ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2008年9月分

2008/9/30(火)
 穏やかな秋晴れ!サーマルにも恵まれました。置賜盆地の中は朝霧が午前11時頃まで消えない程逆転層が強く、昼過ぎまで静大気の中でテクニカル練習。大渡君と浅尾さんは片翼潰しと耳降りローリングOKです。午後1時頃からは東風とサーマルうまくぶつかり合ってパイロットを力強く押し上げてくれました。(雲底は海抜1,100m)細井さんはあちこち飛び回って竹の森アウト&リターン、横尾さんは2時間近くサーマルソアリングを楽しんでいました。

パイロット課程の大渡君テイクオフ。

写真の様な逆転層が形成されている間はどんどんテクニカル練習を進めて、サーマルが立ち上がってきたらソアリング!のフライトプランでしたが・・・見事にパイロットの皆さんのダミーとなりました。これもNPの越えねばならぬ関門の一つ、頑張れ!

コンバージェンスラインに乗ってグングン上げてゆく、横尾さんと細井さん。

東風になりきってから余裕でランディングに帰って来た、横尾さん。スポルト4に乗り換えてから絶好調です!
2008/9/29(月)
 高気圧の中心は東海上に移り、穏やかなうす曇となりました。朝霧が消えたらフライト開始、殆ど終日静大気の中でスクールは、耳折りローリングなどテクニカル練習がどんどん進みました。夕方までにゆっくりと5本ずつフライト出来ました。

朝一番に飛び立つのは杉本君。

お昼過ぎには少しサーマルタイムもありました。

合宿教習修了のムッツとはじめちゃんは、シングル機で最終日の飛びを楽しんでいました。

皆川さんの空撮研究は今日も続いています。(翼の中央付近の黒い点がカメラです。)

写真はなかなか苦戦しているようでしたが、ターゲットはバッチリでした。
2008/9/28(日)
 日中に弱い気圧の谷が通過し、雲量の多い一日でした。スクールは気圧の谷の影響が出るまで少しでも多くフライトしよう、と午前5時半から希望者で早朝練習スタート!その甲斐あって、午前中で大渡君と浅尾さんはNP実技検定合格。伊田君タンデムマスター検定合格です。お昼過ぎから北西風と気圧の谷の影響でやや荒れ風になり、五十嵐さんや多田隈さんらパイロットの皆さんはソアリングしたもののスクールはお昼休み。午後2時半頃から大気の状態が安定し始め、フライト再開。尾崎君タンデムマスター検定合格。羽島さんA級合格です。皆さんおめでとうございます!

タンデムマスター検定合格をかけて尾崎君スタンバイ。さすがに余裕です。
後ろでは、クラブ「空」のベテランタンデムマスターの皆さんも見守ってくれています。

(今日は写真の山同タンデムマスターを始め大勢の方にパッセンジャーをして頂きました。ありがとうございました。)

NP検定3本目、極度の緊張の中で、更にYUPCや「空」の皆さんにチェックされ、励まされながら大渡君発進!

アキュラシー学生チャンプ:木綿君のランディング。

朝早くからのテイクオフディレクターお疲れ様でした。

大渡君、浅尾さん、伊田君、尾崎君、羽島さん、おめでとうございます!
2008/9/27(土)
 西高東低の冬型の気圧配置となりました。西風強風に寒気の影響で雨が混じり、寒い一日でした。クラブハウスではフライヤーがのんびりお茶飲み。(ゲインの佐藤哲さんも立ち寄ってくれましたが自慢の試乗機を披露するまでもなく移動開始、YUPCの皆さんは、いも煮会でした。)
2008/9/26(金)
 本州に長く伸びた寒冷前線がゆっくりと通過して行きました。その為、朝から雨降りで寒い一日となりました。前線通過後には強い寒気が流れ込み、一気に秋が深まりそうです。(いも煮会や秋刀魚パーティには暖かい服装をご用意下さい。)クラブハウスでは大会の後始末が静かにのんびりと出来ました。
2008/9/25(木)
 前線を伴った低気圧が接近して来ました。朝の内は無風でフライト。お昼頃からは雨が降り出しフライト終了。クラブハウスでお昼を食べたり、来年の大会の話をしたりがゆったりと出来ました。大会の後始末も進みました。

接近してくる低気圧の影響が出るまでは、ゲートオープンです。

凪の中で最初に飛び立って行くのは大渡君。次回はNP検定です!

お昼はクラブハウスでゆっくり。

結城さん、ご馳走様でした。大変美味しゅうございました。
2008/9/24(水)
 青空で西風強風という絶好の後片付け日和。昨日までの喧騒がまるで夢だったかのように静かな一日でした。露店テントや「ふわふわザウルス」などの借用備品の返却や各種支払いなどが心穏やかに出来ました。東京の栗原さんや福岡の古賀さん、YUPC、EPOの皆さんお疲れ様でした。7m/s前後の風の中、午後はランディングでスポーツカイトも楽しみました。
2008/9/23(火)ーアキュラシー日本選手権大会最終日!ー
 前線の接近で大気の状態は不安定でしたが、逆転層に守られたエリアの中は静穏でしたので競技開始!第9ラウンドの残り9人という所までフライトしましたがやはり前線の影響が出始め、残念ながら午後1時過ぎにタスクストップとなりました。午後3時頃からは選手・スタッフ揃って笑顔の表彰式。その間に大凧上げや凧つくり教室、パラグライダー教室、R/Cヘリアクロバットショーなどの行事で大勢の来場者と選手の皆さんに楽しんで頂けました。いも煮、お好み焼きなど露店も大盛況でした。
 後片付けの後は、満腹ホールで打ち上げ!ありがとうございました!!

風が強まり、パラグライダーの競技は中止となっても凧揚げには最適!25mもの大凧を選手・スタッフそして大勢の子供たちに楽しんで貰えました。

スカイフェスティバルの最後は選手・役員・スタッフ全員揃って記念撮影。

ありがとうございました!!
2008/9/22(月)ーアキュラシー日本選手権大会2日目!ー
 午前11時過ぎに朝霧がとれて競技開始。今日も素晴らしくレベルの高い熱戦が繰り広げられました。日没ぎりぎりまでフライトは続き、第8ラウンドまで成立!(スタッフの皆さん、ぬかるんだ地面、タイトな運営の中、本当にお疲れ様でした。あと一日頑張りましょう!)

日暮れまで熱戦が続きます。選手にとっては過酷な神経戦、観客にとってはエキサイティングなゲームが繰り広げられました。

写真は現在トップの山谷選手。TVクルーや観客の熱い視線の中での、接戦を心底楽しんでいるようでした。

「ふわふわザウルス」や露店やパラグライダーコーナーも昨年から更にパワーアップ。大勢の子供たちに楽しんで貰えました。
2008/9/21(日)ーアキュラシー日本選手権大会初日!ー
 いよいよスカイフェスティバル in 南陽〜パラグライディング・アキュラシー日本選手権大会〜が始まりました。朝から雨降りではありましたが、スタッフの皆さんは元気に準備開始。万全の体制でスタンバイしていると午後からは雨もあがって競技開始!アキュラシーには絶好の静大気の中でハイレベルな戦いがどんどん進み、3ラウンドが成立!午後6時半からは歓迎レセプション。アジアビーチゲームズの激励や花笠踊りなど等、大勢のご来賓に選手・スタッフ合わせて総勢100人で盛り上がりました。(その後はクラブハウスで実行委員会と日本選手権成立のお祝い!)

地元の山口選手ランディング。3ラウンド合わせて78点で現在2位!

パーティでは、地元山形大学の花笠踊りサークル「四面楚歌」による花笠踊りも披露されました。
2008/9/20(土)ー明日からアキュラシー日本選手権大会!ー
 台風は関東から東に進み、心配された悪天候にはなりませんでした。青空(東風強風)の下で「スカイフェスティバル in 南陽」の準備は順調に進み、実行委員の皆さんにも余裕が見られます。午後5時から山頂ログハウスで「ジャッジセミナー」が開催されました。クラブハウスでは前泊の実行委員の皆さんと選手の皆さんが一緒にお天気祭り!

山頂ログハウスでは岡トレーナージャッジによる講義と質疑応答が熱心に行なわれ、32名のジャッジが誕生しました。

準備も順調実行委員の皆さんからも笑みがこぼれます。。

夜のクラブハウスでは前泊の選手・スタッフの皆さんが寛いでいました。
宮城から福島から東京から広島から・・・懐かしいメンバーも集まって同窓会の様でもありました。また明日も明後日も一緒に飲みましょう!
2008/9/19(金)ーもうすぐアキュラシー日本選手権大会まであと2日ー
 青空と穏やかなサーマルに恵まれました。午前中に、ひなちゃんは十分一山初ソロフライトが出来ました。昼過ぎからはサーマルが立ち上がり、アキュラシーの練習に来た選手の皆さんまでソアリング開始。「スポルト4」に乗り換えて絶好調の横尾さんは海抜1,400mまで上げてエリア内を飛び回っていました。北風が入って来てからはテントの借用や会場つくりに皆さん精を出してくれました。夜はクラブハウスで実行委員会本部開き(?!)好コンディションを祈って乾杯!

ソアリングしてから塚原さんランディング。(大会に向けてランディングは完璧に仕上がり、快適です!)

これがアキュラシー大会だったら・・・ピッタリでした。

大会のぼりを立てたり、テントを借りてきたり、看板を作ったり、クラブハウスに帰ってからは選手ゼッケンを作ったり・・・塚原さん、横尾さん、選手の古賀さん、YUPCの皆さんありがとうございました。
2008/9/18(木)ーアキュラシー日本選手権大会まであと3日ー
 本流の東風が朝から吹きつけフライト不可。(YUPCの皆さんは福井県での大会から未明に無事帰って来ました。)福岡の古賀さん、弘前の近君、山口君、YUPCの皆さん、続々とクラブハウスにはフライヤーの皆さんが駆けつけてくれて、大会の会場つくり等が進みました。ありがとうございます。(トイレの設置、草刈に看板、選手スタッフの配宿・・・まだまだ大会準備は続きます。大会無事終了までもう少し!頑張りましょう!)
2008/9/17(水)ーアキュラシー日本選手権大会まであと4日ー
 穏やかなお天気と青空に恵まれました。午後1時頃には本流の北風と南からのサーマルのコンバージェンスラインが形成され皆川さん、五十嵐さんらパイロットが皆さんがサーマルソアリングを楽しんでいました。(サーマルトップは海抜850m位)羽島さんは十分一山初フライト2本OK。風の丘の皆さんをはじめアキュラシー選手の皆さんが熱心に練習を繰り返していました。
 夜はスカイフェスイティバル実行委員会。(その後、晴天祈願祭・・・。)

北風が入ってきたら高ツムジからフライト。今日もフロントの純は元気にフライト!

羽島さんは穏やかな時間に2本フライト出来ました。

寒風山でフライトしているのでとても落ち着いて飛べました。もうすぐA級です!

北風の中で、ターゲットを狙う五十嵐さん。女子日本選手権者を目指しています!
2008/9/16(火)ーアキュラシー日本選手権大会まであと5日ー
 ゆっくりと西からの高気圧に覆われてきました。昼前から力強い陽射しが差し込み、力強いサーマルが発生し始めました。皆川さんは「エルース2」をじっくり試乗。東京の栗原さんもしっかり上げてはピッチング・ローリングの練習に励んでいました。サーマルトップは午後1時半頃に海抜1,200m位、昼前から粘っていた山口君はサーマルで上げ切って、更に雲リッジで海抜1,400mまで上げていました。)たっぷり飛んで皆さんが満足した午後4時頃から東風になりフライト終了。日没までランディング整備に精を出しました。(山口君、栗原さん、ありがとうございました。)

皆川さんが「エルース2」でテイクオフ。

(ソルパラグライダース社のスポーツグライダー「エルース2」試乗機(75〜95kg)は暫くお借りしています。)

皆川さんと栗原さんは、仲良くソアリング!

アキュラシー日本選手権エントリーNo.6 山口選手ターゲットオンでした。

(2時間以上飛んでからでしたが・・・。この後は草刈で徳を積んだので本番では更にパワーアップした飛びが期待できます!?)
2008/9/15(月)ーアキュラシー日本選手権大会まであと6日ー
 高気圧は東海上に抜けながらも穏やかな晴天に恵まれました。朝早くからアキュラシーパイロットの皆さんは熱心に着陸練習を重ねていました。(石屋さん、菊田さんは色々な風で5本!)朝凪の間にNP実技検定に臨んだ浅田さんは、合格です。おめでとうございます。日中は時々本流の東風が吹き込んで来る中で弱いサーマルブローにあわせてフライト。午後3時頃からはブローも売り切れてフライト終了となりました。
 フライヤーの皆さんにはテイクオフや登り道の草刈、ランディング整備などにご協力頂きました。ありがとうございました。

草刈をして一層きれいになったテイクオフから栗原さんテイクオフ。

(学生時代にたくさんやった早朝練習の成果で無風や弱いサイドの風でのテイクオフでは余裕がありますね!)

アキュラシー女子日本選手権者”候補”の山同さんランディング。

(この後、福井県の大会に出発。いったいこの夏で日本を何往復するのでしょうか・・・。)

浅田さん、NP実技検定合格おめでとうございます!

この後、皆さんでエリア整備をしました。ありがとうございました。
2008/9/14(日)ーアキュラシー日本選手権大会まであと7日ー
 秋の移動性高気圧に覆われ、青空に恵まれました。昨日の神輿で頑張った皆さんは、疲れぎみながらも、お日様に元気をもらってフライト開始。NP課程の鈴木君は、いい感じのセンタリングで一時ガーグルトップになる等、随分とソアリングに慣れてきました。体験タンデムフライトもバブルサーマルに乗ってパラグライダーの楽しさの一端を味わって頂けました。浅野さんはNP実技検定2本目までOK。(あと1本で合格です。)午後1時頃からは弱い気圧の谷の影響で近所に積乱雲が発生し、フライトは見合わせました。「空」「YUPC」の皆さんにテイクオフと登り道の草刈をして頂きました。ありがとうございました。

埼玉の工藤さんテイクオフ。

18年振りの十分一山フライト!さすがに渋い中でもしっかりステイし続けて高ツムジもクラブハウスも回っていました。機体はSOLの「トレーサー」

「今日のテイクオフ」

神輿に合わせてツアーで来てくれた、ウインドスポーツの皆さんに福島、新潟の皆さんも加わって賑わっていました。

来週に迫ったアキュラシー日本選手権に向けた練習に取り組む選手の皆さんもサーマルに苦しみながら(?)頑張っていました。
2008/9/13(土)ーアキュラシー日本選手権大会まであと8日ー
 寒気の影響で朝から雨降り。北海道合宿から帰って来たYUPCの皆さんや埼玉の工藤さん、群馬の長谷川さんなど大勢のフライヤーが来てくれましたが、クラブハウスでのんびりしていました。午後3時頃からは赤湯ふるさと祭の神輿の準備開始。夜は皆さん威勢よく神輿を担いでくれました。祭りの後はクラブハウスで乾杯!

神輿バージョンに衣替えしたフライヤー皆さん、これもまたいいですね!

泉先生も今日は龍桜会として奮闘していました。皆さん、お疲れ様でした。
2008/9/12(金)ーアキュラシー日本選手権大会まであと9日ー
 太平洋岸に熱帯低気圧が発生、その影響で明け方にかけて雨が降りましたが、徐々に低気圧は遠ざかり、お天気は回復。本流の西風が強く吹き込む前に午前中はとりあえずフライト。その後はやはり西風が強まりウエイティング。(金井はこの間に大会準備をさせて貰いました。)昼下がりから徐々に風は収まり始め、午後4時過ぎに高ツムジ山からフライト開始。日没まで西風リッジソアリングが楽しめました。

タンデムマスター講習は西風への対応練習。

高ツムジ山から進藤さんテイクオフ。

パラグライダー初高ツムジでした。


横尾さんも高ツムジ山からダイレクトにハッツキ山に移動して日没までリッジソアリングを楽しみました。
2008/9/11(木)ーアキュラシー日本選手権大会まであと10日ー
 
まだ移動性高気圧の圏内で穏やかな青空に恵まれました。(午前10時頃までは朝霧。秋を感じさせてくれます。)本流は東風ながら逆転層に守られて午後2時頃まで穏やかにフライト出来ました。

朝霧が消えて視界が開けたらフライト開始!濃い逆転層の中に飛び出して行く進藤さん。
連日のパラグライダーのお稽古で随分慣れてきました。午後のエリア整備もありがとうございました。

ちょっと日が差すとバブルサーマルも発生します。皆川さんが上げている所へ体験タンデムも混ぜてもらいに行きます。

タンデムマスターを目指して合宿中の尾崎君と伊田君のランディング。バッチリ決めてくれました。

フライト後は今日も日没までエリア整備で徳を積んでくれたので、明日もいいフライトが出来るでしょう!
2008/9/10(水)ーアキュラシー日本選手権大会まであと11日ー
 移動性高気圧の中心は東海上に移り、本流は東風。朝は放射霧が出る位、強く逆転してして凪の状態が続きました。タンデムマスター講習やパラグライダーのお稽古に励む進藤さんらは東風が吹くまでと、どんどんフライト。12時頃からはサーマルも発生してソアリングも楽しめました。午後2時くらいから本流の東風がエリアの中まで吹き込んで来てフライト終了。

皆川さん、テイクオフ。

今日はビデオ撮影に挑戦!右翼のオゾンロゴの横についているのがビデオカメラです。とても面白い映像が撮れていました。近日公開(?!)

アキュラシー選手も体験タンデムもソアリングを楽しみました。

渋いカスタムカラーの塚原「ラッシュ2」

東風が入るまではカッコよく飛んで、東風が入り始めたらサッとスクール車回してくれました。さすがです。ありがとうございました。

尾崎君と伊田君のタンデムマスター課程も順調に進んでいます。今日の3本目はサーマルソアリング。そして同時進入も無難にこなしていました。

フライト終了後、草刈に事務仕事にご協力ありがとうございました。
2008/9/9(火)ーアキュラシー日本選手権大会まであと12日ー
 乾いた秋の移動性高気圧に覆われ、青空とサーマルに恵まれました。朝からしっかりした西風とサーマルブローが吹き上げていてフライヤーを力強く上昇させ、体験タンデムフライトにお越しの皆さんにもソアリングを楽しんで頂けました。長谷部さんはゴツゴツしたサーマルの中で2時間フライト。その後、午後2時半過ぎの穏やかなサーマルで全クラス楽しく飛べました。浅尾さんは手堅く飛んでNP課程修了です。

風の具合はどうかな?五十嵐さんが最初にスタート!
この後しっかり上げて行きました。

「今日のテイクオフ」

タンデム機の入っているサーマルめがけてP課程の山木君発進!

横尾さんと「スポルト4」

まずはランディングでグランドハンドリングをしてから、穏やかな風を見計らってフライト開始!いい感じでソアリングしていました。

進藤さんと「スポルト4」

昼下がりのサーマルをたっぷりと楽しんで貰えました。

体験タンデムフライトでさっきまで車で走っていた赤湯の町並みや道路を上から眺めて貰えました。
2008/9/8(月)ーアキュラシー日本選手権大会まであと13日ー
 大陸からの高気圧に覆われ始め、お天気は急速に回復してきました。青空が広がってゆく中でお昼頃まではサーマルソアリングが出来ましたが、やはり高気圧の入り始めはきつめのコンディションになりやすいようで午後からはサーマルも風も強くフライトは見合わせました。YUPCの皆さんは明日からの北海道合宿に向けてクラブハウスで準備をしていました。

山口君や山同さんが力強く上昇して行っている時にも松田さんは志願のグラハン特訓!

(久しぶりのフライトに際しては、この位の慎重さがいいですね!かっこいい飛びの写真は撮れませんでした。すみません。)

積雲が発達して風もサーマルも強まってからは皆でランディング整備。ありがとうございました。 
2008/9/7(日)ーアキュラシー日本選手権大会まであと14日ー
 前線を伴った低気圧が通過しました。その為、大気の状態は不安定で雨雲と雨雲の間に日が差す時間もありましたが、フライトは見合わせました。クラブハウスには入れ替わりフライヤーが訪れくれてハーネスセッティングやお茶飲み。YUPCの皆さんは鳥取砂丘合宿からクラブハウスに今朝到着!
 (寒風山ツアー報告「お知らせ」にアップしました。 soaringsystems letter No.64間もなく発送です。)
2008/9/6(土)ーアキュラシー日本選手権大会まであと15日ー
 朝から穏やかな風がテイクオフに吹き込み、とても飛びやすいコンディションでした。河野さんはB級検定合格です。おめでとうございます。バブルサーマルに合わせてセンタリングすればソアリングもOK。相原さんや多田隈さんらは写真や動画を撮り合いながら30分位づつ2本飛んでアキュラシーの練習に励んでいました。午後1時過ぎからは発達した雲の影響もありフライトは見合わせました。(大会準備をさせて頂きました。)

今日は「スポルト4」のフライトチェックも出来ました。

Sサイズ、Mサイズともに素晴らしいハンドリングで楽しくテスト出来ました。

河野さんはB級検定合格。

その後はNP課程「ピッチング」の練習を始めました。
2008/9/5(金)ーアキュラシー日本選手権大会まであと16日ー
 気温減率は良く、力強いサーマルは発生していましたが、本流の東風が強く吹いていました。ジェネスの長島さんが「シグマ7」を持って来てくれたのでデモンストレーションに飛んでもらいましたが、やはり東風は強く下層の風は荒れていました。穏やかなコンディションで飛びたいパイロットの皆さんはランディングでグランドハンドリング。お昼は萬菊屋のカレーに舌鼓。その後もクラブハウスでフライト談義に花が咲いていました。
 夜は体育協会の理事会。

長島さんと「シグマ7」は東風の中を飛び立つとあっという間に雲底まで上げて行きました。

その後はグランドハンドリングをしたり、カレーを食べたりしながらもパラ談義は尽きることなく続きました。
2008/9/4(木)ーアキュラシー日本選手権大会まであと17日ー
 前線は東海上へ移り、北に中心を持つ高気圧に覆われてきました。お天気は回復したものの東風が強く、スクールは学科講習。パイロット課程の学科にベテランパイロットの皆さんも加わってくれて中身の濃いものになりました。
 間近に迫ったアキュラシー日本選手権の準備が慌しく進んでいます。準備スタッフも当日スタッフもまだまだ足りません。いつでも少しでも結構です。フライヤーの皆さんのご協力よろしくお願いします。
2008/9/3(水)ーアキュラシー日本選手権大会まであと18日ー
 日本海から前線を伴った低気圧が接近して来ました。その為、大気の状態は不安定であちこちに発達した積雲が発生していましたが、エリアの中は穏やかでバブルサーマルに乗ってソアリングしたりしながら午後1時半頃まで楽しくフライト出来ました。大渡君はNP課程修了。タンデムマスターコースの尾崎君と伊田君は乗るのも乗せるのも生まれて初めてのタンデムフライト3本OK。(山口君、山同さん、ありがとう。)その後、タンデムマスターとしてのフライトも順調に進みました。

尾崎君と伊田君が、皆の見守る中で初タンデムフライトに出発!

朝からいい感じのバブルサーマルが発生していました。タンデム機に混じってソアリングしているのは浅尾さん、もうすぐNP修了です。

ソアリングした後は、やはりターゲットの遠藤選手。日本選手権でも健闘を祈っています。
2008/9/2(火)ーアキュラシー日本選手権大会まであと19日ー
 日本海にある低気圧の影響で東風が朝からしっかり吹いていました。クラブハウスではタンデムマスタークラスと初中級クラスの2クラスで学科講習。大渡君はNP学科検定合格です。おめでとう。

昼食は冷たいそうめん!
(クラブハウスで採れたばかりの枝豆も好評でした。)
2008/9/1(月)ーアキュラシー日本選手権大会まであと20日ー
 久しぶりに青空の下でフライト。午前中は穏やかな大気の中を十分一山からフライト。午後からは東よりの風になり高ツムジ山からのフライトとなりました。鳥谷部君はタンデム講習、グランドハンドリングともに合格。次回は初ソロフライトに挑戦です。

朝のサーマルでは、少しだけソアリングを体験してもらえました。

高ツムジ東から飛び立つ、尾崎君。

(今日から短期集中合宿でタンデムマスターを目指します。夕方からランディングでタンデム機を使ってグランドハンドリングの練習に励みました。)

眞下君ランディング。

(もう間もなく、NP合格予定!)