ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2010年6月分

2010/6/30(水)
 今日も雨降り・・・日射がない為、久しぶりに涼しい一日でした。クラブハウスを訪れてくれるフライヤーもゆっくりと雑誌を見ながらお茶飲みモードでした。(パラワールド8月号好評発売中です。)

雨に霞む十分一山とスクール3号車(日産「キャラバン」3.2リットルディーゼル!)

ランディングはトイレも駐車場もまだ大丈夫ですが、中央凹み部分の草は水没・・・何とか持ちこたえてくれる事を祈るばかりです。
2010/6/29(火)
 梅雨らしいお天気が続いています。ランディングの無事を確かめた後は事務仕事をさせて頂きました。(飛べないし、蒸し暑いし・・・・なかなか辛い修業の様な毎日です。)
2010/6/28(月)
 山陰沖に活発な梅雨前線が停滞し、前線上を低気圧が進んできました。雨が上がった置賜盆地では爆風が吹いていました。新しい(?勿論、中古ですが・・・)スクール車が到着。この夏は3台体制で機動力が上がりそうです。
2010/6/27(日)
 梅雨前線の影響で雨降り・・・予報どおりの展開にクラブハウスはのんびりムード。ゆっくりとお茶飲みしながらハーネス調整やらおしゃべりに花が咲いていました。スクールは2クラスに分かれて学科講習。(こんな日には落ち着いてじっくり学科をするのもいいもんです。)
2010/6/26(土)
 梅雨前線は北上し始め、お天気は下り坂・・・。薄曇りで微風の一日でした。初級クラスと体験タンデムがフライトを繰り返す中でヘリグライド試乗会も開催され皆さん、お目当てのグライダーで試乗を楽しんでいました。熊谷君はパイロット実技検定合格です。おめでとう。
 夜はヘリグライド目黒社長を迎えて北京飯店で乾杯!その後2次会はクラブハウス。全国各地からフライヤーが集まって来てくれました。

スイング社のコンペ機「ストラトス・コア」でテイクオフするのは多田隈さん。

穏やかな風の中で皆さんお目当てのグライダーで試乗が出来ました。特に「アストラル6」のハンドリングにはパイロットの皆さんが絶賛していました。

久しぶりのフライトの習熟練習やスクール初級中級クラスのテクニカル練習にも最適でした。

タンデムフライトもフル回転。体験にお越しの方々や初級クラスの講習に大活躍でした。
(大島先生、山口先生、山同先生、浅尾先生ありがとうございました。)

ランディングは静大気の為、NAリーグも激戦となりました。23人がエントリーした今日の第11戦で総合順位も大きな変動がありました。

6/26までの総合順位は

1位 延沢さん(空)
2位 佐藤さん(空)
3位 大島さん(空)
4位 荒井さん(YUPC)
5位 小林さん(YUPC)
6位 熊谷さん(YUPC)

クラブ「空」パイロットの皆さんが厳しいハンデを乗り越えて健闘しています。がんばれSTOOGE!エアリアル!
2010/6/25(金)
 気圧の傾きは殆ど無く、風は穏やかで青空の下で柔らかいサーマルに恵まれました。朝凪から始まりお昼過ぎにはバブルサーマルが発生し始め、いいタイミングで捕まえた方はソアリングを楽しんでいました。午後2時を過ぎると雲底までサーマルが繋がり始め、パイロットの皆さんは海抜1,800mからハイジアパークや米沢南陽道路ICなどあちこち飛び回っていました。

(左)「空」飯塚さんテイクオフ!みんな上げているよー!(写真だとゴミみたいに見えますが・・・)急げ!

(右)3時頃には水田も暖まってきて沖の方まで動けました。先ずは赤湯小から赤湯中、ICまで足を延ばして来たのは泉先生。(その頃、校長はランディングで草刈。皆さんがなかなか降りてこないので随分と草刈が進みました・・・。)

(左)体験タンデムフライトも穏やかに楽しんで貰えました。

(右)「今日のテイクオフ・ランディング」
夏!ですね。

(左)皆さん烏帽子山からハイジアパークの方へ足を延ばしていました。

(右)「空」五十嵐会長ランディング。今日も地道にNAリーグ第10戦に2位入賞でポイントゲットです。
2010/6/24(木)
 梅雨前線は南下、青空が戻って来ましたが西風強風でした。低気圧の通過直後のお約束?なのでこれも仕方がありませんが、お陰でランディングは大分乾いてきました。夜は南陽市体育協会の団体長会議。
2010/6/23(水)
 寒気を伴った低気圧の影響で朝方には激しい雨降りとなりました。その後も断続的に雨が降り、風は荒れていました。それでもランディング中央の凹みは水溜りになっていません。このまま草が育ってくれますように!
2010/6/22(火)
 大気の状態は不安定で雷注意報が出ていました。スクールは午前6時から開始!8時までに2本飛んで無事終了。(早朝練習ご希望の方は遠慮なく申し込み下さい。これからの季節、気持ちいいですよー!)新入校沖田さんはタンデム講習合格です。お昼過ぎには梨郷小学校の皆さんが社会科見学にいらしてくれました。その後もエリアの中は風が弱くテイクオフ出来たと思いますが、周辺の積雲は大きく発達、近所でも降雨が見えたりしてきていたのでフライトは見合わせました。

青空とパラグライダーと子供達・・・幸せの構図です。
間近に本物のパラグライダーとそのフライトを見て貰えて何よりでした。

(早朝練習の頑張りやこの後のデモフライトの写真は撮れませんでした。ごめんなさい。)
2010/6/21(月)ー夏至ー
 梅雨前線はやや北上し寒気の影響もあって大気の状態は不安定でした。朝や昼下がりに雨が降っていました。雨が止んでいる時間も雲は怪しく発達しフライトは見合わせました。テイクオフの草刈をしました。(後ろのベンチの方の草は干からびて枯れてきてしまいました。何か手を打たないと・・・。)
2010/6/20(日)
 梅雨前線は本州の南岸に停滞し、寒気を伴った気圧の谷の接近で大気の状態は不安定でした。朝からレーダーではあちこちに発達した雲が確認されている中で場風や雲の変化に注意しながら昼過ぎまでは穏やかにフライト出来ました。十分一山のすぐ近くまで発達した雲が迫って来たところで余裕を持ってフライト終了。その後はクラブハウスで美味しいお昼ご飯を食べ始めた頃から荒れ風、強風になりました。
 早朝から長井市の新しいエリア開発に向けて予定地点の見学会が行なわれ、校長も参加させて頂きました。ありがとうございました。泉先生、助教員の先生方お世話様でした。

可憐な花蓮ちゃんランディング。

アプローチが安定してきました。NP課程が順調に進んでいます。

この強風は気持ちいいー!わかりやすい風の変化に安心してクラブハウスを後にする先生達。これから長距離の帰り道・・・・お疲れ様です。

NAリーグ第9戦はタンデムの大島マスター、山同マスターが同点優勝でした。

長井市のテイクオフ予定地点まで林道からは暫しのヤブ漕ぎ。まだこれから色々な段取りや開発が始まるところですが東風に対応していてポテンシャルは高そうです。長井市の皆さん、お疲れ様でした。これからよろしくお願いします。
2010/6/19(土)
 梅雨前線上の低気圧は東進し梅雨の晴れ間に恵まれました。逆転層に守られ風は滑らか穏やかでテクニカル練習や初級者には最適なコンディションでした。NP課程の皆さんは次々にフライトしてはピッチング、ローリング、両翼端潰しなどの課題を練習していました。高田君は初ソロフライトです。おめでとう!午後は安定した南風のリッジリフトが発生しパイロットの皆さんに混じってB級生やNPもソアリングを楽しみました。B級生の皆さんは5本ずつ飛んでリッジソアリングもして最高の一日でした。
 NAリーグ第8戦は、今日でパイロット課程修了の熊谷君が優勝(スクラッチでも65cmでした。)おめでとう!夜はクラブハウスでBBQ。(時田さんに献杯)

フライトチェックの「アーティック2」発進。ではなくてランディング。

(午後になるとリッジリフトが発生してきたので、リッジバンドの中でフライトチェックを済ませて乾いたテイクオフへそっとランディングしました。)

「空」佐藤さんランディング。試乗機「イプシロン6」は「イプシロン5」オーナーにも好評でした。

(佐藤さんや吾妻さんや大勢の皆さんのカッコイイリッジソアリングの模様は撮れませんでした。B級生、NPが一生懸命リッジソアリングしている間中、泉先生の無線が響き渡っていました。)

高田君、初ソロフライトおめでとう!

(朝の内、みっちりライズアップを復習してから初ソロフライトに臨み、落ち着いて着陸出来ました。)
2010/6/18(金)
 西から梅雨前線が北上して来ました。その影響で朝の青空から徐々に曇り始めたものの、風は穏やかで安心フライトが楽しめました。午後2時頃からは吹き降しの北風が支配的になりフライト終了。午後7時頃からは雨降りとなりました。
 この雨が早めに上がって明日の日中は飛べますように!

イプシロン6の試乗機はもう少しお借りしています。

校長も久しぶりにたっぷり試乗。アクセルを踏めば速いし、マヌーバは何をやっても平然と回復・・・・改めて完成度の高い「使える高性能」機体だと実感しました。(いったい何本飛べばわかるの〜?by 泉)
2010/6/17(木)
 梅雨の晴れ間、気圧の傾きは小さく、柔らかい西風とサーマルに恵まれました。「空」皆川さんは「イプシロン6」と「ミストラル6」の試乗で積極的に飛び立ってはソアリングしながらあれこれ試していました。午後の講義の合間に来てくれた熊谷君はハッツキ山で深回りの練習を慎重に繰り返して、ついにOK。菅原君は高ツムジ山から出てハッツキ山リッジソアリングの定番コースで皆さんと一緒に飛んで周囲警戒、コース取りなどが練習出来ました。

(左)皆川さん「ミストラル6」で発進!

十分一山テイクオフは刈り込みバッチリ、乾いていて快適なのですが草にはもう少し水が欲しい所です。

(右)菅原君、初高ツムジおめでとう!次の良いコンディションの日にはNP課程修了予定です。

力強いセンタリングをする皆川さん。今日は「イプシロン6」でも「ミストラル6」でもハッツキ山リッジであれこれ試していました。

空の色も水田の色も、もう夏!ですね。


(左)「今日のランディング」
昨日までの雨はあっという間に草に吸われて全面が乾いていました。このまま中央の凹みにリードカナリーが生えてくれれば・・・。

(右)熊谷君ランディング。デイリーアキュラシー大会をやっていれば優勝でしたが・・・。今日もいい感じでソアリンして、もうすぐパイロット課程修了です。
2010/6/16(水)
 雨が降ったり止んだりのお天気。「空」の石鍋さんからPCディスプレイをカンパして頂きました。ありがとうございました。
(時田さんの告別式には全国各地から大勢のフライヤーも参列してくれました。また弔電なども間違いなく届いていました。)
2010/6/15(火)
晴れ間が顔を出してくれましたが東風が支配的でした。ランディングの草刈をしました。
2010/6/14(月)
梅雨入り。泉先生の誕生日。そして、長年に渡りフライヤーを支えてくれた満腹さんこと時田俊雄さんがお亡くなりになりました。謹んでご冥福をお祈り致します。
2010/6/13(日)
 高気圧の中心は東海上に移り、西からは梅雨前線が近づいて来ている為、曇りで本流は東風の一日でした。それでも朝凪の間にフライト出来て各クラステクニカル練習が進みました。佐々木さんはB級検定いつでもOKです。丹野君NP検定合格です。おめでとう。午後からは本流の東風がエリアの中まで吹き込んで来て、グランドハンドリングの練習に励みました。大羽君グランドハンドリング合格。次はいよいよ初ソロフライトです!
 NAリーグ第7戦は、5mにまとめたNP課程の小林君が(B級ハンデ1/6で)優勝。

結城さんランディング。
いい感じで乗れてきました。

東風に合わせてグランドハンドリング。
それぞれの課題でたっぷり練習出来ました。

丹野君NP実技検定合格おめでとう!
小林君NAリーグ第7戦優勝おめでとう!
2010/6/12(土)ー山形県連フェスティバルと総会・懇親会ー
 高気圧に覆われ、青空とサーマルに恵まれました。山形県連フェスティバルの為、スクールは30分繰り上げてスタート。午前10時に十分一山で開会式後すぐに競技開始となりました。パラ部門は、アキュラシーとパイロンレースが同時に繰り広げれられ、一日を目一杯使えるタスクとなりました。(日中はややゴツゴツしたサーマルになり、練習生は見取り学習。)アエロタクトの宮田さんがゲストで「ウーピー」のデモフライトをしてくれたり、パラグライダー試乗会も開催。ジングライダー社の「スプリント」やグラジェント社の「アスペン3」等がパイロットの皆さんに試乗して頂けました。
 フライト後は満腹ホールで山形県連通常総会と懇親会。(その後はクラブハウスで2次会!阿部さん、皆川さんありがとうございました。)

(左)山形県連スカイフェスティバル開始。お天気も上々、ジングライダーのテントもカッコ良かったです。

(右)試乗機で一番に飛び出すのは赤湯の皆川さん。


パイロンレースは「高ツムジ→渋谷農園→弁天橋→烏帽子山→古墳→メインランディング」で4名ゴール!

アキュラシーはベスト1本採用・技能証ハンディキャップ制でした。

不思議な翼「ウーピー」に皆さん、興味津々。飛び出した時と無事に着陸した時には拍手が沸きました。

(左)フェスティバルの合間を縫って体験タンデムフライトや初級者講習も行なわれました。

(右)佐藤さんが「アーティック2」でランディング。パイロンを回ってターゲットも狙って一日楽しめました。
2010/6/11(金)ー明日は山形県連フェスティバルと総会・懇親会ー
 広く高気圧に覆われ良いお天気でした。(本流の東風の影響でフェーン現象的に気温は急上昇、30℃近くまであがりました!)気温の上昇とともに良い雲が次々に発生して昼前からソアリングOK。午後2時頃東風が入り始めた頃にはサーマルが一気に雲底まで立ち上がり、パイロットの皆さんを海抜1,500mまで連れて行ってくれました。その後はやはり東風が吹き込んで来てフライト終了。その後、明日のフェスティバルのターゲットを作って(草刈ですが・・・)おきました。

(左)今日のテイクオフ。連日の晴天に草が干からび始めてしまいました・・・・。

(右)世界の長島さんも遊びに来てくれました。アルファ・ハイクで雲底まで行って東風が入ってきたらさっさとランディング。さすがです。

(左)山の緑は日増しに濃くなり、真夏の力強さを感じます。

(右)田んぼの稲は上から見るとまだまだ小さいですが順調に育ってきているようです。


(泉先生も朝から気合を入れてグイグイとソアリングしていました。今度の機会には是非一緒にクロカンに行きましょうね!)
2010/6/10(木)ー6/12(土)は山形県連フェスティバルと総会・懇親会ー
 寒気の影響で大気は不安定でした。午前中は穏やかなコンディションながら午後からは積乱雲が急発達したりしていたのでフライトは見合わせました。スクールは午後から学科講習。新入校の鈴木君は学科はB級課程まで修了です。
 泉先生が学科講習の間、校長はテイクオフの草刈に精を出しました。(土曜日のフェスティバルで気持ちよく飛んで貰えるように!)
2010/6/9(水)ー6/12(土)は山形県連フェスティバルと総会・懇親会ー
 青空から眩しい陽射しが降り注ぎ暑い一日になりました。本流は東風なのでフェーン現象の影響も加わって夏が来たようでした。久しぶりにお休みが取れた横尾さんは穏やかなランディングでグランドハンドリングをみっちりやってから登頂。その後のフライトでは力強いサーマルでもしっかりとソアリングしていました。午後3時頃からはだんだんと本流の東風が優勢になりフライト終了。ランディングの草刈を頑張りました。

いい雲が出来始めていても自分で納得するまではグランドハンドリング。飛び立てばカッコよくソアリングして、東風が被ってきたら、さっとフライト終了!

横尾さん、さすがパイロット!
2010/6/8(火)ー6/12(土)は山形県連フェスティバルと総会・懇親会ー
 上空の寒気や湿った空気の影響で薄曇り、エリアの中は東風が支配的でフライトは見合わせました。午前中は山形コミュニティ新聞の取材、午後からは草刈などエリア整備に精を出しました。
2010/6/7(月)ー6/12(土)は山形県連フェスティバルと総会・懇親会ー
 北に中心を持つ高気圧の圏内に入り穏やかな晴れ間が広がりました。が、本流は北東風でエリアの中も日中は吹き降ろしの風が支配的だったのでフライトは見合わせました。
 土曜日の山形県連フェスティバルの参加、総会・懇親会の参加申し込み受付中!お早めにお願いします。
2010/6/6(日)ー6/12(土)は山形県連フェスティバルと総会・懇親会ー
 寒気は東海上に離れ、また青空が戻って来ました。昨日の雨のお陰で適度に湿度があり、柔らかいサーマルに恵まれました。お昼過ぎにはサーマルトップは海抜1,500m位、2時間以上滞空するパイロットの皆さんを見上げながらB級課程の皆さんは6本ずつ!高度処理の練習が出来ました。鈴木さん、佐々木さん、井川さんは、もうちょっとでB級合格です!午後4時過ぎからは夕方のサーマルが立ち上がり始め、タンデムマスター課程初日の多田隈さんらがタンデム機で上げ始めると「ミストラル5」に今日から乗り換えたばかりのNP課程菅原君らがソアリングを楽しんでいました。
 NAリーグ第6戦は最終フライトで2cmをたたき出した延沢さんが優勝。総合でも3位に躍進しました。

大勢の声援を受けながらタンデム機発進!

(初級クラスも体験も多い日にはなかなか写真が撮れません。この後のカッコイイテイクオフの数々もソアリング中の勇姿もまた今度の機会に・・・ごめんなさい。)

菅原君が「ミストラル5」でランディング。

(午前中一杯新しい愛機とのグランドハンドリングに励み、穏やかなタイミングを狙って慣熟フライトを繰り返していました。この慎重な姿勢に安全フライトの神様はご褒美をくれたのか午後4時半頃から夕方のサーマルで海抜1,444mまで上げてハイジアパークやハッツキ山を悠々と行ったり来たりしていました。)

体験タンデムフライトも初級者タンデム講習も全員フライト出来ました。

(大島さん、山家さん、木綿さん、ありがとうございました。)
2010/6/5(土)ー6/12(土)は山形県連フェスティバルと総会・懇親会ー
 寒気が居座り、今日も大気の状態が不安定でした。発達した雲あちこちにあり、時々にわか雨を降らせていました。晴れ間も顔を出してくれたりはしますが、あまりにも雲の動きが活発な為フライトは見合わせました。クラブハウスでは2クラスで学科講習。各クラスとも皆さんメモを取りながら質疑応答も活発に行なわれました。

こちらは初級クラスの皆さん。もうすぐの初ソロフライトに向けて頑張りましょう!
2010/6/4(金)ー6/12(土)は山形県連フェスティバルと総会・懇親会ー
 天気図では高気圧に覆われていますが、上空の寒気と気圧の谷の影響で大気の状態は不安定でした。それでも午前中は曇天の下で穏やかフライトOK。午後からは気圧の谷の影響と思われる雲が次々に発達してきたのでフライトは見合わせてランディングの草刈に励みました。

気圧の谷の影響がエリアの中に届く前に体験タンデムフライトも間に合いました!ふわっと着陸してニッコリ!
2010/6/3(木)ー6/12(土)は山形県連フェスティバルと総会・懇親会ー
 今日も高気圧に覆われ、素晴らしい青空とサーマルに恵まれました。連日の晴天で朝はしっかり逆転層が形成され穏やかフライトOK。逆転層が消滅してサーマルタイムが始まったのは午後2時頃からでした。夕方のハッツキ山リッジまでパイロットの皆さんは飛び続けて初夏のフライトを満喫していました。新入校の鈴木君はタンデム講習で1時間ほど空中感覚を学んだ後、ランディングでグランドハンドリングの練習。(初ソロフライトに向けたライズアップ合格です!)

(左)サーマルダミーに木綿先生テイクオフ。

(右)タンデム講習もスタート。今日は順番待ちが無いからたっぷりゆったり飛べました。

(左)十分一山の真上でドカーンとサーマルヒット。グイグイと上げてくる皆川さん。

(右)タンデム講習の方もしっかり雲底まで行ってサーマルのレクチャーはバッチリ、ついでに赤湯駅や市役所などクロカン課程の主要ポイントも押さえておきました・・・。

(左)今日も2時間たっぷりとソアリングを楽しんで来た東京の五箇さんランディング。

(右)タンデム講習後、グランドハンドリングの練習に励む新入校の鈴木君。
2010/6/2(水)ー6/12(土)は山形県連フェスティバルと総会・懇親会ー
 晴天が続いています。朝凪の後は午後1時頃からサーマルタイムが始まり、パイロットの皆さんがソアリングを楽しんでいました。サーマルトップは海抜2,000m位、東京の五箇さんらは日中ハイジアパークの方から赤湯を回っていました。午後4時過ぎからは穏やかな風と夕方のサーマルに恵まれ、木綿君と皆川さんがハッツキ山を基点に夕涼みフライトを長時間楽しんでいました。

(左)五箇さんが満を持してテイクオフ。前で上げ始めると皆川さんが腰を上げ始めました。

(右)ブルーサーマルで上げてゆく、五箇さん、栄城さん。

(左)力強くセンタリングする栄城さん。
日中、いい雲が出来ていました。

(右)木綿君ランディング。
この後、ハッツキ山リッジソアリングをしながら新しい機体をあれこれチェックしていました。
2010/6/1(火)ー6/12(土)は山形県連フェスティバルと総会・懇親会ー
 高気圧に広く覆われ晴天が続きます。乾いた空気が力強い日射で暖められて今日も力強いサーマルに恵まれました。日中サーマルトップは海抜1,550m位、皆川さんらが古墳の方まで足を伸ばしてフライトを楽しんでいました。
 全国の正会員らが集まって東京でJHF総会が開催されました。財政はひとまず正常化、公益社団法人へ向けても取り組みが進んでいました。金井も山形県連会長として出席させて頂ました。詳しい報告は後日、山形県連総会などでします。

皆川さんテイクオフ!

泉先生も久しぶりにゆったりフライトを楽しんでいました。