ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2009年11月分

2009/11/30(月)ー今度の土曜日は忘年会!持ち寄り料理の情報などは掲示板で!ー
 大陸からの冷たい空気の影響で雲が広がりやすい状態でしたが、時々は青空も見える穏やかなコンディションに恵まれました。試乗の為に夜勤明けから駆けつけてくれた仙台の中村さんは不規則な弱いサーマルを捕まえて「アストラル6」でのソアリングを楽しんでいました。
 明日は高気圧の圏内に入り、今日より更に良いお天気になるでしょう。

青空と「アストラル6」。
勿論、パイロットは中村さん!バブルサーマルを上手く捕まえてソアリングしていました。

ソアリングしていても「おててのこたつ」のお陰で手は暖かでした。
こちらも大好評です。

(好評すぎて今売り切れ中ですが週末までには再入荷します。)

ついに校長にも順番が回ってきました・・・。日没まで可能な限りひたすら飛びました。

(「アストラル6」のマヌーバは大体全部OKです。素晴らしい完成度でした。何でも聞いて下さい。)
2009/11/29(日)ー今度の土曜日は忘年会!持ち寄り料理の情報などは掲示板で!ー
 日本海に中心を持つ高気圧に緩やかに覆われ、薄曇りながら穏やかなサーマルに恵まれました。本流は弱く、ランディングの風は微風で安定していました。お陰で初級クラスのテクニカル練習には最適で新入校の川村さんはタンデム講習3本OK。笹原さんはA級合格です。奥地さんはパイロット実技検定合格です。おめでとうございます。正午前からは穏やかなサーマルが発生し、スクール生からタンデムマスター講習からパイロットの皆さんまで大勢のフライヤーがソアリングを楽しめました。(サーマルトップは午後1時半頃に海抜1,250m位に達しました。仲野さんを始め皆さん1時間以上ソアリングを楽しみました。)デイリーアキュラシー大会もハイレベルな戦いになりました。接戦を制したのは「空」の延沢さん、おめでとうございます。

(左)注目の「アストラル6」には多田隈さん、大島さん、山同さんに試乗して頂けました。皆さんグイグイ上げてはあちこちに移動してそのピッチ安定と滑空比、上げ易い旋回特性に絶賛を頂きました。

(右)タンデム機もスクール生もパイロットも一緒にソアリング。山家マスターと鈴木君は3本タンデム練習OK。大島マスターは初級者タンデム講習3本お疲れ様でした。

(左)パイロット実技検定奥地さんランディング。合格です。おめでとう!

(右)「空」佐藤選手のファイナルアプローチ。きっちりラインに乗っていましたが、ちょっとオーバー。無理せずセーフティランディングでした。

優 勝 延沢さん25cm
準優勝 大島さん45cm
第3位 佐藤さん70cm
第4位 多田隈さん80cm

(左) ランディングの端にはブルーシートを敷いて快適。フライトログの作成にも笑顔がこぼれます!

(右)笹原さんA級合格おめでとう!延沢さんデイリーアキュラシー優勝おめでとう!そして奥地さんパイロット検定合格おめでとう!!
2009/11/28(土)ー12月5日(土)は忘年会。要項は「お知らせ」をご覧下さい。参加申込はお早めに!ー
 前線は東に離れ、冬型の気圧配置になりました。本流の西風が強く吹き込んでくる前にスクール生や体験タンデムフライトも含めて南風リッジで楽しくソアリング出来ました。多田隈さんは1時間位ソアリングを楽しんで赤丸ターゲットオン!(これでデイリーアキュラシーはクラブ「空」のメンバーが4連勝です!)正午頃から西風がやや強まりお昼休み。(届いたばかりの「アストラル6」に皆さん興味津々でした。)午後3時頃からは滑らかな西風に乗せて皆さんハッツキ山リッジソアリングを楽しんでいました。

NP奥地さんテイクオフ。今日はハッツキ山リッジソアリングも楽しめました。

(後の課題は、パイロット実技検定に向けてランディングアプローチのみ?)

体験タンデムフライトでも冬のリッジソアリングを楽しんで貰えました。

(40分位のフライトでしたが、暖かい服装で快適、快適!)

風がおさまってきたのでフライト再開ダミーに出てくれたのは延沢さん。

(機体は、今日の午後に届いたばかりのスイング社の最新鋭スポーツ機「アストラル6」。カッコイイです。よく飛びます。)
2009/11/27(金)ー12月5日(土)は忘年会。要項は「お知らせ」をご覧下さい。参加申込はお早めに!ー
 昨日からの晴天でとても濃い放射霧が発生、お昼過ぎまで盆地を覆っていました。そのお陰で午前中は新入校の川村さんとじっくり学科講習が出来ました。午後1時頃からようやく視界が開けてきて、風も良いので即フライト開始。穏やかなのでアキュラシーの練習には最適でハイレベルな戦いが繰り広げられました。川村さんも効率よくタンデム講習(4本!)が進み、旋回要領からフレア操作まで練習出来ました。
 前線を伴った低気圧が夜に通過、明日は冬型の気圧配置になりそうです。雨が早めに上がって適度な西風でハッツキ山リッジソアリング日和になる事を祈っています。

ハイジアパークで美味しいラーメンを食べて元気一杯!塚原選手10cm!

(ところが直後に延沢選手も10cm!急遽もう1本飛んで決着をつける事に・・・)

日没まであと僅か。”スーパーファイナル”に飛び立つ延沢選手。

(西風が吹き始めていたので一応、ハッツキ山を探って来てからターゲットも上手くまとめての優勝です!)

フライト後は山頂ログハウスで機体をパッキングしてから表彰式。

(川村さんは緊張の初タンデム講習を4本もこなしてお疲れ様でした。)
2009/11/26(木)ー12月5日(土)は忘年会。要項は「お知らせ」をご覧下さい。参加申込はお早めに!ー
 緩やかに高気圧に覆われ青空と穏やかサーマルに恵まれました。明け方に小さな気圧の谷の影響で雨が降ったお陰でランディングは濡れてしまいましたが放射霧は発生しませんでした。午前10時には青空の下でフライトOK。12時を過ぎた頃からはサーマルタイムが始まり、三の倉からお越しの昆野先生や泉先生も一緒に皆さんソアリングを楽しんでいました。海抜800mで打ち止めながら午後3時頃からの夕方のサーマルまで初級クラスの生徒さんにも飛びやすいコンディションが続きました。

アプコ社「リブラ」テイクオフ!

(リーディングエッジにプラスティックバテンを入れたり、気合の入ったライザーも面白いですが何より、そのカラーセンスに脱帽です。)

「今日のテイクオフ」
今日は中村君の「シグマ5」さよならフライト(?)できっちりセンタリングしていました。

(青空で日射も充分なのですが、山容は日に日に冬らしくなってきました。)

「イプシロン」で夕方のサーマルを楽しんで来た皆川さんランディング。

(赤できれいにカラーコーディネイトされているのがカッコイイです。)
2009/11/25(水)ー12月5日(土)は忘年会。要項は「お知らせ」をご覧下さい。参加申込はお早めに!ー
 南岸を通る気圧の谷の影響は小さく、暖かく穏やかな晴天でした。昨日から暖かかったお陰で久しぶりに濃い放射霧が発生しましたが、霧が消えた後は微風の状態が続き、ぶっ飛びながら穏やかフライトが出来ました。

無風でもフライトチェックでも飛べれば嬉しい校長がテイクオフ。

(日中でも何か弱々しい陽射し・・・初冬の晴れ間らしい一日でした。)
2009/11/24(火)ー12月5日(土)は忘年会。要項は「お知らせ」をご覧下さい。参加申込はお早めに!ー
 高気圧の圏内に入り穏やかな青空が広がったものの、その中心は足早に東海上に抜けて行きました。南からは低気圧が近づいて来ていていることもあり、本流は北東風・・・。穏やか過ぎてサーマルも発生せず十分一山も高ツムジ山も弱い北風が支配的だったのでフライトは見合わせました。
2009/11/23(月)ー12月5日(土)は忘年会。要項は「お知らせ」をご覧下さい。参加申込はお早めに!ー
 気圧の谷の影響で大気の状態は不安定でした。青空が見えたと思えば次の雲がすぐにやって来る様なコンディションの中であちこちの様子を見ながらパイロットとパイロットの間にスクール生を挟んでフライト。午後1時頃から雨がポツポツ降り始めてからはクラブハウスでのんびりとお茶飲み。デイリーアキュラシーは「空」の山口選手が優勝。

2009/11/22(日)ー12月5日(土)は忘年会。要項は「お知らせ」をご覧下さい。参加申込はお早めに!ー
 高気圧に広く覆われ、青空とサーマルに恵まれました。上空には適度な寒気が入り、風は穏やかなのにサーマルトップは午後1時半過ぎに海抜1,300mに達しました。初級クラスのテクニカル練習から体験フライト、「アスペン3」の試乗まで楽しくフライト出来ました。午後3時頃から本流の東風がエリアの中まで入って来てフライト終了。

(左)朝からバブルサーマルは発生していましたが、海抜1,300mまで繋がったのは午後1時半を過ぎてから。田崎君が先頭をきって上げ始めるとパイロットの皆さんは俄然元気になって次々と飛び出して行きました。

(右)大好評「アスペン3」を試乗してくれたのは多田隈さん。タイタン3ハーネスがいかにも飛びそうなシェイプですね!


(左)渋い時間も粘って、ひたすら飛び続けていた仲野さん。高ツムジの奥に見える蔵王スキー場はすっかり雪で真っ白になっていました。

(右)塚原さんランディング。やはり徳を積んでいる人は一味違います。低めの進入からギューと伸ばし150cmにまとめました。

(左)親子で体験フライトを楽しんで頂けました。バンザーイ!(大島さん、ありがとうございました。)

(右)並み居る強敵を物ともせず(?)クラブ「空」の塚原さん、デイリーアキュラシー初優勝です。おめでとうございます。
2009/11/21(土)ー12月5日(土)は忘年会。要項は「お知らせ」をご覧下さい。参加申込はお早めに!ー
 冬型の気圧配置になりました。寒気の流入もあって冷たい雨が断続的に降り、寒い一日になりました。クラブハウスではファンヒータとコーヒーメーカーが大活躍でした。
 明日には冬型の気圧配置は緩むので日中は良いお天気になるでしょう。(高気圧がゆっくりと留まってくれて東風にならないことを祈っています。)
2009/11/20(金)ー12月5日(土)は忘年会。要項は「お知らせ」をご覧下さい。参加申込はお早めに!ー
 午前中は寒気の影響で昨日の雲が残り、風も弱いながら不安定だったのでクラブハウスでぬくぬく・・・。午後から南西風がしっかりとエリアの中に入り始めたのでフライト開始。十分一山とハッツキ山の両方でリッジソアリングが楽しめました。パイロットの皆さんがのんびりと飛び続けていると、午後2時半頃からようやく青空が広がってきました。(但し、寒いです。もう真冬の装備が必要です。冬用の手袋、ワンピース、バラクラバetc. お忘れなく!)

(左)曇天ながら風は良いので皆さんスタート!

(右)昨日までの雨で広葉樹は殆ど落葉していまいました。少し寂しい感じの色に変わった十分一山でした。

(左)ハッツキ山で寒いなー、とバリオを見たら4℃!この後、せっかく青空になったのにカメラも電池切れになりました・・・。

(右)「アスペン3」の試乗をたっぷりして中村さんがランディング。速さ、切れの良さ、全てが完成されていて絶賛を頂きました。
2009/11/19(木)ー12月5日(土)は忘年会。要項は「お知らせ」をご覧下さい。参加申込はお早めに!ー
 冬型の気圧配置は緩んできましたが、日本海に発生した小さな低気圧の影響で雲が多い日になりました。エリアの中では静大気の状態が続き、フライトチェックや試乗機のテストフライトが出来ました。昼下がりから雲が更に張り出してきてフライト終了。程なく雨が降り始めました。夜は南陽市体育協会の理事会。

赤と黒がかっこいい「エレメント」(カラーオーダー)

ようやくフライトチェックが出来ました。勿論、飛びは完璧。チェック後は山頂ログハウスで丁寧に乾かしてからパックしておきました。

グラディエント社の最新ハイエンドスポーツ「アスペン3・26」(飛行総重量80〜100kg)

速くて、軽快で、楽しー!!です。
2009/11/18(水)ー12月5日(土)は忘年会。要項は「お知らせ」をご覧下さい。参加申込はお早めに!ー
 西高東低の冬型の気圧配置になりました。十分一山周辺でも強めの西風に時折冷たい雨が混じっていました。山頂ログハウスやクラブハウス、スクール車もそろそろ冬支度をしなくては、と準備し始めました。(冬の企画もリクエスト募集中。台湾ツアーを1月4日〜9日で希望の方は大至急お知らせ下さい。)
2009/11/17(火)ー12月5日(土)は忘年会。要項は「お知らせ」をご覧下さい。参加申込はお早めに!ー
 低気圧の影響で今日も雨が降ったり止んだり・・・。そんな中でこれから助教員として頑張っていこうという皆さんが各地から検定会に参加してくれました。朝から夜までタイトなスケジュールの中で教習実技や学科検定に臨む姿は真摯で、パラグライダー界の未来を担っていくにふさわしい人材が育ってきてくれた事を本当に嬉しく頼もしく感じました。勿論、全員合格です。お疲れ様でした。これからもよろしくお願いします。

教習の実技検定では、1人1人が単元別に学科講習(他の3人は生徒役)を行いました。「救い」の質問が飛び出したりしてチームワークもバッチリ。これから学科講習の幅が広がりそうな予感がしました。
2009/11/16(月)ー12月5日(土)は忘年会。要項は「お知らせ」をご覧下さい。参加申込はお早めに!ー
 次々と気圧の谷が通過、大気の状態が不安定な事を示す雲があちこちにあって時々雨を降らせていました。静かなクラブハウスではカメラやヘリコプターの実験があれこれ出来ました。
 明日は南から近づいて来る低気圧の影響で雨が降りそうです。山形県連主催の助教員検定会が開催されます。
2009/11/15(日)ー12月5日(土)は忘年会。一人一品料理とプレゼント持ち寄りです!ー
 昨日とは別の低気圧が日本海に発生、発達しながら東に進み、大荒れのお天気になりました。山頂ログハウスでは今年の「新人王」を決める為、お手製パラシュートによるアキュラシー大会が開かれ、その後すぐに表彰式、閉会式と進んで新人戦は無事終了となりました。(幹事校のYUPCの皆さんお疲れ様でした。)

階段の上からパラシュートを落として着陸制度を競いました。

(レセプションでの恒例「裏新人戦」では、1ヶ月間に及ぶ猛練習の甲斐あってYUPCチームが優勝!この日本一の出し物は12/5の忘年会でも披露してくれるそうです。)
2009/11/14(土)ー12月5日(土)は忘年会。一人一品料理とプレゼント持ち寄りです!ー
 前線を伴った低気圧が通過、雨と荒れ風の一日となりました。残念ながらフライト出来るコンディションではないものの、学生連盟の新人戦には全国各地から60人もの選手・スタッフ(そして付き添いの先輩方)が集まってくれました。(午前中は山頂ログハウスでレスキューパラシュートのシミュレーションとグライドパスの学科講習。午後からは南陽市内を回るオリエンテーリングとなりました。夜は赤湯公民館でレセプション。)
2009/11/13(金)ー12月5日(土)は忘年会。一人一品料理とプレゼント持ち寄りです!ー
 日中は晴れ間が見えたものの冷たい北東風が強い一日になりました。南からは前線を伴った低気圧が近づいて来ていて夜からは雨が降り出しました。週末は・・・クラブハウスを暖かくしておきます。明日から学生連盟の新人戦です。
2009/11/12(木)ー12月5日(土)は忘年会。一人一品料理とプレゼント持ち寄りです!ー
 大陸から高気圧が張り出してきましたが、気圧の傾きは大きく全国的に北風の強い日になりました。エリアの中では一時、良いお天気で風も凪になりましたが、周辺が強風だったのでフライトは見合わせました。(風の変わり目に起こるウインドカームだったようです。アメダスの情報から何かおかしいとフライトを取りやめてから数分後に米沢からの東風がビューっと吹き込んで来ました。あー飛ばなくて良かった。)
 (スクールホームページの「カレンダー」と「トップページ」を更新しました。)

スクール機のチェックやエリア整備の為に登頂したついでにハーネスシミュレータをログハウスの中に付け替えました。(これで新人戦も安心?!)
2009/11/11(水)ー12月5日(土)は忘年会。一人一品料理とプレゼント持ち寄りです!ー
 低気圧や前線の影響で終日雨降り。静かなクラブハウスでは泉先生が事務仕事に励んでいました。前線は東海上に抜けましたが、今度は南から別の前線が接近して来そうです。(早く良いお天気が戻ってきてくれるように祈るばかりですが、台湾ツアーや助教員検定会、教員助教員更新時講習会の準備が進みそうです。)
2009/11/10(火)ー12月5日(土)は忘年会。一人一品料理とプレゼント持ち寄りです!ー
 高気圧の中心は東会場に大きく離れ、青空が徐々に曇りに変わっていきました。濃い朝霧が消えたのはお昼近く・・・十分一山は既に本流の北東風が入っていたので高ツムジ山東テイクオフからのフライトでした。その後は、やはり雲量が増えながら東風が強まってきたのでフライト終了。

(左)いったいここは何処?十分一山テイクオフです・・・。今日もかなり気合が入った濃い霧でした。

(右)せっかくの青空がもったいないので手っ取り早く高ツムジ山の東テイクオフからGO!(あー、昨日無風でのテイクオフ練習しておいて良かった。)

(左)山同さんが愛機「マントラ」で気持ちよく滑空して来ました。

(右)霧待ちや風待ちの間にクラブハウスを掃除してくれたり、賞状を整理してくれたりと大活躍の新寮長!ありがとうございました。
2009/11/9(月)ー12月5日(土)は忘年会。一人一品料理とプレゼント持ち寄りです!ー
 寒冷前線の影響で曇り後、雨となりました。昨日までの喧騒が幻だったかのように静かなクラブハウスでは鈴木君が入れてくれた美味しいコーヒーの香りの中で週末に行なわれる新人戦の準備などが進んでいました。エリアの中は昼過ぎまでは静穏で気持ちよくフライト出来ました。

本日最後のフライトは校長・・・。エリア整備をしていて汗だくなのに、雨が近づいて来る気配にそのまま急いでテイクオフ!

(曇りでも、ぶっ飛びでも、久しぶりに一人飛びがのんびり出来て楽しかったです!泉先生ありがとうございました。)
2009/11/8(日)
 高気圧の中心は東に移ったものの、まだ広くその勢力を残していました。その為、今日も濃い朝霧からスタートして一日中とても穏やかなスクール日和でした。佐々木さんはB級課程終了後、検定の練習もバッチリ出来ました。新入校の妻沼さんはタンデム講習が3本出来て、タンデム講習合格です。(大島さん、ありがとうございました。)ピンクカップは順調に進み、午後5時から山頂ログハウスで笑顔の表彰式となりました。YUPCのB級生:荒井さんがピンクカップ優勝!おめでとう!

(左)競技もスクールフライトも順調に進みました。体験タンデムフライトをしてくれたのは白馬の殿塚先生。

(右)きれいな青空、まったくの静大気。スクール生もサンデーパイロットもゆったりとフライト。ハングの名手も今日はパラグライダーで(恐々と)飛んでいました。

(左)第25回ピンクカップ無事終了。選手・スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

(右)モコちゃん、優勝おめでとう!!(ソアリングシステムチームから初のピンクカップ優勝だけでなく、25年の歴史の中でパラグライダー選手として初めての優勝でした!)
2009/11/7(土)
 昨日に引き続き高気圧に覆われ、非常に風の弱い晴天でした。朝は厚く放射霧が立ち込め、午前11時過ぎまでウエイティング。視界が開けるとすぐにピンクカップのゲートオープン。全国各地から集まってくれた50人余りの選手・スタッフの皆さん(各地に赴任して行ったYUPCのOB・OGやソアリングシステムのスクール生の皆さんも大勢選手で出場してくれました。)が次々に飛び立って行きました。結局、強い逆転層は消滅しないまま競技もスクールフライトも進行して午後3時を過ぎた頃から徐々に吹き降しが始ったところでフライト終了。升形屋でのレセプションの後はクラブハウスで乾杯!

逆転層に向かって山口選手発進!

久しぶりにお休みがとれた佐藤選手もきれいに飛び立ってゆきました。

(本当にきれいな青空で穏やかな一日でした。)
2009/11/6(金)
 今日も高気圧に広く覆われ、素晴らしい青空と穏やかなコンディションに恵まれました。澄み切った爽やかな空気の中で皆さん、初級クラスのテクニカル練習にタンデム講習にアキュラシーの練習に!と朝から次々とフライト。午後1時過ぎにようやく山際が暖まり始め、バブルサーマルを捕まえた皆さんは高ツムジ山位まで上昇して穏やかソアリングを楽しんでいました。夕凪まで飛びやすく降ろしやすいコンディションは続き、初級者クラスも沢山練習出来ました。
 明日、明後日はピンクカップが開催されます。フライヤーの皆さんのご協力、よろしくお願いします。

(左)朝凪ではタンデムマスターもお互いを乗せてテクニカル練習に励んでいました。

(右)お日様は眩しい位に山に降り注いでいましたが、バブルのタイミングが難しかった。ダミーの上がりが良いのを見て山同さん、すかさずテイクオフ!

(左)「空」大衡村支部長:飯塚さんのアプローチ。最近はマットを外しません!

(右)「空」会計:皆川さんの力の入ったランディング。(ちょっとだけオーバー。)

(左)各地からきれいどころが集まってくれました!せっかくなのでテイクオフで泉先生も一緒にピース!

(右)今日は、ソアリングシステムタンデムマスターチームが6人も集結!訓練用のタンデム機が足りない?!

2009/11/5(木)
 帯状の高気圧の圏内に入り、午前中いっぱいは青空と適度な西風に恵まれました。山家さんや泉先生は試乗機やテストフライトに精力的にフライト。お昼頃の体験タンデムフライトではリッジソアリングを楽しんで頂けました。昼過ぎからは気圧の谷の接近で雲行きも怪しく、次第に荒れ風になってきたのでフライト終了。
 明日には気圧の谷は東に抜け、再び良いお天気になるでしょう。

山家さん、試乗機「オブセッション2」でテイクオフ!

この頃は素晴らしい青空でした。

体験タンデムフライトではリッジソアリングしながら紅葉狩り。

この頃からやや雲量が増えてきて風も力強くなってきました。

泉先生はイプシロンのフライトチェック。

(この頃にはランディングにも風が入り始めたので、すぐにランディングして美味しいランチを頂きました。萬菊屋さんの美味しい米沢牛カレーを食べたのですが写真をロストしてしまいました・・・。ごめんなさい。)
2009/11/4(水)
 冬型の気圧配置は緩み、高気圧に覆われました。本流は西風でも下層は南風が支配的で十分一山には雨上がりの透明な空気が吹き上がり、青空の下で快適なリッジソアリングが楽しめました。穏やかなので初級クラスの二瓶さんも体験タンデムもフライトOK。午後3時頃からは夕方のサーマルが立ち上がり始め高ツムジ山のレベルまで連れて行ってくれました。皆さん、満腹になるまで飛んだところでフライト終了。

皆川さんがお気に入りの試乗機「オブセッション2」でテイクオフ。

紅葉と赤いグライダーが青空に映えていました。

こちらの赤い機体は、体験タンデム。

秋の風を感じながらたっぷりと紅葉狩りを楽しんで頂けました。

塚原さん、250点!

今日はリッジから夕方のサーマルまで飛びまくっていましたがクロカンに出かけるのはまた今度、です。
2009/11/3(火)
 まだ冬型の気圧配置で北西風、時々雨やみぞれが降っていいました。クラブハウスでは、まったりとお茶飲みしながらハーネス調整やパラ談義。(1月の台湾ツアーの事も話題に・・・そろそろ具体的に決めないとなりません。1/4から1/9または1/9日から1/14で台湾ツアー参加希望の方は金井まで!)
2009/11/2(月)
 前線が通過後、強い冬型の気圧配置になりました。十分一山山頂にも冷たい北風が吹き込み、雨に時々みぞれが混じっていました。急に冬がやって来たような感じですが、明日からは冬型の気圧配置も徐々に緩み、風も弱まってくるでしょう。
2009/11/1(日)
 強い寒気とともに寒冷前線が近づいて来ました。前線性の落雷や突風が置賜盆地の中まで現れるには朝から少し時間がありましたが、フライトは見合わせました。クラブハウスでは次の良いお天気の日に良い飛びが出来る様に学課講習。(ポカポカと暖かいクラブハウスからは一見良いお天気に見えるのですが、天気図からも雨雲レーダーからもすぐに荒れたお天気になるのが明白なので登頂しませんでした。学科講習の途中から突風が吹き込んで来ました。)

クラスごとの学科講習の後には、インターネットの情報を利用してフライトプランを立てる泉先生の講習もありました。

(午後からはYUPCの皆さんは新人戦の準備、金井は草刈にいい汗を流しました。)