ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2009年3月分

2009/3/31(火)
 高気圧の中心は足早に東海上に移り気圧の谷の影響で曇り始めました。曇っていても日中はサーマルが発生しサーマルソアリングが楽しめました。更に午後3時頃からは海抜1,100mまで滑らかに上昇!イブニングフライトを楽しみました。

テイクオフもランディングも乾いて草が芽吹き始めました。
2009/3/30(月)
 移動性高気圧に覆われ、素晴らしい青空の一日でした。まだ寒気が残っていて風は冷たく、サーマルはゴツゴツしていましたが、仙台の及川さんらは頑張ってソアリングしていました。(滑らかな風で飛びたい皆さんはフライトを見合わせました。)

注目の「コブラ」でサーマルダミーに出る及川さん。

午後1時頃にサーマルトップは海抜1,600m位、夕方のハッツキ山リッジソアリングも含めて2時間以上フライトタイムを稼ぎました。
2009/3/29(日)
 お天気は大分良くなったもののまだ寒気の影響が残り、やや荒れ風を感じさせる日中はフライトを見合わせました。夕方になって風が落ち着いてきてからは高ツムジ山からフライトして日没終了。
 リアルパラワールドは今日も賑やか、朝から皆さん積極的に試乗機でフライトしていました。昨日一日学連ブースで頑張っていたYUPCの皆さんも今日はフライトを楽しみました。

学連OBの皆さんが学連ブースに皆さん集まってくれました。YUPCの皆さん、お疲れ様でした。各地で仕事や子育てを立派にしながら飛び続けている皆さんにこうして久しぶりに会えるのは本当に嬉しいです。

ハーネスも実物を一度に試せるのが、いいですね!

ヘリグライドブースは目黒さん。

昼過ぎにやや荒れた風の中を「エデン4」で飛んで来たのは多田隈さん。「エデン4」は試乗した方、全員が絶賛していました。

(他には、シグマ7、イプシロン6、コブラ、モジョ3、アスペン3、スカイカントリー社のグライダー等など皆さんお目当てのグライダーには大体乗れたようです。)
2009/3/28(土)
 冬型の気圧配置は緩み始め、朝の内で雪は止みましたが、十分一山周辺ではまだ風が強くフライト不可。ストーブをつけたクラブハウスではレスキューパラシュートのリパックが急ピッチで進みました。
 リアルパラワールドが開催された木島平では予想以上に良いコンディションでアクロのデモフライトやニューモデルの試乗で賑わっていました。各メーカーブースにJHFや学連も加わったイベントに各地から懐かしい顔が集まって、お目当ての試乗機でフライトしたりハーネスを試したりしながら「お祭り」を楽しんでいました。夜はホテルでパーティー。

木島平に到着!「X-Kijima」のゴールで記念撮影。

(スクール車はクラブハウスから5時間くらいで到着。東京から群馬から長野から皆さん順調に移動できたようです。)

お目当ての試乗機をお借りして、これから出発!サーマルコンディションに皆さんニコニコ!!

(注:この学生の「のり」のフライヤーは全員社会人です。ファルホークの皆さんも若い!現役の学連の皆さんは、この頃懸命に学連ブースで「たこ焼き」を焼いていました・・・。)

パーティーも楽しかったです。くじ引きプレゼントなどスカイフェスティバルの参考にさせて頂きます。

(記念写真からフレームアウトしてくれたのは長島さん。X-Kijima お疲れ様でした。)
2009/3/27(金)
 今日も冬型の気圧配置です。上空には真冬並みの寒気が居座り、激しい対流を示す雲が次々と発生していました。クラブハウスにはフライヤーが入れ替わり訪れてくれては、のんびりお茶飲み。夜は南陽市体育協会の理事会。
(明日、明後日は金井は木島平でのリアルパラワールドに行って来ます。クラブハウスには泉先生がスタンバイしています。)
2009/3/26(木)
 日本列島を囲むように発生した低気圧は北上して北海道付近で一つにまとまりました。この為、冬型の気圧配置となり置賜盆地では西風強風と雪降りの一日となりました。
(もう暫く、荒れたお天気が続きそうですが木島平のリアルパラワールドへは予定通り出発します。各地に赴任していった懐かしい皆さんに会えるのも楽しみです。)
2009/3/25(水)
 気圧の谷や寒気の影響で雪が断続的に降っていました。昨日までが暖かかったので体感的にはとても寒く感じますが、路面に落ちた雪がすぐに溶けてしまったり、クラブハウスの花が大きくなっていたりと、確実に季節は進んでいるようです。
2009/3/24(火)
 高気圧は関東の東海上にあり、気圧の谷が徐々に接近して来ました。朝からお昼過ぎまでは素晴らしい青空の下で適度なサーマルが発生し快適フライトが楽しめました。その後は、徐々に前線性の雲が増え、風力が上がって来た為にフライトは見合わせました。

(左)朝は抜けるような青空!サーマルも爽やかです。(でも西にはレンズ雲が見えています。やはりこういう日は要注意。)

(右)午後から徐々に雲量が増えてきました。
2009/3/23(月)
 前線通過後、西高東低の冬型の気圧配置となりました。寒気の影響もあって冷たい西風が強く吹き続けていました。季節が一歩戻った様な感じのクラブハウスではストーブをつけてレスキューパラシュートのリパックが急ピッチで進みました。(山形新聞に昨日の卒業式記事が載っていました。お約束の胴上げ写真に写っているのは櫻井君!さすがYUPCの皆さんは胴上げも上手い!!嬉しいので切り抜きをクラブハウスに張っておきます。)
2009/3/22(日)
 春の高気圧は足早に去り、日本海から前線を伴った低気圧が接近して来ました。午前10時頃から雨がポツポツ降り始め、クラブハウスにはフライヤーの皆さんが入れ替わり訪れてくれては、お茶飲み話に花が咲いていました。

山形大学工学部卒業式の後、OB OGの皆さんもクラブハウスに立ち寄ってくれました。

(幸恵ちゃんは、ニューハーネスでウキウキ!東京の栗原さんは4月から高崎の栗原さんになります!)
2009/3/21(土)
 春の移動性高気圧に覆われ、青空とサーマルに恵まれました。朝の内は昨日までの強風が残っているような感じでクラブハウスでのんびりウエイティング。お昼頃からは力強い春のサーマルでフライト開始。(サーマルトップは午後1時過ぎに海抜1,300m位)日中のサーマルが売り切れた後は午後4時半頃からは非常に滑らかな夕方のサーマルが発生し夕焼けフライトを楽しめました。夜は上山温泉・月岡ホテルでYUPCとSTOOGEの「追いコン」

高気圧どっぷり!陽射しもたっぷり!サーマルブローは充分に力強い!ダミー出発。

乾いたテイクオフ斜面では緑の草が生き生きしてきました。

やはり日中のサーマルタイムはこの男!山口選手。あっという間にグリグリ上げて来ました。レスキューパラシュートを新調して気合充分。日本選手権でも健闘を祈る!

(空気の透明度が高く、蔵王や月山もきれいに見えました。)

柔らかいイブニングサーマルに乗って、ハッツキ山でのんびりソアリングを楽しむのは多田隈さん。

(やはり今日から新しいレスキューパラシュートで軽量化した分、良く浮きました!?)

「アーベント」を呼ぶ男・佐藤さんの夕方最終ランディング。

(ランディングは随分と乾いてきました。グライダーを畳んでも濡れませんでした。)

今年の卒業生は、この6人。おめでとう!

(各地に赴任してゆく皆さんもまた一緒に飛びましょうね!)
2009/3/20(金)
 前線は足早に通り過ぎて行きました。朝の内に雨は上がり、日中は時々日が差すものの冷たい西風が強く吹き抜けていました。明日は移動性高気圧に広く覆われ、青空と力強い陽射しが戻ってくるでしょう。
2009/3/19(木)
 この2日間5月並の暖かさを運んできた南からの高気圧は徐々に東に移り始めていますが日中はまだまだ青空と力強い陽射しをもたらしてくれました。午前中はきれいな南風でフライトOK。お昼頃からはサーマルがきつくてフライトは見合わせましたが、午後3時頃からは徐々に滑らかな西風に変わり始め日没までハッツキ山リッジソアリングが楽しめました。
 明日にはこの春を運んで来た南の高気圧と大陸からの冷たい気団がぶつかり合った前線が通過、雨降りの後はまた少し寒くなるでしょう。

「今日のテイクオフ」

テイクオフの後ろにベンチを出しました。駐車場にも殆ど雪はなくなり、いよいよ春本番らしくなってきました。

久しぶりにきれいな夕焼け!きれいな風の中を日暮れまでフライト出来ました。

(待てなかった皆さん、ごめんなさい。)
2009/3/18(水)
 力強い陽射しで気温はグングン上昇、春本番を思わせる一日でした。午前中はテイクオフに南東風が入っていてウエイティング。クラブハウスでWBCの日韓戦をTVで見ながらお昼休みをしている内に南西風に変わり、フライト開始。栄城さんがソアリングを始めると皆さん力強いリッジリフトの中に飛び出して行きました。その後、西風が強まりフライト終了。(風の急変も春本番らしくなってきました・・・。気を引き締めてゆきましょう。)

パルサーでウインドダミーに出てくれた栄城さん。

エアウエイブ社の最新鋭スポーツ機「コブラ」に皆が注目していました!仙台の及川さんは到着したばかりの「コブラ」で初フライト。

昨日からの黄砂がまだ残っていました。リッジリフトを生み出す南風も強くてサーマルがちぎれていましたが、あちこちに発生していて皆さん次々と空中に飛び出して行きました。

フライト後は結城さん差し入れのどんと焼きを頂きました。ご馳走様でした。
2009/3/17(火)
 今日も寒気の影響で大気の状態は不安定でした。朝方の雨は上がっても日が差すと突風的なブローが吹き抜け荒れ風でした。明日には寒気の影響もなくなり穏やかな良いお天気になってくれるでしょう。
2009/3/16(月)
 日中に弱い気圧の谷が通過しました。その影響でやや荒れた風になり、ソアラブルなのは間違いないものの、上空の激しい対流を感じさせる雲を見てフライトは見合わせました。(無理せず、諦めず!で、次の良いコンディションに期待です。)
2009/3/15(日)
 冬型の気圧配置は緩み始めましたが、まだ寒気の影響が残り、終日荒れ風でした。クラブハウスでは今日ものんびりとフライト談義、「空」副会長の衣袋さんは皆さんにあれこれ聞きながら2009「空」Tシャツを選んでいました。
2009/3/14(土)
 前線通過後、冬型の気圧配置になり寒気の流入とともに雨降りが昼過ぎから次第に雪降りに変わってきました。そんな中でクラブハウスには各地からフライヤーの皆さんが集まって、のんびりとお茶飲みしながらのんびりしていました。午後5時から恒例の安全祈願祭が執り行われました。その後はクラブ「空」の総会。その後は「直会(なおらい)」久しぶりに集合した皆さんらとたっぷり飲んでたっぷり語らえました。

YUPCの皆さんが学生選手権の賞状を持って来てくれました。遠征、お疲れ様でした。

(全クラス上位独占の快挙だったのですが・・・不成立とは残念。)

恒例の安全祈願祭は、愛宕神社の栄城神主により滞りなく執り行われました。

(これで気を引き締めて今年一年無事故でいきましょう!)

泉先生の音頭で乾杯!

皆川さん61歳のお誕生日おめでとう!ひなちゃん19歳の誕生日おめでとう!山同さん学生選手権ファーストクラス一位おめでとう!若狭さん学生選手権オープンクラス優勝おめでとう!松澤さん「空」大阪支部長就任おめでとう!・・・・皆さんおめでとう。
2009/3/13(金)ー明日は午後5時から安全祈願祭・午後6時から「空」総会ー
 前線を伴った低気圧が日本海から接近して来ました。その為、本流は東風で徐々に雲量が増えてきました。ほぼ無風だったエリアの中にもお昼過ぎからは東風が吹き込んできました。夜には雨が降り始めました。この雨でテイクオフの雪どけも進む事でしょう。
2009/3/12(木)ー土曜日は安全祈願祭・「空」総会ー
 高気圧に覆われ冬型の気圧配置は徐々に緩んできました。青空に積雲が浮かびソアラブルな事は間違いない日中は西風がやや強く、フライトは見合わせました。誰でもが安心して飛べる風になったのは午後3時半頃から・・・あまり高くは上がりませんがいつまでも十分一山とハッツキ山の間で気持ちよくソアリング出来ました。
(お昼過ぎにYUPCの鈴木君が学生選手権から立ち寄ってくれました。大会としては不成立ながらファーストクラス山同さん1位、櫻井君2位、セカンドクラス大渡君1位、オープンクラス若狭さん1位、と全クラスでYUPCの皆さんが大活躍だったそうです。お疲れ様でした。)

「今日のテイクオフ」
朝は真っ白でしたが、夕方には斜面の雪は全部溶けてしまいました。

今日最後まで飛んでいたのは泉先生。ランディングは日没してもハッツキ山はまだ明るい、と楽しそうに飛び続けていました。

(ランディングも一度真っ白になりましたが、雪はまた全部溶けてしまいました。)
2009/3/11(水)ー土曜日は安全祈願祭・「空」総会ー
 強い冬型の気圧配置で真冬並みの寒気が流れ込んできました。その為、クラブハウスが唸る様な突風と雪降りの荒れたお天気でした。スカイフェスイティバルの準備等が心穏やかに出来ました。
2009/3/10(火)
 本州の南岸から北上して来た低気圧が急発達、強い冬型の気圧配置になりました。朝の内は朝凪で青空でしたが、こんな気圧配置の時は急に強風が入り始めるので要注意、と言い終ったら西風強風が入り始めました・・・。間に合わなかった方はごめんなさい。
2009/3/9(月)
 高気圧の中心は東海上に抜けて行きましたが、エリアの中は曇りで穏やかに終日フライト出来ました。テクニカル練習には最適なコンディションでスクールの皆さんはたっぷり5本ずつ練習出来ました。NP課程の丹野君は両翼端潰しOK。菅原君はリハビリフライトOK。ひなちゃんはふわりと着陸できてA級課程修了です。おめでとう!

2009/3/8(日)
 移動性高気圧に覆われ、上層には薄雲がかかっていたものの安定した南西風と穏やかなサーマルに恵まれました。朝凪からスクールの皆さんがテクニカル練習に励んでいると、午前11時半過ぎからは安定した南西風が入り始めて、大勢のフライヤーが十分一山からハッツキ山の間で心行くまでソアリングを楽しんでいました。(XCパイロットの皆さんは寒くなったらトップランディングしていました・・・。)午後2時頃には日射も少し強まりサーマルトップは海抜900m位まで上がりました。NP杉本君は今日も2時間フライトタイムを稼ぎ、周囲警戒もいい感じになってきました。若狭さんと荒井さんは初リッジソアリング&初トップアウトです。佐々木さんは早朝にフライトチェックが終わったばかりのマイグライダーで初飛び、高度処理の練習が5本出来ました。

(左)佐藤さんが最初に上げ始めると皆さんすぐにフライト開始!

(右)最後のフライトは杉本君。日中はソアリング。朝夕はテクニカル練習!パイロットも近いぞ!

(左)B級なりたての若狭さんと荒井さんはパイロットの皆さん10機位に暖かく見守られながら一緒にソアリング出来ました。初ソアリング&初トップアウトおめでとう!

(右)風のグルメこと「空」五十嵐会長のセンタリング。穏やかなリッジ&サーマルに「今日は満腹!」とトップランディングしていました。

(左)若狭さんランディング。ランディングアプローチも安定してきました。明日からの学生選手権でもこの調子で!健闘を祈っています。

(右)マイグライダー初飛び!初ソアリング!おめでとう!
2009/3/7(土)
 低気圧が北海道の北で急発達し一時的に冬型の気圧配置となりました。さすがの置賜盆地でも日中は曇りで西風が強く吹いていました。(夕方になって許容風速におさまってくれたのですが、そのタイミングで小さな雪雲が近づいて来た為、フライトは見合わせました。)
 明日には冬型の気圧配置は一気に緩んで、移動性高気圧に覆われた穏やかなお天気に戻るでしょう。

クラブハウスにフェンスを付けました。いよいよ春らしくなってきました。
2009/3/6(金)
 日本列島を挟むように2つの低気圧が通過、広い範囲で荒れた一日となりました。クラブハウス周辺にも雨が降り、僅かばかり残っていた雪を溶かしてゆきました。(事務仕事の合間に外に出てみると春の匂いがしました。)遅れていた soaring systems letter No.66 が間もなくお届け出来そうです。
2009/3/5(木)
 移動性高気圧に覆われ、青空とサーマルに恵まれました。気圧配置も気温減率もバッチリの予報に各地からフライヤーが十分一山テイクオフに集まって来ました。期待通りに正午頃から春の力強いブローが入り始め、早めにテイクオフしてステイしていると徐々にサーマルが立ち上がってきて、雲底は午後1時頃に海抜1,300mに達し、その後も午後3時頃までフライヤーを次々と雲底に連れて行ってくれました。パイロット課程の杉本君は2時間以上フライトタイムを稼ぎ、夕凪でもテクニカル練習に励んでいました。
 夜は赤湯公民館のワイン教室(地元ワイナリーの16銘柄と風月堂さんのオードブルや米沢牛ステーキに舌鼓!お昼ご飯抜きで飛び続けた後の駆けつけ16杯は効きました・・・。)

(左)
今日のサーマルダミーは泉先生。

(右)
午前中から手頃な積雲が出来始めていました。皆さん、押さえの1本目からソアリング!

(左)
新しいカメラでご機嫌の皆川さん。カッコイイ写真お待ちしています!十分一山テイクオフ斜面は、早くも乾き始めました。

(右)
今日も浮き浮き田崎君は、そつなく雲底へ。新兵器のお陰で手は暖かだったそうです。

(左)
福島出張から駆けつけた大渡君。ちょうどサーマルタイムに間に合いました。(一昨日、徳を積んだ甲斐がありましたね!)

(右)
今日の最後のランディングは杉本君。日中にはたっぷりとソアリングして、夕凪で深回りの練習に励んでいました。
2009/3/4(水)
 南海上を進む低気圧の影響で関東から東北まで広い範囲で雪が降りました。(こんな気圧配置も早春ならでは、春本番は間もなくです。)赤湯界隈では、昼間は雪は止みましたがすっきりしないお天気でした。春の soaring systems letter No.66 の準備などが落ち着いて出来ました。夜はスカイフェスティバル実行委員会。
 明日はまた移動性高気圧に覆われて良いお天気になるでしょう。
2009/3/3(火)
 冬型は緩み、移動性高気圧は足早に東海上に移って行きました。本流は東風ながら穏やかな曇天の中で時々バブルサーマルが発生し、そのタイミングにうまく合わせたフライヤーの皆さんはソアリングを楽しんでいました。NP奥地さん、丹野君もいいタイミングで飛び立ってソアリングOK。穏やかなのでテクニカル練習もやりやすくピッチング・ローリング・両翼端潰しなどを皆さん3本ずつ練習出来ました。

若狭さんテイクオフ。

(きちんと修正してからテイクオフが出来ました。NP課程のピッチング・ローリングなどテクニカル項目がどんどん進んでいます。)

曇天でもちゃんとサーマルは発生します!

(パイロット課程修了間近の浅尾さんはダミーに出てくれた木綿君とうまく協調して海抜900mまで上げていました!)

今日のファーストトップアウト:秋田の進藤さんランディング。

テイクオフディレクターをしてくれたはこのYUPC4年生トリオ。ありがとうございました。

来週の学生選手権でも健闘を祈る!
2009/3/2(月)
 一時的に西高東低の冬型の気圧配置となりました。大陸から寒気の流入もあり、冷たい西風に乗って時々雪が舞っていました。そんなお天気でも春は着実に近づいていると言わんばかりに積雪は少なくなってきました。この冬のスノーモビル遊びは間もなく終了となりそうです。
2009/3/1(日)
 高気圧の中心は東に移り、西から近づいて来た低気圧の影響でお天気は下り坂ながら置賜盆地の中では穏やかな晴天が昼下がりまで続きました。本流の東風も吹き込みそうでなかなか吹き込まず結局午後3時過ぎまでフライト。弱いバブルサーマルを捕まえるトレーニングをしながらスクールはテクニカル練習が進みました。午後から希望者でスノーモビル遊びも始まり、第2テイクオフ周辺はスノーモビルランドの様になっていました。

午後から時間を作って来てくれた栄城神主がテイクオフ。バブルサーマルを追いかけて2本フライト出来ました。

(間近に迫った春の恒例行事:安全祈願祭もよろしくお願いします。)

NP課程熊谷君ランディング。アプローチが安定しています。NP修了まで残るはリッジソアリングだけ・・・。

(今日のランディングはとても安定した風が吹いていてオンターゲット続出でした。)