ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2008年6月分

2008/6/30(月)
 低気圧は東海上に去り、昼頃から青空に恵まれました。午後1時頃から午後2時半頃には積雲があちこちに浮かぶ良いコンディションになり、サーマルソアリングが楽しめました。その後は弱い気圧の谷の接近通過で荒れ風となりました。

「今日のランディング」

上からだとまだ見にくいですが、工事箇所から随分と草が芽吹いてきました。

横から見るとかなり緑になってきているのが分かりますね!

朝は雨上がりの曇り空・・・。

イカロやブルーアイのブランドでおなじみのバーズアイビューの鈴木さんがクラブハウスに立ち寄ってくれました。

こんな時は「ファンライザー」が楽しいですよーっと、泉先生が子供用で初体験!
2008/6/29(日)
 活発な梅雨前線上を低気圧が進んで来て、久しぶりにまとまった雨となりました。クラブハウスでは各クラスの学科講習、そして学科検定が行なわれました。木綿君はタンデム学科検定合格、熊谷君と鈴木君はNP学科検定合格です。
 夜は南陽市と体育協会主催の市内出身オリンピック出場選手壮行会。(スカイスポーツもこんな立派な壮行会ができるようになりたいものです。)
2008/6/28(土)
 高気圧の中心は東海上に移り、本流は東風。朝の穏やかな時間にフライトしておこうという皆さんが飛び終わったあたりからサーマルブローと東風がぶつかり始めゴツゴツした感じの風の中を上級者の皆さんは頑張ってソアリングしていました。スクールの初中級クラスはお昼ごろからランディングに移動してグランドハンドリングに励みました。皆とてもうまくなって、阿部さん、羽島さん、枝松君グランドハンドリング合格です。

体験タンデムフライトはいつも注目の的。
この後はランディングでグランドハンドリングを体験してもらいました。

(東風とサーマルブローの影響で順番が回らず飛べなかった方、ごめんなさい。また今度いい風に恵まれた時に飛ぶ事にしましょう。)

昼頃はゴツゴツしたサーマルタイム、午後4時頃は夕方のサーマルタイム!東風が止まったわけではないけれど皆さんうまく合わせてソアリングしていました。

山口選手ターゲットオン、の直前。

(今日は相原選手も着々と練習を重ねてターゲットに入っていました。)

グランドハンドリングには最適な安定した適度な風が吹いていたので実機でたっぷり練習出来ました。

(マンパワートーイングも面白かった!)

今日は女性陣の活躍が目立ちました。助け合って、いい練習をしていたのでついパチリ!

(今日の暑い中での練習は必ずいい飛びにつながります。美容と健康にもいいかも!)
2008/6/27(金)
 高気圧に覆われ青空に恵まれましたが、寒気の影響で大気の状態はやや不安定で朝から立派な積雲が形成されていました。雲の変化には注意しながらも楽しくサーマルソアリングを楽しめました。体験タンデムフライトにお越しの方もソアリングOK。少し沖の方まで空中散歩、稲荷森古墳を上から眺めたりして喜んで頂けました。午後2時半頃から積雲が大きく発達して北からエリアに近づいて来たのでフライト終了。

朝からいい積雲が出来ていてサーマルブローもいい感じでした。

(左)お花畑でテイクオフのタイミングを計る皆さん

(右)横尾さんが上げ始めたら塚原さんもテイクオフ

(左)今日もパイロット横尾さんは上げ上げでした。サーマルトップで遊んでいても雲が発達してきてからはさっさと降ろしにかかっていました。

(右)「ラッシュ2」試乗会も大好評

(左)飛び立つのを見送ってからランディングの写真を撮りたい!ということで、暫し空中待機してスクール車がランディングに到着したところで着陸。

(右)体験タンデムフライトではお二人とも楽しんで頂けました。
2008/6/26(木)
 今日も青空・・・でしたが、東風が朝からしっかり吹いていてクラブハウスでは学科講習となりました。(この時期は本当に天気予報はあてになりません。逆に悪い予報でも前線のちょっとしたズレで良いコンディションになったりします。無理せず諦めず、です。)
2008/6/25(水)
 梅雨の中休み?十分一山周辺には本当に雨が降りません。今日も本流は北風ながらフライトOK。オゾン社「アディクト2」のMサイズとSサイズをあれこれ試しました。午後2時頃からは雲量が多くなり本流の北風がエリアの中まで入って来ました。(その後、金井はテイクオフとランディングにバーク堆肥を日没まで蒔き続けました。今度の雨には草がふさふさに生えますように!)

「アディクト2」Sサイズで飛び立つのは泉先生。

飛行総重量72kgでも全く問題ないです。スピードは充分、時間との戦いをするようなクロスカントリーには強い見方になることでしょう。

今日は「アディクト2」の日(?)。
Mサイズもいい感じに仕上がっています。

(今日が試乗機を借りていられる最終日でした。ファルホークさんありがとうございました。)
2008/6/24(火)
 低気圧は三陸沖に抜けましたが、まだ大気の状態が不安定な事を告げる雲が残り、本流の北西風が強く吹いていました。晴天続き、フライト続きでたまりにたまった事務仕事をさせて頂きました。(パラグライディング・アキュラシー日本選手権のホームページも間もなくアップ予定です。)
2008/6/23(月)
 低気圧が東進して来ました。この影響で今日こそは恵みの雨が朝から降るかと思われましたが、十分一山周辺にはなかなか雨雲が近づかず静穏な風の中でフライトが出来ました。午後2時半頃から時々小雨がパラつき始めました。(フライト後はテイクオフとランディングにバーク堆肥をまきました。きっと今日の雨とあいまって草が良く育ってくれる事でしょう。)

到着したばかりの「スポルト4」フライトチェック。静大気の中で全項目チェックOK!

(いわゆる「エアウエイブ・フィーリング」は、やっぱりいいですねぇ!!)

「今日のランディング」

(大勢のフライヤーがエリア整備に奮闘してくれた所があちこちに見られます。工事箇所は既に芽吹いている場所もあり、もうすぐ緑一面のランディングに着陸できるようになる事でしょう。)
2008/6/22(日)
 引き続き活発な梅雨前線が停滞しています。近隣には雨雲が見られたものの十分一山付近は曇りで東風が安定して吹き込み、グランドハンドリングに最適なコンディションでした。午後からはやや風力が大きくなり、フライヤーはクラブハウスでお茶を飲みながらゆったりとした時を過ごしていました。

阿部さんはコツを掴んだようで、スラロームができるまでに上達しました!

山口君が先日の大会のトロフィ−と賞状を持って来てくれました。
2008/6/21(土)
 梅雨前線は本州付近に停滞し、大気の状態は不安定でした。本流の東風が入ってくるまでのフライト、と皆さん朝からどんどんフライト。穏やかに飛びたい人が全員飛んだあたりで東風とサーマルがぶつかり始め、その後のフライトは見合わせました。午後からはランディングの工事箇所を中心に種とバーク堆肥まき、石拾い、草刈などに励みました。「YUPC」と「空」の皆さん、ありがとうございました。作業後、涼しくなってからは東風に向かって初級者クラスの立ち上げ特訓。

穏やかな内に飛んでおこうとタンデム講習からどんどんテイクオフ。

佐藤さんヴァンプハーネス初飛び、塚原さん「アディクト2」試乗でソアリングし始めたあたりからゴツゴツした風になってきました。

ランディング整備に奮闘してくれた皆さん。お疲れ様でした。

沼山さんには、お菓子の差し入れも頂きました。ありがとうございました。
2008/6/20(金)
 前線は少し南下、梅雨の晴れ間となりました。日中でもサーマルトップは海抜700m位でしたが、穏やかなので皆さんどんどんフライト。スクール生の皆さんはテクニカル練習が進みました。田崎君はNP検定合格です。おめでとう。「アディクト2」の試乗も好評でした。
 夜は南陽市体育協会の会議。

パイロットの横尾さんテイクオフ。

(水稲は随分と大きくなり盆地の緑が濃くなってきました。)

午後に「アディクト2」到着!

早速、遠藤さん、木綿君、山同さんに試乗して貰えました。乗りやすいLTF2クラス、そして前に前に出てゆく特性が好評でした。

田崎君は堅実なフライトでNP実技検定合格。おめでとう!

お昼休みは木陰でゆったりのシニアチーム(?)

(今日は10代から70代まで全年代が揃いました。)
2008/6/19(木)
 梅雨前線は日本海まで北上、東北地方も梅雨入りとなりました。低気圧も接近して来て朝から今にも雨が降り出しそうな曇天ではありましたが、気持ちよく穏やかなフライトが出来ました。結城さんはアクセル調整バッチリです。結局、午後3時半頃まで飛んだところで雨粒がポツポツと感じられフライト終了。(あまりの晴天続きで干からびていたテイクオフやランディングの草には待望の雨降りとなりました。)

写真:皆さん、元気に走ってテイクオフ。気持ちいいフライトを楽しんでいました。

2008/6/18(水)
 高気圧の中心は東に抜けていましたが、緩やかに覆われていたため本流は弱く、いいお天気でした。しかし西から近づく前線と低気圧の影響で高い上空には巻雲がかかり、朝の冷え込みの逆転層ができて昨日のような積雲はできませんでした。それでも梅雨入り前の最後かもしれない晴れ間を楽しみました。
 金井はJHFの総会出席の為、東京出張でした。パイロットの皆さん、ご協力ありがとうございました。

この先こんなお天気で飛べるのはいつ?とやってきた奥野さん。弱い上昇気流を捕まえてトップアウト!

生涯で2度目のパッセンジャー役の塚原さん。笑顔は余裕の表れか、それとも・・・。
2008/6/17(火)
 高気圧に覆われ、青空と日中のサーマルと夕方のサーマルに恵まれました。本流は北風、リーサイドで上がる典型的なパターンに皆さん朝から元気にソアリング。昼前から海抜1,500mの雲底まで上げきって秋葉山からハイジアパーク、マックスバリューと動き回っていました。横尾さんはサーマルソアリングもしっかりしながらパイロット検定合格です。おめでとうございます。

横尾さんパイロット検定に向けてテイクオフ。

(前で上げているのは塚原さんと「ラッシュ2」朝一番から試乗で軽く上げきっては今までにないグライディングを堪能していました。)

東京の五箇さんはいつもソアリング。

梨郷小学校の皆さんが社会科見学に来てくれました。

(五十嵐さんが、パンダのヘルメットカバーで飛び立つと大歓声でした。その後、はるか上空を飛んでいるにも関わらず声援は続き、質疑応答も盛り上がりました!)

午後5時を過ぎて、夕方のサーマルがハッツキ山で活発になる頃には、既に余裕で記念写真の皆さん。

夕方北風でのダミーに出た金井もハッツキ山から戻って来てシャッターを切りましたが・・・写るわけないか・・・。横尾さんパイロット検定合格おめでとうございます。

2008/6/16(月)
 朝の内は青空で十分一山からのサーマルフライトを楽しみました。北部を通る気圧の谷の影響でお昼頃から曇り始め、午後は本流の北西風に合わせて高ツムジ山からフライト。午後3時頃から大気の状態が不安定な事を示す怪しい雲が出来始めたのでフライト終了。

一番に飛び出して行くのは山同さん。

昨日のように丸々としたサーマルでソアリングを楽しみました。

「今日のテイクオフ」
曇り始めても適当な吸い上げでまだ上がります。

(ここの所の晴天続きでテイクオフの草が干からびてきてしまいました。草の為には少しお湿りが欲しい所です。)

北風に変わったランディングに進入してくるのは、西村さんと「ラッシュ2」

十分一山上空で北風とのコンバージェンスを捕まえてのセンタリングでは、切れが良くて正確な操縦性を絶賛して頂きました。
2008/6/15(日)
 高気圧に覆われ、青空とサーマルに恵まれました。朝からしっかりした積雲が形成されNP課程の山木君、杉本君は大勢のパイロットの皆さんに混じって10時半ころからサーマルソアリング開始。フィールドキッズの皆さんにも南陽の空を楽しんで貰えました。その後も気温上昇とともに雲底は上がり続け、午後2時頃には海抜1,500mに達しました。ちょうどいい積雲が並び、藤井君はレンタルグライダーで置賜盆地半周、栄城君は小滝小学校まで足を伸ばしていました。(白鷹から米沢まで広い範囲に雲底を移動するパラグライダーが7機もいて盆地上空が賑わっていました。)午後4時頃から夕方のソアリングタイムが始まり、タンデム講習、初級者ソロフライトも出来ました。

(左)朝からいい感じ!前で上げているパラグライダーに向かって佐藤さんスタンバイ。

(右)夕方になって積雲は消えても、森からの上昇気流でソアリング!B級生の皆さんは2時間超フライトタイムを稼ぎました

(左)パイロットもスクール生も名古屋から来てくれたフィールドキッズの皆さんも一緒にソアリング。日中はきれいなガーグルが出来ていました。

(右)雲底は海抜1,500m。手っ取り早く高ツムジ山からテイクオフした栄城君はログハウスのすぐ上からのサーマルで上げきってクロカンに出発。

(左)「ラッシュ2」を試乗して来てくれたのは多田隈さん。

(右)木綿君はタンデム講習から何から色々と頑張っていました。

(左)夕方北西風が吹いてきたらグランドハンドリングタイム!

(右)楽しく練習していると栄城さんがヒッチハイクでご帰還!初1,300m到達のNP過程山木君、杉本君とハイポーズ!
2008/6/14(土)
 高気圧に覆われてきましたが寒気の影響で前半は、ややあれ風。昼過ぎまで山形県連のスカイフェスティバルは山頂ログハウスで紙飛行機アキュラシー大会となりました。徐々に寒気は抜けてゆき西風の落ち着いている時を見計らってフライト開始。パラグライダーはアキュラシー大会、ハンググライダーはミニパイロンレース開始。午後5時頃まで皆さん頑張ってフライトしていました。フェスティバル終了後は、満腹ホールで山形県連総会と懇親会。その後はクラブハウスで2次会。

山形県連スカイフェスティバルの始まり!

(48人のフライヤーが集い、一緒に遊べました。「空」からは皆川さんと結城さんがエントリーしてくれました。)

まだ寒気の影響を感じさせる雲の中でウインドオープンダミー:延沢さん発進。ソアリングは出来るもののいまいち滑らかな風にならず、時折小雨がパラついたりしてアキュラシー大会はウエイティング。

山頂ログハウスでの紙飛行機アキュラシー大会となりました。

午後からは少しマイルドな風になり時折青空も顔を出してくれました。パラグライディングアキュラシー大会の開始です。「空」の皆川さんテイクオフ。
2008/6/13(金) ー明日は山形県連のスカイフェスティバルです。フライヤーは午前9時に十分一山集合!ー
 北部を通過した低気圧と寒気の影響で西風強風、荒れ風でした。クラブハウスではのんびりとお茶飲みしながらフライト談義でした。名古屋からフィールドキッズの皆さんも午前10時頃に到着。サクランボ狩りやワイナリーなど南陽観光を楽しんで頂けたようです。夜はクラブハウスで乾杯!

初めてお会いしてもフライヤー同士すぐにフライト談義に花が咲きます。フィールドキッズの皆さんと栗原さんと一緒に乾杯!
2008/6/12(木) ー今週の土曜日は山形県連のスカイフェスティバルー
 高気圧の圏内で穏やかな晴天に恵まれました。早朝練習はきれいな朝凪の中で順調にフライトOK。福原さんは早朝練習1本目でタンデム講習合格後、初ソロフライト出来ました。おめでとう。東京の栗原さんは午後から新幹線で赤湯駅に到着。柔らかなサーマルソアリングと夕凪でのテクニカル練習が出来ました。

夕方のサーマルに向かって栗原さんテイクオフ!
スロベニアの為の特訓は今日も続きます。

早朝練習では

(左)タンデム機がきれいに進入してきます。
(右)福原さん初ソロフライトおめでとう。笑顔と朝日が眩しいね!
 
「今日のランディング」

この後、ランディングの工事は完了。

栗原さんにはターゲット作りを手伝ってもらいました。ありがとうございました。
2008/6/11(水) ー今週の土曜日は山形県連のスカイフェスティバルー
 北部を通した弱い気圧の谷の影響でうす曇り。(早朝練習は残念ながら吹き降ろしの為、フライト出来ませんでした。)午後10時過ぎからは、とても穏やかなコンディションでフライト開始。「初ソロフライトにとっておきたいね」等と言いながら、皆さんターゲット練習などに励んでいると午後3時半頃から本流の西風と雲の吸い上げが活発になり、海抜1,000m近くまでサーマルトップが立ち上がりました。長谷部さんと木綿君は1時間半程ソアリングを楽しみながら、高ツムジ山→ハッツキ山→弁天橋→十分一山のパイロンを周回していました。
 
長谷部さん、ターゲットめがけて発進。

穏やかな曇天ですから当たり前といえば当り前ですが・・・

4本飛んだところで遅いサーマルタイムの始まり!

佐藤さんと木綿君は「佐藤さんポイント」からのサーマルを育てて雲底まで行ってしまいました。

木綿君ターゲットONならず・・・。

ランディングの工事は順調に進みいよいよ明日には終了予定。その後の緑化作業にもフライヤーのご協力よろしくお願いします。
2008/6/10(火)
 広く高気圧に覆われ寒気も東へ離れた為、大気の状態は安定ていました。青空の下で柔らかいサーマルを捕まえられるだけ捕まえて売り切れたらランディングする。実にシンプルなサーマル遊びが楽しい一日でした。スクール生の皆さんはテクニカル練習が進み、パイロットの皆さんはのんびりフライトを楽しみました。昨日360度旋回の練習に励んでいたNP課程の奥地さんは早速1時間のサーマルソアリング。検定条件待ちの横尾さんは5本フライト。

自分の信じるサーマルブローで中村さんテイクオフ!

今日は、いいお天気なので仙台からバイクで登場。駐機していて良かった。

山肌が暖められた為のバブルサーマルですが、あの手この手で捕まえるのが楽しい!

何とガーグルのトップに奥地さんがいます!

山木君ランディング。
テストが終わって午後から十分一山に来て3本フライトOK。ピッチングとローリングの練習がたくさん出来ました。

(ランディング場の工事が再開しました。明日か明後日には完了予定です。皆さん、きちんと重機をよけて無難なランディングをして頂きました。ありがとうございました。)

「今日の笑顔」はこの3人。

初サーマルソアリングで1時間フライトの奥地さんと両側のナイスミドルは白鷹からクロスカントリーフライトで飛んで来てランディングにゴールしたお二人。おめでとうございます。
2008/6/9(月)
 風は弱く穏やかな晴れ間に恵まれました。寒気の影響で大気の状態はやや不安定でしたが午後3時頃に置賜盆地内で十分一山からやや離れた所に雄大積雲が見られた位でエリア内では問題なくフライト出来ました。午後4時半頃から冷え込みによる夕方のサーマルタイムが始まり、日暮れまで穏やかなソアリングが楽しめました。

熊谷君テイクオフ。

テクニカル練習が進みます。ピッチングOK。

木綿君と山同さんでタンデムマスター講習。

二人だとソアリングもまた楽しい!もう少しで課程修了ですね!

「今日のテイクオフ」

東京の栗原さんと”アーベンター”仲野さんは今日もたくさん飛びました。(夕方のサーマルタイムだけで1時間以上フライトタイムを稼ぎました。)

奥地さんのランディング。随分と安定してきました。

サーマルセンタリングにむけて360度旋回の練習がたくさん出来ました。

お日様が傾いてきても(お陰で気温が下がって森の暖かい空気が上昇します。)十分一山には、ずっといい風が吹き上げていました。スロベニアに向けて栗原さんの特訓は続く・・・。
2008/6/8(日)
 南海上には梅雨前線が停滞し大気の状態はやや不安定でしたが、置賜盆地内は穏やかなコンディションに恵まれました。午前11時半頃から2時間位はサーマルタイム、サーマルトップは海抜1,000m位まででしたが楽しくソアリング出来ました。昼下がりからは更に穏やかな上昇気流のコンディションになり初級クラスのタンデム講習から上級クラスのマヌーバまでどんどんテクニカル練習が進みました。若狭さんは初ソロフライトOK!田崎さんはNP課程修了。荒井さんはA級合格です。おめでとう!

うす曇でも大気の状態が適当に不安定だからサーマルも発生します。
いい感じで上げていくのは五十嵐さんと西村さん。

(5本フライトのスクール生の皆さんを始め、100本以上の離発着でテイクイオフもランディングも賑わっていました。「空」「YUPC」の皆さんにはスクール車を交替で回して頂きました。ありがとうござました。)


「今日のテイクオフ」

体験タンデムフライトで楽しんで貰おうと頑張っていると、三の倉から帰って来た大島さんや多田隈さんがテイクオフ。グイグイと上げて来ました。

浅田さんランディング。

NP実技検定の練習、という事でしたが全く危なげなく全課目をこなしてくれました。いつでも検定OKです。

若狭さんは朝から立ち上げ練習に励み、立ち上げ合格!タンデムフライトで高度処理を復習してから直ちに初ソロフライトに臨みました。しっかりしたフライトでした。おめでとう。

(この後、急いで帰らねばならず胴上げは次回?!へ持ち越し・・・。)
2008/6/7(土)
 広く高気圧の圏内に入りましたが、寒気の影響で積雲が活発に発達と衰退を繰り返していました。本流の西風にサーマルが混じり日中はパイロットの皆さんが頑張ってソアリングしていました。スクールの初中級クラスはランディングでグランドハンドリング。午後3時半頃から穏やかになり始め、午後5時頃からは滑らかな風に乗って夕方のソアリングが楽しめました。NP課程の田崎君は初ハッツキ山フライトでした。おめでとう。夜はクラブハウスで乾杯。

今日は塚原さんが一番最初にウインドダミーとして出てくれました。

(雲の具合を見て、スクールはどうしようかなぁ。という時なのでスクール生の熱い視線を一身ににうけてのテイクオフでした。午後からは西風がしっかり入ってきて、高ツムジ山に移動してフライトとなりました。そちらの模様はサトウさんが掲示板に投稿してくれました。)

ゴツゴツしたサーマルと戦ってきた、奥野さんランディング。

(高ツムジから3本もフライトしていました!)

初中級クラスはグランドハンドリングの練習。

鳥谷部君は合格王手、新入校の太田さんも倉科さんもみんなうまくなってます!

「空」Tシャツを着て皆さん絶好調!ロングTの上から新しいTシャツを着るのが流行っています。クラブハウスで好評発売中です。
2008/6/6(金)
 低気圧の雨雲は北へ移り、昨夜からの雨は朝の内には止みましたが大気の状態は不安定で荒れた西風が吹いていました。クラブハウスにはエアハートの上野さんらが訪れてくれました。(ランディングの工事は慎重を期してお休み。土曜日曜もお休みです。)

「今日のランディング」

やはりこれから埋めてゆく一番深い所だけが水溜りになっていました。
2008/6/5(木)
 日本海と本州の南岸を二つの低気圧が進んで来ました。その為、東風で徐々に雲量が増え午後7時頃から雨が降り始めました。ランディングの工事は今日も終日進行しましたが、東側の一番深い水溜りの部分を残して終了。明日工事が始められて完了まで辿り着けるかは今夜からの雨次第・・・。

グランドハンドリングはOK。

新入校の福原さんは朝から元気一杯。たくさん練習した分だけ上達しました。初ソロフライトは近いです。がんばろう!
(山同先輩、サポートありがとうございました。)

十分一山テイクオフの草刈完了!ゴルフ場の様にきれいになりました。

(ドライブに来た方に「靴であがってもいいですか」と聞かれてビックリ・・・。あの砂利と固い土の十分一山テイクオフがここまで来たか、と感無量でした。)
2008/6/4(水)
 前線や気圧の谷の影響で朝からしっかり東風。今日からランディングの凹みを埋める工事が始まりました。(これでまた平らな水溜りの無いランディングになると思いますので、ご理解とご協力よろしくお願いします。)クラブハウスではフライヤーがのんびりとお茶飲みしながらフライト談義でした。

表土を削ってウッドチップでかさ上げしてから表土を戻します。すぐに草が生えてくれる予定!そして工事は明後日までに完了予定です。

(ちょうど東風で良かったかも・・・)
2008/6/3(火)
 台風5号が南海上を進んで来た影響で広い範囲で雨降り。十分一山界隈でもお昼前から夕方まで雨降りでした。台風は離れて行きますが、近くには梅雨前線も低気圧もあり、なかなかはっきりしないお天気が続きます。天気予報もコロコロ変わりますので、無理せず諦めずで、次のお休みの良いコンディションを信じて推移を見守りましょう。
2008/6/2(月)
 高気圧の中心は東海上に移り本流は東風。接地逆転層に守られている内に飛んでおこうと、皆さん朝からどんどんフライト。山肌が温まってくるとサーマルブローが吹き始め、海抜700m位の所にある逆転層までの間でサーマルソアリングが1時間くらい楽しめました。午後1時半頃から本流の東風が下層まで入り込んできてフライト終了。(ランディングの草刈には最適でした。)

サーマルブローが入って来たのでパルサーでフライト開始。

(木綿君と山同さんは乗せたり乗せられたりでタンデムマスター課程も進みました。)

梅雨の晴れ間は良いコンディションになることが多いです。小さなサーマルを乗り継いで皆さん楽しくソアリング。

(力強いサーマルも高ツムジ山山頂付近の逆転層までで打ち止め。逆にその逆転層がエリア内に東風が吹き込むのを遅らせてくれた事に感謝です。)

「今日のランディング」

(田植えのこの時期に全面緑のランディングに降りられる幸せ・・・3年前のランディングと比較するとビックリします。もっときれいになるように午後は草刈をしておきました。)

長谷部さんランディング。久しぶりのお休みにソアリングを楽しんで頂けました。
2008/6/1(日)
 東北南部までは広く高気圧に覆われ良いお天気に恵まれました。本流は北西風でやや強い事を雲が示していましたが、十分一山の南側は比較的穏やかで山沿いに上がってきたサーマルブローを捕まえてのソアリングが出来ました。体験フライトや初級者タンデム講習も昼過ぎまではOK。その後はランディングでグランドハンドリングの練習となりました。

体験タンデムフライト発進!

(前方のサーマルで上げているのは皆川さん)

「今日のテイクオフ」

(タンデムフライトの準備をしているのは木綿君。この後3本タンデムフライト!)

バブルサーマルでソアリングした後、佐藤さんランディング。

(「ラッシュ2」の軽快で気持ちの良い旋回に絶賛でした。)

新入校の福原さんと鈴木さんは志願のグランドハンドリング特訓。日暮れまで熱心にスラロームへ取り組んでいました。(随分と上達しました。グランドハンドリング合格まで王手です。)