ソアリングシステム パラグライダースクール トップページへ


十分一山日記 2008年3月分

2008/3/31(月)
 低気圧が本州の南海上を北東進して来ました。十分一山界隈も雨が降ったり止んだりの寒い一日でした。大会準備やら事務仕事をさせて貰いました。夜にはジェネスの長島さんとハーネスの打合せ。(ブルーアイのサングラスを絶賛!お買い上げありがとうございました。)
2008/3/30(日)
 冬型の気圧配置は緩んで風は弱く、寒気の影響が残って気温減率は大きく、サーマルコンディションになりました。春らしい活発なサーマルが昼前から発生しパイロットの皆さんがソアリングを楽しんでいました。(サーマルトップは午後1時過ぎに海抜1,100m位、減率が良すぎて上空が寒くて降りてきてしまった方もいましたが・・・)午後2時頃からは徐々に穏やかになり、穏やかな上昇気流の中で全クラスフライト出来ました。浅野さんは今日もいい感じで5本フライトして、もうすぐNP課程修了です。名和君はA級合格。おめでとう。

朝はやや雲量が多かったものの力強いサーマルがパイロットの皆さんを雲底まで押し上げてくれました。

(泉ヶ岳PGC他、各地のフライヤーが飛びに来てくれました。)

徐々に青空が広がり、奥野さんが上げ始めると学生最後のフライトに西田君も飛び立って行きました。

蔵王はまだ真っ白ですが、高ツムジの西側は芝になっていつでもテイクオフOK。(あとは道の除雪だけ・・・)

高く、高く上昇してゆくパラグライダー。

(ただ、お天気は早くも下り坂・・・西から低気圧が接近中の為、上層の湿度が高くなって太陽の周りには輪がかかっていました。)

「空」秋田副支部長こと松澤さんは午後2時頃エリアに到着。夕方のアーベントまで3本フライトを楽しめました。

(新年度からは「空」岩手副支部長となるそうです。)

この後、西田君は東京に巣立って行きました。社会人1年生は何かと大変だと思うけれど、休みの時はまた飛びに来て下さいね!

(皆さんたっぷりソアリングした後なので笑顔が輝いていますね!)
2008/3/29(土)
 西高東低の冬型の気圧配置となりました。荒れた西風が強くフライトは見合わせました。4月から東京に就職の西田君が引越しの最後に家財道具とともにクラブハウスに来てくれました。(クラブハウスに布団をたくさん頂きました。ありがとうございました。)午後からミニパラで練習をして、夜は北京飯店で乾杯。
2008/3/28(金)
 真冬並みの強い寒気が流れ込んで来ました。その為、朝には「みぞれ」が降り、その後も雨降りで寒い一日となりました。YUPCの皆さんや「空」副会長の衣袋さんは、明日から木島平で開催されるリアルパラワールドに出発。
2008/3/27(木)
 寒気の影響で荒れ風でした。風が治まる事を祈りながら事務仕事をしていましたが、結局夕凪は午後5時頃からでした。(クラブ「空」のTシャツがようやくユニクロから到着。すぐに「ふなやま刺繍」さんにプリントをお願いして来ました。)
2008/3/26(水)
 低気圧とともに寒気も入って来て、大気の状態は不安定でした。十分一山には午前10時過ぎから力強い上昇風が吹き込み、リッジと雲の吸い上げでソアリング出来ましたが、午前11時頃には雨雲が近づいて来ました。空中にいたフライヤーは急いで降ろしてフライト終了。
 夜はスカイフェスティバルの実行委員会でした。(4/26〜29のHG大会と9/21〜23のPGアキュラシー日本選手権の打合せ。)

雨が近づいて来たので急いで降下する鈴木さん。着陸後、キャノピーをたたみ終わったところで雨が降り始めました。
2008/3/25(火)
 抜けるような青空に恵まれた一日でした。本流は弱い東風でしたが日射は充分に力強く、活発なサーマルがあちこちに発生していました。A級課程の名和君は穏やかな間にソロフライトが出来てA級修了に王手です。午前11時頃からバブルサーマルが発生し始め、皆川さん、細井さん、西村さん、高橋さんらが次々と飛び立っては春のサーマルでソアリングを楽しんでいました。(サーマルトップは午後1時頃に海抜950m位。気温減率は大きかったのですが、高ツムジ山の上の逆転層はとれませんでした。)午後2時半頃から本流の東風がエリアの中まで入り始めたのでフライト終了。

サーマルブローでテイクオフしてゆく皆川さん。グイグイと力強く上げていました!

(フライト後にはテイクオフ後ろのベンチを修理して頂きました。ありがとうございました。)

細井さんは朝からバブルサーマルを拾いまくり。

(今日は空気が良く澄んで蔵王までくっきりきれいに見えていました。)

烏帽子山に行ってみたものの何もなし・・・。勿論、桜もまだでした。

(今年もお花見ラリーやりますか?!)

泉先生ランディング。

(ランディングはすっかり乾いて緑が芽吹き始めています。)
2008/3/24(月)
 低気圧とともに西から雨雲が近づいて来て、昼前から雨降り。久しぶりに溜まりに溜まった事務仕事(と我が家の掃除)をさせて貰いました。
2008/3/23(日)
 高気圧の中心は東海上に移り、西からは低気圧が近づいてきました。その為、本流は東風で青空から徐々に高層雲が増えて薄曇りとなりました。日中は弱いながらもサーマルブローがテイクオフに届いた時に飛び立って、皆さんそれぞれに上昇気流を探していました。久しぶりにフライトの浅田さんと河野さんにはピッタリの穏やかな一日でした。

浅田さんテイクオフ。

リハビリフライト3本OK。これで春のサーマルに入っていく準備はバッチリ!

渋い中で粘りのフライトを見せる仲野さん。

ダブル皆川さんのランディング。

(ランディングは、乾いている所が増えてきました。)

2008/3/22(土)
 今日も高気圧に覆われ、お日様が燦々と輝いていました。お陰で南斜面からサーマルブローが吹き上がり、皆さん春のサーマルソアリングを楽しんでいました。(ランディングの水溜りは朝と夕方で違いがはっきり分かる程にどんどん小さくなって、乾いた所も出てきました。)

ゲインの佐藤哲さんが立ち寄ってくれました。

(持っているのが、噂のアルミ蒸着クロスを採用した「ポイズン2」。確かに軽かった!試乗が楽しみです。)

「パルサー」木綿君発進!

(山形大学工学部の卒業式で長谷川君らを見送ってから飛びに来て、ソアリングを楽しんで行きました。)

春霞の向こうはにはまだ残雪が見えますが、乾いた十分一山ではサーマルが出始めました。

(楽しそうにセンタリングする西村さんと衣袋さん。衣袋さんはサーマルダミーに出て高ツムジ山まで上げて登り道を確認してきました。除雪はまだでした・・・。)

西村さんはソアリングを楽しむと十分一山テイクオフの後ろにトップランディング!
2008/3/21(金)
 高気圧の圏内に入り良いお天気でしたが、気圧の傾きは大きく本流は強めの北西でした。それでも置賜盆地の中には夕方まで強い北西風は入り込まず、静穏で十分一山テイクオフには時々サーマルブローが吹き込んでいました。

弱い追い風を打ち消す強さのサーマルブローでテイクオフ。

この一週間ですっかり雪はとけてなくなりました。

(ランディングもあと1週間位で乾くと思います。)
2008/3/20(木)
 本州の南岸を低気圧が進んできました。その影響で十分一山界隈も北風で雨が降ったり止んだりのお天気でした。金井家は地区総会のち選挙応援のち中学校柔道部の卒業生を送る会・・・そんな中でYUPCが第12回全日本PG学生選手権大会 in 足尾に於いて見事優勝を果たして茨城から帰って来ました。そしてクラブハウスに優勝旗を持って来てくれました。おめでとう!!!

かっこいい優勝旗と賞状が沢山!

ファーストクラス準優勝:長谷川卓也君
セカンドクラス第3位:山同望さん
オープンクラス第3位:杉本和也君

この活躍で学生選手権の団体優勝と学生フライヤー連盟の2007年リーグ戦団体優勝も勝ち取りました。YUPCの皆さん本当におめでとう!!
2008/3/19(水)
 高気圧は東海上に抜け、曇りで弱い東風が吹いていました。(隣組のお葬式は無事に終了。)
2008/3/18(火)
 穏やかな良いお天気でした。(金井は隣組のお葬式準備、ノブエアーファクトリーさんは選挙の応援でスクールは臨時休業させて頂きました。せっかくの良いお天気の日にお休みだった皆さん、すみませんでした。)
2008/3/17(月)
 高気圧の圏内に入り良いお天気に恵まれました。十分一山では穏やかにフライトが出来ました。(隣組内でのご不幸の為、スクールは臨時休業でした。ノブエアーファクトリーさん、エリアサポートありがとうございました。)
2008/3/16(日)
 昨日からの晴天による放射霧が発生して久しぶりに大雲海が広がる朝でした。霧が消えてればポカポカ陽気の中で穏やかなフライトが楽しめました。逆転層の中でパイロット期待の力強いサーマルが発生する前に気圧の谷の影響で北西風が吹き始めフライト終了。
 赤湯中学校では卒業式:諒もおかげさまで義務教育修了となりました。式の後は謝恩会やら保護者会やらが続きました。YUPCの皆さんは足尾で開かれる学生選手権に出発。

サーマルは出ていなくてもテクニカル練習には問題なし!

前夜の「卒業生を送る会」の後、十分一山に帰って来た杉本君は元気にフライト!
2008/3/15(土)
 前線通過直後の為、朝から昼過ぎにかけてやや荒れた西風が吹き込んでいました。午後2時半頃から風が落ち着き始めてフライト準備開始。十分一山とハッツキ山で夕暮れまでリッジソアリングが楽しめました。(ハッツキ山の少し上からは強い西風が吹いていたので盆地の下の方だけ風が弱くて楽に飛べる十分一山マジックの日だったのかもしれません。待ちきれなかった皆さん、ごめんなさい。)
 夜はYUPCの「卒業生を送る会」が盛大に白布温泉で開催されました。

佐藤さんは今日も真っ先にテイクオフしてハッツキ山にも一番乗りでした!

ハンドウォーマーもしっかり装備しています。

延沢さんと楽しくソアリング

おなか一杯ソアリングした後はスノーモービル遊び

その頃、遠藤さんは夕焼けフライトを楽しんでいました。

最近は随分と日が伸びて午後6時近くまでフライト出来ます。

在学中の思い出のスライドショーあり、素敵な記念品贈呈ありで、楽しい卒業生を送る会でした。

長谷川君、西田君、宮本君、卒業おめでとう!
2008/3/14(金)
 前線を伴った低気圧の接近で午前中は曇りで東風、午後から雨が降り始めました。クラブハウスではのんびりとお茶飲み。(松井君静岡土産ありがとう!)昨日、良い飛びをした杉山君はNP課程の学科講習も進みました。
2008/3/13(木)
 今日は高気圧の圏内で穏やかな一日でした。ただ中心は東に抜けたので、本流はやや東よりの風でした。昨日初ソロフライトの名和君も良い風の時にフライトOK。(長谷川さん、宮本さんTDありがとうございました。)
 金井はJHFの教員検定委員検定会から無事に帰って来ました。ご協力ありがとうございました。最新情報などはエリアにて皆さんに還元してゆきます。

ノービスパイロット課程を着々とこなしている杉本君。

今日のTDの長谷川君。余裕のターゲットイン。
2008/3/12(水)
 高気圧におおわれて穏やかに晴れました。初級者やマヌーバの練習日よりでした。高気圧の中心は東に抜けていき、4時頃からは東風が強まりました。名和君は、ついに初ソロフライト!おめでとう!TDを快く引き受けてくれた宮本君を始め皆さん、ご協力ありがとうございました。

名和君がついに初飛びを果たしました!この後3本も飛びました。

宮本君の貫禄のランディング。TDありがとう!
2008/3/11(火)
 午前中は春の陽気でグングン気温が上がりましたが、寒冷前線が近づいていたので不安定な大気状態でした。風向が定まらず、前線通過中の正午頃は強風。午後は寒気が入って曇り空で雨もぱらつきました。
 クラブハウスはリパックの合間にお客様が相次ぎました。今週もレスキューパラシュートの山と格闘です。春のサーマルソアリングの前にレスキューリパックをお忘れなく!
2008/3/10(月)
 晴天だったきのうと比べ、今日は静かに曇っていました。昨日の賑やかさにくたびれたようにテイクオフも弱くフォローになっていました。
 金井は今日から朝霧で「JHF教員検定員検定会」に検定員として参加しています。ややこしいですが、これまで教員検定の際は全国から受験者を集めていましたが、検定員を各地に置くことで、教員志望者が受験しやすいようになります。その為の検定員の検定が今回行なわれます。金井はその検定員志望者の検定に行っています。(やっぱりややこしい・・。)今日は打合せで、明日から3日間の検定が始まりますが、最終日13日も夕方までかかるので、帰ってくるのは14日の予定。この間は宮本君にTDをお願いしました。よろしくお願いします!

弱フォローの中、一瞬の無風を逃さず飛んできた鈴木さん。

(山の斜面は雪がずいぶん融けました。)
2008/3/9(日)
 移動性高気圧の圏内に入り、青空と穏やかなコンディションに恵まれました。朝からポカポカ陽気の中でフライヤーの皆さんは午前9時から安全祈願祭。栄城神主のもとで今年一年の安全フライトをしっかり祈念しました。お祭りの終了後は、スクール開始。大勢のフライヤーが飛びに来てくれていたのでスクール車はフル稼働でした。(衣袋さん、小関さんを始め車を回して頂いた皆さん、ありがとうございました。)久しぶりのフライトの方からスクールの初心者まで安心のフライトがたくさん出来ました。佐々木君はA級合格。おめでとう。
 夕方近くになってスノーモービルが到着。展望台後ろの広場で遊びました。

春の恒例 「安全祈願祭」

(今年も一年間無事故で楽しく飛べますように!)



さぁ、フライト開始!

(お祭りが終われば、神主様も飛びます。)

エストニアから帰って来て、ようやく初飛びまでこぎ付けて4本リハビリフライトが出来た山同さん。

(すっかり春めいたエリア全体では120本近いフライトでした。どうりで次から次へと降りてくるわけだ・・・。フライヤーの皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。)

色々とスノーモービルを試す皆さん。

(風待ちの間も楽しくなりそうです。))
2008/3/8(土) −3月9日(日)は午前9時から安全祈願祭−
 弱い気圧の谷の影響で雲量がやや多く、日中は西風が強めに吹いていました。十分一山テイクオフの吹流しを交換したり、山頂ログハウスのテラスに積もった雪を降ろしたりした後は、クラブハウスでのんびり。午後4時半頃に佐藤さんがダミーに出てくれましたが・・・あまり楽しそうな風ではないのでフライト終了。夜はクラブ「空」の総会。
 明日は高気圧の圏内に入り良いお天気になってくれるでしょう。午前9時から安全祈願祭終了後にスクールは開始します。

屋根からの雪が出入り口に落ちる構造の為、テラスが雪室の様になっていました。

皆さんのご協力で随分と雪が減らせました。ありがとうございました。

クラブハウスではDVDを見たりしながら、ゆったりと風待ち。

結城さん美味しいケーキご馳走様でした。

ダミー佐藤さんテイクオフ!

「空」の総会に間に合いました。
2008/3/7(金) −3月9日(日)は午前9時から安全祈願祭−
 高気圧の圏内に入り、朝から抜ける様な青空が広がりました。穏やかな内に押さえの1本!と久しぶりの横尾さんを乗せたスクール車は快適に十分一山山頂まで登って行きました。パイロット検定の練習フライトを2本こなしたところでお昼休み。(その後、程なくして西に見えていた雪雲が強風とともにやって来ました。予測していた事ながら良いタイミングにホッと一息でした。)午後はX-AlpsのDVD観賞会。

横尾さん発進!

スクール車で楽々登って2本フライト出来ました。
2008/3/6(木) −3月9日(日)は安全祈願祭−
 今日も時折突風が吹き込む不安定なコンディションでした。来週の教員検定員研修会の準備などをさせて貰いました。
 ついに南陽市のロータリー車で十分一山道路を除雪して貰いました。明日からはスクール車でテイクオフまで送迎出来ます。冬眠していた皆さん、十分一山に春が来ましたよー。

山頂ログハウス横にスクール車がある喜び・・・。

(但し、まだ道路上のすれ違いは出来ません。駐車場もこんな感じです。スクール車でピストン運行しますので個人の車はクラブハウスへお願いします。)

2008/3/5(水) −3月9日(日)は安全祈願祭−
 強風で時々雪がチラついていましたが、陽が差した時間には根雪がどんどん少なくなっていきました。消防署や体育協会やスノーモービル屋さんを回って一日終了。(金井の風邪だか帯状疱疹だかは薬のお陰でだいぶおさまっています。)
2008/3/4(火) −3月9日(日)は安全祈願祭−
 冬型の気圧配置ながら置賜盆地周辺は弱い気圧の尾根に位置していて、青空と西風に恵まれました。東京の栗原さんを始め十分一山登山隊は今日も元気一杯に登頂開始!午前11時半頃から力強い西風に乗ってリッジソアリングを楽しみました。ハッツキ山とランディングの間の道路からはグランドサーマルも発生していて春の到来を感じさせてくれました。B級熊谷君は初ハッツキ山ソアリングでした。おめでとう。

ダミーに出てくれたのは木綿君。

十分一山でリッジソアリングをしながら頃合いを見てハッツキ山に移動。スパイラルやピッチング・ローリング等をみっちりと練習していました。

栗原さんも空中に出ると水を得た魚の様に飛び回っていました。

熊谷君ランディング。

しっかりとパスを見ながら入れました。ハッツキ山へのトランジットも的確でした。初ハッツキ山おめでとう。

寒い中、おなか一杯飛んできた皆さん。

お疲れ様でした。
2008/3/3(月) −3月9日(日)は安全祈願祭−
 寒気を伴った低気圧が通過。昼過ぎまで雨が降ったりしていました。天気図では小さな低気圧でも冬の場合は寒気を伴っていて、その周辺では荒れた天気になる事が多いので注意が必要です。そんな天気も夕方になるにつれ穏やかになっていきました。明日は冬型。風が強くならずハッツキ山リッジソアリングに期待です。
2008/3/2(日)
 冬型の気圧配置は急速に緩み、強めの西風も午後2時頃から穏やかになってきました。(午前中、救急救命講習会に参加していた皆さんのスケジュールに合わせたかのようなお天気でした!)講習会から戻って来た皆さんに天童の佐藤さん、東京の栗原さんや福島の仲野さんも加わって賑やかな十分一山登山隊は全クラス楽しくフライト出来ました。

山形県ハング・パラグライディング連盟主催の救急救命講習会には18名のフライヤーが参加。真剣に心臓マッサージやAEDの実技に取り組みました。

消防署から帰って来たら即フライト!

田崎君は良いタイミングで出て気持ち良さそうにソアリングしていました。

午後3時半頃からは夕凪の始まり。全クラス安心のフライトが出来ました。

意外にも初ハイキング&フライトの真遊ちゃんとベテラン長谷川選手ランディング。

ランディングは花が咲いたように賑やかでした。(ランディング部隊もグランドハンドリングや雪だるま作りを楽しんでいました。写真手前左に見えるのは、何と「かまくら」!)
2008/3/1(土) ー明日は、救急救命講習会の終了後にスクール開始ー
 前線や低気圧は東海上に抜け冬型の気圧配置となりました。雨や雪の量はあまり多くなかったものの風が強く、時折クラブハウスにぶつかった風がビュービューと唸っていました。明日はまた高気圧の圏内に入るので久しぶりに日曜日と好コンディションがかみ合ってくれそうです。(十分一山には朝から泉がスタンバイします。)