ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2009年10月分

2009/10/31(土)
 朝から本流の東風がしっかり吹いていました。暑くなく寒くなく、良いお天気で練習出来るチャンスなのでスクールはミーティング後、即ランディングへ移動してグランドハンドリング開始。やや強めで安定した東風の中で皆さん、たっぷり練習出来ました。YUTCでは試乗機「エデン4」が大活躍でした。午後になると更に東風が強まってきたので練習は終了。YUPCの皆さんが高ツムジ山登り道の草刈などのエリア整備をしてくれました。ありがとうございました。夜は南陽市長と市政を語る集い。

(左)結城さんスラロームに挑む!上手くなっていますよー。

(右)結花ちゃんは「エデン4」でフライト。
2009/10/30(金)
 西から前線が近づいて来ましたが、朝の内は青空でした。前線の影響が出る前、朝凪の間に検定を終わらせるという鈴木君のフライトプラン通りに朝霧が消えると飛びやすいコンディションで二瓶さんも泉先生もフライトOK。鈴木君はパイロット実技検定合格です。おめでとう。その後はやはり北西風になり雲が変化してきました。飛べたかもしれませんが、フライトは見合わせました。午後は「鉄道と観光集客学校」に参加させて頂きました。

「エデン4」を試乗するのは泉先生。素直ないい機体です。

今日は鳶と一緒にフライトでした。

ランディングにバーク堆肥をまいて貰いました。

これで来年は、もっとフサフサの芝生になる予定!

鈴木君のパイロット実技検定ファイナルアプローチ。

合格おめでとう!

長井市で行なわれた「鉄道と観光集客学校」では山形鉄道社長の野村さんを始めとして各地で活躍する方々が有意義な講義をしてくれました。

我らが佐藤幸恵さんも旅行のプロとして講師で来てくれました!
2009/10/29(木)
 今日も穏やかな秋晴れに恵まれた一日でした。朝はとても濃い放射霧が出ていましたが午前10時前には消滅、スクール生もパイロットもテクニカル練習やアキュラシー練習に朝凪から飛び出してゆきました。午後2時頃からは逆転層がとれて西風が入り始め、遅めのサーマルタイムが始まりました。午後3時頃からは夕方のサーマルが発生し始め、ハッツキ山周辺でのんびりと夕焼けソアリングが楽しめました。

高ツムジ山から皆川さん発進!

北西風真正面の風をもらいながら一番最初にハッツキ山に到着すると一番最後までフライトを楽しんでいました。

その後は夕凪とともに夕方のサーマルが発生し、皆さん続々と十分一山からハッツキ山へトランジットして来ました。

平次林山:通称ハッツキ山周辺では夕方のサーマルが広く発生していて10機が全く乱れの無い上場気流の中で一緒に遊べました。ベテランの須藤さんから「心が洗われる思い・・・。」と最大級の賛辞を頂きました。

この楽しさをどう写真で表現したらよいものか・・・。

山家選手のアプローチ。

27cmにまとめてデイリーアキュラシー2勝目を勝ち取りました。
2009/10/28(水)
 徐々に移動性高気圧に覆われ、青空と西風に恵まれました。朝の内はやや発達した雲も残っていて強めの風が吹いていましたが、田崎君や五十嵐さんがソアリングしているうちに徐々に穏やかになってきました。午後は西風が支配的だったので高ツムジ山へ移動してフライト開始。山家さんや木綿さんらがハッツキ山リッジソアリングを楽しんでいました。午後3時頃から夕凪が始まり、初級クラスもフライトOK。二瓶さんは初ソロフライト!おめでとうございます。
 明日も秋晴れの下で穏やかにフライト出来そうです。

(左)朝一番で飛び立つのは田崎君。やや強めの中でも「オブセッション2」で悠々とフライトしていました。

(右)「今日のテイクオフ」十分一山の紅葉は最盛期を迎えています。

(左)高ツムジ山から飛び立つ「空」五十嵐会長。(前の方でセンタリングしているのは体験フライトのタンデム機。)

(右)夕焼けをバックに進入してくるのは奥地さん。吹き降ろしにピッタリ合わせてくれました。

(左)お忙しい中、南陽市副市長にお越し頂きました。そして高ツムジ山からのタンデムフライトを楽しんで頂けました。ランディングにはスカイレジャー振興協議会の小野会長も駆けつけて人生初フライトに乾杯!

(右)日暮れが本当に早くなりました。フライト後は急いで山頂に上がって来て、チーズ!

五十嵐さん、デイリーアキュラシー優勝(200cm)おめでとう!
二瓶さん、初ソロフライトおめでとう!
奥地さん、検定(2本目まで)合格おめでとう!
2009/10/27(火)
 台風20号は発達しながら三陸沖を北上して行きました。東北の広い範囲で強風が吹きぬけていましたが、置賜盆地も西風強風で雨が降ったり止んだりの一日でした。夜は体育協会の会議。
 明日には高気圧に広く覆われて穏やかな良いお天気に戻るでしょう。
2009/10/26(月)
 秋雨前線が台風20号と供に北上して来ました。その影響で終日雨降り。クラブハウスにはフライヤーが入れ替わり訪れてくれて、のんびりとお茶飲みやハーネス研究会をしていました。

ついに杉本君も憧れのポットハーネス?!

(尾神のJリーグ大会から持って来てくれました。ありがとうございました。)

(昨日夜から今朝にかけて足尾のパラフェスタに参加の皆さんも無事に帰って来ました。お疲れ様でした。)
2009/10/25(日)
 高気圧は北海道の東海上に去り、強い東風が吹き抜けていました。スポーツオーパカイト、スカイエンジェル、ウインドスポーツ他、関東からお越しのビジターの皆さんは朝から観光モード・・・。温泉やワイナリーや新そば等を楽しまれたようです。スクールはミニパラでグランドハンドリングに励みました。午後からは更に東風が強まり、学科講習。

B級課程のクラスは女子校状態?(いえいえ、男子もちゃんと頑張っていました。)

(グランドハンドリングで奮闘中している皆さんの写真は撮れませんでした。ごめんなさい。)
2009/10/24(土)
 予想以上に雲が張り出していて日射が弱く、朝の逆転層が終日なくなりませんでした。上昇成分の無い微風の中で朝から少しでも向い風がもらえるように高ツムジ山へ移動したり、十分一山から無風で飛び出したりしながらフライト。そんなコンディションでも山木君はきちんと3本飛んでパイロット検定合格です。妻沼さんは初ソロフライトに向けたグランドハンドリング合格です。おめでとう。

(左)スクール生の見守る中、トップで飛び立つの延沢さん。

(右)絶好調「オブセッション2」は無風でもいい感じです。今日は田崎さんが試乗、絶賛していました。

(左)無風の高ツムジ山からパイロット実技検定開始!

(右)きっちり課目をこなして、ターゲットも20cmでデイリーアキュラシーも優勝!山木君おめでとう!
2009/10/23(金)ー平日組のいも煮会ー
 秋の移動性高気圧に広く覆われ、青空と穏やかなサーマルに恵まれました。力強い日射に朝霧は午前9時頃には消失、午前10時にはバブルサーマルが発生し始めました。逆転層に阻まれて高くは上がりませんが、山肌で発生する弱くて小さいサーマルを次々と乗り継ぐ楽しさを感じさせてくれました。午後1時を過ぎるとサーマルトップは少し上がって海抜750m位になりパイロットの皆さんを高ツムジ山まで連れて行ってくれました。恒例の「いも煮会」は皆さん途切れなく飛び続けていた為、山頂に上がって来た人が入れ替わり食べるスタイルになりました。午後4時半で吹き降ろすまでフライト出来ました。

(左)盆地の底にはまだ強い逆転層が見えますが・・・。山肌は充分に暖められていたので午前10時半サーマルダミー発進!

(右)昨日からプチ合宿の若見さんテイクオフ。来週はNP検定合格なるか?!

(左)お昼過ぎには大勢のフライヤーで空に花が咲いたようでした。「オブセッション2」でノリノリなのは中村さん。「曲がる!伸びる!」と絶賛を頂きました。

(右)紅葉をバックにフライト山家さん。今日一番上げていましたね!

(左)小さいサーマルはさておき美味しい「いも煮」に舌鼓の皆さん。さすが「空」の皆さん落ち着いています。

(右)ようやく「オブセッション2」の順番が回って来た佐藤さん。気持ちよくターゲットオン(50cm)でデイリー・アキュラシー優勝です。
2009/10/22(木)ー明日は平日組のいも煮会ー
 気圧の谷の通過が予想よりも遅れて真夜中に雨降りとなりましたが、日中は高気圧に覆われて始め、徐々に青空が広がってきました。午前中は西風強風とランディングが濡れている為に米沢の河川敷に移動してグランドハンドリング。その後は徐々に風力が落ちてきたので帰って来て高ツムジ山から夕焼けフライト。フライト後は北京飯店で乾杯!
 明日は広く高気圧に覆われて穏やかな良いお天気になるでしょう。いも煮会もやります!

午前中はまだ雨上がりで大気の状態が不安定な事を示す雲が出来ていました。風も強いのでスクールはミニパラで練習。久しぶりにお休みが取れた若美さんも勘を取り戻しました。二瓶さんもどんどん上手くなっています。仙台の中村さんは「エデン4」でグランドハンドリング!

若見さん、高ツムジ山から発進!

(長谷部さん、ダミーありがとうございました。五十嵐さんサポートありがとうございました。)

きれいな夕焼けフライトが楽しめました。明日もいい天気になりそうです!

(これは午後4時半頃・・・日暮れが本当に早くなりました。)
2009/10/21(水)
 寒気を伴った気圧の谷の影響で荒れ風。午前10時には既に強風が吹いていて、ミニパラでのグランドハンドリングもちょっと辛そうなのでクラブハウスで学科講習となりました。
 明日には寒気も抜け、高気圧に覆われて良いお天気になるでしょう。
2009/10/20(火)
 気圧の谷の影響で雨が降ったり止んだりの一日でした。予報通りのお天気にクラブハウスはのんびりムード。スカイフェスティバルで設置したランディングトイレの撤収や事務仕事がゆっくり出来ました。
2009/10/19(月)
 寒気の影響が残り朝は雨降り、その後徐々に青空が見えてきたものの大気の状態が不安定な事を示すような雲が次々に発生していたのでフライトは見合わせていました。クラブハウスで学科講習をしているとゲインの佐藤哲さんが登場。(「エデン4」XSサイズをお借りしました。)午後3時頃には穏やかな雲模様になりフライト開始。

夕凪の中、タンデム機発進!新入校の二瓶さんは、高度処理からフレア操作まで手添え無しで出来ました。タンデム講習合格です。
2009/10/18(日)ーいも煮会ー
 低気圧の動きは遅くやや北に進んでくれた為、午後2時頃まで穏やかな南西風でいてくれました。強風が吹込むまでのフライト、と皆さん朝からピッチをあげてフライト開始。午前10時半頃からは弱いサーマルも発生し始めて延沢さんや多田隈さんらが優雅にソアリングしていました。その後は徐々に雲が張り出してきて軽い吸い上げでステイ出来る時間帯も暫くありましたが、さすがに西風が強まり始めたあたりでフライト終了。鈴木君はパイロット課程修了です。飛び終わった後は雨降り。山頂ログハウスで恒例のいも煮会となりました。(結城さん、佐々木さんとても美味しかったです。ごちそうさまでした。)

延沢選手は今日も堅実な飛びでターゲットオン。


(いも煮会その他の写真は撮れませんでした。ごめんなさい。)
2009/10/17(土)ー明日は、いも煮会ー
 昨日までの好天をもたらした高気圧は東海上に離れ、日本海からは低気圧が接近して来ました。その為、本流は強めの南東風で朝凪の間に何とかフライト・・・の望は叶わず、朝霧が晴れる頃には山頂は東風強風でした。ランディングにも適度な風が吹き込んでいればグランドハンドリングをしたかったのですが、こちらはまだまだ強い逆転層に守られて無風状態。クラブハウスでは風待ち(?)のおしゃべりに花が咲いていました。午後からは「スカイレジャー・ジャパン'09 in ふくしま」でJHFブースに顔を出したり、実機のアクロバティックス見物。YUPCの皆さんは新人戦の準備を頑張っていました。

「スカイレジャー・ジャパン'09 in ふくしま」

大勢の来場者で賑わっていました。さすがにアクロショーが始まると皆さん滑走路に釘づけでしたが、我らがJHFブースも頑張っていました。日本の航空スポーツが発展しますように!

(ちなみに、ふわふわザウルスは200円でした。)
2009/10/16(金)ー10月18日(日)は、いも煮会ー
 今日も秋晴れ!朝は置賜盆地一面に見事な雲海が広がっていました。午前10時過ぎから霧が消えてランディングが見えて来たらフライト開始。これ以上ない位の静大気の中で、初級者講習や体験フライトが効率よく進みました。逆転層がとれてサーマルが発生し始めたのは午後1時半頃から。長谷部さんが上げ始めると待ち構えていたパイロットの皆さんが次々と飛び出しては、弱くトリッキーなサーマルにトライしていました。(サーマルトップは海抜950m)午後3時頃からは夕方のサーマルが立ち上がり始め今度は穏やかで大きな上昇気流に即席試乗会が賑わっていました。(明日からのスカイレジャージャパンの為に福島まで来ていた、ラムエッティの中川さん、エアカッシーの文字さん、ヘリグライドの目黒さんが午後から十分一山に来てくれたのでした。)

(左)テイクオフから眺める雲海はいつ見ても美しい。体験フライトにお越しの皆さんと記念撮影。

(右)霧が晴れれば即フライト開始!逆転層の中に飛び出して行きます。(木綿マスターも今日は5本フライト。お疲れ様でした。)

(左)ようやくサーマルが立ち上がり始めた!スイングにアプコにエアウエイブ、イカロなど即席試乗会も大好評でした。

(右)昨日、日本に届いたばかりのスイング社最新のハイエンドスポーツ「アストラル6」に試乗させて貰いました。アスペクト比が6.4もあるハイパフォーマンス機ですが、乗りやすい!曲がる!スイング社の技術力に脱帽です。

(左)山家選手のアプローチ。久しぶりのフライトに朝凪から何本も慎重にフライトしてた姿が印象的でした。

(右)最後のフライトが終われば即、デイリー・アキュラシーの表彰式。おめでとう!

1位山家選手30点
2位飯塚選手50点
3位五十嵐選手95点
2009/10/15(木)ー10月18日(日)は、いも煮会ー
 広く高気圧に覆われ、青空と穏やかなサーマルに恵まれました。フライト前ミーティングが終わる頃には朝霧も消え、爽やかな静大気の中でフライト開始。テクニカル練習を一巡して、お昼頃からはサーマルブローがテイクオフに吹き込み始めました。やや不規則なサーマルを拾い続けて行くとサーマルトップは海抜1,600m位。午後3時頃からは穏やかな夕方のサーマルコンディションになり、パイロットもスクール生も一緒にハッツキ山周辺で夕焼けソアリングを楽しめました。NPの皆さんはここぞとばかりに高く上げては深回りの練習を繰り返していました。山木君と奥地さんはパイロット課程修了です。おめでとう。

いい雲が出来てきました。「空」五十嵐会長スタンバイOK。

(今日は何度も上げ返して頑張っていましたね!フライト後は明日のコンディションに期待して飯塚さんらと「陣八」で乾杯!)

「今日のテイクオフ」
サーマルダミーがバブルに乗り始めるとすかさず出てきたのは田崎君。

(夕方のサーマルタイムでは「ミストラル5」にも長時間試乗してもらいました。)

初級クラスのタンデム講習では手添えで高度処理からフルブレークまで練習出来ました。

(マスターは木綿君。ありがとうございました。)

山木君と奥地さんは周囲警戒や気象判断も含めて今日のフライトでパイロット課程修了。おめでとう。

(夕方のきれいなソアリング風景は写真で表現出来ませんでした。ごめんなさい。)
2009/10/14(水)ー10月18日(日)は、いも煮会ー
 高気圧の圏内に入り、青空に恵まれました。新入校の二瓶さんは早速、タンデム講習開始、2本の離着陸練習が出来ました。日中は、やや西風が強まり寒気の影響が残っている様な発達した積雲があちこちに出来てきたのでスクールはグランドハンドリング。パイロットの皆さんは高ツムジ山へ移動。その後は夕凪で十分一山からフライト。
 明日は寒気も抜け、広く高気圧に覆われて良いコンディションになるでしょう。

夕凪の十分一山から「ミストラル5」で飛び立つ”フロントの純”

(日中はやや風が強めの高ツムジ山からリバースランチでウインドダミーに出てくれました。)

「今日の十分一山」
高ツムジ山から徐々に十分一山まで紅葉が降りてきました。

(まだ積雲の出来始め、半島の先っぽから発生した小さなサーマルに合わせているといい感じに育ってきました。離着陸練習の初級者タンデム講習には必須項目ではありませんが、せっかく飛び立ったので少しソアリング・・・。)
2009/10/13(火)ー10月18日(日)は、いも煮会ー
 朝は爽やかな青空でしたが西から気圧の谷が接近して来ていて、午前10時過ぎにはエリアから目視できる範囲であちこちにレンズ雲が出来ていました。逆転層に守られてランディング付近は無風だったのでフライト開始したものの、既に空中は荒れ風になり始めていたのでフライト終了。その後は勿論、西風強風。クラブハウスにはフライヤーの皆さんがお茶飲みに来てくれました。日暮れ頃から雨が降り始めました。

(左)青空に誘われて相原選手がアキュラシーの練習にスタート。(その直前に出たウインドダミーからのレポートは「見かけよりは荒れている」でしたが・・・。)

(右)ランディングは無風でも空にはレンズ雲が出来始めていました。程なくエリア内も強風になりました。(やはり、こんな日は要注意です。)
2009/10/12(月)ー10月18日(日)は、いも煮会ー
 移動性高気圧に覆われ西風とサーマルに恵まれました。朝はきれいな雲海と朝凪で始まり、午前11時頃にはバブルサーマルが発生し始め、丹野君やNP課程に入ったばかりの滝澤さんらを優しく高ツムジ山レベルまで押し上げてくれました。その後はやや強めの西風と力強いサーマルタイムになり杉本君らが頑張ってソアリングしていました。午後4時頃からは穏やかな風になりスクール生も十分一山からフライト再開、夕方のサーマルに乗って栄城さんらがハッツキ山ソアリングを楽しみました。小野崎君はA級合格です。おめでとう。

(左)雲海がとてもきれいだったので早朝練習。「ミストラル5」もきれいに滑空してくれました。

(右)朝凪フライトをのんびり楽しんでいると朝日と朝霧がブロッケン現象を見せてくれました!(パラって楽しーなー、と思う一瞬です。)

(左)力強いサーマルタイムに杉本君発進!
(今日は朝凪からサーマルから夕方のハッツキ山磨きまで全く違うコンディションで5本も飛んで経験値アップですね!)

(右)西風が支配的な昼過ぎにはハッツキ山からもフライトしました。

(左)デイリー・アキュラシー大会の優勝はグッチ君。

(右)最終フライトでハッツキ山からビューンと帰って来てターゲットオン予定が痛恨のショート3mの多田隈選手。(テイクオフサポートありがとうございました。)
2009/10/11(日)ー10月18日(日)は、いも煮会ー
 徐々に西からの高気圧の圏内に入って来ましたが、まだ気圧の傾きは大きく、寒気の影響もあって荒れ風でした。クラブハウスでは事故分析の学科講習。夜は南陽市体育協会主催の有森裕子さん講演会。(トップアスリートの意外な半生に「一生懸命」という意味を教えて貰ったような気がします。)
 明日は広く高気圧に覆われ良いコンディションになるでしょう。
2009/10/10(土)
 昨夜からの放射冷却現象で冷え込み、強い接地逆転層が形成されていました。(午前9時頃までは朝霧!秋本番を感じさせてくれます。)そのお陰で午前中いっぱいは穏やかに全クラス練習OK。その後は気圧の谷接近の影響が出始め、雲は発達し西風も強まって来たのでスクールはグランドハンドリング。雲の様子を見ながら何人かのパイロットの皆さんはソアリングしていましたが、午後3時頃にはにわか雨がランディングまで届いてフライト終了。

まだ雲も風も穏やか。このコンディションが続いている間に羽島さん2本フライトOK。

(先週の学科講習で高度処理に開眼!?きちんとした高度処理が出来ました。もうすぐB級OKですね!)

スイング社の主力スポーツ機「ミストラル5・24」の試乗機で飛び立つのは延沢さん。

(既に朝一番で体験タンデムフライトをして頂いた頃の雲とは別物になって来ました。)

こんな雲になったらグランドハンドリングの方が楽しい。パイロットもスクール生も一緒にグランドハンドリングに精を出しました。
2009/10/9(金)
 台風一過、お天気は回復しましたが気圧の傾きは大きく西風強風の一日でした。クラブハウスにはフライヤーが訪れてくれては、お茶飲み・・・。(あー飛びたい・・・こんな日は冬のツアー準備です。リクエスト募集中。)
2009/10/8(木)
 非常に強い台風18号の影響で置賜盆地も朝から雨降り。(暴風雨に備えて近所の高校は臨時休校になりました。)が、午後には早くも峠を越え置賜盆地では大きな被害もなく台風は去って行きました。勿論、ランディングも大丈夫。冠水はありませんでした。
2009/10/7(水)
 曇りで本流の北風が支配的でした。せっかくスイング社の試乗機「ミストラル5」が到着したのに残念。非常に強い台風18号は日本列島を縦断しそうです。被害が出ないことを祈っています。
2009/10/6(火)
 本州の南海上に停滞している秋雨前線の影響で置賜盆地では今にも雨が降り出しそうな曇天でした。その為、サーマルも無く本流の東風が安定してそよそよと吹き続け、十分一山からはフライト出来ませんでした。(スカイフェスティバルin南陽の報告を「お知らせ」にアップしました。)
 非常に強い台風18号が接近して来ています。今後の動きに注意が必要です。
2009/10/5(月)
 高気圧の圏内で穏やかな一日でした。陽射しも風もとても穏やかでテクニカル練習や試乗には最適でした。好評「オブセッション2」と「インフィニティ3」を皆川さんと泉先生が交互に飛びまくっていました。(今日の最大獲得高度は皆川さんの180m、デイリー・アキュラシー大会優勝は泉先生10cmでした。)

「インフィニティ3」発進!

安定志向のLTF1-2スポーツ機です。リーディングエッジ回りには、Uターン社がPPNと呼ぶバテンが入りマイラーが無くなっている等、新技術満載!

「オブセッション2」で力強いセンタリングをする皆川さん。

LTF1-2最高性能を目指したスポーツ機。実によく飛びます!旋回もピシッと決まります。XSサイズが良く出来ているので泉先生のお気に入り。
2009/10/4(日)
 高気圧の圏内に入り、良いお天気でしたが気圧の谷の影響もあって大気の状態はやや不安定でした。朝凪の間に全クラスフライトOK。その後、お昼過ぎからはサーマルタイムとなり本流の西風と南からのコンバージェンスラインに乗ったフライヤーの皆さんは海抜1,100m位まで上げてソアリングを楽しんでいました。西風がやや強くなってからはお昼休みの後、スクールはランディングに移動してグランドハンドリング。パイロットの皆さんは高ツムジ山から夕焼けフライト。

(左)秋空に色とりどりのパラグライダーが映えます。真っ赤な「オブセッション2」大好評でした。

(右)「今日のテイクオフ」見学や各地からのフライヤーで賑わいました。広葉樹は少し黄色くなり始めました。

(左)マイグライダー初飛びのB級花蓮ちゃん。NP課程の練習開始で、初めてのピッチングもローリングも力強く入れていました。

(右)「今日のランディング」あちこちで稲刈りが進んでいます。

(左)夕陽に向かって多田隈さんM3発進!

(右)フライト後のクラブハウス
詩織ちゃん十分一山初ソロフライトおめでとう!
智子ちゃんB級課程修了おめでとう!
結花ちゃんデイリー・アキュラシー大会優勝おめでとう!
2009/10/3(土)
 夜明け前に寒冷前線本体は通過したものの、雨雲レーダーに映る雲の流れは、まだ2次前線、3次前線が次々にやってきている事を推測させるものでした。勇気を持ってフライトを見合わせ、クラブハウスでは学科講習。

学科講習で頭を使った後は「田園」で美味しいランチ。いただきまーす!
2009/10/2(金)
 前線を伴った低気圧の影響で午前中は曇りながら東風、午後からは雨降りになりました。一週間前の喧騒が遠い昔の事の様に感じる、静かなクラブハウスでした。入れ替わりお茶飲みに来てくれるフライヤーの皆さんとまったり時間が過ぎていました。
2009/10/1(木)
 高気圧の中心は三陸沖に移り、近づいてくる前線や湿った東風の影響で曇天でした。それでも朝凪の間にフライトOK。体験タンデムフライトが着陸した後は、本流の東風が強く吹き込み始めてフライト終了。

二人乗りのパラグライダー発進。

体験フライトが東風になる前に出来て良かった!微かな上昇気流もあり、穏やかに10分間の空中散歩を楽しんで貰えました。

着陸後の体験フライト記念写真。ありがとうございました。是非またお越し下さい。



(校長の方が嬉しそうですね。by泉)
(大会が無事に終わって、ようやく自分が空に出られた喜びは格別なのです!by金井)