ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2008年12月分

2008/12/29(月)ーあまりに天気がいいので、フライト一日延長ー
 寒気は東海上に抜け、冬型の気圧配置も緩んできました。昨夜にたっぷり飲んで話して疲れ気味のフライヤーも青空と適度な西風に元気百倍!急遽、十分一山登山隊が結成されました。久しぶりに雪中ハイキング(今日は1時間でテイクオフに到着。)を楽しんだ皆さんは西風リッジソアリングを楽しんでいました。
 積雪期登頂用にスノーモビルを導入決定!これで冬も”楽々十分一山フライト”が楽しめる様になる予定!ご期待下さい。

今年も皆さんのお陰で無事故で飛び終えました。ありがとうございました。新年は1月5日からオープンします。では、良いお年を!

年内最後の西風ハッツキ山リッジソアリングのチャンス!と十分一山登山隊は、元気に出発。

(スクール車ではギリギリアウト、スノーモービルには雪が足りず・・・でした。)

山頂到着!

(お約束の記念撮影までは良かったのですが、軽装のままソアリングを始めてしまい、凍えてしまった人も・・・どうぞ暖かくして長時間フライトをお楽しみ下さい。)

久しぶりにフットバー無しのハーネスで飛んで「怖いー」と言いながらもソアリングしてブイブイ回す山口さん。

ハッツキ山リッジソアリングを楽しんで来た大島さんは、ターゲットオン!

新年からこれで雪道を登ります!ご期待下さい!

ヤマハの「フェザーM-TX」ピカピカの高性能モデルです!
2008/12/28(日)
 雪は止んできましたが強風の為、フライトは出来ませんでした。スクールの年内最終日は、まったりと平和に過ぎてゆきました。午後6時からは拡大「空」忘年会。YUPCの皆さんやスクール生の方も加わって20人で今年の打ち上げとなりました。シェフの料理や皆川さんの鹿鍋、大島君の牡蠣焼きなど美味しくいただきました。

 今年も皆さんのお陰で無事に終了。スクールの皆さん、クラブの皆さん、全てのフライヤーの皆さん、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。

(左)今年一年お疲れ様でした!佐藤さんの音頭で乾杯!

(右)技能証が届きました。おめでとう。

(左)きれいどころのお手伝いで更に料理が美味しくなりました。

(右)シェフこと奥野さん、今年最後までごちそうさまです。

ベテランのお二人も!今年飛び始めたお二人も!

来年もまた一杯飛びましょう!
2008/12/27(土)
 冬型の気圧配置は緩まず、まだ風も雪も強い状態が続いています。この2日間でクラブハウスの周囲はすっかり真っ白になりました。雪かきやら大掃除やらで慌しく一日が過ぎてゆきました。
 明日が今年のスクール最終日です。今年も無事故で終われたら、乾杯!
2008/12/26(金)
 昨日通過した低気圧は太平洋で発達し、強い冬型の気圧配置となりました。(日本列島に等圧線が11本・・・凄い。)置賜盆地は勿論、各地で強風と雪降りの一日でした。クラブハウスには入れ替わりフライヤーがお茶飲みに来てくれました。

お昼頃のクラブハウスにはジェネスの長島さんも登場。

(ようやく到着した「インプレス2+」ハーネスSサイズのセッティングのツボを泉先生に伝授してくれました。これで身長155cmから170cmまでのセッティングOKです。暫くお借りしていますのでどうぞお試し下さい。)

夜になって木綿君が台湾ツアーの打合せに来てくれました。

(そのお供?に来た二人も初めてのポットハーネスに大喜び!サイズはいい感じです。早くうまくなって、こんなかっこいいハーネスで飛ぼうね!)
2008/12/25(木)
 前線を伴った低気圧が日本海から近づいて来ましたが、午前中一杯は青空の下で穏やかにフライト出来ました。その後は、さすがに前線の到来を示す雲が空を覆い始め、午後2時頃からは雨が降り始めました。
 午後のクラブハウスには、台湾ツアーの打合せやお茶飲みにフライヤーが入れ替わり訪れてくれました。

気圧配置確認、雨雲レーダー確認、既に庄内より東に進んで来ている前線の影響が出るまで、と言いながらやっぱり飛びます。

どこか寂しげな茶色の世界も明日からは真っ白に雪化粧されて華やかになるでしょう。
2008/12/24(水)
 東西に広がる帯状の高気圧に覆われ、青空と穏やかな日差しに恵まれました。昨日の夕方に降った雪はあっという間に溶けてなくなり、南風が穏やかに吹く暖かな一日でした。(こんな日に初ソロフライトや初級クラスの方がお休みを取れると絶好だったのですが・・・。)
 明日には日本海に低気圧が発生して東進する為、徐々に雪や強風の荒れた空模様になりそうです。いよいよホワイトシーズンの幕開けでしょうか?

サーマルブローが入る時間には大分早いのですが、きれいな雪が溶ける前にテイクオフ!

(青空があまりにも美しいと、つい飛びたくなってしまいますね。)

ランディングしたら、そのままストレージバックにグライダーを入れれば濡れません!
2008/12/23(火)
 冬型の気圧配置は緩み、朝には青空になりました。気温減率も良く、午前11時頃からは海抜750m位までのサーマルソアリングが楽しめました。お昼過ぎから近づいて来ている低気圧の影響が出始めて、東風とサーマルブローがぶつかり合っているような感じの風になり、あまり楽しそうではないのでフライト終了。午後2時頃からは突風に雪が混じる大荒れのお天気となりました。

(左)
かわいいギャラリーの声援を受けて飛び立つ泉先生。

(右)
「今日のテイクオフ」
まるでスプレーで色分けしたか様に木陰の部分にだけ、昨日の雪が残っていました。

(左)
東風が吹き始めてもまだサーマルブローはしっかり入ってきます。もう1本飛ぼうか、どうしようかとダミーの動きを見つめる皆さん。

(右)
流石です。「ゼロの男」こと相原さんは今日もターゲットオンでした。

(左)
セーフティコッミッティ?で相談の結果、楽しくなさそうなので午後のフライトはキャンセルとなりました。

(右)
夜になってクラブハウスに奥地さんと鈴木君が台湾ツアーの打合せに来てくれました。
ついでにカルトXCハーネスを試乗して、「ジャストフィット!欲しいー!」
2008/12/22(月)
 低気圧を伴った前線の通過後、冬型の気圧配置となりました。十分一山界隈でも冷たい西風が吹きつけて、時々雨や雪が降っていました。クラブハウスでは台湾ツアーの準備やレスキューパラシュートのリパックが進みました。
2008/12/21(日) ー冬至
 朝の青空から徐々に前線接近を感じさせる雲が増えてきましたが、置賜盆地の中では夕方まで静穏な状態が続きました。暖かい小春日和に誘われたように集まって来たパイロットの皆さんは、のんびりフライトを楽しんでいました。スクールはテクニカル練習日和。佐々木さんは4本ソロフライトしてA級合格。田崎君はパイロット課程修了です。大渡君はタンデムマスター講習が4本進みました。(パイロットの皆さんご協力ありがとうございました。)

午後2時頃まで青空の下でフライト出来ました。

(田崎君はパイロット課程修了です。)

大渡君はこの週末で8本のタンデムマスター練習が出来ました。


山木君ランディング。

(ターゲットまであとチョット・・・でした。)

佐々木さんは今日も4本飛んでA級合格!おめでとう。
2008/12/20(土)
 高気圧に覆われ、素晴らしい青空の下でフライト出来ました。(昨日から気温が低かった為に霜は降りましたが朝霧は発生しませんでした。)朝から飛びやすい風に皆さんどんどんフライト。ランディングしてはリフライトを繰り返して6本飛ぶ方からタイミングを見計らって渋いサーマルを捕まえる方まで終日楽しくフライト出来ました。スクールはテクニカル課目の練習が進みました。吾妻さんはしっかりした高度処理が出来ました。浅尾さんと遠藤さん耳降りローリングOK。大渡君タンデムマスター課程4本OKです。櫻井君はパイロット実技検定合格です。おめでとう。

ぶっ飛びもまた楽しー!大島さんテイクオフ。

(日中はとても暖かでTシャツ姿の方も出現!)

午後2時頃に今日のサーマルピーク?を迎えトップアウト50m位。

(写真は、五十嵐さん細井さん頑張るの図です。)

吾妻さんランディグ。

(高度処理をしてから最後の直線の長さも充分取れました。いい感じです。この調子で行きましょう!)

きれいにランディングした後、ケンケンで移動してくるから何かと思えばテイクオフ時に靴が脱げてしまっていました・・・!

(まゆちゃん、ドンマイ!)

櫻井君パイロット実技検定合格おめでとう!

(午後4時半で日没なので取り急ぎパチリ。本当に日が短くなりましたが明日は冬至。後は日が長くなるだけです!)
2008/12/19(金)
 西から高気圧に覆われ始めましたが、まだ寒気の影響を示す雲が次々と発達していました。置賜盆地の中でもやや荒れた西風が吹き続けていたのでフライトは見合わせました。
 明日には寒気も抜け広く高気圧に覆われる為、暖かな良いお天気になるでしょう。

スカイウォーク社の「カルトXC」ハーネス登場。

(かなりスリムな作りです。フットバー付きの小さいサイズを探していた方にはジャストフィット!)
2008/12/18(木)
 低気圧が通過して一時的に冬型の気圧配置となりました。日中は時折青空が見える時もありましたが、大気の状態は不安定で次々と雲が発達しては雨をパラつかせていました。(台湾ツアー詳細決定です。まもなく冬の日程が入った soaring systems letter No.65 をお届けできそうです。)
2008/12/17(水)
 濃い朝霧が置賜盆地を覆っていました。ようやく十分一山山頂が見えたのは午後1時過ぎ・・・。その頃には上空も曇り始めて無風かやや吹き降ろし気味の状態でした。(年末年始のスケジュール調整や台湾ツアーの準備をさせて貰いました。)
2008/12/16(火)
 高気圧に覆われ、青空と暖かい陽射しに恵まれました。(最近は暖かい日が多く、まだ朝霧が発生しています。例年だと真冬には日中も寒くなる為に朝霧も発生しなくなるのですが・・・。これも地球温暖化の影響なのでしょうか?)穏やかな大気の中でスクールの皆さんはテクニカル課目の練習が進みました。パイロットの皆さんも気持ちよく「ぶっ飛び」OK。(午後3時頃にイブニングサーマルが発生し、栄城さんがトップアウト11m!)

(左)強い逆転層の中に飛び出して行く結花ちゃん。後ろの影が12月を感じさせます。

(右)横尾さん発進。下は霞んでいても上にはきれいな青空が広がっていました。

(左)久しぶりに時間が作れた栄城さん。日頃、徳を積んでいるだけあって少しソアリング出来ました。

(右)休みを取って来た佐藤さん。しっかりハンドウォーマーを装備して発進。

(左)日中のランディングはポカポカ陽気。いも煮会が似合いそうな雰囲気でした。

(右)夕方のフライトが終わって、「空」のハンドウォーマー研究会?
2008/12/15(月)
 高気圧に覆われてお昼過ぎまで青空!午後2時頃まではリッジとサーマルが入り混じった風の中でソアリング出来ました。その後は日本海から近づいて来た小さな低気圧の影響が出始め、徐々に雲量が増えて東風に変わり午後3時頃フライト終了。
 今日の低気圧通過による天気の崩れは小さく、明日にはまた青空に恵まれるでしょう。

お昼頃は日射も充分!リッジ&サーマルが発生し始めました。

青空はやっぱり気持ちいいー!

午後からは徐々に雲が張り出してきましたが、皆川さんは頑張ってソアリングに挑戦していました。

(台湾ツアーお待たせしています。航空券が取れますように!)
2008/12/14(日)
 寒気の影響ですっきりしないお天気で、やや発達した雲が空を覆い北西風が吹いていました。飛べたかも知れませんが、あまり楽しそうな風ではなかったのでクラブハウスでゆったりと学科講習。午後からはパイロット学科検定を実施して桜井君、浅尾さん、鈴木君合格です。おめでとう。
 (先週の忘年会の模様を「お知らせ」にUPしました。)
2008/12/13(土)
 朝は曇りでテイクオフは南東でやや左サイドの風でしたが、穏やかな風でフライト開始。A級課程の羽島さんとひなちゃんは2本ずつフライトOK。もうすぐA級合格です!昼前に晴れてくるとテイクオフではやや強めの南風になり、リッジソアリングもできました。佐藤さん・多田隈さんサポートありがとうございました!
 (千葉の海浜幕張で、高橋由弥君と理恵さんの結婚式でした。YUPCのOB・OGの皆さんと金井も出席させて頂きました。おめでとうございます。)

ランディングは逆転層の中で風がなく、小春日和でまったり。
パイロットは水たまりを避けてランディング場のあちこちにピンポイントランディングしています。

ローリングのキレが良くなったグッチ君のランディング。YouTubeデビューは近いぞ!

山形から名古屋まで各地から卒業生が集まって、まるで同窓会のようでした。

由弥君はカッコよく、理恵さんはとてもきれいでした。ご結婚おめでとうございます。
2008/12/12(金)
 前線は通過しましたが、気圧の谷や寒気の影響で曇りや小雨の天気でした。
 金井は明日行なわれるYUPCのOB・OGの由弥君と理恵さんの結婚式に出席するため、夕方千葉へ出発しました。明日は同窓会のような雰囲気になるんでしょうね。2人とも本当におめでとう! 
2008/12/11(木)
 午前中は朝霧が濃く、クラブハウスで皆川さんと台湾ツアーの打合せ。お昼頃から登頂してフライト開始。本流は東風ながらエリアの中は暖かく静穏でした。(雪だるまは消滅しました。)新たな寒冷前線が接近して来た影響が出始めた午後3時半頃でフライト終了。夕方からは雨が降り始めました。

東風の影響は大丈夫か、ウインドダミーに泉先生テイクオフ。

(その後、サーマルダミーや前線の影響チェックに4本フライトの大活躍?でした。)

長谷部さんも少しリッジソアリングを楽しめました。
2008/12/10(水)
 雨をもたらした気圧の谷は東に抜け、徐々に高気圧に覆われてきました。その為、午後には青空が広がり西風になりました。上空はやや強めの北西風ながら地上付近は穏やかでフライトが楽しめました。

「今日のテイクオフ」

緑の草の上に小さな雪だるまだけがぽつんと立っていました。

青空が徐々に夕焼けに変わってゆく、ひと時を飛びながら味わえる幸せ。

まだ午後4時前ですが・・・なにせもうすぐ冬至ですから・・・。
2008/12/9(火)
 今日も朝は放射霧でスタート。霧の上には青空が広がり、視界が開けてからは穏やかなフライトが出来ました。その後は気圧の谷の影響でお天気は下り坂、徐々に雲量が増えてきて夜から雨が降り始めました。(山頂ログハウスのトイレを止水して不凍液を注入しました。冬支度は進んでいますが、まだまだ飛べます!)

お昼頃までは気圧の谷の接近をほとんど感じさせない穏やかな青空が広がっていました。

(テイクオフの雪は溶けて快適です。日曜日に作った雪だるまは半分位に小さくなりました。)

午後1時半頃には雲量も増え、東風が入り始めました。
2008/12/8(月)
 高気圧の中心は東海上に移り、本流は東風ながら穏やかな晴れ間に恵まれました。雪化粧をしてもまだ放射冷却現象は起こり、朝は放射霧が置賜盆地を覆っていましたが、昼頃に霧が晴れてからはゆっくりとフライト出来ました。

置賜盆地の霧が晴れた!青空の十分一山山頂から長谷部さんがテイクオフ。

秋田の進藤さんも静大気の中でパラグライディングを楽しみました。

昨日作った雪だるまを背に福島の仲野さんテイクオフ。

(もうすぐ冬至。午後4時前なのに夕焼けが始まっていました。)
2008/12/7(日)
 西から高気圧が張り出してきて冬型の気圧配置は緩み、置賜盆地の中では時々青空も見える穏やかなコンディションになってくれました。(積雪も10cm程度で問題なく車で十分一山に登れました。)昨日の忘年会で元気一杯だった皆さんは今日のお天気で更に元気になってフライト開始。佐々木さんは入校から一ヶ月で初ソロフライトに臨み、とても落ち着いて3本フライト出来ました。おめでとう。フライトの合間に雪だるまを作ったりしながらパイロットの皆さんものんびりフライトを楽しんでいました。

(左)再び十分一山は真っ白になりました。スクール車も無事にテイクオフに到着して、さぁフライト開始!

(右)衣袋さんが今日はパラグライダーでフライト。青空に白い機体が映えていました。

(左)佐々木さん初ソロフライト時のランディング。落ち着いた立派なフライトでした。おめでとう。

(右)昨日の忘年会でも大活躍だった智・智コンビ?がリフライトへ向けてパッキング中。佐々木さんは今日3本フライトです!

(左)大島さんは雲の吸い上げで少しソアリング。

(右)P課程杉本君ランディング。大島さんはここでも雪遊びに余念がありません。
2008/12/6(土)ー今日はクラブハウスで忘年会ー
 冬型の気圧配置となり、午後からは雪降りでした。恒例の忘年会では皆さんの心づくしの料理が所狭しと並び、飲んで語って、プレゼント交換やYUPCの「パラフュ−ム」ステージもあり大盛り上がりでした。

クラブハウスは今日も満員ながら楽しく飲んで食べて夜は更けてゆきました。

(忘年会報告はなるべく早いうちにアップします。)
2008/12/5(金)ー明日はクラブハウスで忘年会。プレゼントとつまみー品よろしくお願いします。ー
 寒冷前線が日本列島を横断、広い範囲で雨降りとなりました。赤湯界隈でも昼過ぎから西風が強まり冷たい雨が降り始めました。お陰で安心して明日の忘年会の買出しが出来ました。(ちょっと贅沢に上等なシャンパンやビールも買っちゃいました。お楽しみに。)
2008/12/4(木)ー12月6日(土)はクラブハウスで忘年会。プレゼントとつまみー品よろしくお願いします。ー
 高気圧の圏内で穏やかではありましたが、全夜半から発生した放射霧が終日盆地を覆っていました。(朝霧の多い置賜盆地でも2、3年に1回位しか起こらない珍しい現象ですが、日中まで霧が晴れないと夕方の放射冷却が始まってそのまま更に霧が濃くなってしまうようです。)クラブハウスでは初ソロフライトがかかっている佐々木さんらがウエイティングしていましたが、視界が確保できない為フライトは見合わせました。(残念。また今度!です。)

福島のドレミちゃんが大渡君のタンデム練習のパッセンジャー役をしに来てくれました。

そして、ドレミちゃん愛用のポットハーネスを使ったハーネス研究会では、泉先生もポジションチェックさせて貰いました。これなら掛け値なしに身長155cmの方から使えます!
2008/12/3(水)ー12月6日(土)はクラブハウスで忘年会。プレゼントとつまみー品よろしくお願いします。ー
 東北を通過した弱い前線の影響は十分一山界隈では殆どなく、青空から徐々に曇り空に変化しながらも夕方までフライトを楽しめました。終日風は弱く、その時の風向合わせてパイロットの皆さんは十分一山からと高ツムジ山からのフライトを楽しみました。

フロントの純こと皆川さんは、今日も元気に走ってテイクオフ!


(もう十分一山の斜面はしっかり乾いています。)

午後3時頃になって北西風が吹いて来てからは高ツムジからフライトを楽しみました。


(高ツムジ山は少しだけ雪が張り付いていました。)

今日は休みを取って来てくれた佐藤さんランディング。
2008/12/2(火)ー12月6日(土)はクラブハウスで忘年会。プレゼントとつまみー品よろしくお願いします。ー
 昨日からの晴天は続き、濃い放射霧が午前中いっぱい置賜盆地を覆っていましたが、霧が消滅してからはきれいな青空の下でポカポカと暖かい一日でした。素晴らしい静大気の中を皆さん気持ちよく飛んでいました。

朝は、とてもきれいな雲海でした。

(白い幻想的な世界にほんの少しだけ入れます。)

日中は、とてもきれいな青空でした。

(雲一つない、極めつけの静大気の中をフライト出来ました。初ソロフライトに取っておいてあげたい様な静大気でした。)

夕方は、とてもきれいな夕焼けでした。

(既に放射冷却が始まっていて霧と夕陽の間に滑り込んでゆく不思議な感覚・・・パラグライダーって本当に楽しいー!と感じるひと時です。今日も一日ありがとうございました。)
2008/12/1(月)ー12月6日(土)はクラブハウスで忘年会。プレゼントとつまみー品よろしくお願いします。ー
 移動性高気圧が日本付近を広く覆い、穏やかなお天気に恵まれました。朝凪の内に大渡君はパイロット検定合格。その後、十分一山界隈は雲量が多くなり「渋いかな?」と思わせる雰囲気でしたが、適度な雲の吸い上げで五十嵐さん、延沢さん、山同さんらパイロットの皆さんもスクールの皆さんも一緒に楽しくソアリング出来ました。(雲底は一時1,100mを越える時もありました。)NP課程の奥地さんは、初ハッツキ山ソアリングを含めて1時間以上ソアリングしてNP課程修了です。おめでとう。

「左」風のグルメこと五十嵐さん発進!

「右」皆さんが飛び立ってからは、泉先生も飛びます。南向きの十分一山は昨日降った雪が溶けています。

「左」ハッツキ山の奥地さん。北西斜面の木々はまだ雪帽子を被っていました。

「右」曇っていても柔らかく、いい感じのサーマルでした。ポットハーネスとバラクラバでフライトの延沢さんは暖かそうです。

「左」大渡君のパイロット実技検定ランディング。

「右」合格おめでとう。次は奥地さんのNP実技検定かな?!