ソアリングシステム パラグライダースクール トップページへ


十分一山日記 2008年4月分

2008/4/30(水)
 今日も青空!朝から力強いサーマルが発生していましたが風も強く、暫くウエイティング。その間にみんなでランディング横の柳の木を処分しました。ひと区切りついてお弁当を食べていると随分と風が落ち着いてきたので午後2時半頃からフライト開始。十分一山からも高ツムジ山からアーベントソアリングが楽しめました。小関さんはB級検定合格です。おめでとう!夜はスポーツオーパカイトの保呂田さんとクラブハウスで乾杯!

栄城さんが試乗機「ゼファー」で発進!

切れのいい動きと速さに絶賛を頂きました。

穏やかな風の中でゆったりとソアリングが出来ました。

強風の間はエリア整備で徳を積みました。お陰で(?)お昼休みの後からすーっと荒れ風がおさまってきました。

(真ん中に見えている機械が木材粉砕機「カルイ スカット」。その名の通りスカッと枝を粉砕してくれました。栄城さんありがとうございました。)

小関さんB級検定合格おめでとう!
2008/4/29(火)ースカイフェスティバル(HG大会)無事終了!ご協力ありがとうございました。
  勢力の強い移動性高気圧に覆われ、良いお天気とサーマルに恵まれました。朝からフライトOK。小関さんはB級検定2本目まで合格です。日中のソアリングタイムではHG大会の邪魔をしないように皆さん頑張って上げていました。「エアウェイブ」「ウインドテック」試乗会も好評でした。体験タンデムフライトも全員空中散歩が出来ました。(山口さん、長谷川さんありがとうございました。)
 夜はスカイフェスティバルの打ち上げ。(明日は、スポーツオーパカイトナイトです!)

田崎君テイクオフ。センタリングもピシッと決まってきました。NPは近いぞ!

「今日のテイクオフ」

大勢が見守る中で楽しくフライト出来ました。

夕方、西風が強くなってからはランディングでグランドハンドリングの練習。「空」のベテランパイロットの皆さんからスクール生まで一緒にいい汗を流しました。
2008/4/28(月)ー4/29までスカイフェスティバル(HG大会)
 北日本は、まだ大気の状態が不安定で気圧の谷が次々と通過して荒れ風となりました。ハンググライダーの競技はキャンセルとなりました。大会は、あと一日・・・天候の回復を祈るばかりです。
2008/4/27(日)ー4/29までスカイフェスティバル(HG大会)
 前線の影響で荒れ風でハンググライダーの競技はキャンセルとなりました。落雷や突風が予想された為、フライヤーの皆さんはクラブハウスでのんびりでした。夜は、えくぼプラザでスカイフェスティバルのウエルカムパーティー。
2008/4/26(土)ー今日から4/29までスカイフェスティバル(HG大会)
 春の移動性高気圧は早くも東海上に抜け、前線を伴った低気圧が接近して来ました。朝からしっかり本流の東風が吹き抜けスクールはランディングでグランドハンドリングの練習となりました。ハンググライダーの競技はキャンセルとなりました。

選手宣誓!

えくぼプラザでスカイフェスティバルin南陽の開会式

今日はキャンセルとなりましたが明日以降に期待です。選手の皆さんの健闘を祈っています。

ランディングでは「ミニパラ」を使ってグランドハンドリングの練習。

初級クラスも体験希望の方もトライしました。パイロットの皆さんサポートありがとうございました。

午後はランディング横の柳の木をやっつけました。YUPCの皆さんありがとうございました。

2008/4/25(金)ー明日から4/29までスカイフェスティバル(HG大会)
 低気圧や前線は遠ざかり、西から高気圧に覆われてきました。お天気は回復してきましたが、本流の西風はやや強くフライトは見合わせました。クラブハウスでは風の様子を伺いながらもビデオを見たりお茶を飲んだりと、まったり・・・。新入校のお二人は午前中は最初の学科講習をして午後からランディングでグランドハンドリングの練習に励みました。

生まれて初めてさわったパラグライダーで初めてのグランドハンドリング!風の力の大きさに驚きながらもお二人ともちゃんと練習出来ました。順調に上手くなっていますよー。初ソロフライト目指して頑張りましょう!

(木綿さん、山同さん、サポートありがとうございました。)
2008/4/24(木)ー4/26〜4/29は、スカイフェスティバル(HG大会)
 二つの低気圧や前線が日本付近を挟むようにして進み、広い範囲で雨降り。おかげで落ち着いて事務仕事が出来ました。(お花見ラリーの参加賞が決定しました。ハイジアパークの入浴券です。お楽しみに!)
2008/4/23(水)
 高気圧の中心は東海上に移り本流は東風。十分一山にはサーマルブローが吹き込みテイクオフは出来たかもしれませんが、あまり楽しそうではなかったのでフライトは見合わせました。(金井はスカイフェスティバルの準備と山頂ログハウスのトイレ復旧などを終日させてもらいました。)

南東風に向かってグランドハンドリングの練習に励む、今田さん。久しぶりにお休みが取れて、久しぶりの練習にいい汗を流していました。
2008/4/22(火)
 良いお天気とサーマルに恵まれました。本流は北風ながらテイクオフには適度なブローが入り、穏やかなサーマルソアリングが楽しめました。横尾さんはアトム2でしっかりセンタリングして午後1時頃には海抜800m位まで上げていました。(もうすぐパイロット検定です!)B級熊谷君は初サーマルソアリング。おめでとう。

朝凪で飛び立つ熊谷君。

日中のソアリングだけでなく、両翼端潰しなどテクニカル課目の練習も4本たっぷり出来ました。

最近、「乗れてる」皆川さんは、出れば必ず上げています!

横尾さんランディング。

北風とサーマルのコンバージェンスに乗って力強く上げていました。

日中は暑いくらいの日が増えてきました。フライトの合間に日よけを設置。ありがとうございました。

(「空」Tシャツが早くも似合うシーズンになりました。)
2008/4/21(月)
 高気圧の圏内で穏やかながら薄曇りで、本流の北風が支配的でした。そんな中で各地に赴任していった皆さんから、ゴールデンウィークには十分一山に来てくれるといった話が次々と舞い込み、事務仕事にも元気を出して取り組めました。
2008/4/20(日) - 十分一山クリーン作戦完了!お疲れ様でした! -
 太平洋側からの湿った大気の影響は徐々になくなり、高気圧の圏内に入ってきました。曇天の午前8時から十分一山クリーン作戦でいい汗を流した皆さんがフライト準備にかかる頃から晴れ間が見え始めました。本流は北風ながらテイクオフに吹き込むサーマルブローでテイクオフして22人のフライヤーが1本から2本ずつフライトOK。午後1時頃にはサーマルソアリングも出来ましたが、午後2時頃から北風とサーマルがぶつかり合い始め、山口君らがダミーに出てくれましたが、楽しくなさそうなのでフライト終了となりました。

大勢のギャラリーが見守る中、佐藤さん発進。

体験タンデムフライトも2人の方に楽しんでもらえました。

(山口君、長谷川君ありがとう!)

田崎君ランディング。(後ろから進入してくるのは衣袋さんの「オメガ7」)

NP課程の飛行実技課題は今日で全て修了。

鈴木君はB級検定合格。おめでとう!

吾妻さんはB級検定1本目まで合格です。

クリーン作戦完了!

今年は高ツムジ山から国道までゴミ拾いと風倒木処理をしました。「空」、YUPC、X10、ノブエアファクトリーの皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
2008/4/19(土) - 明日は、十分一山クリーン作戦。午前8時に十分一山集合です! -
 東海上の低気圧の影響で今日も雨降り。クラブハウスには入れ替わりフライヤーがお茶飲みに来てくれました。この雨は明日にはあがり、クリーン作戦には支障なさそうです。
2008/4/18(金) - 十分一山クリーン作戦まであと2日 -
 動きの遅い低気圧は明日まで関東沖に居座りそうです。朝から雨降り。クラブハウスではファンヒータと除湿機をつけて(湿度を下げて)レスキューパラシュートのリパックに励みました。間もなくバックオーダーが解消されそうです。春のリパックがまだの方はお早めにお申し込み下さい。
 お問合せの多かった、お花見ラリーと十分一山クリーン作戦について「お知らせ」にアップしました。遅くなってすみません。
2008/4/17(木)
 発達した低気圧が本州の南岸沿いに近づいて来ました。その為、曇天で東風、夕方から雨が少し降り始めました。この低気圧は更に発達しながら近づきまとまった雨を降らせそうです。(スクール車はついに夏タイヤに交換。クラブハウスではレスキューパラシュートのリパックが急ピッチで進みました。)
2008/4/16(水)
 高気圧の中心は東海上に抜け、お天気は下り坂ながらまだ春の陽射しが差し込んでいました。今日のコンディションを信じて集まって来たフライヤーの皆さんは渋いながらも頑張ってソアリングしていました。五十嵐さんは4本フライト。五箇さんは今日も一本のフライトに賭けて午後2時前にテイクオフして海抜1,095mまでゲインして1時間20分のフライトでした。体験タンデムフライトにお越しの皆さんにも楽しんで頂きました。
 午後5時からスカイレジャー振興協議会の総会、午後7時からはスカイフェスティバルの実行委員会。(その後は飲み会。お疲れ様でした。)

五十嵐さんは、久しぶりに4本もフライト。粘りに粘っていました。

及川さんは、初めての2-3試乗。「オメガ7」に乗って、その滑空性能にビックリでした。

五箇さんランディング。

(今日も満を持してテイクオフ。そして一番楽しんでいましたね!)

体験タンデムフライトを終えてニッコリ。

(目に見えない上昇気流に乗って、少しずつテイクオフより高く上がってゆく不思議な感覚に大変喜んでもらえました。渋い中、頑張った甲斐がありました!)
2008/4/15(火)
 移動性高気圧に広く覆われ、穏やかな晴天に恵まれました。午前11時頃からしっかりとしたサーマルが発生し、サーマルトップは午後1時頃に海抜1,000m位、その後も徐々に滑らかなアーベントのような上昇気流に変わりながら午後4時過ぎまでソアリングが楽しめました。
 スカイフェスティバル用のトイレがランディングと高ツムジ山に設置されました。来月14日まで使えます。どうぞ、ご利用下さい。

あまりの良いお天気に皆川さん登場。午後から来て2時間以上フライトタイムを稼ぎました。

東京の五箇さんは、いつも良い日に来て良い飛びをしていきます。今日も真っ先にグイグイと上げていました。

午後2時を過ぎるとずいぶんと滑らかなサーマルになってきました。気持ち良さそうにセンタリングしている「オゾン軍団」

(赤いラッシュは大島さんの機体のフライトチェックでした。)

今日の最後に降りて来たのは塚原さん。朝から、おなか一杯フライト出来ました。
2008/4/14(月)
 前線通過の為、朝は雨降り、その後は荒れ風になりました。今日ばかりは、これ幸いとスカイレジャー振興協議会の決算や書類作り、遅れているsoaring systems letter No.61つくりなどをさせて貰いました。金井は風邪が、ぶり返して殆ど使い物にならず・・・泉先生お疲れ様でした。
2008/4/13(日)
 高気圧は早くも東海上に中心を移し、西から低気圧が近づいて来ました。その為、お天気は下り坂で東風がしっかり吹いていました。スクールは米沢の河川敷に移動してミニパラでグランドハンドリングの練習をしました。午後4時からは南陽市体育協会の総会。

実機には少し強い風でも、ミニパラなら楽しく練習!

(見学の方々にも少しパラグライダーをさわってもらえました。)

南陽市体育協会に南陽市ハング・パラグライディング連盟が新加盟。柔道や野球などの伝統あるメジャー競技とともに体育協会の総会に初めて出席しました。

(山ではなかなか見られないスーツ姿の皆さんと会場入り前に記念写真。石岡さん、皆川さん、山同さん、奥地さん、お疲れ様でした。)
2008/4/12(土)
 曇りで西風が強く、寒い一日でした。佐藤さん期待のアーベントタイムにならないまま、クラブハウスでは終日学科講習。浅田さんと若見さんはNP課程の学科修了です。
2008/4/11(金)
 低気圧が東へ移るにしたがって雨は止み、西風強風となりました。泉先生はクラブハウスを暖房して(湿度を下げて)レスキューパラシュートのリパックに日夜奮闘中。(あと12傘で先週お預かりした分は終了・・・春先はリパックが集中して大変だけど必要な事だから頑張ります!)
2008/4/10(木)
 雨が降ったり止んだりの一日。年度末・年度初めの業務とスカイフェスティバルの準備で一日終了。(喉が痛くて頭がボーっとしている中で、どんどん色々な準備の期限は近づいてきます。そして今週末は体育協会の総会、水曜日にはスカイレジャー振興協議会の総会・・・。)
2008/4/9(水)
 曇りで吹き降ろしの東風が止まりませんでした。クラブハウスでは学科講習が行なわれる中、関係各方面からのお客様が次々とお見えになっていました。
2008/4/8(火)
 本州南岸の低気圧は発達し、北風と雨が強くなりました。こんな日にこそスカイレジャー振興協議会やスカイフェスティバルや体育協会やスクールの事務仕事がはかどる予定だったのですが、スタッフ二人とも風邪でダウン・・・。業務無線の検査とスカイフェスの実行委員会に行くのがやっとでした。
2008/4/7(月)
 高気圧の中心は東海上に移り、替わって本州の南岸を低気圧が進んで来ました。その為、本流は東風で徐々に強まってゆきました。朝凪の間に何とか一本ずつフライト出来れば、と登頂したもののあまり楽しそうなフライトではないのでスクールはランディングでグランドハンドリングに励みました。
(泉先生は諒の高校の入学式でした。早いものですね。これもひとえにフライヤーの皆さんのお陰です。ありがとうございます。)

11時頃まではランディングは穏やかだったのですが空中は既に東風の影響で荒れ始めていました。(木綿君、ウインドダミーありがとう。)

昨日はあんなに力強いリッジリフトが発生していたハッツキ山から、吹き降ろしの風が吹いて来ました。

休憩時間(?)にヤナギの木を掘り出してくれる皆さん。ありがとうございました。
貴重な久しぶりのお休みの日に長沼さんも手伝ってくれました!
2008/4/6(日)
 高気圧に広く覆われ、山には力強い陽射しが降り注いでいました。気温減率も大きく午前10時半頃にはサーマルソアリング開始!トップバッターの奥野さんがグイグイと上げてゆくと、昨日のグランドハンドリングの時から満を持していた五十嵐さんらパイロットの皆さんが次々と飛び立っては、春のサーマルに挑んでいきました。午後3時頃からは滑らかな上昇風になり始め、ハッツキ山リッジソアリングは夕凪の午後6時頃まで楽しめました。

朝からみんな元気にソアリング!春らしい力強いサーマルでした。

日中は「ゲンコツ」サーマル。気合を入れて飛び出して行く方と様子を見る方に分かれました・・・。

(高く上がってあちこち飛び回っている様はとても写せないのでテイクオフの写真でご勘弁下さい。)

(左)朝の穏やかな内に高度処理の練習が出来た、河野さんのランディング。もうすぐB級修了です。


(右)夕凪を待って飛んだ、杉本君のランディング。

初めての高ツムジ山フライトそしてハッツキ山リッジソアリングでした。おめでとう。五十嵐さんTDありがとうございました。
2008/4/5(土)
 春の移動性高気圧に覆われ始め、良いお天気でしたが寒気の影響で荒れ風でした。そこで、ベテランパイロットもスクール生も皆で米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングの練習に励みました。風の強弱が大きい中で実機やミニパラを使い分けながら皆さん熱心に取り組み、いい汗をかいていました。(春のゲンコツサーマルに入っていく前には必須の練習だと思います。機会がある毎にみんなでやりましょう。)

「ウインドテック」「ニビューク」「マックパラ」「スイング」「エアウェイブ」「UP」・・・ソアリングシステムらしく色々なメーカーのグライダーが元気に動いていました。

栗原さん、若見さんのミニパラが到着。ラインチェック完了しました。
2008/4/4(金)
 昨日に引き続き寒気の影響が残り、大気の状態は不安定でした。全体的にお天気は良いものの突風的なサーマルブローが吹き込んだり、発達した雲が時々雨をパラつかせたりしていたのでフライトは見合わせました。(高ツムジ山頂まで除雪完了。これからはスクール車でテイクオフまで行けます!試しに夕方に登ってみましたが、この標高では強風が止まりませんでした。)

発達した積雲の向こうに沈んでいく太陽を高ツムジ山テイクオフから見送りました。
2008/4/3(木)
 寒気を伴った気圧の谷が接近して来ました。その影響が出るまでが勝負!とスクールは早めのスタート。エリアダミーに出た山同さんは、ややゴツゴツしたサーマルに合わせてソアリングしてくれました。が、8人飛び終わった所で雨が降り始めてしまいフライト終了。強い寒気の流入で雹が降ったり、雷が鳴ったりとなった午後にはYUPCの皆さんはクラブハウスで新入生歓迎の準備に励んでいました。

「マントラ山同」の十分一山デビューでした。

YUPC合宿は今日で終了です。お疲れ様でした。
2008/4/2(水)
 低気圧は北海道の東へ離れて行きましたが、まだ気圧の傾きは大きく、北西風が強く吹いていました。スクールは、クラブハウスで学科と米沢の河川敷でのグランドハンドリングに分かれての講習となりました。山木君、杉本君、熊谷君、鈴木君は「スラローム」合格です。

米沢の河川敷だけは風が弱く、実機でもミニパラでも練習できる時間がたっぷり取れました。

春はやはりグランドハンドリングをしっかりしてから飛び始めたい!と、パイロットの皆さんも熱心に練習していました。

午後には合宿の夕食をかけてのミニパラレースも開催され盛り上がっていました。
2008/4/1(火)
 近づいてきた低気圧は三陸沖で急発達しました。この各地に強風被害をもたらした爆弾低気圧の影響で置賜盆地の中も西風強風に時々雨が降る荒れたお天気となりました。今日からYUPC春合宿開始。クラブハウスで学科講習やハーネスセッティングが、じっくりと出来ました。