなかきれいな景色だったのですが雪が強くて写真になりませんでした・・・。)クラブハウスには東京の栗原さんが顔を出してくれました。

これで台湾ツアーの装備はバッチリ!

赤湯温泉もたっぷり堪能していって下さいませ。
2010/12/24(金)
 強い冬型の気圧配置が続いています。雨が午後から雪に変わり、ホワイトクリスマスになりました。クラブハウスの中にいると周辺からの音が聞こえず、しーんと静まり返っていました。(本降りになった雪が防音材の役目をしているだけなのですが・・・この静かさは”山形の冬”を感じさせてくれますね。)
 クラブハウスではハーネス&レスキューパラシュート研究会。(泉先生はパソコンのシステム移植に終日奮闘。)
2010/12/23(木)
 西高東低の冬型の気圧配置になりました。雪は降りませんでしたが朝から西風が吹き荒れ、クラブハウスはのんびりモード。フライヤーの皆さんが入れ替わりお茶飲みに来てくれました。スクールは学科講習が捗りました。高田君は新教本を使ってB級課程まで修了です。
2010/12/22(水)ー冬至ー
 低気圧が日本海と本州の南岸から接近、北日本で一つにまとまり発達した為、風も雨も強い大荒れのお天気になりました。静かなクラブハウスではレスキューパラシュートのしわ取りと点検が進みました。泉先生はスクールのパソコンを更新する作業に終日奮闘していました。
(今日は冬至。これからは毎日少しずつ昼間が長くなるばかりですね!)

クラブハウスは、リパックを待つレスキューパラシュートで一杯!
2010/12/21(火)
 高気圧の中心は早くも東海上に移り、西日本から低気圧が近づいて来ました。その為、朝の内はきれいな青空でしたが徐々に雲量が増えてきました。十分一山では弱いながらも吹き降しが支配的でした。午後から徐々に北風が強まりフライト終了。
 夜は南陽市体育協会のスポーツ講演会・新春懇談会実行委員会。新年の1月9日開催です。奮ってご参加下さい。この為に校長は台湾から帰って来ます(?)

追い風が止まったところでテイクオフ。

テイクオフもランディングも全部雪が解けてまた秋の景色に戻りました。
2010/12/20(月)
 午前9時頃から雨降り・・・前線通過後は西風強風になりました。日中は気温も上がり、十分一山の登り道やテイクオフの雪は解けてしまいました。ランディングのトイレは今日で撤収。また来春から設置します。
 暖かくなったり、寒くなったり何回か繰り返しながら冬本番になっていくのでしょうが、明日もいい天気になりそうです。
2010/12/19(日)
 広く高気圧に覆われ、青空と穏やかなサーマルに恵まれました。午前中は逆転層に守られ初級クラスとテクニカル練習に好適なコンディション。午後からはテイクオフ前方のサーマルに吸われる様な弱い追い風の時間が増えましたが、うまくタイミングを計ってテイクオフしたパイロットの皆さんは海抜800m位まで穏やかに上昇。皆さん冬のサーマルソアリングを長時間楽しんでいました。午後2時頃からまた安定した向い風が吹き始め三原君は初ソロフライト。熊谷君はタンデムマスター実技検定合格です。おめでとう。
 (校長は午後から長井市の皆さんと新エリア開発に向けた会議に出席させて頂きました。山口先生を始め、「空」のパイロットの皆さんスクールサポートお疲れ様でした。ありがとうございました。)

(左)サーマルブロー待ちの「空」の皆さん。さすがに皆川さん、飯塚さんは赤いワンピースが似合ってますね?!

(右)前のサーマルで佐藤さんが上げ始めたら即、テイクオフ!の大島さん。

(左)午後のサーマルタイムで最初に上げ始めたのは佐藤さん。

(右)皆さん、渋い中でしっかり上げて行きました。

(左)タンデムマスター実技検定でファイナルグライドも10秒取ってきっちりターゲットに入る熊谷君。合格おめでとう!

(右)好みの穏やかサーマルでソアリングを楽しんでから一番乾いていそうな所に降ろす「空」五十嵐会長。
2010/12/18(土)
 低気圧が北海道付近を通過、冬型の気圧配置になりました。その為、置賜盆地でもお昼過ぎまで湿った雪がふり、西風強風となりました。クラブハウスではフライヤーがのんびりとお茶を飲みながら寛いでいました。
 明日は移動性高気圧に覆われ穏やかな良いお天気が戻ってくるでしょう。

これから”合コン”(?)に出発するクラブ「空」の皆さん。衣袋副会長は3日連続飲み会続きで疲れ気味ながらも頑張っていました。

(山口先生が先日の朝霧でのアキュラシー大会「ルーキー優勝」のトロフィーを持って来てくれました。)

あ〜した天気にな〜れ〜!

(テイクオフ後ろのベンチは春までお休み。車止めの目印にポールを立てました。)
2010/12/17(金)
 今日も青空!風は穏やかで気持ちの良い一日でしたが、残雪の影響で斜面沿いに上がってくるサーマルは小さく弱く十分一山は弱い追い風が支配的でした。高ツムジ山に移動して飛び出すと十分一山からのサーマルに乗ってソアリングが楽しめました。
(山頂ログハウスのトイレは凍結防止の為、止水しました。これから春までは外のトイレをご利用下さい。)

(左)鎌田さんが満を持してテイクオフ!この後、十分一山の前でカッコ良く上げ返していました。

(右)蔵王は真っ白に輝いていました。(十分一山道路は雪が溶けてアスファルトが露出しています。)

今日は泉先生の写真が印象的でした。

左は「クリスマスツリー」
右は「冬の昼下がり」
2010/12/16(木)
 冬型の気圧配置は緩み、穏やかな一日になりました。(日本海に発生した低気圧の影響は小さく、本流の東風はエリアの中までは吹き込みませんでした。)真っ白な雪と青空のコントラストが眩しい位にきれいな中でフライトが楽しめました。
(これからの季節は降水確率が高めに悪天候が強調されて予報される事が多くなります。十分一山だけ晴れ!とか、お昼前後は気持ちよく飛べた!という様な日も少なくありません。どうぞ、天気予報で諦めないで下さい。また道路状況などは随時メーリングリストで流しますのでご確認下さい。メーリングリスト加入ご希望の方はお知らせ下さい。)

落葉して寂しげだった桐の木も雪のお陰で華やかになりました。まるでヨーロッパのエリアのようにきれいな景色でした。

気温が低い為に下から雲が湧いてくる景色は幻想的でした。

ランディングは濡れた状態ですが、グライダーは飛び終わったら山頂ログハウスで乾かして畳めば大丈夫です。
2010/12/15(水)
 冬型の気圧配置になり、この冬一番の寒気が流れ込んで来ました。その為、西風が強く寒い一日になりました。クラブハウス周辺では時々雪が舞い、十分一山には雪が少し積もりました。(積雪は僅かで車で登れますが、スタッドレスタイヤが必要です。)

十分一山はクリスマス飾りの様に雪化粧されていましたが、麓は雪にならず濡れた状態でした。
2010/12/14(火)
 低気圧の通過後、雨が止んでちょうど良い西風になってくれました。午前中は雲底が低く雲に守られるように穏やかフライトOK。午後からお天気の回復とともに本流の西風が入り始めました。夕方には風が弱くなりながら雲の吸い上げなのか夕方のサーマルなのか不思議な上昇気流でプカプカと日没までソアリングが楽しめました。

2010/12/13(月)
 高気圧の中心は早くも東海上に移り、西から前線を伴った低気圧が接近して来ました。その為、朝から東風が吹き込んでいて午後2時頃から雨が降り始めました。山の木々は落葉して、心無い人が投げて行ったゴミが目立つのでゴミ拾いをしました。(どこか寂しい季節に寂しさが増すような気分ですが、アルプスの様にきれいな山になりますように!)
2010/12/12(日)
 冬型の気圧配置は徐々に緩んできたものの、日中はまだ西風が強く寒気の影響を感じさせる発達した雲が次々に通り過ぎていました。夕方になってもまだ所々でにわか雪が降っている様なコンディションなのでフライトは見合わせました。(せっかくぎっくり腰で忘年会に出られなかった衣袋さんが復活してきたのに・・・残念でした。無理せず諦めずで、また今度!)
2010/12/11(土)
 朝の内は濃い霧の為、クラブハウスで学科講習と学科検定。吾妻さんはNP学科検定合格です。おめでとう。その後、霧が消えてから静大気の時間帯がありフライト開始。午後2時頃からは寒冷前線の影響で風が荒れ始め、雨が降り出しました。
 前線通過後、明日は冬型の気圧配置となります。西風が許容内におさまってくれればハッツキ山日和!そうなってくれる事を祈っています。

(左)視界が開けたのでフライトチェックにGO!エレメントは無風でも安心してテイクオフ出来ます。

(右)置賜盆地の中はこんな感じ。雲の切れ間から日が差して霧にあたり何とも幻想的な風景が楽しめました。

吾妻さんはNP学科検定合格です。おめでとうございます。
フライトプランもしっかりしていてパイロット課程も順調に修了出来そうです。
2010/12/10(金)
 西から高気圧に覆われ始め、冬型の気圧配置は緩んできたもののまだ寒気が居座り、所々で発達した雲が時々雨をパラつかせていました。西風と雲の吸い上げでソアリングは出来たと思いますが、荒れ風が予想された為にフライトは見合わせました。

早くもスノーモビルが整備を終えてスタンバイOKです。
2010/12/9(木)
 寒気を伴った低気圧が通過して行きました。低気圧の周辺各地で落雷や突風があったようですが、置賜盆地の中は雲が迫りながらも比較的静穏で昼下がりまでフライトが出来ました。夕方からは冷たい雨が降り始めました。標高の高い所は雪になるかもしれません。
 忘年会報告アップしました。(都合で来られなかった方はせめて雰囲気だけでも・・・。また写真に載らなかった皆さん、ごめんなさい。飲んで話して笑っていてあまり写真が撮れませんでした。)

まだ青空が残っている内に長谷部さんテイクオフ。

弱いサーマルを捕まえてトップアウト!そして怪しげな雲が近づいて来たのを見てさっさとフライト終了するところが流石です。
2010/12/8(水)
 寒気は居座り、寒くて荒れ風の一日でした。積雪期を前に山頂ログハウスの自動販売機はこの冬最後のメンテナンス。(温かいミルク入りコーヒーは保存期間の問題で春までお休みです。ブラックコーヒーやお茶類はホットもOKです。)
2010/12/7(火)
 低気圧が通過、冬型の気圧配置になりました。寒気が流れ込んできた影響で雲も発達し、荒れ風が予想された為にフライトは見合わせました。夕方からは冷たい雨が降り始めました。
 「空」飯塚さんらと行く台湾ツアー(1/3〜1/8)と「空」大渡さんらと行くネパール視察(1/20〜1/27)の準備が進みました。
2010/12/6(月)
 高気圧に覆われ良いお天気に恵まれました。穏やかなコンディションに朝から初級クラスは効率よく練習が進みました。遠藤さんは6本!フライト練習出来てA級合格まで王手です。午後2時頃には穏やかなサーマルが立ち上がり良いタイミングで飛び立った皆川さんは海抜1,150mまで上げてソアリングを楽しんでいました。

(左)遠藤さんは落ち着いて高度処理が出来ました。
(やっと到着、今朝フライトチェックが終わったばかりのマイグライダーです。カラーも素敵ですね。)

(右)泉先生も久しぶりにフライト。プチソアリングを楽しんでいるとジェット機がビューンと飛んで行きました。
(こんな風に上層に雲が残るのは湿度が上がっているから・・・早くもお天気は下り坂です。)

(左)いつでもターゲットを外さない延沢さん。今日は30cm!さすがNAリーグ初代チャンピオン!

(右)一番高く上がった人と一番ターゲットに近かった人、そして一番たくさん飛んだ人!おめでとう!
2010/12/5(日)
 低気圧は遠のき、高気圧の圏内に入って来ました。良いお天気が戻ってきましたが、朝凪の間にフライトした後は午前11時頃から本流の西風が吹き込んで来ました。時々強風が吹き込む中でスクールの皆さんはミニパラを使ってグランドハンドリングに励みました。昼下がりからはパイロットの皆さんが高ツムジからフライトして終了。

(左)NP課程の鈴木君テイクオフ。
凪ぎの間にテクニカル練習が進みました。

(右)高ツムジから最初に出るのは日本選手権帰りの山同先生。

(左)パイロットの仲間入りを果たした若狭さんランディング。この後「スポルト4と仲良くなる為にグランドハンドリングします!」と言ってハンドリングに励んでいました。さすがパイロット!

(右)仙台の西田さんランディング。無理しないフライトプランがさすがでした。
2010/12/4(土)ー忘年会!午後6時半乾杯!−
 北海道付近で発達した低気圧の影響で強風が吹きぬけていました。クラブハウスでは学科講習と学科検定。小林君と滝澤さんはNP学科検定合格です。おめでとう。午後からは各地のフライヤーが集まり始め温泉に入りに行ったり、一品料理を作ったりと忘年会モードになりました。皆さんの心尽くしが所狭しと並んだ所で乾杯!NAリーグ表彰やビンゴでのプレゼント交換そしてYUPCの出し物で大盛り上がりでした。次々に出てくる美味しい料理にお酒もすすみフライヤーの語らいは遅くまで続いていました。(出し物は年々レベルが上がってきていて、今年は3部構成!音響も素晴らしくてビックリでした。ありがとうございました。)

2010/12/3(金)ー明日は忘年会!午後6時半乾杯!−
 前線を伴った低気圧が急発達をしながら日本海を北上して来ました。大荒れのお天気にクラブハウスではフライヤーとお茶飲み・・・事務仕事も進みました。NAリーグは集計結果をクラブハウスに張っておきます。来シーズンはどうするか忘年会で相談しましょう。
2010/12/2(木)ー12/4(土)は忘年会!午後6時半乾杯!−
 良いお天気でしたが高気圧の中心は東に離れ本流は東風。朝霧の朝から暫くは静穏でしたが、午後1時過ぎには東風がエリアの中まで吹き込んで来ました。クラブハウスの冬支度やツアーの準備をさせて頂きました。

(左)東京の石鍋さんから北海道の上等なお酒を頂きました。ありがとうございます。みんなで頂きます。
(下)クラブハウスの冷蔵庫の中はこんな感じ・・・。まっ、お天気はともかく、忘年会では楽しく飲みましょう!
2010/12/1(水)ー12/4(土)は忘年会!午後6時半乾杯!−
 前線通過後、移動性高気圧に覆われ良いお天気になりましたが、日中はサーマルも西風もやや強くフライトは見合わせました。昼下がりから随分と風が落ち着いてきたところで高ツムジ山テイクオフからフライト開始。のんびりと夕凪フライトが楽しめました。



夜は赤湯公民館で「久松ワイン塾」。
ワイナリーの醸造家酒井さんと大浦さん、ソムリエの久松さんを招いての赤湯ワインの勉強会には山形から羽島さんも参加してくれました。