ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2009年7月分

2009/7/31(金)
 梅雨前線の活動は一時的に弱まり、北からの高気圧が北海道付近に帯状の高気圧が進んで来ました。その為、久しぶりに雨の心配はないものの北東風が安定して終日吹き続けていました。安定しているし涼しいのでグランドハンドリングには良いコンディションでしたがフライトは出来ませんでした。クラブハウスには入れ替わりフライヤーがお茶飲みに立ち寄ってくれました。

夜には岩手に移動中のスポーツオーパカイト保呂田社長に衣袋さんも加わってパラ談義に花が咲いていました。

(衣袋さんが手にしているのは「ベルベット2」ハーネス!カッコイイです。軽いです!)
2009/7/30(木)
 雨はあがり、日中は時々青空も顔を出してくれました。前線の通過直後の為、大気の状態は不安定でしたが雲の様子を見ながらフライト出来ました。

「コブラ」は今日も絶好調!楽しく試乗させて頂きました。

正統派エアウエイブとでも言ったらいいのか、何世代か前の傑作機「エクストリーム」を思い出しました。

「今日のランディング」

駐車場が、先週の大雨の前よりもきれいになりました。大浦工業さん、ありがとうございました。

仲野さん、ランディング。

風が怪しい間はハイジアパークでのんびり、飛べる風の時には必ず飛びます!
2009/7/29(水)
 昨夜からの雨は上がってくれましたが、曇りで十分一山周辺では本流の東風が吹き続けていました。夜には再び雨が降り始めました。ランディングの駐車場には大浦工業さんが砂利を持って来てくれました。
2009/7/28(火)
 梅雨前線の活動は一時的に弱まりましたが、まだ大気の状態は不安定で、日中は積雲が大きく発達していました。雲の様子に注意しながらも穏やかな間はフライトOK。エアウエイブ社の最新鋭スポーツ機「コブラ」でソアリングも楽しめました。

(左)仲野さんが「コブラ」で発進!とても洗練された動き、と気に入って貰えました。

(右)金井も「コブラ」の試乗をさせて貰いました。渋い中で飛行重量上限で45分くらいのフライトでしたが、とても乗り易く上げ易い、正にブルースフィーリング!を実感しました。

(左)「今日のテイクオフ」
何か一雨毎に草丈が伸びています。ちなみに山頂ログハウスの雨水タンクは満水になりました。

(右)「今日のランディング」
水は、すっかり引いて乾き始めました。勿論、農道も元通り。スクール車も無事に運行を開始しました。
2009/7/27(月)
 太平洋からの暖かく湿った気流が吹き込み、大気の状態は不安定でした。午前中は晴れ間も見えましたが雨雲レーダーでは発達した雲が近くまで迫っていた為にフライトは見合わせました。午後からは東風の強まりとともに雨も降り始めました。遅れていたsoaring systems letter No.67完成しました。間もなくお手元に届くと思います。
2009/7/26(日)
 今日も前線が接近中ながら朝の内は良いお天気に恵まれました。昨日の大雨でランディングは冠水してしまったものの、飛べるなら飛びたい!と風が穏やかな間に佐々木さん、駒木さんは高度処理の練習OK。二人とも間もなくB級課程修了出来そうです。その内に弱い上昇気流も発生しウインドテックやエアウエイブの試乗も出来ました。午後2時頃からはやはり積乱雲が発達してきてフライト終了。再びの夕立の中でクラブハウスでは昨日今日の飛びの模様を保呂田さんが撮影してくれたビデオを見たりしてゆったりしていました。

「コブラ」と「ゼファー」が同時進入。きちんと原則どおりの経路で入ってくるので安心して見ていられます。さすがベテラン実さんと翔さん。

(試乗機で軽くソアリングOK空中は、良かったのですが・・・・。機体が水面によく映えて美しい・・・。)

飛び終わった後は(車の)安全の為、アスファルト道路まで足で移動。これも貴重な経験?と、郡山の山同さんは久しぶりのフライトにニッコリ!
2009/7/25(土)
 前線が接近中で大気の状態も不安定ながらエリアの中では午後2時頃まで楽しくフライト出来ました。スポーツオーパカイトの試乗会では「コブラ」を始め「スポルト4」や「ゼファー」も大人気で皆さん交替でソアリングしていました。初級者タンデム講習は渡辺君と遠藤さんが合格。午後は初ソロフライト目指してグランドハンドリングに励みました。午後5時頃から積乱雲が発達してきてスクール終了。間もなく土砂降りの夕立になりました。温泉に入って汗を流してから「陣八」で乾杯!オーパナイトのスタートとなりました。

昨日までの予報より、随分と良いお天気に皆さんニッコリ。スポーツオーパカイトの試乗会始まり始まり!

日中は梅雨の晴れ間らしい、穏やかなサーマルが発生。サーマルトップは海抜900m位ながら楽しい試乗会となりました。

エアウエイブ社最新鋭スポーツ機「コブラ」でソアリングする延沢さん。

西村さんにも試乗してもらいました。グイグイと上げて烏帽子山の方まで移動していました。伝統のブルースフィーリングに加えて、速さも一級でした。

「空」小野寺さん、ランディング。

赤でカラーコーディネイトしているのがカッコ良かったです。復活してフライト本数を重ねるにつれて随分と慣れてきました。
2009/7/24(金)
 西日本から低気圧が接近して来ました。その為、曇りで朝から東風がしっかり吹いていて、お昼過ぎには雨がぱらぱらと降り出しました。(PCが復活。取り急ぎお問い合わせの多かった寒風山ツアーの要項をアップしました。)明日からのスポーツオーパカイト試乗会は、何とか曇りで持ちこたえてくれる事を祈っています。
2009/7/23(木)
 久しぶりにお日様が顔を出して青空に恵まれましたが、サーマルタイムになる頃には東風が強く吹き始めてしまいました。金井は今日も草刈、泉先生は夏の行事を載せたsoaring systems letter No.67作りや大会準備に精を出しました。
2009/7/22(水)
 朝の内は雨降り、その後雨は止んでくれたものの雲行きは落ち着かずフライトは見合わせました。(高校野球山形県予選はベスト4をかけての熱戦が繰り広げられていました。)そんな中でも草だけは順調に伸び続けているので、夕方から草刈を頑張りました。 
2009/7/21(火)
 雨が降ったり止んだりの一日。夏バテ気味の金井が遅れに遅れている大会準備などを進めようと、やっとの思いで事務仕事を始めるとパソコンがダウン・・・。(復旧は泉先生にお願いして一緒にダウンしていました。)
2009/7/20(月)
 移動性高気圧に覆われ、穏やかな晴天に恵まれました。昨日までの雨で湿気が多く、見かけは勢力の強そうな積雲が発達しては、日射を遮って衰退し、また晴れ間が出ると雲が発達するといったサイクルを何回も繰り返していました。そんな中で上手くサーマルと雲の吸い上げを乗り継いだ多田隈さんや仲野さんらは1時間位のソアリングを楽しんでいました。B級の遠藤さんも周囲の機体とちゃんと協調してソアリングOK。NP課程修了です。

(左)新しいハーネスが皆の注目の的。佐藤さんスタンバイOK。

(右)クラブ「空」副会長の衣袋さんが高ツムジダミーに出てくれました。

(左)佐々木さん、ふわっとランディング。久しぶりのフライトに最初は緊張しながらも2本目では落ち着いてアプローチが出来ました。

(右)北風になってからはグランドハンドリングに励みました。上手くなりました!もうすぐB級になれそうです。グッチ先輩、サポートありがとうございました。
2009/7/19(日)
 前線上の低気圧が発達しながら通過して行った為、雨と風が強くなりました。クラブハウスでは今日もゆったり。スクールでは学科講習と学科検定が行なわれました。奥地さんはパイロット学科検定合格です。
 明日には、低気圧は東に抜け西から移動性高気圧に覆われる為、お天気は回復してくれそうです。

各地からパイロットの皆さんも集まってくれて一緒にお昼ご飯。大渡さん、山同さんらが特製うどんを作ってくれました。ごちそうさまでした。
2009/7/18(土)
 活発な梅雨前線の影響で朝から雨降り。クラブハウスではDVD観賞やハーネス研究会でまったりとした空気が流れていました。スクールは2クラスに分かれて学科講習が進みました。

(左)「カーマストラU」ハーネスが到着、調整をすませた佐藤さんは、抜群のフィット感にニッコリ。これで更に良い飛びが快適に出来そうです。

(右)新入校の皆さんは、遅れ気味だった学科講習が出来ました。もうすぐ初ソロフライト!頑張りましょう。
2009/7/17(金)
 梅雨前線が北陸から東北南部に停滞しています。いつ雨雲が来てもおかしくない様な状態でしたが、エリアの中は青空と穏やかなサーマルに恵まれました。体験フライトも初級者タンデム講習もOK。午後4時頃から前線性の雲が近づいて来たのでフライト終了。午後5時頃から雨が降り始めました。

(左)皆川さん発進!右翼下面に見える点は新型のカメラ。かっこいい空撮写真お待ちしています。

(右)ゼファー杉本君テイクオフ。

穏やかなバブルサーマルが吹き上げていて夏らしいフライトが楽しめました。

(左)体験タンデムフライトでもたっぷりとソアリングを楽しんで頂けました。

(右)杉本君にパイロット証が到着。渡辺君と遠藤さんはタンデム講習でフルブレークまでOK。おめでとう。
2009/7/16(木)
 低気圧は北海道の東にゆっくりと離れて行きましたが、まだ気圧の傾きは大きく西風強風でした。クラブハウスでは学科講習。鈴木さんはA級課程の学科修了です。午後には、色々なメーカーからハーネスが到着しました。まだまだハーネスも進化し続けているのを実感しました。
2009/7/15(水)
 低気圧が発達しながら北海道に近づき、低気圧から伸びる寒冷前線も南下して来ました。その為、朝の内は穏やかで青空に恵まれましたが、午後からは雲も怪しく西風強風となりました。

朝一番、塚原さん発進。

(真夏の暑さの中、お疲れ様でした。)

怪しげな風になってきたら、諦めも肝心。

(ライザーを「キティちゃん」のカバーに入れて丁寧にしまう皆川さん。)
2009/7/14(火)
 曇天で弱いながら東風の時間が長く、フライト希望者はいませんでした。午後4時過ぎから雨降り。(昼過ぎに高校野球の応援に行かせて頂きました。大勢の観客、応援団、パンフレットに完璧に整備されたグラウンドなど等、こんな環境でプレー出来る選手達はつくづく幸せ者だと思いました。パラグライディングでもこんな大会が出来る様になりたいなぁ・・・。)
2009/7/13(月)
 発達した低気圧が通過、激しい雨降りの後は強風となりました。(今日しかチャンスは無い、と応援に出かけた高校野球の山形県予選もさすがに雨と雷で試合中止。クラブハウス用の扇風機を買って帰って来ました。)
2009/7/12(日)
 梅雨前線が本州付近を北上し、前線上の低気圧が日本海から近づいて来ました。この為、お天気は下り坂で雨が降るまで勝負!とスクールは次々とフライト。初級者クラスのタンデム講習8本、タンデムマスター講習も2本出来ました。(大島さん、山口さん、木綿さん、ありがとういございました。)午後3時半頃からは追い風になり、雨がポツポツと降り出したところでフライト終了。

渡辺君は体験フライト後、即入校となりました。風はいいので早速、講習開始!木綿先生とのフライトではブレークコードを渡してもらって旋回の練習が出来ました。

(これからパイロット目指して頑張りましょう。よろしくお願いします。)

ミッシェルとスコットも久しぶりのフライトを楽しめました。

(曇っていたお陰であまり暑くなく、屋外で食べるお弁当はより美味しい!)

ランディング後、大島先生に高度処理のレクチャーを受ける酒井さん。この後のフライトでタンデム講習合格です。

(おめでとう!あとはグランドハンドリングが出来れば、次はいよいよ初ソロフライトです。)
2009/7/11(土)
 梅雨前線は本州の南岸まで南下し、梅雨の晴れ間に恵まれました。午前中は初級クラスから体験タンデムフライトまで穏やかにフライト出来ました。その後は、ややサーマルと西風が強まり、山口先生がウインドダミーで長時間頑張ってくれましたが滑らかな風で飛びたい方はウエイティング。午後4時半頃から高ツムジ山でフライト開始。皆さん、ハッツキ山リッジソアリングを楽しんでいました。

皆が楽しそうに飛び始めたら大島さんもテイクオフ!

(高ツムジ山テイクオフは夕方から劇的に風が滑らかになりました。)

お昼頃の渋いコンディションでも何度も上げなおしてカッコよく飛んでいたのはマントラM3を駆る多田隈さん。

(ポットハーネス試乗中でもタンデム機にもしっかりカメラ目線を頂きました。)

西風の夕方の定番?風景。皆さん、ハッツキ山で気持ち良さそうに涼んでいました。

(この間、見取り学習だったスクール初級クラスの皆さんも上手くなって一緒にソアリングしようね!!)

「シグマ5」のさよならフライト(?)を終えた延沢さんランディング。

(今日はアドバンス社のグライダーが、オメガ7、シグマ5、イプシロン5×2、バイベータ3、バイベータ4と沢山飛び交っていました。)
2009/7/10(金)
 梅雨前線はゆっくりと南下し、前線上の低気圧は北海道に抜けて行きました。その為、朝の内の雨は上がって、午後からは強風となりました。(風に吹かれて濡れていた地面の草は随分と乾いてきました。)
 明日は青空が復活するでしょう。適度な西風に収まってくれる事を祈っています。
2009/7/9(木)
 梅雨前線は昨日から殆ど動かず、今日も雨降りの一日となりました。(かなり降ったのですが、ランディングは水没していませんでした。ホッ・・・。)久しぶりにクラブハウスの大掃除が出来ました。夜は、お神輿の「龍桜会」の幹部会。
2009/7/8(水)
 梅雨前線が北陸から東北南部にかけて停滞しています。その影響で置賜盆地も雨が降ったり止んだりの一日でした。雨が止んでも荒れた西風が強めに吹き込み、心穏やかにランディング整備が出来ました。(この3日間でテイクオフとランディングの凹みに3立方メートルの山砂をまきました。見るとこれだけ・・・見たいな感じですが、これで結構頑張りました。成果は次のフライトの時に見てやって下さい。)
2009/7/7(火)
 太平洋高気圧の勢力が強まり暑く湿った空気が流れ込んで来ました。朝から照りつけるお日様も力強く、30℃を大きく越える真夏日になりました。大きく発達した雲も出来てきてフライトは見合わせました。
 明日は再び近づいてくる梅雨前線や低気圧の影響で雨降り、この暑さも少し和らいでくれそうです。
2009/7/6(月)
 青空とサーマルに恵まれました。日中は暑くて(空気力が小さく)あまり力強い上昇気流にはなりませんでしたが、夏らしい穏やかなソアリングが楽しめました。午後4時頃からは東風が支配的になりフライト終了。

皆川さんサーマルブローを狙ってテイクオフ!ギャラリーにも受けていました。

(テイクオフ整備も手伝って頂きました。ありがとうございました。)
2009/7/5(日)
 朝から青空で暑い一日になりました。気圧の傾きは小さいく風は穏やかで、テクニカル練習やタンデムフライトがどんどん進みました。大気の状態が不安定な為にあちこちに雄大積雲が見られ、その動向に注意しながらも結局、エリアの中では終日フライト出来ました。(スクール車を交替で回して頂いたクラブ「空」と「YUPC」の皆さん、ありがとうございました。)昨日タンデム講習合格した鈴木さんは、さっそくソロフライトに臨み、りっぱな初ソロフライトが出来ました。加賀山君はB級実技検定合格。駒木さんはA級合格です。おめでとうございます。

(左)朝からタンデム機は、体験に初級者講習にタンデムマスター講習にフル稼働でした。

(右)夕方最後のテイクオフは杉本君。愛機「ゼファー」で飛び立ってハッツキ山に挑みました。

(左)日中は渋いながらも楽しくソアリングOK。渋い中で粘っているのは、”アーベンター”こと佐藤さんと仲野さん。

(右)B級実技検定合格!のランディングを決めるのは加賀谷君。この週末で10本のフライト本数を稼ぎました。

(左)鈴木さん、初ソロフライトおめでとう!加賀谷君、B級合格おめでとう!駒木さん、A級合格おめでとう!

(右)体験タンデムフライトにお越しの皆さんにも十分一山の空を楽しんで頂けました。(大島先生、山口先生ありがとうございました。)
2009/7/4(土)
 早朝に強い雨が降りましたが、スクールが始まる時間には止んでくれて暫くは静大気の状態が続きました。初級者のタンデム講習やテクニカル練習には最適で練習が効率よく進みました。駒木さんは落ち着いて初ソロフライト出来ました。おめでとう。お昼頃にはサーマルソアリング開始したものの、程なくして発達し過ぎた雲によってにわか雨になりました。雨で空気がリセットされた後は、再び静大気の中で皆さん沢山練習が出来ました。夜は陣八で初ソロフライトのお祝い!

(左)視界が開ければ即、フライト開始!今日も「アーティック2」は大人気でした。

(右)福原さんは、マイグライダーで初飛び。おめでとう!

日中のにわか雨では皆さん急いでランディング。両翼端潰しをしているのは佐藤さん。ターゲットにピッタリ入ってくるのは塚原さん。
(最後の週末でも「エデン4」は引っ張りだこでした。)


駒木さん初ソロフライトおめでとう!夕方最後まで残っていてくれたメンバーが胴上げで祝福。

(鈴木さんはタンデム講習合格。明日初ソロフライトに臨みます。)
2009/7/3(金)
 気圧の傾きは小さく穏やかな梅雨の晴れ間に恵まれました。大気の状態は不安定で十分一山上空と周辺には発達した積雲が出来ていました。朝の内はサーマルもなく風向に合わせて高ツムジ山からフライト開始。午後になると十分一山にもしっかりしたブローが入り始め「エデン4」試乗の西村さんや浅尾さんらが雲底につけて(海抜1,300m位)あちこち飛び回っていました。午後3時過ぎからは積雲が大きくなり過ぎ北東風が入り始めたのでフライト終了。午後4時過ぎから夕立になりました。

いい雲が出来てきた!サーマルブローに合わせて西村さんテイクオフ。

(「エデン4」の気持ちいい旋回とピッチ安定に感心しながら一番最初に雲底までつけて長時間フライトを楽しんでいました。)

前の機体が上げ始めるとのんびりムードのフライヤーもテキパキ動き始めます!

(秋葉山を始め、あちこちにいい雲が出来ています。))

「エデン3」もまた楽しい!長野の櫻井さんもすいすいとセンタリングして上げてゆきます。

(「エデン4」で高ツムジダミーをしてくれたり、自分の「エデン3」でソアリングしたりと充実した一日。まさに信じるものが救われた一日でした。)

浅尾さんランディング。

(初の秋葉山でした。そして雲底についてからは一生懸命耳降りローイングをして高度を落としてクラブハウスを回って来ました。)
2009/7/2(木)
 今日も雨が降ったり止んだりの一日でした。お陰で山頂ログハウスの雨水タンクは満タンになりました。せっかくの(?)雨降りなのでのんびりと十分一山テイクオフの石拾いや草刈りなどをしました。
2009/7/1(水)
 停滞している梅雨前線と日本海の低気圧の影響で雨降り。それでもランディングは水溜りにならず草がしっかり生えて水を吸っている事を実感しました。テイクオフの草は元気が戻ってきました。