ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2010年10月分

2010/10/31(日)ーみちのくフライヤーミーティング無事終了ー
 台風は東に抜けたものの日本海には低気圧が発生、接近して来ました。それでも本流の東風も雨も日中のエリアの中までは吹き込まず、微風ながら高ツムジ山の北西テイクオフから試乗会開始!午後3時過ぎからは十分一山からフライトOK。スクール生も試乗フライト出来ました。お目当てのグライダーで次々と4本フライトした方も、ヘリグライドの目黒さんにタンデムでSATの体験をさせて貰った方も、皆さん、ハッピーランディングで第1回みちのくフライヤーミーティングは無事終了。天候の悪い中、お集まり頂いたメーカーの皆さん、フライヤーの皆さん、ありがとうございました。

ログハウスの中も外もそれぞれのブースが賑わっていました。

(写真で表現出来ないのが残念ですが、特設シアターも大人気でした。)

山頂ログハウスでの「のんびり」とテイクオフでの「ワクワク」がどちらも楽しめる一日でした。

(左)「M3」オーナーも気になる「デルタ」で衣袋副会長テイクオフ。曰く「最高速以外変わらない・・・」

(右)新型タンデム機「ツイン4」なら無風でも余裕でテイクオフ出来る事をアピールしてくれたのは目黒さん。
(パッセンジャー駒木さん、熊谷さんのリクエストで、ランディング上空ではSATに入れてくれる大サービスでした。)

待望の十分一山からのフライト開始!

もうすぐNPの小野崎君も「バズZ3」を貸して貰いました。曰く「アクセルと旋回効率の良さに感動!」
2010/10/30(土)ーみちのくフライヤーミーティング初日ー
 台風14号の影響で東風のち雨降りとなりました。予想通りのお天気の中で大勢のフライヤーの皆さんが十分一山山頂ログハウスに集まってくれました。各メーカーの皆さんも元気いっぱいでハーネスや様々なグッズのお披露目は勿論、フライト談義、技術談義で盛り上がっていました。特設上映会場も臨場感たっぷりの映像に終日盛況でした。YUPCのいも煮と焼き芋、STOOGEのサーマルポテトも完売の人気でした。
 午後6時半からはクラブハウスで乾杯!メーカーさんも同じ飛ぶ仲間!楽しい宴になりました。

2010/10/29(金)ーみちのくフライヤーミーティング前日ー
 緩やかに高気圧に覆われ、穏やかな晴れ間に恵まれました。若狭さんはパイロット実技検定合格です。おめでとう。皆川さん、大渡さんら地元パイロットは「みちのくフライヤーミーティング」に前日入りしてくれたヘリグライドやフィールドジョイの試乗機を乗り放題!メーカーの皆さんは一緒にフライトを楽しんだ後で会場作りに勤しんでいました。

(左)若狭さんのパイロット検定開始。空中の演技も着陸精度もバッチリでした!検定合格おめでとう。(合格後は「ミストラル6」をXS、Sとも試乗出来ました。

(右)目黒社長発進!いい雲の時間はやはり「ストラトス・コア」ですよね!

サーマルトップは海抜800m位ながら穏やかなサーマルでほんわかと遊べました。

(左)校長も「ストラトスコア」と「オメガ8」、泉先生は「アストラル6」と「ミストラル6」を試乗させて貰いました。写真手前は終日(7本?)フライトしていたヘリグライドの目黒社長。

(右)若狭さんパイロット検定合格。おめでとう!

フライト後には山頂ログハウスでブース作りを手伝ってくれました。明日はとても素敵な各メーカーのブースがご覧頂けます。。
2010/10/28(木)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 前線の影響で雨降りの一日になりました。お陰でみちのくFMの準備がじっくりと出来ました。山頂ログハウスには豪華な映写室とラウンジが出来上がりました。(土日限りの飾りつけですが、文化祭みたいな乗りで楽しいです。)
2010/10/27(水)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 冬型は徐々に緩んできましたが、強い寒気の影響で荒れたお天気でした。飛んでみたくなるような風と雲模様にも時々なるものの、暫くすると突風やにわか雨が次々とやってきていました。「みちのくFM」の上映会用に山頂ログハウスを少し整理しようとすると、あちこち気になり始めて掃除やら何やらで時間が過ぎてゆきました。(その成果は・・・当日ご覧下さい。以前との違いは、わかるかなぁ。でもかなり衛生的にはなりました。)
2010/10/26(火)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 天気図は、きれいな縦じま模様・・・今季初の冬型の気圧配置になりました。真冬並みの寒気が流れ込んで来て蔵王では初冠雪です。さすがの十分一山も冷たい西風が吹きつけ、時々雨がパラついていました。今週末の「みちのくFM」に向けて、山頂ログハウスでビデオ上映会の用意をしました。
(各地から試乗機が届き始めました。Uターン社「エアウルフ」Sサイズ、「ゼファー」Sサイズ、「ミストラル6」24と26サイズ、「アストラル6」24サイズ、「デルタ」Sサイズ、「バズZ3」XSサイズ、先行試乗出来ます。冬型の気圧配置は明日から緩み始めるでしょう。早くフライトが再開出来ることを祈っています。)
2010/10/25(月)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 本州を挟むようにして前線が進んできましたが、置賜盆地周辺は前線と前線の間に位置し、お昼過ぎまで穏やかにフライト出来ました。午後1時半頃からはさすがに前線性の突風が吹き込み始め、午後6時頃から雨が降り始めました。
 前線通過後は寒気が流入、一時的に強い冬型の気圧配置になり西風とともに秋が深まりそうです。

週末は、ずーっと練習生の誘導をしていた校長がついに「デルタ」Sサイズ試乗。青空が顔を出してくれる時もありましたが前線は近づいています。逃げ時には要注意!

「軽いー!伸びるー!スゲー」
「いつまで飛んでんだ〜」
「確かに荒れてきたけど、潰れなーい!」
「アホー・・・。」
こんな会話はなかった(様な気がします)。
2010/10/24(日)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 高気圧の中心は東に移りお天気は下り坂に入っています。日中は薄曇りで微風となり、初級クラスやテクニカル練習には最適なコンディションが続きました。来週の試乗会に先行して、ヘリグライドの目黒さんとファルホークの前田さんが登場。パイロットの皆さんもあれこれと試乗させて貰いました。若狭さんはパイロット課程修了。鈴木君はB級検定合格。小坂君は立派な初ソロフライトが出来ました。おめでとう。NAリーグ第26戦は好記録が続出する中で大渡・田崎コンビが初のタンデム機(それも試乗機のツイン4で)優勝を飾りました。

(左)曇天微風のなかで体験タンデムフライト発進。立ち上がりの早い「ツイン4」はタンデムマスター全員が絶賛でした。

(右)背の高い方から体重の軽い方まで大勢の体験希望の方に空中散歩を楽しんで頂けました。(延沢さん、大島さん、木綿さんお疲れ様でした。ありがとうございました。)

(左)「空」五十嵐会長は「バズZ3」試乗。新しいグライダーの軽さにビックリしながらも好評を頂きました。

(右)「ミストラル6」でアプローチするのは山家さん。穏やかな為、アキュラシーは好記録が続出でした。

優 勝:大渡・田崎さんペア6cm
第2位:丹野さん18cm
第3位:延沢さん24cm
第4位:駒木さん25cm
第5位:大島さん42cm
第6位:小野崎さん83cm

(左)ヘリグライドの目黒さんとファルホークの前田さんが各地の大会会場から登場!さっそく、プレ「みちのくFM」となりました。(写真はウッディーバレーのハーネスにアプコのフロントコンテナをお二人にセッティングして貰ってご機嫌な佐々木さん。この雰囲気大好きです!!ありがとうございます!!)

(右)新人王ことコバタン初ソロフライトおめでとう!大渡さん・田崎さんNAリーグ26戦優勝おめでとう!
2010/10/23(土)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 高気圧に覆われ素晴らしい青空の下でフライト出来ました。本流は東風でしたが接地逆転層に守られて穏やかな状態が比較的長く続き、スクールフライトが効率よく進みました。お昼頃にはバブルサーマルが立ち上がり、NPの若狭さんらが海抜900m位まで上げていました。その後は東風が吹き込み始めランディングでグランドハンドリングの練習。滝澤さんはスラローム合格、小坂君は初ソロフライトに向けたグランドハンドリング合格です。おめでとう。

スイングの最新タンデム機「ツイン4」テイクオフ!

素晴らしい立ち上がりと切れのいい動きがパイロットに好評でした。しかも巡航が速いのにフレアが効きます。来週末のみちのくフライヤーミーティング(略してみちのくFM)までお借りしています。

ノービスパイロット若狭さんのランディング。

ピンポイントのサーマルで上げ切ってから余裕で帰って来てくれました。サーマルのタイミングで風向きがコロコロ変わる中でもきっちり合わせてくれてNAリーグ第24戦優勝です。おめでとう!

東風が吹き込んで来てからはグランドハンドリングでいい汗をかきました。「空」の皆川さん、小野寺さん、吾妻さんらベテラン勢もしっかり練習していました。さすがです。

また軽量級の花蓮ちゃんやちゅーやんのサポートありがとうございました。

夕方まで頑張った皆さん。

若狭さん、NAリーグ第25戦優勝おめでとう!
滝澤さん、グラハンスラローム合格おめでとう!
そして、小坂君グラハン合格!明日はいよいよ初ソロフライトに挑戦です。
2010/10/22(金)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 高気圧の圏内に入りお天気は良いものの、南東風が強く吹き込み荒れ風でした。残念ながらフライトは出来ませんでしたが来週末の試乗会「みちのくフライヤーミーティング」に向けて各地から試乗機が届き始めました。(スイング社の絶好調「アストラル6・24」「ミストラル6・26」そして最新のタンデム機「ツイン4」先行試乗出来ます!)
2010/10/21(木)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 風は弱く、上空は広く雲に覆われていました。朝霧がなかなか消えず、午後からは無風かやや吹き降ろしの時間が長くなりました。クラブハウスではビデオを使った学科講習。(泉先生はスカイフェスティバルの決算など事務仕事に励んでいました。)
2010/10/20(水)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 三陸沖に中心を持つ高気圧から湿った東風が流れ込み曇り空になりました。午前中、朝霧の発生で真っ白なクラブハウスではゆったりと学科講習。午後からはグランドハンドリング練習。(遠藤さんは微風の中、ちゃんと立ち上げと修正が出来たので初ソロフライトに向けたグランドハンドリング合格です。おめでとう。)

新入校の遠藤さんは学科講習もタンデム講習も順調に進んでいます。
もうすぐ初ソロフライト!頑張りましょう。
2010/10/19(火)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 引き続き秋の高気圧に覆われ、穏やかな晴天が続いています。本流は東風ながらエリアの中までは吹き込まず、穏やかフライトが終日楽しめました。先月の入校以来めきめきと上達している伊藤さんは今日も5本フライト!A級合格です。おめでとう。夕方からは菅原君がNP学科検定。こちらも合格おめでとう。

(左)伊藤さんのランディング。
足出しもばっちり、ふわっと着陸してA級合格です。

(右)合格おめでとう!入校以来飛べ過ぎて学科が遅れ気味な位、順調に上達しています。
2010/10/18(月)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 西からの高気圧に覆われ青空とサーマルに恵まれました。朝から力強いサーマルブローがテイクオフに吹き込み、ウインドダミーに出てくれた大渡さんはややバンピーなコンディションの中でソアリング開始!その後は午後2時過ぎまで安定した西風とサーマルで海抜1,000m位までゲインしてB級生の駒木さんもパイロットの皆さんと一緒に長時間フライト出来ました。高橋さんはA級合格、菅原君はNP実技検定合格です。おめでとう。

皆川さんの新しい愛機「オブセッション2」(カラーオーダーです!)発進。

初乗りから調子よく上げていました。

菅原君はNP実技検定合格です。おめでとう!

マーヤも穏やかなコンディションを選んでフライトOK。

A級合格です。おめでとう。
(合格の記念写真は「ドヤ顔」をお願いしたらこうなりました・・・。)
2010/10/17(日)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 高気圧に覆われ、穏やかな晴れ間に恵まれました。穏やかなのでスクールのテクニカル練習もタンデム講習も体験も効率よく進みました。(木綿さん、大渡さん、杉本さん、ありがとうございました。)小坂君はタンデム講習合格です。デイリーアキュラシーもハイレベルな戦いが繰り広げられました。激戦を制したのは駒木さん、もうすぐNP課程修了です。午後3時半頃からは弱い気圧の谷が通過していった影響でやや荒れた西風が強まりました。

(左)佐藤さんテイクオフ。すっかり「アスペン3」に慣れてソアリングもアキュラシーもバッチリ。

(右)多田隈さんは渋いコンディションでもリッジソアリング。

(左)今日は体験タンデムフライトも順調に全員フライト出来ました。

(右)紅葉が始まった高ツムジ山。大勢のパイロットが用意しましたがウインドダミーの動きを見てフライトは見合わせました。

(雲の発達と急な西風への変化から気圧の谷の接近を考慮しなければなりませんでした。)

(左)スクラッチではトップの木綿さんランディング。

(右)みんなハッピィーランディング!!


激戦のNAリーグ第24戦結果
優 勝 駒木さん18cm(B級ハンデ)
第2位 木綿さん36cm
第3位 佐藤さん58cm
第4位 多田隈さん59cm
第5位 皆川さん64cm
第6位 佐々木さん76cm(B級ハンデ)
2010/10/16(土)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 徐々に高気圧の圏内に入って来ましたが、寒気の影響が残っていて荒れ風でした。朝の内に体験タンデムフライトは催行しましたが、既にあまり楽しい風ではなかったのでスクールはグランドハンドリングに励みました。

朝の内に最初の体験フライト。このすぐ後から荒れ風になりました。大勢の方にせっかくお越し頂いたのに申し訳ありませんでしたが、安全第一。その後のフライトは見合わせました。

スクールはグランドハンドリングに励みました。風が強いので実機の練習にはサポートをつけて、その他はミニパラで練習しました。
2010/10/15(金)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 日本海を進んで来た低気圧の影響で前半は雨降りでしたが徐々に低気圧は弱まり穏やかな晴れ間が広がってきました。雲に覆われ小雨のぱらつくいていた午前中はクラブハウスで学科講習。午後はレーダーで雨雲と周辺の風が穏やかな西風になったのを確認してから登頂。体験タンデムフライト、初級講習、タンデムマスター講習が日没近くまで出来ました。

曇天の中、午後からの体験タンデムテイクオフ!

こちらは熊谷さんのタンデムマスター講習。

リッジソアリングをしながらピースサインを出しているのはパッセンジャー役をやってくれている大渡さん。楽しそう!

鈴木君はB級課程が進みました。

今日は高度処理の誘導なし!いい感じです。

新入校の遠藤さんは木綿先生とタンデム講習2本OK。高度処理からフルブレークまで全部操作出来ました。(木綿先生ありがとうございました。)
2010/10/14(木)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 穏やかに晴れて青空とサーマルに恵まれました。大渡さんと熊谷さんのコンビで朝凪の午前8時からタンデムマスター実技検定開始。熊谷さんは課程が進み、大渡さんは検定合格です。おめでとう。その後は午前11時半頃から午後2時頃まで力強いサーマルブローがテイクオフに吹き込み、気まぐれなバブルサーマルを捕まえた皆川さんらパイロットの皆さんは海抜1,250m位まで上げてソアリングを楽しんでいました。

タンデムマスター実技検定スタート!

慎重にきっちり飛んで、合格です。おめでとう。

日中は景気のいいサーマルブローがテイクオフに吹き込みました。

今日は泉先生も久しぶりのフライトを楽しみました。

皆川さん、ランディング。

昼下がりのサーマルを丁寧に育てて海抜1,250mの雲底までいっていました。(素敵な愛機「バズ」のさよならフライトでした?!)


新しいタンデムマスターの誕生です。よろしくお願いします。

早朝練習から付き合ってくれた熊谷君ももうすぐ課程修了ですね。
2010/10/13(水)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 大陸の高気圧は弱く、朝の内はよく晴れてくれましたが気圧の谷の影響で徐々に雲量が増えてきました。その為、穏やかな状態が長く続き、スクールはテクニカル練習が進みました。大渡さんはタンデムマスター課程修了。伊藤さんは4本フライト練習が出来ましたが、午後3時頃からにわか雨になりフライト終了。

(左)午前11時頃からはサーマルが発生。大渡さんのタンデムマスター講習の最終フライトは校長と一緒にサーマルソアリングとなりました。

(右)伊藤さんの準備を見守る(?)大渡さんの「ゼファー」。

(右)タンデムマスター課程を修了して検定前にシングルフライトを楽しんで来た大渡さん。

(左)テイクオフもランディングも安定してきた伊藤さん。もうすぐA級修了です!
2010/10/12(火)ー10月30日(土)・31日(日)は、みちのくフライヤーミーティングー
 高気圧の縁を回り込む湿った空気の影響で薄曇りでした。風も弱く穏やかにフライトは出来ましたが、サーマルは発生しませんでした。クラブハウスでは(曇り空なのでのんびりした)パイロットの皆さんが入れ替わりお茶飲みに来てくれました。(このコンディションを昨日の初級クラスに分けてあげたかった・・・。)
 今月末の大試乗会の準備など事務仕事が捗りました。(スカイフェスティバル報告アップしました。)
2010/10/J(月)
 西から徐々に高気圧に覆われ始めましたが気圧の谷の影響が残り、大気の状態は不安定でした。午前9時頃には既に荒れた西風が吹いていたのでスクールは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリング。その後、午後2時過ぎから風が滑らかになり始めパイロットの皆さんがフライト開始。サーマルトップは海抜1,100m位でしたが、ハッツキ山や烏帽子山、クラブハウスと皆さん思い思いに日没まで飛び回っていました。(B級までの皆さんにはやや強めのコンディションの為、残念ながらフライトは見合わせました。)

(左)大勢のスクール生が見守る中で山口先生がダミーに出発!機体は勿論、「オメガ8」(PWC仕様のXSサイズ)。

(右)「空」佐藤さんは「アスペン3」初飛び!スピードを生かして早くもビュンビュン飛び回っていましたね!

夕方になってもしっかりしたサーマルと西風が残っていて、パイロットの皆さんにはとても楽しい時間が続きました。

何故か「俺の○ーヤ(サーマル?)!!」と叫びながらそのサーマルを独り占めしようとセンタリングする皆さん・・・ギャラリーには受けていました。

(左)スクールはグランドハンドリングに励みました。残念ながら夕凪は訪れませんでしたが、ここで練習してうまくなれば今日の様なコンディションで飛べるようになります!頑張りましょう!

(右)日没間際、たっぷりフライトを楽しんで来た多田隈さんのファイナルアプローチ。昨日今日とアキュラシーの好記録連発です。
2010/10/10(日)
 低気圧の影響でやや雲量は多いものの徐々にお天気は回復。「パラフェス」は朝霧が消えて視界が開けた所でB級生のクラスがアキュラシー開始。陽射しが出てきたお昼頃からはNPクラスのデュレーション開始。逆転層が取れて西風もサーマルも活発になってきた頃からパイロットクラスのパイロンレースがスタート。悪い天気予報も十分一山マジックと言ってもいい位の良いコンディションになり、結局全3クラスの競技が成立しました。選手・スタッフの皆さんお疲れ様でした。
 夜はクラブハウスで乾杯!「パラフェス」の打ち上げと3連休という事もあって全国各地に赴任して行った皆さんが集まって楽しいソアリングナイトになりました。

B級生のターゲット勝負:オープンクラス準優勝のYUPC小野崎君のアプローチ。

アキュラシーしてますね!

Pアップの戦い:ファーストクラスを制したのはYUPC木幡君。

雲が発達してから満を持してテイクオフ!パイロンを周回していました。

「パラフェス」無事終了。全員揃って笑顔の表彰式。

選手・スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

(YUPCの1年生は昨夜の歓迎レセプションでの出し物で優勝!来年は皆さんが本競技で活躍する番です!お疲れ様でした。)
2010/10/9(土)
 本州を挟むように低気圧が進んできました。その為、広い範囲で雨降りになりました。学生連盟の「パラフェス」も初日の競技は早々にキャンセルとなり高畠ワイナリー見学や体育館でのゲーム大会になりました。クラブハウスでは社会人チームが美味しいワインでまったりとした時を過ごしていました。

全国各地から学生フライヤーが集まってくれました。予報は悪いけど頑張るぞー!
2010/10/8(金)
 昨日からの晴天に朝霧が発生する程冷え込んでしっかりと接地逆転層が形成されていたので本流の東風が強く吹き込む前にフライトしようと早めのスタート。ランディングは朝凪でもテイクオフでは東風が支配的でしたが、東風が止まって斜面からのサーマルがきれいに入ってきた時にフライト出来ました。午前10時半過ぎにはサーマルと東風がぶつかり始め荒れ風になって来たのでフライト終了。

体験フライトもサーマルで上がる事は上がるのですが東風が吹き込む前に着陸。

ソアリングはちょっとだけしか味わって頂けませんでいたが安全第一!
2010/10/7(木)
 青空に恵まれましたが高気圧の中心は北海道の東に移り、本流は北東風。十分一山では朝から弱い吹き降しが続いていましたが、日射によるサーマルに期待してウエイティングしていると、お昼頃にブローが吹き上げてきました。東風と南斜面のサーマルがぶつかってややバンピーながらサーマルソアリングが楽しめました。その後は本流の東風が強く吹き込んで来てフライト終了。

サーマルブローがテイクオフまで届くタイミングを見計らって、大渡さんと熊谷さんのタンデムマスター課程コンビが発進。

今日の東風も無難にこなした大渡さんは間もなく課程修了です。

体験タンデムフライトもサーマルソアリング。

テイクオフを見下ろして感激のひと時を味わって頂けました。


「空」五十嵐会長もグイグイと上げ始めましたが、サーマルが発生した直後から東風もガツンと入り始めていて、両翼端潰しをして早めにランディングしていました。
2010/10/6(水)
 高気圧の圏内に入りましたが、上空の寒気の影響で雲が発達しやすい一日でした。スクールは穏やかな午前中に2本ずつ練習フライトOK。お昼過ぎには積雲が発達しソアラブルなコンディションになりました。海抜1,100m位まで力強く上がりますが、ややバンピーな為、皆さんそれ以上は上げずにソアリングを楽しみました。(久しぶりに山に来られた東京の中野さんはタンデムでリハビリフライト1時間OK。)その後は再びフライトにもグランドハンドリングにも良い風になりフライト練習とグランドハンドリング練習両方が進みました。
 夜は「陣八」で乾杯!

大渡さんのタンデムマスター講習発進。

中村先生が終日パッセンジャー役もマスター役もやってくれて5本OK!

校長は初級者講習などでやはり5本タンデムフライト。

(左)お昼過ぎのサーマルタイムでは強い日差しに発達した積雲の影があちこちに出来ていました。強い上げと下げのコントラストはオーストラリアの様でした。

(右)「ゼファー」試乗の五十嵐さんが力強くセンタリングして上げて来ました。

(左)東京の中野さんと久しぶりに飲みに来た(?)「空」五十嵐会長。思いの他楽しいフライトにニッコリ。

(右)新入校の遠藤さんはタンデム講習2本の後、グランドハンドリングの練習に励みました。どちらもいい感じでうまくなっています。もう少しでソロフライトいけそうです!
2010/10/5(火)
 前線は東海上に離れましたが、寒気を伴った気圧の谷が近づいて来ました。その為、朝の内は穏やかな青空が広がっていましたが徐々に雲量が多くなり、午後1時頃からは荒れ風になりました。スクールフライトは朝凪からOK。新入校の伊藤さんは初ソロフライトです。おめでとう。お昼頃には大渡さんらが渋いサーマルを育てて(途中からは雲の吸い上げで)海抜850mまでのソアリングを楽しんでいました。荒れ風になってからは萬菊屋の米沢牛カレーに舌鼓!

朝一番に飛び出して行くのは大渡さん。

飛ぶほどに「ゼファー」の楽しさが深まっているようです。お昼頃のセンタリングでも切れがいいから気持ちよく上げていけた、との事。

初ソロフライト伊藤さんの勇姿!

穏やかな大気の間に2本フライト出来ました。

泉先生も実に久しぶりにフライトを楽しんでいました。


毎月5の日は、萬菊屋さんのゴマちゃん感謝デー。米沢牛カレーを美味しく頂きました。

伊藤さん初ソロフライトおめでとう!
2010/10/4(月)
 前線を伴った低気圧が通過、雨の一日になりました。久しぶりに静かなクラブハウスでは泉先生が一心不乱にスカイフェスティバルとスクールの年度末決算に取り組んでいました。
 明日からまた良いお天気が戻って来そうです。
2010/10/3(日)
 西から前線を伴った低気圧が発達しながら近づき、東風が強まりました。朝から実機ではグランドハンドリングも出来ない位の風速なので安心して、YUPCの皆さんは来週のパラフェスタの準備、泉先生はスカイフェスティバルの決算、校長はランディングの草刈(これで今年の草刈は終了です!)が出来ました。
2010/10/2(土)
 北に中心を持つ高気圧の圏内に入り、爽やかな青空に恵まれました。本流は東風ながら逆転層に守られて午後1時頃まで穏やかにフライト出来ました。(その間に南陽イオンの森植樹セレモニーは無事終了。ご協力ありがとうございました。)逆転層がブレークするタイミングをうまく計ってテイクオフした「空」の多田隈さん、B級生の菅原君と駒木さんは海抜800m位までサーマルで上げて行きましたが、殆ど同時に東風も吹き込み始めたのでランディングが荒れ風になる前に降ろしていました。東風が強まってからは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングに励みました。

「ゼファー」試乗の多田隈さんとうまく調和してサーマルソアリングをする菅原君。

今日でNP課程修了です。おめでとう。

カラーオーダーのマイグライダー「エレメント」で初飛びの仙波さん。

ヘルメットもカスタムペイントでカッコイイね!!おめでとう。

適度な風でカイティングは勿論、スラロームやフロントライズアップなどの練習もたっぷり出来ました。

吾妻さん、スラローム修了です。おめでとう。
2010/10/1(金)
 大陸から秋の高気圧が進んで来ました。青空に恵まれましたが本流は北西風で、朝霧を消すのに熱を使い切ってしまったのかサーマルも力強さがありませんでした。十分一山からはブローで追い風が止まった時にテイクオフ。北西風が支配的と判断したパイロットは高ツムジ山からのフライトを楽しみました。北風がしっかりと吹き込んで来てからはスクールはランディングでグランドハンドリングに励みました。

秋空に飛び立つパイロットの皆さん。

ススキにトンボ!気が付けばすっかり秋らしくなっていました。

体験タンデムフライトにお越しの皆さんにも空中散歩を楽しんで頂けました。

スクールは今日は女の子の日(?!)

新入校の遠藤さんも伊藤さんも大学生に間違われながらもしっかり練習。

特にグランドハンドリングはとても上達しました。この調子ならソロフライトも近いです!