ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2010年4月分

2010/4/30(金)ー4/29(木)〜5/2(日)は、スカイフェスティバル in 南陽(HG大会)。ご協力よろしくお願いします。ー
 気圧の傾きは大きく寒気の影響もあって、荒れた強風になりました。HG大会は今日もキャンセルとなりました。夜は、えくぼプラザで大会の歓迎レセプションが行なわれました。(体育協会の臨時理事会も同時刻に体育館で開催され金井は、えくぼプラザと体育館を行ったり来たり・・・両方無事に終了。ありがとうございました。)
2010/4/29(木)ー4/29(木)〜5/2(日)は、スカイフェスティバル in 南陽(HG大会)。ご協力よろしくお願いします。ー
 昼頃に寒冷前線が通過、雨と荒れ風になりました。残念ながらHG大会初日は早々にキャンセル・・・明日以降に期待です。(烏帽子山の桜は見頃を迎えました。クラブハウスの芝桜もいい感じです。異例の寒さでも荒れ風でも春は確実に進んでいます。後はいい風が吹いてくれるだけ・・・・。)
2010/4/28(水)ー4/29(木)〜5/2(日)は、スカイフェスティバル in 南陽(HG大会)。ご協力よろしくお願いします。ー
 低気圧の影響で曇り時々雨降り。東風も強くてフライトは出来ませんでした。明日からスカイフェスティバル in 南陽(春の部:HG大会)が開催されます。金井が十分一山にスタンバイして調整しますが、大会優先のフライトにご理解とご協力よろしくお願いします。
2010/4/27(火)ー4/29(木)〜5/2(日)は、スカイフェスティバル in 南陽(HG大会)。ご協力よろしくお願いします。ー
 高気圧は東海上に離れ、西から前線を伴った低気圧が接近して来ました。その為、置賜盆地でも朝から東風がビュービューで夕方からは雨が降り始めました。お陰で溜まりに溜まっていた事務仕事が心穏やかに出来ました。
2010/4/26(月)ー4/29(木)〜5/2(日)は、スカイフェスティバル in 南陽(HG大会)。ご協力よろしくお願いします。ー
 移動性高気圧に覆われ、素晴らしい青空と力強いサーマルに恵まれました。お天気に誘われる様に大勢のフライヤーで賑わう十分一山には朝からブローが吹き上げていました。一番に飛び立った及川さんはゲンコツの様なサーマルでグイグイと上げては「お花見ラリー」のパイロンを回っていました。(2時間余りをかけて28,900点を稼ぎ、暫定トップとなりました!)お昼頃からは大きな強いサーマルが育ち始め、サーマルトップは海抜2,300mに達し、「ミストラル6」試乗の元沢さんは亀岡文殊アウト&リターン。「エアウルフ」試乗の高橋さんはハイジアパークや南陽市役所を悠々と回っていました。午後3時を過ぎてからは穏やかな夕方のサーマルで皆さん楽しくフライト出来ました。

(左)午前中のサーマルはゴツゴツしていたので希望者でグランドハンドリング。NP課程の若見さんもB級課程二瓶さんも良い汗をかいていました。

(右)絶好調「ミストラル6・26」で発進する元沢さん。上空の北風に乗って米沢ゴールは簡単に出来たのにアウト&リターンする所が流石です。

(左)優しい狼「エアウルフ」でセンタリングする高橋さん。高級車のような乗り心地と高滑空比にご満悦でした。

(右)満開を迎えた烏帽子山は大勢の観光客で賑わっていました。

(サーマルタイムに校長もちょっと「ミストラル6・24」で写真撮りに飛ばさせて貰いました。既に亀岡の方まで行っていた「ミストラル6・26」には追いつけませんでしたが・・・。)

(左)「今日のランディング」は最年長の桑島さん。夕方のサーマルで何とハッツキ山から海抜1,700mまで上昇。稲荷森古墳アウト&リターンでした。

(右)「空」大阪支部長が仙台へ帰って来ました!これから毎日(?)よろしくお願いします。
2010/4/25(日)ー十分一山クリーン作戦、お疲れ様でした。ー
 午前8時からの十分一山クリーン作戦では大勢のフライヤーが道路沿いのゴミを拾ったり風倒木処理に取り組んでくれました。ありがとうございました。クリーン作戦後には寒気の影響で荒れた西風になりました。ミニパラでグランドハンドリングの練習をしたり、クラブハウスでお茶飲みをしながら風が治まるのを待っていましたが、夕凪が訪れたのは日没寸前・・・残念ながらフライトは見合わせました。(これもパラグライディングの一部です。無理せず、諦めずで行きましょう。)

ポイ捨ての空き缶、吸殻から悪質な不法投棄のタイヤ、自転車、ガスレンジまでフライヤーが一つ一つ丁寧に拾って、十分一山がきれいになりました。お疲れ様でした。

「空」の飯塚さんや羽島さんはクリーン作戦の為に駆けつけてくれました。他にも遠くは神奈川から埼玉から群馬から本当にありがとうございました。


4月から横浜勤務の真遊ちゃんにP証が届きました!おめでとう。

(遠い所、お疲れ様でした。GWにはたっぷりと飛びましょう!)
2010/4/24(土)ー明日は、午前8時から十分一山クリーン作戦ー
 高気圧に覆われ始めてお天気は回復してきましたが、寒気の影響もあって日中は荒れた感じの風が強く吹いていました。午前中はクラブハウスでお茶飲みをしながら、まったり。午後から十分一山山頂では雪囲いを外したり、水洗トイレの復旧等のエリア整備作業が進みました。待望の凪が来たのは午後5時頃から・・・高ツムジ山からテイクオフしてハッツキ山で日没までリッジソアリングを楽しみました。

(左)ピーロート・ジャパンから「Toso」ワイナリーの赤ワインが届きました。こくのある風味、ベルベットの様な舌触り・・・等とクラブハウスでのんびりおしゃべり。(勿論、頂いたのはフライト後ですが・・・美味しかった!)

(右)今日の「十分一山テイクオフ」あれこれとエリア整備が進みました。テイクオフもより飛びやすくなりました!

(左) 優しい狼こと「エアウルフ」。扱いやすい高性能なのでいつまでも飛んでいたくなる様な翼です。

(右)大好評「アストラル6」もビュンビュン飛んでいました。仲野さんには使い切れる高性能、と好評を頂きました。
2010/4/23(金)ー日曜日は、午前8時から十分一山クリーン作戦ー
 寒気を伴った気圧の谷の影響で、雲が多く寒い一日でした。明日から徐々に高気圧に覆われてくるのでお天気は回復してくるでしょう。西風ハッツキ山ソアリングに期待です。(どうか許容風速内に治まってくれます様に!)日曜日は更に穏やかに晴れてくれそうなのでクリーン作戦の後は烏帽子山へGO!です。

少し雲底が上がって西風が入ってきたので「エレメント」のフライトチェックに出発。

(あれこれチェックをしながらリッジソアリングを楽しんでいると雨雲が一気に近づいて来たので急いでトップランディング。やはり大気の状態は不安定です・・・。)
2010/4/22(木)ー日曜日は、午前8時から十分一山クリーン作戦ー
 前線や低気圧の影響で広い範囲が雨降りになりました。昨日までの春めいた気候からまた冬に戻った様な寒さにクラブハウスではストーブをつけて事務仕事をしていました。烏帽子山の桜も咲きたいのに寒くてつぼみが開けないかのようです。
2010/4/21(水)
 前線は東に離れ、お天気は回復したものの西風が強く吹き抜けていました。雪囲いを外したり、風倒木処理をしたりとエリア整備をさせて貰いました。(スクール車もようやく夏タイヤに衣替えです。)
 明日は早くも次の気圧の谷が西から近づいて来て雨降りになりそうです。
2010/4/20(火)
 前線や低気圧が近づいて来ている影響で広い範囲で雲量が多くなってきましたが、置賜盆地の中は静穏で終日穏やかにフライト。初級クラスやテストフライトには最適なコンディションの中で「ミストラル6」や「エアウルフ」など、あれこれと試せました。(どれも素晴らしく良く出来ていて、飛んでいて本当に楽しいです。機体のキャラクター、最適な飛行総重量など詳しくはスクールスタッフへどうぞ。)

ハンドリングが良いので小さい弱いサーマルもしっかり捕らえて上がって行けました。

(左)優しい狼こと「エアウルフ」。正にパイロットに優しく乗り易い、浮きが良いEN-Cクラス。完全なマイラーレス構造で畳むのも優しいです。

(右)大勢のパイロットが待っていた「ミストラル6」。速くて、切れがいい動きは絶好調の「アストラル6」譲りで、EN-Bクラスでは多分最高性能が出ています。

2010/4/19(月)ーヘリグライド試乗会無事終了。ありがとうございました。ー
 高気圧の中心は東海上に移り、西からは気圧の谷が近づいて来ました。その為、お天気は下り坂に入っていますが日中は弱いながら日差しもあり、バブルサーマルに乗って楽しく試乗会が出来ました。午後3時頃からは気圧の谷の影響で荒れ風になり始めたのでフライト終了。
(吹流しのポールの修理完了。これで風の流れがわかりやすくなりました。)

(右)朝の曇天時は試乗タイム!とばかりに「空」五十嵐会長がイカロ社の「ワイルドキャット」でテイクオフ。軽快でイージーで好評でした。

(左)サーマルブローが入って来た所で泉先生テイクオフ!待望のXSサイズスポーツ機にご機嫌でした。

(絶好調「アストラル6」は、XSサイズもいい感じ。今日は五十嵐さん、飯塚さんにもハンドリングに最大の賛辞を頂きました。)

バブルサーマルでちょっぴり”春”を楽しんで貰った所でフライト終了。パラフィールドの皆さんも帰途につかれました。4日間お疲れ様でした。

(あまりにも調子がいいので試乗機をお借りしました。「アストラル6・22とミストラル6・26です。試乗希望は金井まで。)
2010/4/18(日)ーファルホーク試乗会無事終了。ありがとうございました。ー
 移動性高気圧に覆われてはきましたが寒気の影響で雲が発達し、お昼過ぎには雨降り・・・。この小さな雨雲が消滅すればフライト出来ると信じたフライヤーの皆さんは山頂ログハウスでウエイティング。その甲斐あって雨はあがり、風も安定してきた午後3時過ぎからフライト開始!青空の下、パイロットの皆さんはお目当ての試乗機でリッジソアリング出来ました。体験フライトにお越しの皆さんも大歓声を受けながらテイクオフ、効率よく4名の方にタンデムで空中散歩を楽しんで頂けました。(「空」衣袋副会長、YUPC熊谷さんにタンデム用特急便を運行して貰いました。ありがとうございました。)

(左)体験希望や見学の方が大勢来てくれたものの・・・午前10時半頃から強風でウエイティング。「YUPC」と「STOOGE」の皆さんは米沢にグランドハンドリングに出発。

(右)山頂ログハウスではパラフィールドの皆さんと地元パイロットが十分一山の攻略法を練っていました。

(左)良い風になったら体験タンデムフライト開始!出来るだけ大勢の方に飛んで欲しいのでスクール車がランディングに下りるまでの間だけですが、リッジソアリングも楽しんで貰えました。

(右)ヘリグライドの目黒社長テイクオフ!試乗会は明日まで開催中!


「マントラM3」「ラッシュ2」「バズZ3」「モジョ3」いずれも大好評でした。

(いつも辛口の衣袋さんにもハンドリングを絶賛して頂けました。)
2010/4/17(土)ーヘリグライド&ファルホーク試乗会開催中・十分一山クリーン作戦は来週に延期ー
 何十年ぶりの4月も半ばになってからの大雪・・・(4月の積雪としては観測史上、新記録となりました。)寒気と気圧の谷の影響で一時置賜盆地が真っ白になりました。ストーブをつけたクラブハウスではファルホークブランドのお披露目と即売会で賑わっていました。お昼前後に雪が止んでいる時間帯で試乗会開始。ぶっ飛びながらパイロットの皆さんにはお目当ての機体に乗って貰えました。フライト後はワイン試飲会。そして陣八と北京飯店で乾杯!

雲底は低いし次の雪雲は迫っているし・・・ではありましたが、十分一山と高ツムジ山からフライトして頂けました。

(左)NPの荒井さんは初高ツムジフライトでした。おめでとう。

(右)Tシャツやベスト、フライトワンピースなどアパレル15%引きセールも好評でした。
2010/4/16(金)ー今日からヘリグライド&ファルホーク試乗会ー日曜日は十分一山クリーン作戦ー
 強い寒気と気圧の谷の影響で冷たい東風が吹きつける一日でした。ファルホークの前田さん、ヘリグライドの目黒さんらも朝から十分一山入りしてくれましたが・・・フライト不可。スカイフェスティバルの準備やエリア整備をさせて貰いました。山頂ログハウスのトイレは明日からオープン予定。高ツムジ山とランディングにトイレを設置しました。
 明日は早く気圧の谷が抜けて早く日本海からの高気圧に覆われてくれるように祈っています。ワイン試飲会も楽しみです。

(左)今日からハーネスの試乗もOKでーす。でも寒かった。

(右)大好評「バズ」シリーズの最新版「Z3」は、完全なマイラーレスになりました。小さな事ですがブレークトグルにスイベルが付きました。カラーも更におしゃれ・・・こんな皆の要望に応えてくれる所がオゾンの人気の秘密なのでしょうね。
2010/4/15(木)ー明日からヘリグライド&ファルホーク試乗会ー日曜日は十分一山クリーン作戦ー
 徐々に高気圧に覆われ始めましたが、まだまだ寒気が居座り冷たい風が強く吹いていました。南陽市から高ツムジ山までの道路を除雪して貰いました。これで高ツムジ山頂まで車で上がれます。後はいいお天気になる事を祈るばかり・・・・。

市のグレーダーで高ツムジ山までの除雪と展望台の入り口の整備をして貰いました。ありがとうございました。
2010/4/14(水)ー今週末はヘリグライド&ファルホーク試乗会ー日曜日は十分一山クリーン作戦ー
 北海道付近で猛烈に発達した低気圧は各地に春の嵐をもたらしました。置賜盆地でも強風に一時雪が舞う大荒れのお天気となりました。スカイフェスティバルの準備などをさせて頂きました。夜はスカイレジャー振興協議会の総会。
2010/4/13(火)ー今週末はヘリグライド&ファルホーク試乗会ー日曜日は十分一山クリーン作戦ー
 昨日の雨をもたらした低気圧は東海上に離れ、雨は止んでくれましたが、今度は別の低気圧が発達しながら日本海から近づいて来ました。(こんな日は穏やかに見えても天候が急変するので要注意!)昼下がりまで穏やかにフライトした後、午後3時頃から突風が入って来ました。
 この低気圧は更に急発達し、明日は大荒れのお天気になるでしょう。

雨が止んで穏やかにフライト出来ました。

その後、低気圧の影響で雲が急速に変化・・・当然、地表付近の風の変化も早いです。頭の切り替えも早めにどうぞ。
2010/4/12(月)
 前線を伴った低気圧が本州の南岸を進んで来た為、広い範囲で雨降りとなりました。昨日までの喧騒が嘘のように静かなクラブハウスではスカイレジャー振興協議会の総会準備やスカイフェスティバルの準備が進みました。
 (昨日の午後から不通だった金井の携帯電話は復活しました。ご迷惑をお掛けしました。土曜日から変速機の違和感を訴えていたスクール車は入院となりました。)
2010/4/11(日)
 夜明け前に前線通過が通過しました。その後雨が上がってもエリアの中には強風も吹き込まず終日フライトOK。体験フライト、スクール初級クラスからどんどん飛び始めて6本練習出来ました。午後2時半頃にはテイクオフにしっかりした南風が吹き込み始め、ベテランパイロットの皆さんもリッジソアリングを楽しんでいました。小野崎君はB級実技検定合格。荒井さんはNP実技検定合格です。おめでとう。

(左)風がしっかり入ってきた!注目の中リッジソアリングに飛び立つ仲野さん。(NP検定中の荒井さんも出るべきかどうかと、仲野さんの動きを見つめていました。)

(右)体験フライトのスタート。希望者全員に空中散歩を楽しんで頂けました。

前線通過直後なのに荒れ風にもならずにリッジソアリングが楽しめただけで幸せ。信じたものだけが救われた一日でした。

「マントラM3」から「エレメント」まで一緒になって実に楽しそうでした!!

(左)若狭さんはリッジソアリングをスマートにこなして1時間以上フライトタイムを稼ぎ、NP課程修了。

(右)夕凪のフライトを終えて、全員パッキングが終わったら暗くなってしまいましたが・・・モコちゃん、リナちゃん、ザッキー、おめでとう!
2010/4/10(土)
 弱い気圧の谷に入りましたが、風は弱く陽射しは充分で力強いサーマルが発生しました。十分一山付近から発生するバブルサーマルを良いタイミングで上手く捕まえたパイロットの皆さんは、高く高く上げてはあちこちに飛び回っていました。サーマルトップは海抜2,000m!上空の風も弱い為に距離は伸びませんでしたが、逆に全方向に遊びに行けました。山口先生は体験タンデムフライトをしてくれた後、宮内の方までミニクロカン。大島さんはタンデム講習で徳を積んだ後、手堅く烏帽子山やクラブハウス等々を回って「お花見ラリー」初日トップに輝きました。

(左)仙台の小野寺さんテイクオフ!リハビリフライトと言いながら、いい感じでセンタリングしていました。

(右)佐藤さんは「ミストラル6」でも気持ちよくフライト。動きの軽快さ・正確さが気に入って頂けたようでした。

(左)タンデム機も軽やかにソアリング。体験フライトを満喫して頂きました。(大島さん、山口さん、ありがとうございました。)

(右)新旧エアウエイブ機が一緒にソアリング。(及川さんは今日も3時間たっぷり飛んでいましたね!)

(左)「お花見ラリー」の作戦を練る「空」チーム。マニラ帰りの飯塚さん!と皆に急かされて(?)ダミーに何回も出てくれました。

(右)今日を一番楽しんだのは、このお二人?!

山同さんは余裕を持ってたっぷりフライトを楽しんでいました。

大島さん、「お花見ラリー」暫定トップおめでとう!(烏帽子山ボーナス点を入れて21,900点)
2010/4/9(金)
 高気圧は中心を東海上に移しながらもまだ勢力は強く、穏やかな晴天に恵まれました。朝凪フライトの後、お昼頃からは小さいバブルサーマルがあちこちに発生始め、ガツンと突き上げる強いバブルと周辺の強いシンクにパイロットの皆さんが挑んでいました。午後2時頃にはサーマルトップは海抜1,200m位になり、徐々にマイルドになりながら盆地の中が上がり始めました。その後は夕凪とともに本流の東風が支配的になりフライト終了。

(左)午後4時:今日の最終フライト。やや左サイドの風の中を「ミストラル6」で飛び立つ長谷部さん。
(立ち上げの良さとペネトレーションに最大の賞賛を頂きました。)

(右)バブルサーマルに切り込んでゆく「空」五十嵐会長。

(左)昼下がりになるとあちこちがマイルドに上がり始めました。

(右)烏帽子山を越えると南陽市役所が近づいて来ましたが、「空」衣袋副会長は仕事中・・・。

(校長もウインドダミー&「ミストラル6」のテストフライトという業務中です。「ミストラル6」は色々なコンディションで2時間半フライトして大分いい感じです。何でも聞いて下さい。)

(左)泉先生はフライトチェック。濡れた機体をしっかり飛んで乾かしていました。お疲れ様でした。

(右)B級課程、二瓶さんランディング。もうすぐB級課程が修了出来そうです。
2010/4/8(木)
 広く移動性高気圧に覆われました。朝の内はまだ雲量が多めでしたが、昼過ぎからは青空が広がり、適度な寒気の影響もあって力強いサーマルに恵まれました。春の陽射しの中で積雲が次々と発生し続け、午後3時頃に雲底は海抜1,700mに達しました。その後は穏やかになりながら夕方のサーマルタイムが午後5時頃まで続きました。仙台の及川さんらベテランパイロットに混じってNP課程、P課程の皆さんもたっぷりとソアリングしていました。初級クラスは4本ずつフライトOK。鈴木さんと小野崎君はB級課程修了。荒井さんはNP課程修了。おめでとうございます。

(左)新入校の沖田さんとタンデム講習に出発。課程としては少し早いけれど体験の時に約束したサーマルソアリングを楽しんで貰ってから、旋回要領の練習が出来ました。

(右)新YUPC部長ことモコちゃんテイクオフ。合計2時間のソアリングをちゃんとしてパイロットの皆さんとの協調フライトもOK。NP課程修了です。おめでとう。

(左)新パイロットの杉本君、NPの熊谷君は日中のサーマルから夕方のサーマルまで競うようにフライトしていました。(いいねぇ、上手くなるよ!)

(右)まだ桜は咲いていませんが、「烏帽子山へGO!お花見ラリー」間もなく開始!

(左)ザッキーのランディング。かっこいいカラーオーダーの機体で4本フライト。B級課程修了です。おめでとう。

(右)今日は女の子の日(?!)みんな頑張りました。
2010/4/7(水)
 前線は通過し西から徐々に高気圧が近づいて来ましたが、北風が強い一日になりました。お陰で高校の入学式に参列したり、間近に迫ったスカイフェスティバルの準備をしたりが心穏やかに出来ました。夜はスカイフェスティバルの実行委員会。
2010/4/6(火)
 気圧の谷が近づいて来ました。その為、徐々に雲量が増えてきましたがエリア中は比較的静穏で西風でフライト出来ました。午後5時頃から小雨が降り始めました。(明日は金井家の娘2人が高校の入学式・・・親が手分けして2つの高校に行かねばならず、スクールはお休みさせて頂きます。)

曇っていても、渋くても、飛べれば幸せ。ミストラル6絶好調!
2010/4/5(月)
 高気圧は東に遠ざかり、雲が多くなりました。十分一山界隈では午前10時頃から小雨になりました。スカイレジャー振興協議会とスカイフェスティバルの業務を終日させて頂きました。(市役所、体育館、印刷所、協賛各社 etc. あちこち回ったのですが新しく導入したカーナビを試しながらの移動は楽しかったです。このカーナビはクロカン回収でも座標を言って貰えば一発で到着出来る優れもの、です!)
2010/4/4(日)
 移動性高気圧に広く覆われ、素晴らしい青空とサーマルに恵まれました。朝凪で初級クラスはゆったりと練習OK。妻沼さんA級合格です。おめでとうございます。お昼頃からサーマルタイムが始まり、パイロットの皆さんは次々と飛び立っては春のサーマルに挑んでいました。午後1時半頃にはサーマルトップは海抜1,400mに達し、「空」副会長の衣袋さんらは梨郷小学校まで足を延ばしていました。体験タンデムフライトも全員フライト出来ました。その後は本流の南東風が支配的になり、乾いたランディングでグランドハンドリングの練習に励みました。

(左)「空」五十嵐会長らが上げ始めたのを見て多田隈さん発進!今日は間近に迫ったお花見ラリーの練習か、烏帽子山を往復していました。

(右)タンデム機もテイクオフ。体験フライト希望の方にも全員フライトして頂けました。

(左)「今日のテイクオフ」
春らしくHGやビジターさんも加わって賑わっていました。

(右)早い時間から皆を引っ張るようにグイグイ上げていった及川さん。今日は梨郷小学校までお出かけ。

(高ツムジまで車で登るのはもう少しお待ち下さい。奥の蔵王連峰の雪はまだまだ綺麗でした。)


(左)「STOOGE」西田先輩がカムバック!気持ち良さそうに2本リハビリフライトしてグランドハンドリングにもいい汗をかいていました。

(右)新タンデムマスターの田崎さんは、二人でゆったりと一時間ソアリングを楽しみました。(こんなタンデム機の使い方は最高ですね!!)


(左)YUTC(山形大学トーイングクラブ)健在。安定した南東風になったのを確認してエアボーン。滞空時間記録更新でした。

(右)ベテランパイロットから初級クラス、体験希望者まで安定した風の中でグランドハンドリングに励みました。
2010/4/3(土)
 気圧の谷が接近、通過して行きました。その影響が出るまで!と穏やかに晴れている朝から早めにスタート。午前10時過ぎには中野さんが渋く上げ始めました。ややゴツゴツしたサーマルで暫くソアリングを楽しんでいると急速に雲量が増してきました。その場の風はまだ良い感じでしたが、大事をとって早めにフライト終了。直後から風も荒れ始め、午後からは雨が降り始めました。(やはり前線性のお天気の変化は早いので細心の注意が必要です。)
 明日にはまた高気圧の圏内に入り良いお天気になるでしょう。

仲野さんがトップでテイクオフ!朝の小さなサーマルを上手く捕まえてソアリングしていました。

そして風のタッチが変わり始めるとサッとランディング。流石です。

スイング社最新鋭スポーツ「ミストラル6」が、ようやくフライトチェック出来ました。

ハンドリングが素晴らしい!速い!春のゴツゴツしたサーマルでも安心して思うままに飛んでいられます。こんな楽しいLTF1-2クラスのスポーツ機を作ってくれたスイングの開発チームに拍手。

「今日のテイクオフ」

すっかり斜面は乾いています。駐車場も全面OK。

ランディングも乾いていてグライダーが安心して畳めました。いよいよ春爛漫!(あとは風だけ・・・)
2010/4/2(金)
 前線が通過後も荒れたお天気は続き、強風に時々雨が降っていました。春合宿最終日のYUPCの皆さんは新入生歓迎の準備に奮闘していました。(校長と泉先生は終日、スカイレジャー振興協議会やスカイフェスティバルの事務仕事・・・。年度末・年度初を早く乗り切って飛びたーい。)
2010/4/1(木)
 朝から南東風に小雨が混じり、スクールは久しぶりにレスキュー講習。山頂ログハウスで木に不時着した時の事を想定して自己確保と安全な降下を練習しました。希望者全員の実技が終わってからはクラブハウスに戻って学科講習。