ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2008年7月分

2008/7/31(木)ー週末は、ソアリングシステム夏まつり&アキュラシー山形県選手権ー
 広く高気圧に覆われ、青空とサーマルに恵まれました。午前11時頃からバブルサーマルが発生し始め、夏らしい穏やかなサーマルソアリングが楽しめました。その後は、やや雲量が増えてきて今日の上昇気流は終了かと思われた午後3時過ぎから今度は夕方のサーマルが発生し始めました。アーベントを待っていたパイロットの皆さんは、ハッツキ山を基点に湯沼温泉から渋谷農園あたりまでを気持ち良さそうに周回していました。好きなだけ飛んだらフライト終了。(午後5時を過ぎてもまだまだしっかりした上昇気流が吹き上げていました。)

”アーベンター”仲野さん、テイクオフ。

今日も昼のサーマルから夕方のサーマルまで3時間近くフライト時間を稼ぎました。


泉先生は、エレメント(XS)のフライトチェック。

とってもカワイイ色でした!

皆川さんがたっぷりソアリングしてから帰って来ました。

右翼に見える黒い点は写真機です。細工が完成して初トライでした。うまく空撮できたかは後日のお楽しみ!

「今日の笑顔」

やはり、この3人でしょう。オゾン軍団で楽しそうに飛んでいました。
2008/7/30(水)ー週末は、ソアリングシステム夏まつり&アキュラシー山形県選手権ー
 午前中は曇り空ながら穏やかで、皆さん一本ずつフライトOK。午後からは本流の東風がエリアの中まで吹き込んで来てフライト終了。あちこちに雨のカーテンが見えましたが結局、今日もエリアの中にはまとまった雨は降りませんでした。

「今日のランディング」

ターゲットサークル作り完了!後は、週末の山形県権選手権参加者を待つばかり・・・参加お待ちしています。(前日の土曜日はソアリングシステム夏まつりのミニコンペで公式練習?!)

奥野さんランディング。

最近、なかなか週末に休めない奥野さんは今日休みを取ってきてくれました。
2008/7/29(火)ー週末は、ソアリングシステム夏まつり&アキュラシー山形県選手権ー
 今日も大気の状態は不安定ながら下層に激しい対流は無く、本流の北西風に合わせて高ツムジ山からフライト出来ました。名古屋の安部さん一家が夏休みで新潟に向かう途中に立ち寄ってくれました。(勿論、安部お父さんは2本フライトを楽しんでから出発。)
 アキュラシー用の公式ターゲットが到着しました。今週末は夏まつりとアキュラシー山形県選手権です。皆さんのご参加お待ちしています。

「シグマ6」にインプレスハーネスで頑張る安部さん。

(9月のアキュラシー日本選手権 in 南陽にもこの装備で出場します!)

久しぶりに時間が取れた長沼さんと安部さん。

(安部さんがまだ学生の頃以来、10年ぶりに再会したお二人がお互いの娘さん談義をしていたりすると、歴史を感じずにはいられません。自分も10年歳を取っているのは気づかないのに・・・)
2008/7/28(月)
 気圧の谷の影響で大気の状態は不安定でした。青空ながら雲は発達し、時々雨粒が落ちてくる様なコンディションだったのでランディングの草刈に励みました。(お陰で時差ぼけも大丈夫です!)
2008/7/27(日)
 穏やかな上昇気流に恵まれて、体験タンデム、スクールフライトからパイロットの皆さんまで楽しくフライト出来ました。オゾングライダー試乗会も好評で「バズ」「ジオ2」「ラッシュ2」「アディクト2」「マントラM2」と皆さん希望のグライダーで何本も試乗出来ました。(サーマルトップは海抜1,500m位)午後3時過ぎからは積乱雲があちこちに形成され、エリアに近づいて来たところでフライト終了。
 スロベニアツアーの皆さんは無事に全員帰国。ありがとうございました。報告は近日アップ予定!

昨日の「オゾンナイト」でも頑張っていた杉本君テイクオフ。

(「バズZ」を試乗させて貰いました。)

「今日のテイクオフ」

浮き浮き幸恵ちゃんは何に乗っても浮き浮きです!「バズZ」のXSでソアリングを楽しんだら雲が発達し過ぎる前に余裕でランディングしていました。

(パリからの飛行機は午前7時頃、成田空港到着。お陰で金井は午後から十分一山で阿部さんのタンデム講習が出来ました。カラーオーダーのグライダーも届いて阿部さん次回は初ソロフライトに挑戦です!)

佐藤さんの手堅いランディング。

(皆さんに色々乗ってもらったのに写真が全部「バズZ」になってしまいました。すみません。)

ファルホークの試乗会に来てくれた皆さん。飛び終わってホッと一息の笑顔です。

たくさん飛べて良かったー!ファルホークの前田さんありがとうございました。
2008/7/26(土)
 午前中はいまひとつな天気と風でしたので学科講習&検定会となりました。午後3時頃よりフライト開始。穏やかフライトで終了。夜は青森から駆けつけてくれたファルホーク前田さんと一緒にクラブハウスでバーベキュー。涼しい夜に熱いオゾンナイトでした。
 スロベニア組は午前3時(現地)に宿を出発。明日の朝には成田に到着予定。

「リッジソアリングは風が正面から吹いてくる斜面と平行に、斜面からつかず、離れず」
と、しっかり学んだ小関さん。
2008/7/25(金) 明日夜はオゾンナイト!
 今日も一日雨。時折強く降っていました。気圧配置的にもすっかり本来の梅雨になっています。今日は北からの風で気温は高くならず生き返った感じです。
 明日も天気はいまひとつのようです。雨の合間に飛べるかな。夜はファルホークの前田さんにいろんな話を聞きたいと思っています。
 今日の昼間はゲインの佐藤さんがきました。佐藤さんもこの間スロベニアに行ってきたばかりです。向こうではスウェーデンやイギリスなどのツアーと宿が一緒だったそうです。日本ではまだ「スロベニアってどこ?」ですが、ヨーロッパではだいぶ知られてきていますし、今年は日本からもずいぶん行っているようなので、来年からはかなりメジャーなフライトエリアになりそうですね。スイスなどと違って向こうに行ってからの食事などの経費があまりかからないそうです。これもいい感じですね。
 で、このたびのスロベニア組ですが、かなり飛べているようです。NPの田崎君や栗原さんも”3時間、20km”のフライトなどを楽しめたようです!フライト後ミーティングが盛り上がるわけです。でもそろそろこのツアーも終わりに近づいて来ました。明日はパリに出発です。
2008/7/24(木) 週末は「オゾン」デーです!
 今日は朝から雨が多い一日でした。いきなり土砂降りになったりと、梅雨明けしたというのに今更というお天気でしたが、雨はありがたいです。今日は子どもの通知表をもらいに午後学校へ行ってきました。内容は・・・。
 明日も上空の気圧の谷と湿った大気のせいで雨がちな日になりそうです。
 スロベニア組は相変わらず楽しくフライトしているようです。携帯のメールで状況を知らせてもらってますが、忙しいのか簡単なメールです。でも飛べてるなら良しです。 
2008/7/23(水)
 今日も蒸し暑い日でした。雨は止みましたが雲は多く、風は荒れ気味。ファルホークの前田さんが北巡業の途中でやってきました。いわく「太陽が見たかった!」この後北の方をめぐって土曜日にまた来てくれます。オゾンの試乗機に乗ってみたい方や土曜の夜に楽しく飲みたい方はどうぞおいで下さい。
 夜は赤湯温泉酒番所めぐりのお手伝いをしました。参加費3000円で2時間の内に5軒の飲食店で飲み物1杯とお通しを完食します。ゴール後は米沢牛等の抽選会。衣袋さんは・・・はずれました。(当たったらオゾンナイトのバーべキューにカンパしてもらおうかと・・・)
 スロベニア組は楽しくフライトをしています。合間に滝見物ハイキング、ハネムーン兼ねた参加者へのお祝いなど楽しそうにやっています。フライト後ミーティングもみっちりやって、飛びも充実しているようです。
2008/7/22(火)
 前線が北東進してエリアの中は南から西風といういいコンディションになり、最高高度は海抜1200mまで上がりました。ただ蒸し暑い!!!湿った大気がどんどん雲を発達させていました。4時過ぎには南の方に大きな雲の塊ができてきて、それに吸われて風は急に北風に変わりました。日没ごろには待望の雨。からからに乾ききったテイクオフの草は生き返るでしょう。
 スロベニア組は今日も楽しくフライト。夕食はイタリアにピザを食べに行きました。

今日のタンデムマスターは栄城さんです。

同い年のパッセンジャーさんは高校時代に隣の学校に通っていた事が判明。

結城さんが上げていきます!

今日のランディングは皆川さん。

今日もたくさんソアリングしていました。
2008/7/21(月)
 3連休最終日は、台風から変わった低気圧に向かって東風が強めだったので、暑さを避けて学科講習をしました。小関さんは寒風山でリッジソアリングができるように、みっちりイメージトレーニングしていました。
 明日の十分一山は、前線が少し北よりに進んで曇りながら南風が吹くことを期待です。
 スロベニア組は昨日の入国後に早速フライト。その後寒冷前線接近で雨。今日は前線通過中で世界遺産の鍾乳洞を見物したそうです。
2008/7/20(日)
 今日も湿気が多く昨日以上に曇りがちな日でしたが、お陰で陽射しが柔らかくなって少し過ごし易い気温でした。昼頃に陽射しが出てくると、弱いサーマルに乗って衣袋さんたちが上げ始め、最高高度1150mまで到達。雲の吸い上げで高度が落ちずに赤湯から宮内まで行って帰って来ました。
 スロベニア組はパリに到着。乗換までパリ観光を楽しみました。
 「お知らせ」に夏まつりや寒風山ツアーなどの夏の予定を載せました。たくさんのご参加お待ちしています!

今日の体験フライトは、家族旅行で赤湯にやってきた姉妹のお二人です。

ほぼ同時にフライトし空中を一緒に楽しんでいただけました。山口さん、長谷川さんお世話様でした。

ターゲットまでもう少し!の浅田さんランディング。

次回は検定です!

烏帽子山の方から衣袋さんのご帰還。約1時間30分のフライトでした。
2008/7/19(土)
 湿気が多くて雲底が低い一日でした。雲の吸い上げと吹き下ろしの風でふわふわと上がったり下がったりのフライトでした。午後になって北の方の発達した雲からの吹き下ろしが強くなり、ランディングでグラハンになりました。
 今日からスロベニアツアーです。夜、無事に成田を出発しました。

九州学連OBのお二人です。東北の風を楽しんでいってください。

今日もゼファーはひっぱりだこ!(翼端のこの凝ったデザインを一度見てみて!)

レスキューパラシュートの開傘シミュレーションです。

こんなに大きなパラシュートがハーネスに入っています。
2008/7/18(金)
 前線や低気圧の影響で北風、曇り時々雨・・・。心穏やかに夏の行事を載せた soaring systems letter No.63 の作成などが出来ました。
(明日の午後から7/27まで金井はスロベニア視察に行きます。その間、泉先生が頑張ってスタンバイしていますのでフライヤーの皆さんよろしくお願いします。)
2008/7/17(木)
 前線や低気圧が接近してきました。お天気は下り坂ながら日中は良いお天気でバブルサーマルが周期的に吹き上げていました。穏やかなサーマルが売り切れると午後4時半頃から東風が入り始めてフライト終了。午後9時頃から雨が降り始めました。(十分一山テイクオフの草刈は完了です!これでスロベニアに行ける・・・。)

「フロントの純」は、微風でも滑らかにテイクオフ!

午後から「エレメント」が到着したので直ちにフライトチェック!

(ここ暫く「ゼファー」にばかり乗っていたので、ゆったりとしてサーマルがソファーのように柔らかく感じられました。「ゼファー」はスポーツカー、「エレメント」は高級セダンの様な乗り心地です。)

ランディングもバッチリ決める皆川さん。

(但し、暑いです。熱中症に要注意!)
2008/7/16(水)
 今日も晴れてくれましたが、蒸し暑い一日でした。日中はバブルサーマルが海抜900mの逆転層まで連れて行ってくれてしばらくは涼んでいられますが、ランディングは暑い!熱中症に要注意です。「ゼファー」の試乗会も好評でした。(”速い”ばかりがよく言われますがセンタリング中の”浮き”も良いです。ビックアーチらしいハンドリングであがって行きます。)

「今日のテイクオフ」と「今日のランディング」

(この3日間、早朝とスクール後にランディング草刈に勤しみ今日で完了。後はテイクオフの草を刈れば安心してスロベニアツアーに出発できます?!)

山同さん「ゼファー」でランディング。

男気溢れる(?)お二人にも「ゼファー」を試乗してもらえました。

細い3本ライザーにコンペラインが熱いキャラクターを象徴していますね。
2008/7/15(火)
 梅雨前線は南下し、真夏のような陽射しがエリアに照りつけていました。朝の内は穏やかな大気の状態で、午後1時頃からサーマルタイムの始まり!(サーマルトップは1,200m位)塚原さんは待望の「ゼファー」試乗、田崎君もスロベニアツアー前の最後の装備の調整をしながらソアリングを楽しんでいました。午後3時半頃からは本流の北西風がエリアの中に入ってきて、皆川さんと「ゼファー」試乗の泉先生が高ツムジ山から飛んでフライト終了。

夏の空に向かって「ゼファー」発進!

(ビックアーチ・ショートラインがよくわかります。ダイレクトなハンドリングです。スピード豊かに気持ちよく伸びてゆきます。熱き心のパイロットにどうぞ!)

いい雲が出来てきたら、皆でソアリング!

(左)待望の「ゼファー」でサーマルセンタリング中の塚原さん。

(右)”浮き浮き”田崎君は最近乗れてます!センタリングもいい感じ「モジョ」すっかり慣れてきました。

塚原さんは愛機「バズ」で本日の締め。
2008/7/14(月)
 梅雨前線の影響で朝の内は雨降り。その後は荒れ風となりました。刈払い機でランディング外周の草刈をしました。(いろいろな事をきれいにしてからスロベニアに行きます。要望を多く頂いている、夏の行事をまとめたletter No.63もまもなく出します!)
2008/7/13(日)
 高気圧に覆われ、青空とサーマルに恵まれました。朝の穏やかな時間帯はタンデム講習や初級中級クラスのテクニカル練習が進みました。(「空」「D.T.N.の会」「YUPC」の皆さんには交替でスクール車を回して頂きました。ありがとうございました。お陰で初ソロフライト3本を始め、たくさんのフライトが出来ました。)午後1時過ぎからしっかりした積雲が出来始めサーマルタイムが始まり(サーマルトップは海抜1,400m位)、午後4時頃からは穏やかな夕方のサーマルが出始め、西風ハッツキ山リッジと合わせてフライヤーを好きなだけ夕涼みさせてくれました。佐藤さんらは午後6時頃までずーっと涼んでいました!木綿君タンデムマスター実技検定合格、若狭さんA級合格です。おめでとうございます。

シェフも「D.T.N.の会」会長もゆったりと好きな風を選んでフライトを楽しんでいました。スクール車回送ありがとうございました。

(足下の置賜盆地は緑の絨毯のようです。)

「今日のテイクオフ」
大勢のフライヤー、見学、体験フライトの方々で賑わっていました。

(先日の雨で草は元気になりました。テイクオフ下方の茶色は牧草が種子をつけた色です。)

河野さん、ランディング。もうすぐB級合格です。頑張りましょう。

(ランディングもふさふさの絨毯のようでした!)


若狭さんはA級合格。おめでとう!

今日は初ソロフライトやタンデムマスター検定合格もありました。めでたしめでたし!
2008/7/12(土)
 未明に低気圧が通過、一時激しい雨が降りました。その後は西風がやや強くスクールは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングの練習となりました。夕凪が訪れたのは午後5時過ぎ、米沢から帰って来てクラブハウスでこのチャンスを待っていた皆さんはすぐにフライト開始。穏やかな夕方のソアリングを日暮れまで楽しみました。

米沢の河川敷は乾いていい感じで練習出来ました。やや強めの風なので初級クラスはミニパラで練習。皆さんうまくなりました。

写真左:ピカピカの「スポルト4」でグランドハンドリング中の宮本さん。

写真右:”トーイング研究会”は精力的に実験を繰り返していました。

写真左:予告どおりの夕方のサーマルに”アーベンター”佐藤さん発進!

写真右:スクールの皆さんもソアリングを楽しめました。B級丹野君いい感じで飛行時間を稼いでいました。

写真右:東京の宮本さんは悠々とハッツキ山リッジソアリングを楽しみました。「スポルト4」初飛びおめでとうございます。

写真左:「今日のランディング」
今朝はかなりの雨量があったのですが水溜りは無く快適でした。工事箇所は日に日に緑が濃くなっています。
2008/7/11(金)
 北からは寒気、南からは高温多湿な空気が流れ込み、大気の状態は昨日よりも更に不安定でした。そして、ついに十分一山にもまとまった雨がふりました。涼しいクラブハウスでは体育協会や日本選手権の仕事が進みました。(寒風山ツアーももうすぐです。その前に夏祭りと山形県選手権がありました。あっ、来週からはスロベニアツアーもありました・・・)
2008/7/10(木)
 弱い気圧の影響で大気の状態は不安定で、あちこちに発達した積雲が出来ていました。それでもエリアの中は午後2時半頃までは穏やかにフライトOK。(こういう気圧配置の間は、予報は殆どあてになりません。無理せず、諦めず飛べる時に飛びましょう。ここ暫く予報は毎日雨なのに毎日飛んでいる様な気もしますが・・・。)

午後から体験タンデムフライトにお越しの方にも南陽の空を楽しんで頂けました。(積乱雲が形成される直前に、フライト終了。間に合って良かった!)
2008/7/9(水)
 日本が東西の高気圧に挟まれている、珍しい気圧配置が続いています。まるで梅雨前線が縦になったかのようですが、今日は大気の状態は比較的安定していて穏やかなお天気に恵まれました。日中はサーマルソアリングが楽しめました。午後3時頃からは本流の東風が入り始めてフライト終了。その後、山同さんはタンデムマスター学科検定。合格おめでとう。

イクスの高梨さんが軽量グライダー「ジオ」でテイクオフ。

山同さんも気持ち良さそうにソアリングしていました。
2008/7/8(火)
 今日もあちこちに雨雲が出来ていました。エリアの中は時々ポツポツ雨粒が落ちてきた程度でしたが、フライトは見合わせました。ランディングは一面草刈完了。後は、日本選手権の準備など事務仕事・・・スロベニアツアーまでにめどを立てねば・・・。 

ハンググライディング女子世界選手権の日本代表チームから応援「マグカップ」が到着しました。

(カンパして頂いた方の分もクラブハウスで預かっています。)
2008/7/7(月)
 引き続き大気の状態は不安定で早朝に雨が降ったりしましたが、今日もエリアの周辺だけは日中はぽっかりと穴が開いたように雨雲がなくうっすらと青空ものぞいていました。(置賜盆地おそるべし・・・)風は穏やかなのでフライトOK。

曇天でも楽しくフライト!

(大好評「ラッシュ2」のフライトチェックでした。きれいな翼形が左翼だけ少し歪んでいるのがわかります。ラインのチェックなのにテイクオフではわからず飛んでから発見して・・・片翼潰しをしたら戻りました。)

「今日のランディング」

(工事箇所では発芽した草がすばらしいスピードで育っています。上からもはっきりと緑が濃くなっているのが見えました。土曜日にフライヤーの皆さんがバーク堆肥をまいてくれた所も雨で随分と落ち着いてきました。)
2008/7/6(日)
 南から高気圧に広く覆われ、青空に恵まれました。が、大気の状態は不安定で、雲の発達に注意しながらフライト開始。エリアの中では穏やかにサーマルソアリングが出来ました。B級鈴木君は初ソアリング・初トップアウトでした。体験タンデムフライトも初級クラスのフライトも順調に進む中で午後1時頃にはサーマルトップは海抜1,900mに達しました。(山口先生は今日も絶好調、竹の森山や亀岡文殊の方まで足を伸ばしていました。)その後は、やはり発達した積雲が近所のあちこちに出来始め、午後3時頃にはフライト終了。クラブハウスでミーティングをしていると(草木には待望の)雷雨となりました。

タンデム機も仲野さんもいい感じで上げている!NP田崎君発進!

(今日もいいタイミングで出ていいソアリングをしていました。高く上げてからBストールの練習をするなどスロベニアの用意も順調です。)

「今日のテイクオフ」
水不足で草は元気がありませんが、色とりどりのパラグライダーで花が咲いた様に華やかでした。

(今日明日の雨降りできっと草は元気になることでしょう。))

ゴールデンに乗り換えて、一生懸命にピッチングを止めながらセンタリングしていた山木君ランディング。

フライトを終了してから眺めていると、雨のカーテンが近づいて来ました。
2008/7/5(土)
 まだ寒気の影響が残り、やや不安定な大気の状態でした。朝から昼過ぎにかけてゴツゴツしたサーマルと強いシンクの中をパイロットの皆さんは、頑張ってソアリングしていました。午後3時頃からやや落ち着いた風になり高ツムジ山からのフライトでは夕方のサーマルの様な上昇気流で皆さん楽しんでいました。スクールは荒れ風になる前にフライト、その後はランディングでグランドハンドリングの練習となりました。(お昼を挟んで「YUPC」と「空」の皆さんにはランディングにバーク堆肥まきをして頂きました。ありがとうございました。)

レーダーで見ると、あちこちで積乱雲が出来ていましたが、盆地の中ではそこまで発達した雲にはなりませんでした。(が、やはり日中はややバンピーなサーマルでした。)

(左)朝と夕方に十分一山と高ツムジ山からフライトを楽しむ奥野さん。

(右)朝はタンデム講習、午後からはサーマルダミー!2時間近くずーっとダミーをしていてくれた山口先生。

(左)のんびりフライト組は木陰で昼食会。結城さんいつもご馳走様です。

(右)いつも手堅い遠藤選手のファイナルアプローチ。(今日はサーマルの中を飛んで来るアキュラシー選手も多く頑張っていました。)

スクールの皆さん、YUPCの皆さん、空の皆さん、バーク堆肥まきありがとうございました。これできっともっと素敵なランディングになるでしょう。

(左)バーク堆肥のターゲットに入ってくる皆川選手!

(右)北西風が適度に吹いて、グランドハンドリングには良い風でした。初級クラスのお二人は、もうすぐ初ソロフライトです!
2008/7/4(金)
 気圧の谷の通過で午前中は雨降りでした。その後雨が上がっても上空の寒気の影響で雲が急発達したりして荒れ風が予想された為、フライトは見合わせました。
2008/7/3(木)
 西からゆっくり梅雨前線と気圧の谷が近づいて来ました。朝から曇天で東風、久しぶりに安心して草刈と事務仕事が出来ました。お昼前から夕方にかけて弱い雨が降り、草木は少し元気を取り戻したようです。
(アキュラシー日本選手権のHPアップしました。開催時期が迫ってきての見切り発車的なHPではありますが、エントリーや競技規定の部分は問題ないです。併催行事などはこれから決まり次第追加してゆきます。)
2008/7/2(水)
 高気圧の中心は東海上に移りましたが勢力は強く、とても穏やかなコンディションに恵まれました。時々バブルサーマルが発生してはフライヤーを上空に連れて行ってくれました。朝からスクール車はランディングとテイクオフの間をピストン運行して、即リフライトOK。午後4時過ぎに東風が入ってくるまでフライトを楽しめました。

バブルサーマルをうまく捕まえてソアリングを楽しんだ皆さん。

(左)塚原さんには「ラッシュ2」の試乗をたっぷりして頂けました。

(右)東京のNP栗原さんは6本練習フライトOK。

2008/7/1(火)
 広く高気圧に覆われ青空とサーマルに恵まれました。お昼過ぎからソアリング開始!午後1時過ぎにサーマルトップは海抜1,100m位、その後本流の西風が入り始めてからはリッジとサーマルが入り混じって十分一山とハッツキ山周辺はどこでも上がる試乗日和、フライトチェック日和となりました。(雲底は午後4時頃に海抜1,600mまで上がりました。)それ以降も夕方のサーマルに西風が混じっていつまでも浮いていられるコンディションになり、東京の栗原さん、エデン3試乗の横尾さんは夕暮れまでフライトを楽しみました。

サーマルブローに合わせて五十嵐さん発進!今日も満腹になるまでソアリングしてもらえました。

「エデン3」のフライトチェックを入念に行なう栄城先生。

今日は「ラッシュ2」試乗と合わせて3時間のフライトでした。

「今日のテイクオフ」
日曜日の雨もまだ足りなかったようです・・・。

夕方のサーマルの売り切れ近くまでたっぷりフライトしてきた栗原さんのランディング。