ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2007年9月分

2007/9/30(日)
 大会二日目もアキュラシーには絶好のコンディションに恵まれ、パットランディングが続出。会場の実況放送に観客も選手も盛り上がっていました。合計6ラウンドもの競技が成立する立派な大会となりました。選手・スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。また来年、日本選手権でお会いしましょう!
(スカイフェスティバルの報告は出来るだけ早くUPします。英語の大会報告提出締切りも後3日・・・。)

朝霧が消えた!さぁ第4ラウンド開始!

上位陣は直径30cmのパットを外しません。ハイレベルな戦いでした。

左の写真:戦い終われば皆で「はい、キムチー」
(この頃、スタッフは大急ぎでランディングのテントや機材を撤収中。)

右の写真:後片付けが終わったスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!
2007/9/29(土)
 ついにスカイフェスティバルin南陽の開幕です。選手・スタッフの皆さんの祈りが通じたかの様にお天気は回復し、心配された北西風も強くなりませんでした。絶好のアキュラシー日和の中で熱戦が繰り広げられました。ランディングでは、いも煮などの出店からフワフワザウルス、凧揚げなど様々なアトラクションも行なわれ、大勢の観客の方が来場してくれました。夜は総勢100人の歓迎レセプション。

地元山形県人フライヤーも頑張りました。

いも煮を食べながらのんびり観戦。いい感じでした。
写真だけでは楽しい実況放送が聞かせられないのが残念。

全国各地から、お隣の韓国からも選手が参加してくれました。
2007/9/28(金) ー スカイフェスティバル in 南陽 いよいよ明日開幕 ー
 予想通りに寒冷前線が通過、朝から荒れ風で昼頃には雨も降りました。そんな中でもスタッフの皆さんは元気一杯、ターゲットなど大会準備は勿論、備品借用、テント設営、フワフワザウルスチェックなど立派なイベント会場を作り出す為頑張ってくれました。大会前泊の横井さんや松阪さんにも終日お手伝い頂きました。皆さんありがとうございました。
 後は、明日からの好天を祈るばかりです。
2007/9/27(木) ー スカイフェスティバル in 南陽の開会まであと2日 ー
 前線が西から近づいて来ました。この為お天気は下り坂で本流は東風でした。それでも午前中は穏やかでスクール全クラスフライトOK。杉山君はA級合格、塚原さんはパイロット実技検定2本目まで合格です。その後、東風とサーマルブローが激しくぶつかり合うような感じの風になりましたが、遠藤さん、菅野さんらアキュラシー大会の宮城県選手団の皆さんが集まってきた午後2時頃からは再びフライト出来ました。

誰がソアリングしていようが関係なく、検定の演技がしやすいコンディションを見極める塚原さん。ばっちり着陸精度も5m以内くらいにまとめていました。あと1本でパイロット!です。

今日も山形県代表チームは絶好調。相原さんも山口さんも直径1mのオレンジ円は、はずしません。

塚原さんパイロット検定合格(2本目まで)おめでとうございます。杉本君A級合格おめでとうございます。

(このメンバーはフライト終了後、テントなど備品借用に活躍してくれました。)
2007/9/26(水) ー スカイフェスティバル in 南陽の開会まであと3日 ー
 前線は東海上に去り、大陸からの移動性高気圧に広く覆われました。朝からサーマルコンディションになりスクールの中上級クラスの皆さんはソアリングをしていました。が、予想以上に高気圧の移動速度は早く午後2時頃から北風になりフライト終了。(初級クラスの皆さん、ご免なさい。)その後はランディングでグランドハンドリングやスカイフェスティバルの看板作りや客土に励みました。夜はスカイフェスティバル実行委員会とお天気祈願祭。

山口君はタンデムフライトで少しソアリングをしてあげた後(ありがとう!)、昼過ぎにソロでいいタイミングを狙って飛び立つとしっかり雲底の海抜1,500mまで上げていました。

NP課程高橋さんランディング。

予想よりも天気の推移が早くて少しがっかり?!まだまだこれから色々な風に入ってゆきますよー。
2007/9/25(火) ー スカイフェスティバル in 南陽の開会まであと4日 ー
 日中に寒冷前線が東北地方を通過しました。その為、西風ながら荒れた強風でフライト不可。間近に迫ったスカイフェスティバルの会場つくりにYUPCの皆さんが頑張ってくれました。今日は登り道の草刈と大会のぼり設置、会場看板作りなどです。クラブハウスでは選手のゼッケン等の作り物が急ピッチで進みました。

「のぼり」設置終わったどー!

(さぁ、次は看板作り、その次は・・・。連日お疲れ様です。大会最終日にはスタッフで美味しいお酒を飲みましょう!)
2007/9/24(月) ー スカイフェスティバル in 南陽の開会まであと5日 ー
 今日も気圧の傾きは東風を示していました。初級クラスの方々も多かったので三の倉へ移動して練習バーンでジャンプフライトの練習に励みました。ちゃんと翼をグライドポジションに入れないと浮かないからとても実感しやすく面白い練習になったと思います。(日頃十分一山で楽をして飛んでいるばかりの方にはいい運動にもなりました!)

皆の注目の中、田崎君発進!

(誰が一番遠くまでいけるか、単純におもしろいです。そしてやっただけ上手くなります。)


また違った場所で食べるご飯は美味しい!
2007/9/23(日) ー スカイフェスティバル in 南陽の開会まであと6日 ー 
 前線は南下し、お天気は回復してきましたが本流は東風。朝からしっかり吹いていたので安心して今週末の大会準備が出来ました。山口先生やYUPCの皆さんも大活躍で吹流しを付けたり、ターゲットサークルを作ったり、駐車場のラインを書いたり・・・とお陰さまで随分と大会会場が、「らしく」なってきました。

大会準備、お疲れ様でした!

(向かって右の若者は、ハングの世界選手権日本代表の鈴木君。タンデムマスター講習に来ていて真遊ちゃんとBJを乗せて練習していました。)

大会用臨時駐車場はこんな感じ。地元の佐藤工業さん、長嶋酒店さん、松本さんのご好意で貸して頂きました。

(大会当日は、選手もスタッフも自家用車は山頂駐車場か、こちらの駐車場に置いて下さい。大会車両がピストン運行します。いつものランディングの駐車場には自家用車で入れませんのでご注意下さい。ご協力よろしくお願いします。)
2007/9/22(土) ースカイフェスティバル in 南陽の開会まであと7日 ー 
 東北北部から寒冷前線が南下してきました。雲の発達具合などに充分に気を付けながらも、朝からサーマルソアリングが出来ました。ゼッケンA相原さんが上げては降ろしてターゲットの練習を繰り返している中で、B級課程吾妻さんはマイ「エレメント」初飛び、三部さんは初サーマルソアリングです。おめでとうございます。秋田の松澤さん、米沢の皆川さん、パイロット検定の機会を伺っている塚原さんらもリッジソアリングを楽しんでいました。午後4時過ぎには、やはり前線面が近づき雲行きが怪しくなってきたのでフライト終了。午後7時頃からは雨降りとなりました。

「空」秋田副支部長こと、松澤さんのソアリング。無理せず諦めずで今日も2本のフライト。午後からはハッツキ山でも悠々とリッジソアリングを楽しんでいらっしゃいました。

(週末のアキュラシー競技では、ストライクジャッジを担当してくれます。よろしくお願いします。)

塚原さんのランディング。しっかりターゲットを狙って入って来ています。
今日はソアリングをしていましたが、また今度の良き日にはパイロット検定をしましょう。

吾妻さんは、3年ぶりに復活してからの初フライトをしっかりこなしてくれました。3本目にはリッジソアリングも!

三部さんは、いつも慎重に練習を重ねながらも今日はとても柔らかいサーマルに乗って初トップアウト!

おめでとうございます!

2007/9/21(金) ー スカイフェスティバル in 南陽の開会まであと8日 ー 
 高気圧の圏内で穏やかな青空に恵まれました。朝から皆さんどんどんフライト、朝凪の間はテクニカル練習に励みました。フライトの合間にランディング整備をして徳を積んでいると午後1時過ぎからサーマルタイムとなり全員秋の丸々したサーマルでソアリングを楽しみました。3時頃からは夕凪の中でまたテクニカル練習が進みました。宮本君は、ついにパイロット課程修了、佐藤(潤)君はA級合格です。おめでとうございます。

置賜盆地はすっかり黄金色になりました。稲刈りが始まった田んぼもあります。

(こうなると、あちこちからサーマルが発生してくれます。楽しい季節がやって来ました。)

今日も体験フライトの皆さんに楽しんでもらえました。

(写真写りがいい所に入って来てくれたのは山口先生。ありがとう!)

若見ちゃんは「NK1」でびゅんびゅんセンタリングしていました!DHV1の機体って楽しいね!

苦手の深回りも今日は回り過ぎる位回ってMC宮本ランディング。卒業はもうすぐです!

タンデムフライトでサーマルソアリングを楽しんだ後のランディングでニッコリ。是非また飛びに来て下さい。

「今日のランディング」
YUPCの皆さん、マックス伊藤さんらが客土をしてくれました。これでまたランディングが快適になりました。
2007/9/20(木) ー スカイフェスティバル in 南陽の開会まであと9日 ー
 今日は太平洋高気圧に広く覆われ、穏やかで暑い一日となりました。昼頃からサーマル活動が始まり、海抜800m位までは穏やかに上がって皆さん秋のサーマルソアリングを楽しんでいました。結城さんは愛機「バズZ」で浮き浮きソアリング、NP課程に進んだ高橋さんはバリオを使ってソアリング練習、若見さんはニビュークやオゾンのグライダーを試乗して皆さんニコニコでした。アキュラシー大会のゼッケン11番五十嵐選手、3番山口選手も練習に励んでいました。

今日のファーストヒットは、木綿君。手堅い飛びに磨きが掛かってきました。もうすぐ、NPですね!

体験タンデムフライトの皆さんにもソアリングを楽しんで頂けました。

(下から上げて来るのは、大会MCこと宮本君)

「バズZ」が次々と進入して来ました。

カラーオーダーのかわいい機体は結城さん、アキュラシー大会用のオレンジ色はJ五十嵐選手

いい飛びした人集まれー!って女の子だけでハイ、ポーズ。
2007/9/19(水) ー スカイフェスティバル in 南陽の開会まであと10日 ー
 太平洋に中心を持つ高気圧の影響で、よく晴れて東風が吹いていました。午前中は強風で、スクールは米沢の河川敷に移動してミニパラで練習開始。今田さんと松田さんは元気いっぱい、グランドハンドリングの練習に励みました。午後からは実機での練習も出来て皆さんとても上手になりました。
(日中の間、金井は山形放送さんと大会中継の打合せなどをさせて貰いました。アキュラシー選手の皆さん、スタッフの皆さん、当日は東北各局ネットでの生放送になります。お楽しみに!)

初ソロフライトをしたばかりの松田さん頑張るの図。

(もう、すっかりリバースで立ち上げられるようになりました!)
2007/9/18(火) ー スカイフェスティバル in 南陽の開会まであと11日 ー
 各地に大雨をもたらした秋雨前線は徐々に遠ざかり雨は上がりましたが東風がしっかり吹いてフライト不可。お陰でスカイフェスティバルの告知ビラを市内の各小学校に届けたり、大会準備が進みました。
2007/9/17(月)  ー スカイフェスティバル in 南陽の開会まであと12日 ー
 台風や秋雨前線の影響で東風でした。予想通りの展開にフライヤーの皆さんも安心(?)しておしゃべりしたり、のんびりと大会の打合せをしたりしていました。
(今日の打合せの内容も含めて大会準備や当日スタッフの役割分担案はクラブハウスに出しておきます。スタッフの皆さんはお早めにご確認の上、ご意見ご要望は金井までお願いします。また、なかなか直接来られない方はメールを頂ければ直ぐお送りします。)
2007/9/16(日)
 前線が日本海から近づいて来て十分一山も大荒れのお天気か?と、思われましたが意外と北にそれてくれました。午前中は前線性の雲があちこちに見えて、場の風の様子を見ながら飛んでいましたが昼頃からは徐々に穏やかになり、エリアの中は青空さえ顔を出してくれました。それからは体験タンデムフライトもOK。パイロットの皆さんはサーマルソアリングを楽しみ、延沢さん、安部君らはハッツキ山にも行っていました。(その間に相原さんは今日もアキュラシーの練習に励み5本のフライト!米沢の今野さんは久しぶりのフライトに備えてランディングでみっちりグランドハンドリングをしてから、ゆったりとリハビリフライトが出来ました。)

雲が穏やかな形に変わってきた!山家君発進!

(YUPCの皆が卒業して各地に赴任していっても、時々は集まって来てくれる幸せ。名古屋の安部君、東京の山家君が十分一山で久しぶりに一緒にソアリング!金井にはそれだけでとても嬉しいシーンでした。)

こんな渋い感じの空でも上がりました。延沢さんはこの後、ハッツキ山に移動してサーマルを拾ってマックスバリューの方まで足を伸ばしていました。

「今日のテイクオフ」

昨日の草刈のお陰で本当にきれいで快適なテイクオフでした。パイロットの皆さん草刈ありがとう!タンデムサポートありがとう!

ランディングではアキュラシー大会の練習が繰り広げられていました。

(ゼッケンM佐藤さんは大会まではメスカルで必勝を期します。ゼッケンA相原さんはパットランディングもありました。ゼッケンE松谷さんもいい感じでランディングしていました。)

「今日の笑顔」

左:
クラブハウスのブランコが好評でした。パパ・ママ・お子さんにも寛いでもらえるクラブハウスになりますように!

右:
お二人とも体験タンデムフライトを楽しんで頂けました。
2007/9/15(土)
 太平洋に中心を持つ高気圧の圏内に入り、よく晴れてくれましたが本流は東風。朝からしっかり東風が吹いてスクールはランディングでグランドハンドリング。午前中テイクオフの草刈で徳を積んだパイロットの皆さんはサーマルブローを待って追い風が止まった時に飛び立っていきました。東京の管籐くん、名古屋の安部君、山口君らは、いいタイミングで出てサーマルソアリングもしていました。(夜はYUPCのOB会が赤湯温泉丹波館で開かれる為、各地から懐かしい顔が十分一山に集まって来てくれました。)

パイロットの皆さんのエリア整備のご協力ありがとうございました。

(お陰さまでゴルフ場の様にきれいになったテイクオフから飛び出して行くのはゼッケンB山口選手)

稲は金色に色づいて稲刈りも始まりそうです。

(東風なので最初はシンクで、沖のサーマルに皆さん入って行きました。))


吾妻さんのマイ「エレメント」はおとといフライトチェック完了したばかり、今日が吾妻さんの初グラハンでしたが、エレメント君と随分仲良くなっていました。

赤湯温泉:丹波館でのYUPC OB会には、結婚したOGの皆さんも大勢集まってくれました!

みんな立派なお母さんになって、お子さん達も元気で何よりです。落ち着いたら飛びにおいでよー。
2007/9/14(金)
 今日も高気圧の圏内に入り、本流は東風ながらエリアの中には柔らかなサーマルが南風となって吹き上げ続けてくれました。塚原さんはパイロット課程修了です。おめでとうございます。熊谷君は、いい感じでB級課程が進んでいます。今日は5本飛んでピッチングとローリングの練習まで出来ました。
(金井は日中、市役所へ。関係者とともに南陽市長にHG世界戦チームへの協賛御礼と大会報告に行って来ました。山口先生お世話様でした。)

渋くても山口君はしっかりいいタイミングで出て上げてゆきました。
「エレメント」に乗ってみたかった大渡君も急いで準備です。

いよいよ草刈解禁!アキュラシー大会に向けて会場整備が進んでいます。

パイロット検定を意識してターゲットサークルに入ってくる塚原さんと大きくよけてくれた東京の五箇さんランディング。

塚原さんは連日の練習で、パイロット課程で最後に残っていた課題の「深回りの360度旋回」OK。パイロット課程修了です。パイロット検定合格に向けてピース!


2007/9/13(木)
 高気圧の圏内に入りよく晴れてくれましたが、夕べからの雲一つないお天気のお陰で放射冷却がおきて濃い朝霧に包まれた朝でした。10時半頃から霧は消滅、接地逆転層に守られて穏やかな大気の中で皆さんテクニカル練習が進みました。結城さんはついに自分の「バズZ」初飛び、B級課程熊谷君は「NK1」で練習が進みました。アドバンス社の最新DHV1クラス「アルファ4」の試乗会も好評でした。

「アルファ4」を最初に乗ってくれたのは山口君。

この後、宮本君と大渡君にも試乗してもらいました。共通した感想は、「飛行特性はすごく安定しているのに、軽くて、速くて、よく飛びます。」でした。

「NK1」で楽しく飛んでランディングもばっちり決めてくれた熊谷君。いい感じで上達しています。
寒風山合宿でA級合格したばかりですがB級修了も近いです。

お昼ごはんは、爽やかなテイクオフでいただきました。

(結城さん、いつもご馳走様です。)

フライト後クラブハウスでホッと一息には最適なブランコが完成しました。

(ちょっと恥ずかしがりながらモデルになってくれたのは、アキュラシー大会のMCこと宮本君と記録係の遠藤さん)
2007/9/12(水)
 前線を伴った低気圧が南岸を進み、夜明け前から昼頃にかけて一時激しい雨降りとなりました。午後からは徐々にお天気は回復、明日には高気圧の圏内に入り良いお天気になってくれるでしょう。
 お陰で月末のアキュラシー大会の準備が急ピッチで進められました。近隣地区、警察、消防、小学校回りや選手・スタッフの配宿、等々まだまだ大会前準備は続きますが、選手・スタッフ・観客の皆さんが楽しい大会になるように頑張ります。
2007/9/11(火)
 本州上に停滞している前線が少し東へ移動して、束の間の晴れ間となりました。穏やかなコンディションの中で、松田さんは見事に初ソロフライトです。おめでとうございます。2年ぶりに復帰の栗原さんも安心してリハビリフライトが出来ました。相原さんや栄城君山口君らはソアリングもしていましたが、アキュラシーの練習に何本も励んでいました。

朝一番に飛び出して行くのは「ゼッケン2番」相原選手

(稲が随分と色づき、置賜盆地が黄色になってきました。)

風向きが変わってもしっかり対応。

NP横尾さんもいい感じでランディングに入ってきていました。

松田さん、初ソロフライトおめでとう!
栗原さん、社会人になって初フライトおめでとう!
若見さん、久しぶりの休暇おめでとう!

(3人娘の笑顔とは別にアキュラシーの練習はしっかり継続中・・・。)

山形県連代表選手がアキュラシー大会に向けたトレーニングに来てくれました。

(ゼッケンA相原選手、B山口選手、L栄城選手の健闘を祈っています。)
2007/9/10(月)
 気圧の谷の影響で午後から雨が降り出しました。栗原さんは心穏やかに学課講習と検定が出来ました。ピンクカップの打合せと挨拶回りに、日大エポの皆さんがクラブハウスに来てくれました。(YUPCの皆さんは北海道合宿に出発・・・ひと夏で日本を一周してしまいそうですね。がんばれYUPC!)
2007/9/9(日)
 早くも気圧の谷が西から近づいて来ていて本流は東風。十分一山のテイクオフには東風が入ってきたり、時々ブローが入ってきたりを繰り返していました。それを見ながらクラブハウスの皆さんはまったりモード。ジェネスの長島さんが登場してからは、最新の機体情報やコントロールについてなど貴重な話がたくさん聞けました。東風が支配的になってからは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリング。(と、長島さんのラジコングライダー教室)

さすが「世界の」長島さん、昼過ぎにはしっかりとフライトチェックの機体で雲底につけていました。

(東風とのコンバージェンスラインに乗って、です。荒れ始めてからはさっさと降ろしていました。)

お昼の後は木陰でレクチャータイム。

(この後、衣袋さんと大島さんの興味はラジコングライダーに・・・)

とてもきれいなグラウンドで東京の栗原さんはグランドハンドリングに勤しみました。(ばっちりでしたよ。次のいい風の日には間違いなく飛べます。)
2007/9/8(土)
 台風一過、青空に恵まれました。(ランディングもかなりいい感じです。「ふるさと祭」に来てくれたウインドスポーツの皆さんは飛んでいました。)クラブハウスは朝からお祭モード、午後には鳥取砂丘合宿から直行のメンバーも無事に到着して更にヒートアップしていました。神輿が終わったらクラブハウスで乾杯!

今夜の神輿の為に鳥取から徹夜で走って来てくれた皆さん、おつかれ様です!
2007/9/7(金)
 台風9号が関東から北上、十分一山界隈では久しぶりの直撃となりました。各地での被害が心配ですが、取り敢えずクラブハウスは無事でした。(ランディングは午後7時現在、駐車場が冠水しているくらいで着陸は可能です。)
 明日は、いよいよ赤湯ふるさと祭。たくさんのフライヤーが神輿を担ぎに来てくれます。お祭が終わったらクラブハウスで「なおらい」をしましょう!
2007/9/6(木)
 いよいよ台風9号が近づき、強風で夕方からは雨も降り始めました。明日はさすがに大荒れでしょうが、週末の「赤湯ふるさと祭」の神輿までには抜けて行ってくれるでしょう。それまで月末のアキュラシー大会の準備に勤しみたいと思います。(楽しいイベントも開催するには、まだまだスタッフが足りません。フライヤーの皆さんのご協力よろしくお願いします。少しでもご都合のつく方は金井までお知らせ下さい。)
2007/9/5(水)
 台風9号に向かって東風が吹き込み、フェーン現象で暑い一日となりました。アキュラシー大会の告知チラシを学校で配ってもらう為に教育委員会に許可を頂きに行ったり、大会準備は心穏やかに出来るコンディションでした。夜は「観光協会のつどい」と神輿の練習会。(今週末は赤湯ふるさと祭です。フライヤーの皆さんも一緒に神輿を担ぎましょう!ご協力よろしくお願いします。)
2007/9/4(火) −アキュラシー大会参加締切り日−
 今日も東風、残念ながら十分一山からのフライトは出来ませんでした。クラブハウスでは学課講習と学課検定が行なわれました。(金井は市長にハングエイドの報告をしに行ったり、アキュラシー大会の地主さん挨拶回り等で今日も一日が過ぎてしまいました。大会参加受付の最終日になって海外からも参加者が集まり、FAIカテゴリー2大会らしくなってきました。)

寒風山でたっぷりフライトを楽しんできたお二人は余裕でテイクオフから撤退。
クラブハウスでの学課講習に勤しんでいました。
2007/9/3(月) −アキュラシー大会参加締切りまであと1日−
 よく晴れて接地逆転層が形成され本流の強い東風が入って来たのは午後からでしたが、臨時駐車場借用や企画書つくりなどアキュラシー大会の準備をさせて貰いました。午後7時からはスカイフェスティバル実行委員会、ほぼ企画は決定(その後は、東京の川地さんも入って飲みながらの実行委員会)。
2007/9/2(日) −アキュラシー大会参加締切りまであと2日−
 前線を伴った低気圧が日本海から近づいて来た為、朝から冷たい東風が吹き続けていました。YUPCの皆さんは鳥取砂丘での合宿に出発する準備をしていました。アキュラシー大会は今日になってようやく大会参加者が30人を超えて少し安心・・・まだまだ大勢の参加をお待ちしています。)
2007/9/1(土) −アキュラシー大会参加締切りまであと3日−
 曇りで東風がしっかり入り、肌寒いくらいの一日でした。クラブハウスではゆったりと学課講習。アキュラシー大会の準備は急ピッチで進みました。あとはパイロットの皆さんがエントリーしてくれれば・・・。

佐藤さんのパイロット証が到着。(吾妻さんもパイロット目指して頑張りましょう!)