ソアリングシステム パラグライダースクール トップページへ


十分一山日記 2008年2月分

2008/2/29(金) ー3月2日(日)は、救急救命講習会の終了後にスクール開始ー
 南海上にある高気圧に覆われ、青空と西風そしてサーマルに恵まれました。朝は凪で始まり、お昼頃からブローが吹き始めました。ややトリッキィーなサーマルを十分一山で拾っている内にテイクオフレベルから上にはしっかりとした西風が入り始めたので頃合いを見てハッツキ山に移動。安定した西風リッジにサーマルが混じる絶好のコンディションでした。午後2時過ぎには雲底が海抜1,200m位まで上がり、久しぶりに青空の下の蔵王を眺めながらのフライトが楽しめました。

「今日のテイクオフ」

細井さん、発進!
(ツボ足ながら1時間ちょっとで登頂して、倍返しのフライトタイムを稼ぎました。)
   
テイクオフして直にハッツキ山へトランジットして上げ返すとサーマルを拾ってあちこち飛び回っていました。

午後3時頃には青空が広がり、遠く蔵王スキー場まで見渡せました。

(写真左下の高ツムジ山テイクオフの東側の雪はすごいです。今が一番大きいのでしょうが5mくらい東にせり出してテイクオフの形が変わっていました。)

ランディングは今日は終日微風でした。

(金井のハーネスからはみ出ているのがスノーシュー。おかげで登りが快適です。)
2008/2/28(木) ー3月2日(日)は、救急救命講習会の終了後にスクール開始ー
 冬型の気圧配置が続いています。今日はしっかりと雪が降りました。クラブハウスの駐車場は、一度は雪がなくなっていたのにまた除雪・・・。春よ来い♪早く来い♪です。
2008/2/27(水) ー3月2日(日)は、救急救命講習会の終了後にスクール開始ー
 低気圧は北の海で発達し、強い冬型の気圧配置となりました。西風が強く、雪も時々舞っていました。スカイレジャー振興協議会や山形県連や「空」のTシャツ等々の事務仕事が心穏やかに出来ました。
2008/2/26(火) ー3月2日(日)は、YHPF主催の救急救命講習会ー
 前線を伴った低気圧が接近して来ました。日中の置賜盆地は静穏ながら曇天で、やや東よりの風が吹いていました。午後6時過ぎからは、ちらちらと雪が舞い始めました。明日からは冬型の気圧配置が強まり風も雪も強くなりそうです。先週末の様な災害にならない事を祈るばかりです。
2008/2/25(月) ー3月2日(日)は救急救命講習会 申込み締切りは明日ー
 西から高気圧に覆われ、青空と南西風に恵まれました。十分一山テイクオフにはきれいに南西風が吹き込み、昼過ぎからはハッツキ山リッジソアリングにも楽しい風になりました。午後4時頃に西から小さな雪雲が近づいて来たので念の為に降りるまでいつまでも飛んでいられる一日でした。

「今日のテイクオフ」

グライダーの陰ができる陽射しがうれしい。このお天気にあと一日早くなってくれれば・・・週末組の皆さんごめんなさい。

十分一山で適当にリッジで遊んでいると、広い範囲で南西風なのでハッツキ山へGO!やはりこちらも大変安定した良い風が入っていました。

(って、写真ではもう鉄塔は雪雲で見えなくなってるぞー。急げー。)

午後4時頃から徐々に雪雲が近づいて来たので念の為、降ろしにかかりました。

(ランディングは雪が固く締まってとても快適!)
2008/2/24(日) ー3月2日(日)は救急救命講習会 申込み締切りは明後日ー
 非常に風が強く各地で高速道路の通行止めや電車飛行機が運休していました。新年会の後の「空」の皆さんも朝は雪かきからスタート!クラブハウスでのんびりしてから各地に帰って行きました。
2008/2/23(土)
 低気圧が通過後、東海上で急発達して強い冬型の気圧配置となりました。赤湯界隈では午後1時頃から風雪が強まりました。クラブ「空」の新年会では各地から懐かしい顔がたくさん集まってあれこれと話がはずんでいました。
2008/2/22(金) ー明日はクラブ「空」の新年会 in 丹泉ホテルー
 高気圧の圏内ながら西から前線が西から接近中、今日は早くに登頂して前線の影響が出る前に飛ぼうと言う事で午前中にフライト。その後も結局、前線の影響は弱く曇りながら夕方まで穏やかなコンディションが続きました。

置賜盆地は今日も真っ白。

空も白く穏やかでした。

(昨日の夕方の西風で飛びたかったなぁ。1時間で上がれるからオーストラリアよりは早いんだけど、もっとタイムリーに早く上がれる方法も何か工面しないといかんなぁ・・・。)
2008/2/21(木) ー明後日はクラブ「空」の新年会ー
 気圧の谷が通過し、一時的に冬型の気圧配置となりました。午前中は雪、午後からは青空も時々見えましたが日中は西風がやや強めに吹いていました。(もう少し早く高気圧が張り出してきてくれれば最高のコンディションだっだのですが・・・午後9時くらいに、ちょうどいい気圧配置になりました。)夜は「夜回り先生」こと水谷修さんの講演会。
2008/2/20(水)
 気圧の谷の影響で午後から曇り空に時々雨が降り、夜からは湿雪が降り始めました。クラブハウスには春の準備をしにフライヤーが入れ替わり訪れてくれました。
2008/2/19(火)
 大陸から張り出した高気圧に覆われ、穏やかな青空と西風に恵まれました。深雪を踏みしめて登頂(と言ってもスノーシューを履いているので足が深く埋まる事はないのですが・・・。)すると春を思わせる陽射しがテイクオフに差し込んでいました。西風も昼過ぎからしっかりと吹き始めて結局、夕方まで楽しくフライト出来ました。

青空になると力強い陽射しが差し込み、春が近い事を実感させてくれます。

雲の吸い上げがきつめになる時もありましたが、殆どの時間は青空。

夕方まで適当なリッジで遊べました。

(西には早くも次の気圧の谷の影響を思わせる雲も出来てきましたが・・・今日の所は気にしない、気にしない。)

あー、楽しかった。

(この後、ランディングでは何故か「バッタ取り」で盛り上がりました。)
2008/2/18(月)
 朝はまた雪・・・。冬型の気圧配置は緩んできているのに、と頭に(?)をつけたまま溜まっていてた事務仕事をしているとやはり青空と南西風になってくれました。雪どけまでにもう少し真っ白なランディングが楽しめそうです。
2008/2/17(日)
 大荒れのお天気も峠を越えたようです。除雪や事務仕事をしていると、お日様が顔を出してくれる時もありました。(だめもとで十分一山に登ったら結構良いリッジコンディションだったかもしれません・・・。)
2008/2/16(土)
 今日も強風で雪が降ったり止んだりでした。こんな日はご近所どこへ行ってもあまりよろしくないのでゆっくりしましょう。(台湾か朝霧まで足を伸ばせば良さそうなのですが・・・)クラブハウスの駐車場を除雪しました。
2008/2/15(金)
 強い冬型の気圧配置が続いています。置賜盆地も今回はたっぷりと雪が積もりました。(金井は吹雪の間、まるで冬眠の様に寝入ってしまい、気が付いたら3日間もたっていましたが、もう大丈夫と思います。3日ぶりのご飯は美味しかった・・・。)
2008/2/14(木)
 今日も吹雪の一日でした。除雪してもあとからあとから積もっていきます・・・。
2008/2/13(水)
 猛吹雪です!日中も車のライトを点けていないと危ないくらい。金井は真夏のオーストラリア帰りのうえに、このどうしようもない天気のおかげか風邪をひいてダウン。外には出たくないけれど、スカイフェスティバルの広告協賛金集めに行ってきました。(泉)
2008/2/12(火)
 前線を伴った低気圧が接近、午後からは雨がぽつぽつと降り始めました。おかげでゆっくりと事務仕事が出来ました。これから低気圧は東海上で発達し、強い冬型の気圧配置となるでしょう。クラブハウスを暖かくしておきます。
2008/2/11(月)
 高気圧の圏内に入り、穏やかな風と青空に恵まれました。霧でテイクオフが隠れていたので、クラブハウスでゆっくりとハイキングの準備をしていると阿部さんと峰田さんが、スノーモービルを持って来てくれました。(お二人のドライブのお陰であっという間に山頂に到着出来ました。ありがとうございました。)フライヤーの皆さんは次々とテイクオフしては青空の下でのフライトを2本ずつ楽しみました。名和君はタンデム講習合格。おめでとう。

排気量が1,000ccもあるモンスターマシンでGO!

スノーモービルライドで道中も楽しく山頂に到着。テイクオフの道付けもあっという間でした。

阿部さんテイクオフ!

風は極め付けに穏やか。

どこに下りても大丈夫ですが、今日のターゲットは吹流し!?さすがに相原選手はきっちり狙います。

名和君は45度旋回、90度旋回、180度旋回とフレアまでやる事が出来ました。次はいよいよソロフライトに挑戦!
2008/2/10(日)
 南岸の低気圧は徐々に遠ざかり曇りで穏やかなお天気でしたが残念ながら十分一山界隈は弱い北風の為、クラブハウスはのんびりムードでした。
 金井はオーストラリアから無事帰国。明日は十分一山で飛びます!

ツアー最終日は西に向かってどこまでも・・・・きれいな夕焼けフライトでした。

(ツアー報告も出来るだけ早くアップします。)

飛び終わったら、ホテルのバーベキュー場で最後の晩餐。カンガルー肉もご馳走になりました。

(この24時間後には赤湯に到着。さすがに直行便は早いですね。)
2008/2/9(土)
 今年も雪が少ない年ですが、晴れている時が多いということで、朝の放射冷却がきついです。今朝はほんとに冷えました。米沢でマイナス14℃だったとか。そのまま日中も晴れて穏やかな日でしたが、山頂は東風。低気圧が南岸を進んでいます。クラブハウスではゆったりお茶のみでした。
 キラニーは無事フライト終了。明日帰国です。

朝9時というのにマイナス8度!
霜がきれいに成長していました。
2008/2/8(金)
 今朝は久しぶりに15cmほど積もっていました。午前中は吹雪ぎみでしたが、昼ごろに晴れ間が出るとすぐ融け始めました。ただ風は強めでした。
 午後は赤湯小学校の授業参観に行ってきました。12月に3年生の総合学習「赤湯自慢」のために実機を持って説明に行きましたが、今日はその研究発表会でした。模造紙に絵や写真を貼った昔ながらのもあれば、パソコンで画面を編集して大きなモニターに映したのもありました(まさにプレゼン)。ただ、一部でまだ「ハングライダー」と言われてました。12月の時は「ハンググライダー」と随分強調したつもりだったんですが。
 今日のキラニーはソアリング日和。いわゆるランディング場はなく、それぞれ牧場の適当な所を探して降りるので、距離はあまり伸びなくてもクロカン気分を味わえます。川を歩いて渡った方もいたとか、まさに回収の大変さもクロカン的。でも金井は道沿いの牧草地に降りてラクチンでした。
 明日は本州の南岸を低気圧が進んできます。赤湯は晴れるものの風は東風になりそうです。関東は雪になるかも。10日のキラニー組の帰国とぶつからなければいいのですが。
2008/2/7(木)
 今日は雪が降ったり止んだりの繰り返しでした。
 キラニーはようやく青空になりました。サーマルもガンガン発生していましたが、日中のテイクオフは9m/s超の風で、夕方まで風待ち後は日没までソアリングできました。
2008/2/6(水)
 風は弱く晴れ間もあって穏やかな日でしたが、スクールはお休みし、後回しし続けた様々な用事を片付けています。
 さてキラニーは…なんと今日も雨。おしゃべりや買い物、観光しているものの、10人のメンバーはそろそろネタが尽きかけているようです。夕食は少し遠くの大きな町でオージー風(?)中華。現地にはケータイのメールが普通に届きますので、良かったら励ましてやってください。
2008/2/5(火)
 断続的にさらさらと雪がふりました。でも積もるほどではなく、今年も昨年ほどではないにしろ雪が少ないなぁと思います。
 キラニーは今日も雨。色々なテイクオフや滝などの見物で終わりました。明日からは天気が回復して来るそうです。
2008/2/4(月)
 今日は雪降りも無く穏やかでした。駐機場のレンタル機材の点検、リパックをひたすらこなしました。
 キラニーは今日も雨、夕方あがってからフライトできたそうです。オーストラリアは干ばつ気味って印象があったんですが・・・。100kmフライトは明日以降に期待です。
2008/2/3(日)
 関東地方は「大雪」だそうですが、今日の赤湯は昼過ぎまでガスが濃く、ときおり雪がちらついていました。テイクオフは弱い吹き下ろしが続いていて、クラブハウスでは学科講習とお茶のみでした。
 キラニー組は無事到着。今日の成田は随分欠航していたので、昨日出発でラッキーでした。しかし現地は雨。午後5時頃にあがったところで全員飛べました。気温は25度くらいで快適、夕食は「巨大ビーフステーキ」だそうです。

レスキューパラシミュレーション中のグッチ君。
「ハーネス」と「レスキューパラ」と「フライヤーの体格や腕力」がベストマッチするように調整を繰り返しました。

山ちゃんおかえり!
エストニアに行った直後に届いたパイロット証をようやく渡せました。
2008/2/2(土)
 移動性高気圧の圏内に入り、穏やかな青空に恵まれました。十分一山登山隊は、やや深めの積雪をものともせず元気に登頂。飛びやすい南の風が安定して吹き込んでいる十分一山から出て、リッジソアリングを楽しみました。
 その後、金井は午後3時の新幹線で成田空港へ・・・明日からはキラニーでフライト予定です。その様子もまめにレポートするよう頑張ります。

雪山仕様のメスカルでウインドダミーにでる佐藤さん。

B級杉本君も楽しくフライト出来ました。

ポットハーネスを担ぎ上げた延沢さんは、しっかりリッジソアリング!さすがです。

真っ白なランディングは、花が咲いたようにきれいでした。

お疲れ様でした。

(それでは行ってきます。)
2008/2/1(金)
 冬型の気圧配置は緩み始めましたが、まだ風が強く雪も時々舞っていました。クラブハウスの駐車場を除雪して広くしておきました。(オーストラリアツアーへは、いよいよ明日出発です。幸い飛行機は成田発が午後9時半なので十分一山で飛んでから新幹線に乗って間に合うか?乞うご期待!)