ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2008年1月分

2008/1/31(木)
 低気圧は東の海上に移り、冬型の気圧配置になりました。積雪は増えませんでしたが、断続的に雪と強い風が吹いて寒い一日でした。この冬型の気圧配置も明日まで・・・明後日は穏やかなハイキング日和になりそうです。
2008/1/30(水)
 日本海に寒気を伴った低気圧が発生して近づいて来ました。その影響で雪が降ったり止んだりの不安定なお天気でした。それでも雪が止んだ時のお日様の力強さは春が近い事を少し感じさせてくれました。
2008/1/29(火)
 お天気は下り坂ながら置賜盆地はほぼ無風曇天で持ちこたえてくれました。雪はやや深いもののスノーシューを履くと沈みこまずにスタスタと歩けました。新しい滑走路を作って、気持ちよくぶっ飛べました。(soaring systems letter No.60発送しました。今回はHPより少し早く春の行事が載っています。どうぞご覧下さい。HPも間もなく更新します。)

本当に穏やかで真っ白な置賜盆地に飛び立つと、

白鳥もお付き合いして(?)飛び立っていました。


真っ白いランディングに着陸。

積雪は50cm位でしょうか。やはり平年より少ないと思います。このままだと雪解けも早いかもしれません。
2008/1/28(月)
 移動性高気圧の圏内に入り、穏やかな晴天に恵まれました。ハイキング日和ながら、たまっていた事務仕事をさせて頂きました。間もなく soaring systems letter No.60発送です。HPも少し追加、オーストラリアツアーに救急救命講習会、教員検定員研修会の準備もしなくては・・・。(終わらない仕事はないー♪です。)
2008/1/27(日)
 大陸から高気圧が張り出して来ました。スクール車は今日も元気にクラブハウスを出発して順調に宇都宮に到着しました。風は弱く、日射は力強い、快適なサーマルコンディションの中で皆さんがそれぞれのタイミングでテイクオフして行きました。12時半頃からは断続的に雲底の海抜1,400mまで連れて行ってくれるブローが立ちあがり、あちこちにガーグルが出来ていました。それぞれに飛びを楽しんだ後は、東京の石鍋夫妻や山口君、帰国したばかりの山同さんら懐かしい顔ぶれともランディングで合流出来ました。

サーマル活動をテイクオフでゆったり観察する皆さん。

(栄城さんは今年の初飛び!)

今日ソアリングシステムチーム一番で飛び立ったのは衣袋さん。

(クラブハウスに前泊して、夕べはシェフ特製カレーと宇都宮餃子を食べて気合充分でしたね!次は更にハンドウォーマーをつけて快適に飛ぶそうです。)

栗原さんもグイグイと力強いセンタリングで長時間ソアリングを楽しみました。

(上げた高度の半分だけ使って動いてはテイクオフに戻って上げ返す作戦で1時間半くらい頑張って飛んでいました。)

衣袋さんは海抜1,400mまで上げると、今日も広範囲に飛び回っていました。

(北は送電線鉄塔から南は随分と沖の方まで行っていました。低く帰って来て厚生年金会館のグランドサーマルで上げ返している時にパチリ。)

ランディングに全員集合!

(山同さんは、エストニアから帰って来たばかりで駆けつけてくれました。石鍋さんは今年の初飛びでした。美味しいチーズご馳走様でした。)
2008/1/26(土)
 今日も冬型の気圧配置なので、冬晴れの宇都宮を目指して午前7時にクラブハウスを出発。途中までは北西風が強く吹いていましたが、やはり宇都宮エリアは別世界で穏やかな風が南斜面を吹き上がっていました。夜の冷え込みで逆転層がきつく午後1時頃までぶっ飛びコンディションでしたが、その後はサーマルタイムとなりました。フライト後は、宇都宮餃子を買って帰ってクラブハウスで乾杯!

東京の栗原さんは電車で来て、無事に今年の初飛びを果たしました。

佐藤さんは今日も一番最初にフライト。

(後ろには力強い積雲が出来始めました。北風とのシアラインが形成されるタイミングで出て上げて行った方は海抜2,200mまで上げていました。が、安心なコンディションの内に降ろしておくのも「腕」ですね。)

スカイパーク宇都宮ではアエロタクトとエアハートの試乗会。宮田さん、上野さんは勿論、各地の懐かしい方々にも再会できました。

2008/1/25(金)
 まだ気圧の傾きは大きく西風は強い状態でしたが、雪降りは随分とおさまってきました。事務仕事とクラブハウス駐車場の除雪に精を出しました。(soaring systems letter もキラニー出発前には出します・・・。)

今回はたっぷり降りましたねー。
勿論、この後は除雪してピカピカの駐車場にしておきました!
2008/1/24(木)
 猛烈に発達した低気圧は三陸沖に移り、強い冬型の気圧配置となりました。十分一山界隈でも吹雪いていましたが、この荒れたお天気も今日がピークで次第に落ち着いてくるでしょう。
2008/1/23(水)
 関東地方に雪をもたらした低気圧とは別の低気圧が日本海に発生し、近づいて来ました。本流は東風で置賜盆地内も段々と雲量が増えてきました。この低気圧が発達しながら通過した後は、強い冬型の気圧配置となって暫くは荒れたお天気になりそうです。クラブハウスを暖かくしておきます。
2008/1/22(火)
 高気圧に覆われ、穏やかな風とお天気に恵まれました。十分一山の雪は少なくなりながら固く締まっていたので、土の遊歩道を歩くようにさくさくとテイクオフへ到着。一休みして景色を眺めたりした後は、のんびりフライトを楽しみました。

ここのところサポートに徹していた泉先生も今日は飛びます!

(山頂での休憩は小学生の遠足みたいに楽しいです。水もオイシイー!)

「バズZ」は軽快に白い置賜盆地に飛び出して行きました。
2008/1/21(月)
 本州南岸を進んだ低気圧の影響で本流は東風、晴天に恵まれた置賜盆地内にも東風がそよそよと吹き込んでいました。おかげでスカイフェスティバルの準備やクラブハウス駐車場の除雪が心穏やかに出来ました。
2008/1/20(日)
 冬型の気圧配置は緩み始め、時々雪がチラついたものの全体としては良いお天気と西風に恵まれました。十分一山の登り道は雪が締まっていてとても登りやすく、おしゃべりや雪遊びをしながら1時間弱でテイクオフ到着。力強い上昇風に乗って皆さん次々とテイクオフして行きました。佐藤さんと木綿君は、ハッツキ山でリッジソアリングしながら防寒用具を1時間以上試していました。杉本君は初リッジソアリングでした。おめでとう。

これからハイキングに出発。

スノーシューや長靴やスノーボードのブーツ・・・今日はどの装備でも快適でした。

小関さん発進!

この調子でB級検定合格まで行きましょう!

「今日のテイクオフ」

本当に真っ白できれいなシーズンになりました。

雲の上のリッジソアリングを楽しむ木綿君。(ウインドダミー、お疲れ様でした。)

時々、小さな雲が発生してはパラグライダーと戯れるように消えてゆきました。飛んでいて自然ってほんとに面白いなぁと感じるひと時です。

雪雲が近づいてきたので佐藤さんも一旦ランディング。

今日もハンドウォーマーが大活躍でした。
2008/1/19(土)
 この冬一番の冷え込み(朝、クラブハウス前の温度計は−14℃でした!)ながら、穏やかなお天気でスクール車は順調に宇都宮へ到着。青空とお日様に迎えられて皆さん元気一杯にテイクオフへ向かいました。既に11時過ぎにはしっかりしたサーマルブローが発生していて、そのタイミングで出れば力強くフライヤーを雲底まで運んで行ってくれました。サーマルトップは海抜1,400m位、今日は風も弱く沖の方にも広いリフトバンドが広がり皆さんあちこちに飛び回って心行くまでフライトを楽しんでいました。フライト後はまっすぐ帰って、午後6時過ぎにクラブハウス到着。

(左)カイロをたくさん張って高高度フライトに臨んだ西村さん、その甲斐あって海抜1,400mまで上げても平気?でした。

(右)川沿いの遠くから帰って来た衣袋さん、今日は積極的に動き回っていました。(でも、途中から寒さでGPSの電池がアウト・・・。)

風は弱いし適当なサーマルであちこち動けました。
(でも、途中から寒さでバリオの電池がアウト・・・。おかげで2時間飽きずに飛べました。)

「今日のランディング」

(左)真ん中の杉の木の代わりにカップヌードル置いたら、うけるだろうなぁ・・・。

(右)やはりランディングと言えば相原さん、今日も元気に2本フライト。
2008/1/18(金)
 今日も冬型の気圧配置、さすがに十分一山にもしっかり雪が降りました。(テイクオフの滑走路は・・・また作りましょう。)寒い日が続いていますが、そろそろ寒気のピークは過ぎて行きそうです。明日は宇都宮で、明後日は十分一山で飛びます!
2008/1/17(木)
 冬型の気圧配置が続いています。本流の北西風はやや強めに吹いていましたが、十分一山周辺ではぽっかりと青空の領域が広がって良いお天気でした。陽射しに誘われてまた十分一山に登ってみると、殆ど新しい積雪は無く、雪が固くしまってきていました。

冬型の気圧配置が緩んでくれたら、すぐに飛べるようにテイクオフを踏み固めておきました。
2008/1/16(水)
 気圧の谷の影響で時々雪がチラついていました。風は良い感じなので飛べる時間は充分にあったかな・・・と思いつつ、今日はスノーシューのテストをしました。かなり良い感じです。吹き溜まりでも足が深く入り込まずに行けそうです。
2008/1/15(火)
 冬型の気圧配置は少し緩み、爽やかな青空と西風でした。(が、昨日までの積雪を気にしてか、ハイキング希望者はいらっしゃいませんでした。)良いお天気を時々眺めては、溜まりに溜まった事務仕事をさせて貰いました。午後7時から南陽スカイフェスティバルの実行委員会。
2008/1/14(月)
 今日も冬型の気圧配置が続いています。置賜盆地では、お日様が顔を出してくれる時もありましたが雪も時々降ってきたりして安定しませんでした。雪かきをしてクラブハウスの駐車場はだいぶ広くなりました。
2008/1/13(日)
 強い冬型の気圧配置となり、山形は強く吹雪いている中で宇都宮に移動を開始しました。東北自動車道も強風でしたが、やはり宇都宮だけは別世界でした。日光の山に北風はブロックされてエリア内は穏やかでサーマルブローがテイクオフには上がってきていました。皆さん、この不思議な現象に笑みがこぼれます。フライト後はロマンチック村の露天風呂で温まってからまた雪の山形に戻って来ました。

既に沖にはレンズ雲が見えているので、いつもはゆっくりサーマルを待つ奥野さんも早くにテイクオフ!

本流の北西強風がかぶって来る前に早めに飛んでフライト終了。

(白いモノは昨日降った雪!)
2008/1/12(土)
 本州の南岸を低気圧が進み、広い範囲で雨や雪となりました。クラブハウスでもフライヤーは(何処へ移動しても飛べないので)のんびりお茶飲みしたり、スノーシューを試したりしていました。夜は「空」のプレ新年会。
2008/1/11(金)
 午前中は微風曇天、午後からは雨がポツポツと降り始めました。スノーシューを買ってきました。これで雪山ハイキングがより快適になるか?!これから南岸を低気圧が通過します。この後は強い冬型の気圧配置になりそう・・・クラブハウスを暖かくしておきます。
2008/1/10(木)
 移動性高気圧の圏内に入り、穏やかな晴れ間が広がりました。お問い合わせの多かった十分一山ハイキングは固まった雪のおかげで快調に登れました。景色を楽しみながら休んだり歩いたりで50分位でした。テイクイオフにはちょうど良い風が入っていて、爽やかな空気の中を気持ちよく飛べました。

(左)テイクオフに到着するときれいな風が吹き上がっていました。気持ちいー!

(右)滑走路を踏み固めて準備OK。

「今日のランディング」
純白のランディングに降りられるのは今の季節だけ!天気の良い日には、のんびりハイキング&フライトがお勧め!です。
2008/1/9(水)
 日中に気圧の谷が通過、朝の青空から徐々に雲量が増えてきて午後1時頃から雨降りとなりました。これから寒気が入って来て雪降りになるとは思いますが、山の積雪はだいぶ少なくなってきました。
 大変遅くなってしまいましたが、「夏祭り」と「寒風山ツアー」報告をアップしました。寒い季節せめて暑かったあの頃の気分を写真で味わって頂ければ・・・。
2008/1/8(火)
 気圧の谷の影響で雨が降ったり止んだり、すっきりしない一日でした。おかげで心穏やかに事務仕事をするには良いのですが、そろそろサーマルが恋しくなってきました。お日様が「さんさん」の宇都宮に行きましょう。リクエストお待ちしています。
2008/1/7(月)
 晴天に恵まれました。本流はやや強めの西風ながらエリアの中は終日穏やかでした。事務仕事をしていたものの我慢できずに十分一山に登ってみると、やはり昨日までの雨で雪が減っていました。(残念ながら夕方テイクオフについた時には既に吹き下ろしが始まっていましたが・・・。)朝から登っていればリッジソアリングが楽しめたことでしょう。

真っ白なシーズンがやって来ました!この季節の置賜盆地は特に予報よりも風が弱くなることが多いです。
2008/1/6(日)
 北陸以北は気圧の谷の影響で雲が多く、雪になるかと思えば何と置賜盆地は雨降り・・・。おかげでクラブハウス駐車場の雪は随分と量が減りましたが、やはり地球温暖化の影響が出てきているのでしょうか?クラブハウスでは静かにリパックやらお茶のみ話に花が咲いていました。
2008/1/5(土)
 午前7時にスクール車はクラブハウスを出発。穏やかなお天気の中を快適にドライブして3時間と少しで宇都宮(アカイワエリア)に到着しました。お昼頃からサーマルブローがテイクオフに入り始め、皆さんソアリング開始!相変わらずパラグライダーの花が咲いたように山が賑わっていました。逆転層がとれずに高くは上がりませんでしたが、手頃なサーマルと南風リッジでいつまでも飛んでいられるコンディションでした。飛びたいだけ飛んだ後(延沢さんは2時間以上ポカポカフライトを楽しんでいました。)は、「みんみん」の餃子を食べて帰途に就きました。

今日も佐藤さんはソアリングシステムチームで一番にテイクオフ!そして順調にソアリングし始めるとあれよあれよと皆さんテイクオフ。山に花が咲いたようでした。

防寒対策はバッチリ。快適にフライト出来ました。

(奥野さんのウインターワンピースに佐藤さんのハンドウォーマー、延沢さんのポットハーネスとバラクラバを合わせれば完璧?!)
2008/1/4(金) ーあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。ー
 冬型の気圧配置は緩み始め、概ね穏やかなお天気と西風となりました。が、年末年始の雪降りで雪が深くて、車では十分一山に登れませんでした。フライヤーの皆さんはクラブハウスの前の駐車スペースを広げたり(奥野さん、ありがとうございました。)お茶を飲んだり・・・2008年のスクールはのんびりと始まりました。
 明日は日本海に低気圧が発生しそうなので宇都宮に移動します。