ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2010年11月分

2010/11/30(火)ー12/4(土)は忘年会!午後6時半乾杯!−
 移動性高気圧に覆われ素晴らしい青空と南風に恵まれました。朝からきれいな南風が十分一山テイクオフに吹き込み、初冬らしい横からの日差しを受けて日中はサーマルも発生し、穏やかなソアリングが楽しめました。
 今夜は前線が通過しますが、明日の日中にはまたお天気は回復するでしょう。

(左)エレメントのフライトチェックに飛び立つ校長。

(右)弱いサーマルに出会って上げてゆくと蔵王は真っ白で高ツムジテイクオフには短く草を刈り込んだ所だけ雪が残っていました。

(左)お日様の軌道が本当に低く日中でも横を通って行くようです。雪囲いは骨組みまで完成したのでお昼休みフライト・・・。

(右)フライトの合間を見ては作っていた山頂ログハウスの雪囲いが完成。これでいつ雪が積もってもログハウスは安心!
2010/11/29(月)ー12/4(土)は忘年会!午後6時半乾杯!−
 寒気や気圧の谷の影響で冷たい雨が降っていました。(十分一山はまだ雨でしたが、高ツムジ山より標高の高い山は雪!これからはスタッドレスタイヤが必要になりそうです。)新年の台湾ツアー(1/3〜1/8)とネパール視察(1/20〜1/27)の準備をさせて頂きました。
2010/11/28(日)ー12/4(土)は忘年会!午後6時半乾杯!−
 前線を伴った低気圧が通過、北海道の北で発達し、冬型の気圧配置が強まりました。雨に荒れ風・・・わかりやすいお天気にクラブハウスでは安心して学科講習と学科検定が出来ました。小野崎君はNP学科検定合格です。おめでとう。
 今度の週末の忘年会の参加と持ち寄り1品のご連絡はスクールまで!よろしくお願いします。
2010/11/27(土)ー12/4(土)は忘年会!午後6時半乾杯!−
 低気圧と低気圧の間、気圧の尾根に位置し青空と穏やかなサーマルに恵まれました。朝からスクールのテクニカル練習が効率よく進みました。タンデム講習やNP課程の皆さんは次々とピッチング・ローリング・両翼端潰し・360度旋回の練習がみっちり(6本ずつ!)出来ました。吾妻さんはNP実技検定合格。小坂君と杉本君はA級合格です。おめでとう。サーマルタイムは午後1時過ぎから午後3時頃まで弱いサーマルをしっかり捕まえた「空」佐藤さん、中村さんらパイロットの皆さんが初冬のソアリングを楽しんでいました。

(左)朝一番に飛び立つのは「エレメント」フライトチェックの校長。(微風でもいつでも頭上安定と目視確認をしてから飛びましょう!の図)

(右)「空」佐藤さんテイクオフ!スクール車を回してくれた後は、しっかりソアリング!さすがです。

(左)渋い中を粘って上げてゆく中村先生。今日はタンデム講習を2本してから愛機「アストラル6」でソアリングしていました。(タンデム講習ありがとうございました。)

(右)真っ青な空に浮かぶパラグライダーはとてもきれいで観光客にも受けていました。

(左)NAリーグ第31戦はB級なりたてで先日選手登録したばかりの鈴木君が初優勝(10cm)!おめでとう。今日の6本全てターゲットオン!NP課程が順調に進んでいます。

(右)吾妻さんはNP実技検定合格。おめでとうございます。

(お祝いの集合写真は暗くてよく分からかったので載せられませんでした。パイロット合格の時には必ず・・・。)
2010/11/26(金)ー12/4(土)は忘年会!午後6時半乾杯!−
 朝の内は少し青空も残り、午前中いっぱい楽しいフライトが出来ました。その後、気圧の谷の影響で徐々に雲量が多くなり風が荒れてきました。午後2時頃からは小雨が時折ぱらつき始めました。
 明日はまた移動性高気圧の圏内に入り、良いお天気が戻ってくるでしょう。(忘年会の日のNAリーグ最終戦まであと一週間、あと何戦出来るかな〜。)

今年の紅葉は、おしまい。

ちょっと寂しい感じの山容ですが、もう少しすれば雪化粧されて華やかになることでしょう。
2010/11/25(木)
 高気圧の圏内に入り、穏やかな良いお天気でした。エリアの中は暖かく、初級クラスやテクニカル練習に最適な風が吹いていました。ただ、この高気圧も足早に東海上に抜け、午後からは薄雲が張ってきました。明日にはまた前線がやってきそうです。
 夜は南陽市体育協会の理事会。

初冬らしく弱い陽射しが差し込んでいました。

そんな空に上品な「バズZ3」の色が似合っていました。 
2010/11/24(水)
 低気圧は東に離れて行きましたが、まだ日中は南西風がやや強くフライトは見合わせました。クラブハウスと山頂ログハウスの冬支度を始めました。(夏の間にBBQなどで使った網やドラム缶をリサイクルセンターに持っていったら50kgもあり、250円になりました・・・。)
 午後7時からスカイフェスティバル実行委員会。来年、再来年の大きな大会開催に向けた方向性が決まりました。(これでスカイスポーツの認知度が上がったり、エリア整備が進むのなら、頑張りがいがあります。フライヤーの皆さんのご協力よろしくお願いします。)
2010/11/23(火)
 本州の南岸を通る低気圧の影響で本流は北風。お天気の回復は遅く曇天の為、フライヤーの皆さんは、のんびりお茶飲みモードでした。クラブハウスではレスキューパラシュートのシミュレーションや学科講習。
 紀ノ川の日本選手権最終日は強風の為、キャンセル。残念ながら今年の日本選手権は不成立となりました。
2010/11/22(月)
 寒冷前線が近づいて来ました。その為、曇天東風ベースで午後から雨が降り始めるという予定通りの展開にクラブハウスではじっくりと学科講習が出来ました。(入校以来、お休みの日が好天続きで実技が先行していた伊藤さんは今日でB級課程までの学科講習修了。お疲れ様でした。)
 西日本も別の前線の影響で雨降り。和歌山県紀ノ川で開催中の日本選手権4日目はキャンセルとなりました。そして明日は最終日!山口先生、山同先生の健闘を祈っています。
2010/11/21(日)
 今日も帯状の高気圧に広く覆われ、良いお天気なので濃い朝霧が発生。置賜盆地が真っ白な間はクラブハウスで2クラスに分かれて学科講習。荒井さんはパイロット学科検定合格です。おめでとう。霧が晴れてきたところで登頂したものの弱い吹き降ろしの時間が長く、皆さん無風のタイミングを見てテイクオフしていました。NAリーグは小林君が83cmで優勝。おめでとう。

体験タンデムフライトテイクオフ。

若狭さんの新兵器「スポルト4」
渋いサーマルの中でセンタリング練習していました。

「空」皆川さんランディング。
2010/11/20(土)
 本州付近は東西に長い帯状の高気圧に広く覆われ、穏やかな晴天に恵まれました。朝霧が消えるまではクラブハウスで学科講習をしてから登頂。終日逆転層が消える事はありませんでしたが、テクニカル練習には最適なコンディションで皆さん積極的に練習に勤しんでいました。高橋さんは4本誘導なしで高度処理が出来ました。もうすぐB級課程修了です。吾妻さんは学科も実技もNP課程修了。日没まで激戦が繰り広げられた南陽アキュラシーリーグ第29戦は「空」の延沢さんが優勝(19cm)おめでとう。

(左)駒木さんランディング。B級ハンデで今日は3位入賞。もうすぐNPになれそうです。


(右)吾妻さんランディング。すっかり「バズZ3」に慣れてきました。状況判断も的確でNP課程修了です。

午後から体験にお越しの皆さんも全員フライトを楽しんで頂けました。

4人のタンデムマスターでの豪華リレーでした。(延沢さん、大島さん、木綿さん、大渡さんありがとうございました。)
2010/11/19(金)
 昨日からの晴天による放射冷却でこの冬一番の冷え込みになりました。その為、お約束の濃霧が発生し、お昼頃まで消えませんでした。スクールはゆったりと学科講習をして新装開店の田園でお昼ご飯を食べてから登頂。強い逆転層に守られて、これ以上ない位の静大気の中でテクニカル練習が出来ました。若見さんはNP検定の練習が4本出来ました。遠藤さんは初ソロフライトです。おめでとう。

風のグルメこと五十嵐会長がついにテイクオフ。

(鳶が少し上げていたそうですが、これだけ強烈な逆転層だとさすがに・・・。)

久しぶりにお休みが取れた若美さんはせっせと4本フライト。

(ピッチング・ローリング・連続360度旋回の練習がたっぷり出来てNP検定の準備はバッチリ!)


遠藤さんは落ち着いて初ソロフライトが出来ました。おめでとう!

(エレメントを貸して頂いた吾妻さんありがとうございました。きれいに飛んできれいに機体を降ろしていました。)

スクールの最後に下山フライトして来た校長。

(実にきれいな夕焼けフライトを楽しませて頂きました。ありがとうございました。明日天気にな〜れ!です。霧は早めにはれて欲しいのですが・・・。)
2010/11/18(木)
 徐々に高気圧に覆われてきましたが、午前中は日本海からの小さな低気圧の影響で雨が降っていました。午後からは次第に青空が顔を出し始め、穏やかな風の中でフライト出来ました。(待てなかった皆さん、ごめんなさい。)
 明日は移動性高気圧に覆われ朝から穏やかに晴れるでしょう。きれいな雲海も見られそうです。

今日最後まで飛んでいたのは校長。

「バズZ3、い〜ね〜!」
「あ〜した天気にな〜れ!」です。
2010/11/17(水)
 昨日からの冷え込みで濃い朝霧が発生しました。上空はきれいな青空ながら霧が消えたのは午前11時過ぎ・・・逆転層がなくなる事はありませんでしたが、晩秋らしい穏やかな日差しの中でのんびりフライトが楽しめました。初ソロフライトの初級者にとっておきたい様な滑らかな風の一日でした。
 (スクール1号車は今日で退役となりました。20万kmもの酷使に良く耐えてくれました。長い間お疲れ様でした。)

視界が開けてトップで飛び立つのは長谷部さん。

横尾さんも久しぶりのフライトを楽しめました。

ターゲットの赤丸ON!の皆川さん。
2010/11/16(火)
 冬型の気圧配置は緩み始めましたが、寒気や気圧の谷の影響で低い雲が垂れ込めていました。それでもエリアの中は飛び易く、降り易い風がが終日続き、テクニカル練習や初級者フライトには最適なコンディションでした。(今日から冬が始まった様な感じ・・・気温は日中でも5℃位。暖かい冬用の装備が必要な温度になりました。)
 明日は移動性高気圧に覆われ、青空も戻って来てくれるでしょう。

お昼頃には青空が顔を出してくれましたが、リッジソアリングをしている内にまた曇天になりました。

(限定カラーの「ミストラル6」で楽しんでいるのは長谷部さん。)
2010/11/15(月)
 冬型の気圧配置、寒気の影響もあって冷たい西風の一日になりました。ピンクカップから続けて後泊して今日のフライトに臨んだフィールドジョイチームは午前8時から練習開始。B級生の野村さんもお昼前にはリッジソアリングを楽しめました。体験タンデムフライトにお越しの皆さんも晩秋のフライトをたっぷり楽しんで頂けました。(殿塚先生ありがとうございました。)午後からは北西風強風になりフライト終了。

エリアの中は程よい南西風。雲底が低くて遠くへの移動は出来ませんが弱い雲の吸い上げもあってプカプカと浮いているには楽しいコンディションでした。

風が強まる兆候が出てきたので、長野・白馬村から来てくれていた殿塚先生にも急遽、体験タンデムをお願いして2機同時にテイクオフしてソアリング。

一緒に飛んでる友達に手を振ったり、声をかけたりしながら空中散歩が出来るってやっぱり楽しいー!

北海道からお越しの渡部さんにも山形の空を楽しんで頂けました。

体験フライトを終えてピース!この頃には北西風強風になりました。全員飛べて良かった!

(殿塚先生ありがとうございました。)
2010/11/14(日)
 前線を伴った低気圧が接近、通過して行きました。前線の影響が出る前に!と朝の静大気の内からピンクカップ選手の皆さんは積極的にフライトを繰り返していました。お昼過ぎには前線が近い事を感じさせる風が時々吹き込みましたが、様子を見ながら午後2時半までゲートオープン。61人参加のピンクカップでB級生も2本ずつフライト出来ました。(風が怪しくなるとダミーに出てくれた山口選手はこの2日で8本フライト!)

大会のトップでスタートするのは地元YUPCの滝澤選手!

全員笑顔の表彰式となりました。選手・スタッフの皆さんお疲れ様でした。
OB・OGの皆さんサポートありがとうございました。
2010/11/13(土)
 移動性高気圧に覆われ、良いやや上層の雲量が多いものの良いお天気に恵まれました。朝の内はやや不安定な風向風速でしたが徐々に安定した南西風とサーマルコンディションになり、皆さんハッツキ山を基点にソアリング開始!午後1時過ぎからは練習生も安心フライトが出来るピンクカップ日和となりました。空の延沢さんや各地からのビジターさんもソアリングを楽しんでいました。ご協力ありがとうございました。
 夜は升形屋で選手・スタッフ、OBOG合わせて100人近い大宴会となりました。

(左)ピンクカップのブリーフィング。
(校長がテイクオフディレクター、そしてランディングディレクターは世界の大門さん!)

(右)地元YUPCチームの健闘を祈っています。
(OBOGも各地から大勢エントリーしてくれて同窓会のようでした。)

(左)関根さんは早くから飛び立ってずーっとソアリングしいました。(空中レポートありがとうございました。)

(右)今日は山口先生も山同先生も選手!健闘を祈っています。(今日のレセプションは飲みすぎないでね!)
2010/11/12(金)
 昨日からの晴天に朝は濃い霧に包まれていました。午前10時半頃から視界が開け始めてフライト開始!近づいてきた前線の影響で東風が吹き始めるお昼過ぎまで穏やかなフライトが楽しめました。その後は徐々に発達した雲が出来始め雨がポツポツ降り始めました。
 今夜には前線は東海上に抜け、明日は西風でフライト出来る事を祈っています。ピンクカップの皆さんも良い飛びが出来ますように!

視界が開けたら即、テイクオフ!「ウエイブ2」は無風でもいい感じで立ち上がってくれます。
2010/11/11(木)
 本州の南に高気圧が進み、冬型の気圧配置は徐々に緩んできました。日中はやや西風が強めに吹き込んでいたのでクラブハウスで暫くウエイティング。その後、周辺が穏やかになってきたのを確認してからフライト開始しました。夕方から穏やかな南西風になり、穏やか〜なリッジソアリングが楽しめました。
 明日は早くも次の前線を伴った低気圧が日本海からやって来ます。その影響が出るまでが勝負!

やや風が強めの間はゆったりとウエイティング。

満を持して仙台の菊池さんテイクオフ。

校長もエアウエイブ社のファンスポーツ「ウエイブ2」の試乗をさせて貰いました。

超スムース!まさにブルースハンドリング!低速特性が抜群に良いです。
さすがは、アキュラシーの世界チャンピオンモデルでした。

日没間近まで、紅葉の上を楽しくソアリング出来ました。

十分一山の紅葉もそろそろ終盤を迎えています。
2010/11/10(水)
 今日も冬型の気圧配置が続き、西風が強く吹いていました。雨音を聞きながらクラブハウスではフライヤーとお茶飲み・・・。火災報知機と地デジチューナーを取り付ける算段が進みました。
 今夜から冬型の気圧配置は緩み始めるので明日には穏やかなお天気が戻ることを祈っています。
2010/11/9(火)
 低気圧が発達しながらオホーツク海に進み、強い冬型の気圧配置になりました。その為、西風強風に雨が時折強く降り、終日荒れたお天気となりました。明日までは風の強い状態が続きそうです。(十分一山の吹流しがちぎれてしまいましたが、付け替えはまた後日・・・。)
 (今日はソアリングシステムの社員検診日。スクールを休むには最適なコンディションで2人とも安心して全検査を終えられました。)
2010/11/8(月)
 日本海から気圧の谷が接近して来ました。気圧の谷の影響が出るまでがフライトタイム!昨日からの晴天による強い逆転層が凪を長引かせてくれる事に期待して朝霧が消えたら即、テイクオフ!のつもりだったのですが、視界が開けた時には十分一山テイクオフには既に東風が吹き込んでいました。サーマルブローのタイミングを見計らってパイロットや体験タンデムはフライトしましたが、遠藤さんの初ソロフライトは次回へ持ち越しとなりました。午後1時頃からは雨がパラつき始めてフライト終了。

対地高度150mからは完璧な静大気、まだ朝霧が残る中を気持ちよく空中散歩して頂けました。

(この上には真っ青な青空が広がりサーマルブローが吹き込んでいたのですが・・・)
2010/11/7(日)
 今日も高気圧の圏内に入り、朝霧から青空、夕焼けフライトまで楽しめました。強い逆転層に守られた朝からスクールは効率よくテクニカル練習が進みました。高田君はA級合格です。おめでとう。五十嵐さん、多田隈さんが「スポルト4コンペ」で上げ始めた頃からスポーツオーパカイト試乗会は大盛況。パイロットの皆さんはそれぞれお目当てのグライダーでフライトを楽しんでいました。午後3時頃からは本流の北西風がエリアの中まで吹き込んで来て高ツムジ山からフライト。パイロットの皆さんがハッツキ山リッジソアリングを楽しみ、スクールはグランドハンドリングに励みました。

(左)「空」五十嵐会長と多田隈さんの2ショット。「スポルト4コンペ」の試乗で弱いバブルサーマルをうまく乗り継いでソアリングしていました。

(右)紅葉のハッツキ山を飛ぶ、延沢さん。十分一山も紅葉が見頃を迎えています。

(左)「ウエイブ2」試乗機でランディングアプローチするのは若狭さん。

(右)最近アプローチが安定してきた小野崎君は惜しくも480cm。(NAリーグではB級ハンデで80cm。第3位)

NAリーグ第28戦の優勝は丹野さん5cm!でした。おめでとう。


(左)高ツムジ山から今日の最終フライト。夕焼けが終わって静かに日が暮れていく中を気持ちよくファイナルグライド出来ました。

(右)その頃、スクールはちょうどいい北西風でグランドハンドリングの練習が出来ました。皆さん、うまくなりました!
2010/11/6(土)
 緩やかに高気圧に覆われ、穏やかな青空の下でフライト開始!各クラステクニカル練習が2本ずつ出来ました。吾妻さんは「バズZ3」、丹野さんは「スポルト4コンペ」試乗で滑らかな高性能を楽しんでいました。午後1時頃からは弱い気圧の谷の影響で力強く上がり始めたものの、西風も強まり荒れ風になりました。
 明日までスポーツオーパカイト試乗会開催中です。エアウエイブ「スポルト4コンペ」「ウエイブ2」ウインドテック「ゼニス」「ゼファー」など主力機種が揃っています。

鈴木君は念願のマイグライダー「アクシス4」でNP課程開始!

NAリーグ第27戦を制したのは滝澤さん(36cm!)

もうすぐB級ハンデもなくなりそうですね。

吾妻さんは「バズZ3」の試乗が2本出来ました。

イージーな立ち上げや潰れにくさで気持ちよーくソアリングして貰えました。でも高効率な旋回とアクセル使用時の”伸び”はやはり練習機とは段違いですね。
2010/11/5(金)
 気圧の谷の影響で、今にも雨が降り出しそうな曇り空でしたが穏やかにフライト出来ました。明日からのスポーツオーパカイトツアーに先立って保呂田社長と斎藤さんがクラブハウスに来てくれて、レスキューパラシュートやネパールの話で盛り上がりました。
 明日にはまた青空が戻ってきてくれるでしょう。オーパ試乗会にもご期待下さい。

あんまり穏やかなので校長は「バズZ3」のLサイズ(95kg〜115kg)を試乗し始めました・・・。
2010/11/4(木)
 冬型の気圧配置は緩み始めましたが、気圧の谷の影響で日本海側では雨が降ったりしていました。それでも置賜盆地では久しぶりの青空が広がり、十分一山マジックに期待しましたが・・・午後1時頃までは穏やかなフライトが楽しめましたが、その後はレンズ雲や荒れ風を示す雲が見え始めたのでフライトは見合わせました。
 新しいタンデムハーネス導入しました。175cmまでのタンデムマスターにはジャストフィット!とても調子が良いです。

2010/11/B(水)
 冬型の気圧配置は西から緩み始めましたが、北日本はまだ気圧の傾きが大きく西風強風。冷たい雨もまだパラついていました。高ツムジ山道路の本格的な改良工事が始まりました。(来週の金曜日までは通行止めとなります。念願の雨が降っても崩れない道路に改良する為の工事です。ご理解とご協力お願いします。)

この改良工事で大雨が降っても崩れなくなりますように!
2010/11/2(火)
 強い冬型の気圧配置になり、西風強風に時々雨が混じっていました。間近に迫った台湾ツアーやネパールフライトの準備やお勉強。(台湾の日程は、1/3〜1/8です。お問い合わせ、お申し込み、企画へのリクエストをお待ちしています。)
 夜は、えくぼプラザ「久松ワイン塾」で赤・白・ロゼのお勉強。(山形から羽島さんも来てくれましたが、テイスティングの模様などは写真撮れませんでした。ごめんなさい。)
2010/11/1(月)
 2つの低気圧が本州を挟むように進み、広い範囲で雨降りとなりました。昨日までの喧騒が嘘のように静かなクラブハウスでは、空き缶や段ボールをまとめたり、ダッチオーブンのメンテナンスなど「みちのくFM」の後片付けが出来ました。(改めて「いやー飲みましたねー」という感じで空き缶、空き瓶でスクール車は満杯になり、泉先生はクリーンセンターやリサイクルセンター回りをしていました。)