ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2007年10月分

2007/10/31(水)
 移動性高気圧の圏内に入り、穏やかな良いお天気に恵まれました。朝の内はやや雲量が多く、テクニカル練習に最適でした。宮本君は、この間にパイロット実技検定の3本をフライト。堅実に課題をこなして合格です。おめでとうございます。今田さんは、高度処理の練習をみっちりと繰り返し、安定したランディングが出来ました。今日でB級課程修了。昼過ぎからは日射も増えてきてサーマルが発生し始め、上手くバブルに乗った五十嵐さんや検定合格後の宮本君や田崎君や泉先生らが気持ち良さそうにソアリングしていました。

朝一番、最近乗れてきている田崎君はピッチングとローリングの練習にさっそくテイクオフ!

(上層は雲量が多く、下層にははっきりと逆転層が見えます。これを単に「ぶっ飛びコンディション」と受けとるかテクニカル練習に良いコンディションと受けとるか・・・。田崎君カッコイイ!)

五十嵐さんがソアリングを楽しむ頃には青空にかわいい積雲が浮かんでいました。

(乗りやすい「バズZ」ですいすいと上げていましたね。青空に赤い「バズZ」カッコイイ!あっ、五十嵐さんもカッコよかったです。)

宮本君、パイロット実技検定合格おめでとう!

(今田さん、B級課程修了おめでとう!電車で来てくれた真遊ちゃんも飛べて良かった!)
2007/10/30(火)
 前線は夜明け前に通過、まだ雲量は多いもののお天気は回復してきました。本流の西風とサーマルが適度に混じり、十分一山からも高ツムジ山からもフライトOK。NP課程の小松さんと丹野君もリッジソアリングが出来ました。ゆっくり昼食を食べた後は夕凪フライトでテクニカル練習OK。

朝はまだ北西風だったので風待ちしないで即、高ツムジ山からテイクオフ。

(ニビューク社のDHV1モデル「NK1」のフライトチェックです。カッコいいし、良く飛びますね!)

昼頃からは南斜面のサーマルも適度に入り十分一山でソアリングOK。

(左の機体はオゾン社のDHV1モデル「モジョ2」。これもまた、いい感じです。)

丹野君ランディング。南西風が吹いている間はリッジソアリング、穏やかな時間になったらピッチングの練習が出来ました。

(今週末のピンクカップでも頑張ってね!)

塚原さんのパイロット証が届きました。

(グライダーはカラーオーダー、ヘルメットにはカスタムペイント、フロントコンテナには「飛行安全御守」!もう、どこから見ても完璧なパイロットですね!)
2007/10/29(月)
 昨日からの晴天による放射冷却現象で朝は濃い霧でした。(各地に濃霧注意報が出ていましたが・・・)クラブハウスでゆっくりとコーヒーを飲んだりしながら霧が晴れるのを待って午前11時頃からフライト開始。前線を伴った低気圧が接近中の為、曇りで雲量が徐々に増えてきましたが、盆地の中は穏やかで安心のフライトが出来ました。

午後3時頃から雲量が増え、雲底が下がり始め始めました。今日最後のフライトに大久保さんテイクオフ。

(ここらでさっさと降ろしておく所が、さすがベテラン。午後4時過ぎからはさすがに荒れた南西風が吹き込み、午後5時頃から雨が降り始めました。)

結城さんもいい風を選んで慎重にフライト練習出来ました。
2007/10/28(日)
 台風は足早に東海上に去り、次第に高気圧に覆われて良いお天気に恵まれました。本流は西風で朝からしっかりと吹き上がり、ソアラブルなコンディションでした。パイロットの奥野さんや佐藤さんに混じってP課程木綿君やNP課程桜井君も2時間以上フライトタイムを稼ぎました。午後2時頃から徐々に穏やかなコンディションになり全クラスフライトOK。B級課程の吾妻さん、鈴木君、杉本君も3本フライト出来ました。

高ツムジ山から奥野さんテイクオフ。この後はハッツキ山に移動してリッジソアリング。今日は朝からずっとソアリングでした。

その後は、余裕でスクール車を回して頂きました。ありがとうございました。

「今日の十分一山テイクオフ」
スポーツオーパカイトさん、ウインドスポーツさんの十分一山フライトツアーも加わってハンググライダー、パラグライダーで賑わっていました。

(上着はYUPCパーカーだけで凍えながらも頑張ってソアリングしているのは木綿君。)

XC課程佐藤さんランディング。今日はとりあえずマックスバリューアウト&リターン他ソアリングを楽しんで確実なランディングを決めてくれました。


赤湯中学校野球部保護者会の皆さんの体験タンデムフライトは、やや強めのリッジソアリングからサーマルソアリング、夕凪フライトまで合計7本、希望者全員に楽しんで頂けました。(山口先生ありがとう!)
2007/10/27(土)
 終日雨降り。せっかくフライトツアーに来てくれたスポーツオーパカイトの皆さんもクラブハウスでのんびりでした。(日中は、「菊祭り」が好評開催中。運が良ければ衣袋さんに会えるかも・・・。)
2007/10/26(金)
 南から前線と低気圧が接近して来ました。その為、朝から東風で昼過ぎから雨降りとなりました。平日組の「いも煮会」は、クラブハウスで開催。アキュラシー大会のビデオを見ながら、いも煮を美味しく頂きました。夜中には、スポーツオーパカイトの皆さんが到着。
2007/10/25(木)
 高気圧の中心は東海上に移動しましたが、穏やかな良いお天気でした。昨日からの晴天による放射冷却現象で朝は濃い霧に覆われていましたが、午前11時過ぎから視界が開けてフライト開始しました。強い逆転層に守られて、とびっきりの静大気の中で、皆さんどんどんテクニカル練習が進みます。結城さんは泉先生の「バズZ」でリハビリフライトOK。B級課程に入った河野さんは4本高度処理の練習が出来ました。美味しいお昼ご飯を食べたりしながらフライトを繰り返していると午後3時半頃からアーベントの様な上昇気流が発生し、幸恵ちゃんや森君らがしっかり上げていました。

渋い中でも幸恵ちゃんは、よく浮きます。

この日の為に休暇を取ってきた河野さんランディング。いい感じで高度処理の練習が進んでいます。

(後方上空を飛んでいるのは塚原さん。来年のアキュラシー日本選手権に向けて?いい感じでターゲットに入っていました。)

お昼はテイクオフで!ピクニック気分です。本当に暑くなく寒くなく、いい季節になりました。

(結城さん、いつもご馳走様です。)

今日は日大EPOの皆さんが来週のピンクカップの準備(勿論、日中は、しっかり全員飛んでいましたが・・・)に来てくれました。

(地元の幸恵ちゃんも選手で出場します。健闘を祈る!)


2007/10/24(水)
 秋の移動性高気圧に覆われ、すばらしい青空と穏やかなサーマルに恵まれました。朝からバブルサーマルがテイクオフに吹き込み、「モジョ2」到着待ちの栗原さん等がぐいぐいと上げていました。体験タンデムフライトの方にもソアリングを楽しんでもらった後、午後1時頃がサーマルピークで塚原さん、延沢さん、田崎君らが何度も上げ返しながら飛んでいました。今田さんは自分で考えて高度処理3本OK。小松さんもハーネスがピッタリと決まってきました。

栗原さんが泉の「バズZ」でテイクオフ。

地表付近はまだ逆転していても午前10時半頃には山肌からサーマルが発生していました。

十分一山の紅葉も少しずつ深まってきました。

最近、乗れてる田崎君。

今日もパイロットの皆さんに混じって、バブルサーマルを一生懸命捕まえていました。

栗原さんの連休は今日でおしまい。フライトの後は新幹線で東京に帰って行きました。

多摩川でグランドハンドリングが出来るようにと、ミニパラを持って!(東京の皆さん、栗ちゃんを誘うとミニパラで遊べますよー。)
2007/10/23(火)
 青空の下、爽やかな秋風が吹いていましたが、フライトするには強いのでスクールはランディングでグランドハンドリングとなりました。(合間には草刈をして徳を積みましたが、夕凪が訪れてくれたのは日没直前だったのでフライトは見合わせました。)

結城さんは元気一杯、新しいブーツで練習に励み、東京の栗原さんは初めてのミニパラ体験に大喜びで、さっそく「ジューク」をミニパラにすることになりました。
2007/10/22(月)
 冬型の気圧配置は徐々に緩んできましたが、まだ気圧の傾きは大きく、本流の西風が日中は強くなりました。朝霧は無く、朝凪と夕凪ではフライトOK。明日、明後日にかけては秋の移動性高気圧に覆われて良いお天気になってくれるでしょう。

秋の日はつるべ落とし・・・。中野さんがテイクオフして5分後には夕焼けに向かってランディングとなりました。
2007/10/21(日)
 西高東低の冬型の気圧配置になりました。やはり本流の西風は強くフライト不可。フライヤーの皆さんはクラブハウスで朝からいも煮会の準備となりました。(スクールはツリラン講習とハーネス調整をしてから準備)差し入れの松茸や米沢牛や秋刀魚などなど、どれも大変美味しく頂きました。

2007/10/20(土)
 寒冷前線が接近、通過して行きました。その為、荒れたお天気でしたが、前線通過後、午後2時頃から本流の西風強風が入って来る迄の間に穏やかに飛べる時間が訪れてくれました。いも煮会兼パラグライダー体験会に来てくれた赤湯中学校の皆さんの日頃の行いが良かったのか、いも煮を食べ終わった頃本当にすうっと荒れた形相の雲が落ち着いて滑らかな南西風が吹き始めたのでした。その後、1時間半ほどでやはり本流の強い西風が吹き込みフライト終了。

美味しい「いも煮」を食べて、「空」も飛べる幸せ!

リッジをとって手を振っていると、ご父兄や同級生からも大うけでした。
2007/10/19(金)
 西からと南から前線を伴った低気圧が接近して来ました。朝から荒れた東風が吹きつけて肌寒い一日でした。ランディングの草刈は終了。午後4時過ぎから雨が降り始めました。(早くこの前線が通り過ぎて、その後の西風強風が治まることを祈るばかりです。)
2007/10/18(木)
 秋晴れに恵まれました。風は弱く、どちら向きにも動き回れる楽しい一日でした。午前11時頃からソアリングタイムが始まり、午後1時頃には逆転層のある海抜1,100m位までパイロットを優しく連れて行ってくれました。午後4時頃から夕凪、その後はゆっくりと吹き降ろし始めて平和にフライト終了。

石黒さんが上げている!

朝仕事を済ませてからエリアに駆けつけた栄城さんも即、テイクオフ!

秋のサーマルは楽しいー!

高ツムジ山周辺は随分と黄色や赤色が増えてきました。

今日はスタッフも飛ばせて貰いました。

(あー楽しかった。お陰で昨日の草刈の筋肉痛が癒されました。)
2007/10/17(水)
 朝に少し雨が降りましたが、その後は青空が顔を出してくれました。穏やかに気持ちよくフライト出来ました。午後に吹き降ろしが始まってからはランディングの草刈に精を出しました。(これが今年最後!終わればホッと一息です。後は秋のサーマルを楽しむばかり?!)

やはり青空の下で飛ぶのは気持ちが良いです。

「今日のランディング」

周辺の水田は野焼きが終って、置賜盆地が静かな雰囲気になりました。
2007/10/16(火)
 東から湿った冷たい風が吹き込み、肌寒い一日になりました。(今日の最高気温14℃は11月中旬並みの気温でした。)冬のツアー準備などをさせてもらいました。(冬になったら暖かい所に行きましょう!その前に「いも煮会」と「忘年会」をしましょう!)
2007/10/15(月)
 気圧の谷の接近で東風、お天気は下り坂です。十分一山での後片付けをした後はクラブハウスでゆったりとハーネス研究会でした。
2007/10/14(日)
 東西に長い帯状の高気圧に覆われて、青空とサーマルに恵まれました。午前10時過ぎからリッジ&サーマルソアリングOK。体験タンデムフライトの方も初級クラスの皆さんもトップアウトして少し早めの紅葉狩りを空から楽しみました。中級クラスの皆さんも頑張ってセンタリングしていました。B級眞下君は上げては沖に走って上げ返す練習をしながらマックスバリューアウト&リターン出来ました。もうすぐNPですね!サーマルトップは午後2時頃に海抜1,300m位、東京の五箇さんらがたっぷりと楽しんでいました。

朝からよく上がりました。押さえの1本、で出てしっかりソアリングを楽しむのは"仙台の"奥野さん。



稲刈りが終わって、野焼きが最盛期を迎えました。

野焼きは最盛期を迎えています。野焼きサーマルで上がるわけではありませんが地表付近の風の状態を教えてくれるので便利ですね。

ゴールデンで気持ち良さそうにソアリングしていたNPの木綿君。
タイミングもコース取りもばっちり、パイロットも近いね!

今日の「大とり」は延沢さん、一日お疲れ様でした。ありがとうございました。

(きれいな夕日の下では既に放射冷却現象により接地逆転層が形成され始めているのが、よく分かります。)
2007/10/13(土)
 弱い冬型の気圧配置は徐々に緩んできました。十分一山には穏やかな上昇気流が発生し、全クラス3本ずつフライト出来ました。B級課程杉本君は秋の真ん丸いサーマルに入って初トップアウトです。午後からは北西風が優勢になり高ツムジ山からフライト。ハッツキ山リッジソアリングが楽しく出来ました。夜は山口先生の送別会。2次会は川地塾の皆さんとクラブハウスで合流してパラ談義に花が咲き夜は更けてゆきました。

晴れ間とともに川地塾の皆さんもフライト開始。

結城さん、山木君らもサーマルトレーニングが出来ました。午後からは細井さんと山口君が高ツムジ山から出てソアリングしていると皆さん移動してソアリングを楽しめました。

今日のランディングは、結城さん。

山口君の送別会。栃木に引っ越してもまた飛びに来てね!
2007/10/12(金)
 大陸に中心を持つ高気圧の勢力は今日も強く、良いお天気に恵まれましたが西風が強くてフライトは見合わせました。ランディングでは久しぶりにミニパラが活躍していました。

マイミニパラで練習する横尾さん。
ここの所、お休みの日に風が悪いのですがきっと次回のフライトには今日のグランドハンドリングの成果が生かせるとことでしょう!
2007/10/11(木)
 大陸から張り出してきた高気圧の圏内に入り、良いお天気に恵まれました。上層の雲の流れは速いもののエリアの中は許容風速に収まっていてくれました。ランディング周辺の稲刈りは終り、郡山の長沼さんも久しぶりのフライトが安心して出来ました。昼過ぎまでフライトしてからお昼休みにして冬のツアーの話などをしていると、何やら風が落ち着き始め、午後3時半頃からは滑らかな吹上がアーベントの発生を感じさせてくれました。皆さん高ツムジテイクオフに移動してフライト開始、十分一山からハッツキ山周辺で穏やかな上昇気流に乗って夕方のソアリングが楽しめました。

今日も朝から日暮れまでよく飛びました。

(左)朝は十分一山から山口君テイクオフ
(右)夕方には高ツムジ山から塚原さんテイクオフ

夕方のアーベントソアリングは本当に安心してフワフワと飛んでいられて楽しい!
秋は深まり十分一山のテイクオフにも長い陰が出来ていました。山口君は今日もいいアングルに入ってきてくれます!

日暮れまでたっぷり飛んで塚原さんランディング。
ランディングの周囲は今日で稲刈り完了です。

ラインディングしてからのパラ談義も楽しい。(塚原さんはクロスカントリー課程に進級しました。これからもよろしくお願いします。)

「パイロット同士の戦い」は、まだ始まったばかり・・・来年のアキュラシー日本選手権で頑張って下さい。
2007/10/10(水)
 西風が強めに入り、気圧の谷の影響もあって不安定だったのででフライトは見合わせました。その後、堆肥でランディングの凹みを埋めました。
(スカイフェスティバルの報告をようやくアップしました。パラワールド12月号もお楽しみに!)

日本選手権から帰って来た山口先生がランディング整備を手伝ってくれました。ありがとうございました!

(サングラスはスカイフェスティバルin南陽の賞品です・・・。)
2007/10/9(火)
 東に移動した前線の後ろからは寒気が流入してきて大気の状態は不安定で西風も強い一日となりました。クラブハウスには入れ替わりフライヤーが、お茶飲みに訪れてくれました。(堆肥が届いたので大会の時にランディングに出来た轍を埋めておきました。)
2007/10/8(月)
 北海道付近の低気圧から伸びる活発な寒冷前線が通過、全国的に雨で荒れたお天気となりました。静かなクラブハウスにはエアハートの上野さんやフライヤーが入れ替わり遊びに来てくれました。明日も北海道沖で発達する低気圧の影響で風が強くなりそうです。(大会報告など頑張って作ります。)
2007/10/7(日)
 高気圧の中心は東海上に移り、本流は東風でした。朝の内、地表付近は接地逆転層に守られて静穏でしたが、十分一山山頂から上層ではしっかりと東風が吹いていたのでスクールは三の倉に移動しました。三の倉スキー場のスロープをお借りして初中級クラスはジャンプフライトの特訓。皆さん十分一山で簡単に漫然と飛んでいたのがきちんとグライドポジションに入るようになりました。小松さんと鈴木君は自己最高記録の11本フライト、名和君は初ソロフライトです。おめでとうございます。

皆さん頑張って練習していましたが「今日のランディングアプローチ」代表は小松さん。

しっくりくるハーネスとめぐり会えて良かった。ぐっちもマイグライダーでるんるんフライト。名和君は、初ソロフライト挑戦に緊張しながらもジャンプフライト出来ました。パイロットや上級クラスの皆さんサポートありがとう!
2007/10/6(土)
 稲刈りがだいぶ進んで各地から大勢のフライヤーが飛びに来てくれました。本流は北西風でしたが穏やかなサーマルブローが十分一山に入って来たときにフライト。上手くサーマルを育てた方々は雲底まで上げきって秋の大空を堪能していました。鈴木君はA級合格、塚原さんはパイロット検定合格です。おめでとうございます。

フライヤーも観客も大勢いらしてくれたのに風はなかなか安定しませんでした。
いい風が来たらGO!

田崎君ランディング。

最近とてもいい感じでセンタリングが出来てきました。渋いサーマルを捕まえながら西風を使ってハッツキ山まで行って来ました。

一番プレッシャーがかかる検定3本目を残していた塚原さん。今日の1本目でしっかりと決めてくれました。

おめでとうございます!
2007/10/5(金)
 明け方に気圧の谷が通過、雨は上がりましたが雲底は低くまだ寒気の影響を感じさせる雲が消えなかった為にフライトは見合わせました。

山頂から降りてくる時に、浮島がきれいだったので思わず写真を撮ってしまいました。秋ですねー。

(十分一山登り口からクレー射撃場の方に行く途中に小さな沼があるのですが、そこに草が堆積して出来た浮島があり文化財になっています。リンドウなど色とりどりの花や葉が静かに色付いていました。)
2007/10/4(木)
 高気圧の圏内に入り青空に恵まれました。本流は東風でしたがとても弱く、秋らしい穏やかなサーマルブローがテイクオフに吹き込んでいました。午前11時頃からソアリング開始、午後3時頃までフライトが楽しめました。夕方からは西から近づいている気圧の谷の影響で雲量が増え、東風がエリア内も入って来たところでフライト終了。

泉先生走る!

(フライトチェックです。この後、沖のサーマルに入って入念にチェックしていました。)

金井も実に久しぶりに自分の「エデン3」でフライト出来ました。

(エリアのウインドダミーです。)

十分一山ではほんの少し葉っぱが黄色くなり始めた木が見えてきました。

白龍湖周辺の稲刈りは最盛期を迎えています。

初ソロフライトから3本目の松田さんも落ち着いてフライト出来ました。
2007/10/3(水)
 朝の穏やかな間に穏やかなサーマルブローで全員フライトOK。午後からは気圧の谷が接近中の為、徐々に雲量が増してきて東風が強まってきました。
(山口君は大佐山での日本選手権"クロカンレース"に出発。また、スカイフェスティバルの後始末は順調に進み、後は支払いや報告を残すのみとなりました。各種報告の後にはHPに大会の模様をアップできるかな・・・出来るよう頑張ります。)

青空、穏やかな風・・・やっぱり飛ぶのは楽しー!

(思わず金井も「バズZ」で飛んでしまいました。さすがにアキュラシープレ日本選手権優勝機です。伸ばせるし低速は効くし、ターゲットをはずす気がしません。)

「今日のランディング」周りの稲刈りがどんどん進んでいました。

(ダミーだから当たり前ですが誰もいないランディングにターゲットオンしてもシーンと静まり返っていました・・・・あの賑やかなランディングは何処へ?また来年!です。)

今田さんランディング。いい感じで乗れてます。

やはり青空だと何を撮っても映えます。この後は雲量が徐々に増えてきました。

(クラブハウスのサフィニアの下では芝桜が狂い咲き?なのかいくつも花をつけていました。)
2007/10/2(火)
 今日は朝から安定した東風でした。お陰で安心してテントやふわふわザウルスの返却などスカイフェスティバルの後片付けが出来ました。横尾さん、栗原さん、山口君、ありがとうございました。
2007/10/1(月)
 つわものどもが夢の後・・・昨日までの喧騒がうその様に静かなクラブハウスの朝でした。打ち上げからそのまま泊まっていってくれた東京の栗原さんと大会後片付けをしていると穏やかなサーマルブローがテイクオフに入り始め、フライト開始。中野さん、山口君らもソアリングを楽しみました。

中野さんが、渋ーくあげて行きます。楽しそう!

(いーなー、いーなー。金井は、相変わらず朝からまだ大会の後始末中です。)