ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2007年7月分

2007/7/31(火)
 寒気は徐々に遠のき、次第に高気圧に覆われてきました。曇天でぶっ飛びコンディションの間、サーマル祈念をしていると(今日はテイクオフの草刈!)午後2時頃から青空が広がり始め、柔らかいサーマルが発生してきました。その後は西風と穏やかなアーベントが合わさって海抜800m位でエリアの中は何処でも飛びまわれるコンディションが午後6時半頃ぎまで続きました。

仲野さんは渋い中を上手く上げて行きます。

(あんまり楽しそうなので金井も草刈を中断して飛ばせてもらうことに・・・。)

「今日のテイクオフ」
まるでゴルフ場の様にきれいになりました。

(ノブエアーファクトリー佐藤さんが草刈機でテイクオフの後方、金井が刈払い機でテイクオフの下方を刈りました。)

まだまだ日が長い日々が続きます。午後5時頃は、まだお日様さんさんのサーマルタイムです。

はっつき山で涼んでいると影が自分と「エデン3」の後をついて来ていました。

あー楽しかった。泉ちゃん、ありがとう。

(お礼に、この後は真っ暗になるまで頑張って草刈をさせて頂きました。)
2007/7/30(月)
 東日本各地に大雨をもたらした寒気が入って来て、大気の状態は不安定でした。十分一山周辺にも発達した雲が常に渦巻いていましたが、大雨にはなりませんでした。夏祭りの準備や秋のアキュラシー大会の準備をさせて貰いました。ー夏祭りまで後5日!ゲストにカスタムペイントのプロが来てくれる事になりました。ー
2007/7/29(日)
 午前6時頃に前線が通過、大気の状態は不安定でした。体験タンデムフライトにお越しのお二人と朝から用意していた皆さんはフライトしたものの、午前11時半頃からはやはり積雲が発達して荒れ風となりフライト終了。更に発達した積雲は午後4時半頃から時々雨を降らせ始めました。

体験タンデムフライトにお越しのお二人は、最初のレクチャーでは緊張気味でしたが・・・

大勢のフライヤーの手厚いサポート体制の下で準備は進み、

いざ空中に飛び出すと満面の笑みを見せてくれました!


フライヤーの皆さんご協力ありがとうございました。


ターゲット大会(?)の結果は
1位:塚原さん(1m)
2位:佐藤さん(3m)
3位:櫻井君(5m)
2007/7/28(土)
 前線を伴った低気圧が北海道付近を通過して行きました。その影響で朝から徐々に西風が強まり、細井さんと長谷部さんが飛んだところでフライト終了。昼過ぎからは時折雨がぱらつき始めました。ランディングで少しミニパラでの練習をした後はクラブハウスでまったり。

「風が荒れてきたから撤収!」の掛け声にも明るい皆さん。

( まだエリアの中は青空ながらレーダーでは既に庄内には発達した雲が移っていました。細井さん、長谷部さんウインドダミーありがとうございました。)

体験タンデムフライトに起こし頂いた皆さんにもミニパラでパラグライダー体験をしてもらいました。またこの次の機会には是非、飛びましょう!

(十分一山からランディングに移動してグランドハンドリングを始めた頃にはもうかなりエリア内の雨雲も発達して来ました。)
2007/7/27(金)
 梅雨前線は南下し、大きな高気圧の圏内に入りました。青空にちょうど良い感じの積雲が浮かび、朝からサーマルコンディションを期待させるお天気でしたが午前中は穏やかにタンデム講習3本OK。(山口君ありがとう。)午後1時頃から徐々にしっかりしたサーマルが立ち上がり始め、パイロットの皆さんを涼しい雲底まで連れて行ってくれました。(サーマルトップは午後2時半頃に海抜1,400m位)その後は午後4時頃からアーベントタイムになり、日暮れまで穏やかにフライト出来ました。

午後から会社を休んで駆けつけてくれた相原さんテイクオフ!サーマルタイムに間に合いました。

そして、アーベントタイムでは再び海抜1,100mまで上げていました。

「今日のテイクオフ」

(よく聞かれるテイクオフ下の方の赤茶色の部分は草が種をつけた色です。ふさふさです。)

東京の五箇さんは、カラーオーダーの「スポルト3」でようやく初飛び。

1時間40分のソアリングを楽しみました。

今日もかっこよく飛んでいた鈴木さん。

向かい風を突っ切ってハイジアパークの方まで足を伸ばしていました。

サーマルタイムになってからは山口君は自分の「マントラ」でソアリング。ランディングはターゲットオンで締めくくるあたりは、流石です。

(明日からの大会でも健闘を祈る!)

松原さんは午前中にタンデム講習を3本OK。次に穏やかな風の日が来れば間違いなくタンデム講習修了でしょう。午後からは適度な西風に向かってグランドハンドリングの練習に励んで合格。いよいよ初ソロフライトに王手です。山口先生一日本当にありがとうございました。
2007/7/26(木)
 東日本に伸びる前線の影響で、午前中は曇りで十分一山には弱い吹き降ろしの風が吹いていました。徐々に前線は南下し、午後からは青空の下で日暮れまで穏やかにフライト出来ました。(初級者やテクニカル練習には最適でしたが、力強い上昇気流は発生しませんでした。)

「今日のランディング」

草刈をしました。刈り取った後の草が模様を作っていてマジカルアイを見ているみたいで面白かったです。

(草刈途中でちょっと休憩して、コンディション確認フライトでした。この後はちゃんと全面刈り終えました。)
2007/7/25(水)
 東海上に中心を持つ高気圧の圏内には入っていますが大気の状態はやや不安定でした。午前中は爽やかな風と青空に恵まれ、気持ちいいフライトが出来ました。五十嵐さん、塚原さん、宮本君、山同さんらが朝の穏やかサーマルを頑張って拾っていました。午後から積雲が発達し始め、風もやや荒れた西風に変わってきました。余り楽しくなさそうな風なので午後3時頃にフライト終了。その後、更に発達した雲は午後4時頃からエリア内に雨を降らしました。

朝は雲一つない穏やかなコンディションでスタート。

溜まっていたフライトチェックもはかどりました。
(カラーオーダーの「バズ Z」は、華やかなグラデーションがとてもきれいでした。)

昼過ぎにはエリアのあちこちに積雲が発生。

力強いサーマルに期待して山口君がダミーに出ますが、バブリーでした。

その後は更に積雲が発達し西風も強まってきました。ぐんぐん上がりますが・・・やはりややバンピーで余り楽しくは、なさそうでした。

「降りたらサンダル」 が、流行っています。
2007/7/24(火)
 移動性高気圧の圏内に入り、終日気持ちのいい青空に恵まれました。穏やかな風の中で結城さんは「アトラス」さよならフライト、今田さんと若見さんは久しぶりのリハビリフライトが出来ました。バブルサーマルを捕まえた皆さんは海抜700mまで上げて涼んでいました。小さな移動性高気圧の動きとおりに、エリアの中も南西風から北西風、そして北風に変わり午後4時頃フライト終了。

抜けるような青空!そして草がふさふさのテイクオフはパラグライダーで花が咲いたようでした。

山口君が高ツムジ山からテイクオフ。

十分一山では皆のテイクオフサポートの後、飛び立ってカッコ良く上げてトップランしてまたTDをやってくれました。


今田さんは、何と今年初飛び。

リハビリフライトが2本出来ました。

平日組みのランチタイムは、木陰でゆったりです。いい風がテイクオフに入っていてもガツガツしません。

結城さんご馳走様でした。
2007/7/23(月)
 夜中から早朝にかけて一時強く雨が降りました。その後も午後まで小雨がパラついたりしてはっきりしないお天気でしたが午後4時頃から急速に青空が広がり力強い南風が入り始めました。梅雨空は本当に気まぐれです。

(夏祭り、寒風山ツアーなど夏の行事についての「お知らせ」をアップしました。また「掲示板」でも随時ニュースを発信していますので、そちらも是非ご覧下さい。)

今日の最後のフライトは午後6時過ぎ・・・。スケジュールの都合などで待てなかった皆さん御免なさい。
2007/7/22(日)
 本州付近に梅雨前線は停滞していますが活動は弱まり、朝は曇りでしたが午後2時頃からはお日様が顔を出してくれました。(サーマルピークは午後3時頃に海抜800mでした。)梅雨の晴れ間になることを信じて十分一山に集まってくれた皆さんは、午前中の穏やかフライトから日中のサーマルフライトまでたっぷりと空中散歩を楽しんでいました。佐藤さんはテクニカル練習からサーマルソアリングまでしっかりプラン通りにこなしてパイロット課程修了です。

西村さんサーマルブローで発進!







皆川さんもサーマルタイムに間に合いました。米沢から無線で状況を聞いて30分でエリアに駆けつけると1時間余りソアリング!梅雨の晴れ間の穏やかなサーマルは本当に楽しい!佐藤さんは、上げ切ると深回りの練習。



佐藤さんのランディング。

片翼潰し、耳折ローリング、そして深回りの360°旋回などテクニカル課目の練習をしっかり7本!こなしました。

両手に花の笑顔です。パイロット課程修了おめでとうございます!

2007/7/21(土)
 本州の日本海側に梅雨前線が停滞していて、雨が降ったりやんだりの一日でした。エリアの中は、雲で蓋がされた様にほぼ無風で雨のやんでいる間はフライトOK。雨続きでしばらく飛べていない方は、ぶっ飛び上等!とばかりに束の間のフライトを楽しみました。

小さな雲が時々発生、その上や中を飛んでいると気分はちょと「X-Alps」!


「X−Alps」はオーストリアからモナコまでアルプス山脈を横断する850キロのコースにパラグライディングと徒歩のみで挑むレースです。

いよいよ23日からスタートします。GPSを使ってリアルタイムで選手の動きがわかるオフィシャルHPはhttp://www.redbullxalps.com/index.aspx

長雨もランディングには全く問題が無いです。むしろ緑が濃くなってきています。

(南陽スカイパークには被害は出ていませんが、地震被災地での生活や土砂崩れなどが心配です。)
2007/7/20(金)
 低気圧を伴った梅雨前線が日本海を東進して来ました。十分一山周辺では朝から東風がしっかり吹き続け、昼前から断続的に雨降りとなりました。クラブハウスでは、のんびりと学科講習でした。(金井の体調は、ほぼ復調し、溜まりに溜まっていた事務仕事をさせて貰いました。)
2007/7/19(木)
 北からの高気圧に覆われ、久しぶりに良いお天気になりましたが、本流は東風でした。(金井の「風邪」は大分良くなりましたが・・・風が良くなるのはもう暫く後になりそうです。)

高ツムジ山も東風がしっかり吹いていました。

(先週の金曜日に緑化工事をした部分に流出防止の網を被せてあります。早く芽が出て欲しいものです。)

ランディングの種はしっかりと芽吹いてきました!
2007/7/18(水)
 今日も東風、クラブハウスには時々フライヤーがお茶飲みに来てくれましたがフライト不可。赤湯の町では「ゆのまち酒番所めぐり」が開催され大勢の方が指定の飲み屋さんを次々と巡っていました。
2007/7/17(火)
 低気圧の影響で東風時々雨降り。泉先生はアキュラシー大会のホームページ作り等事務仕事に精を出しました。(金井はぐっすりと眠ってしまい・・・すみません。気が付いたら水曜日でした。)
2007/7/16(月)
 台風は東海上に去りましたが西から寒気を伴った低気圧が接近中の為、本流は東風でした。フライトには適さないお天気でしたが、クラブハウスでフライヤーがゆったり過ごすのには好適でした。東京へ帰る途中の藤井君や山家君も立ち寄ってくれました。
 山形ビッグウイングは大勢の入場者で賑わいました。午後5時でイベントは無事終了。フライヤーの皆さん、ご協力ありがとうございました。
2007/7/15(日)
 台風4号が接近、雨降りの一日でした。クラブハウスではフライヤーの皆さんでのんびりとお茶飲み話に花が咲いていました。山形ビッグウイングの屋外テントにも次々と傘を差したフライヤーが訪れてくれました。皆さん、美味しい差し入れをありがとうございました。

雨と風に弱い順にモニターやポスターや本などが撤収開始、段々殺風景になって行くソアリングシステムブースでした・・・。それでもハーネスシミュレータが結構、好評で色々な方に楽しんで頂けたようです。
2007/7/14(土)
 台風4号が北上して来た影響で南岸の梅雨前線は活発化して発達した雲が空を覆っていました。クラブハウスでは午前中学科講習。(その後は皆さんで山形ビッグウイングに移動して来てくれました!)
 「VigoFM 夏・遊・祭」は、曇りでも元気にスタート。イベント来場者はやや少ないもののBMXのコンテストや色々な露店が出ていて大学祭のノリでスタッフも楽しみながらパラグライダーの普及活動に精を出しました。フライヤーの皆さんも次々と訪れてくれました。スタッフをしてくれた皆さん、来場してくれた皆さんありがとうございました。

ソアリングシステムのブースはこんな感じ。山頂から運び込んだハーネスシミュレータが好評でした。

(DVDの上映やプレゼント付のアンケートも来場者の方には喜んでもらえました。)

塚原さんのミニパラが大観衆の見守る中でライズアップ!
今日一日の中で一番「受けた」と思います。ありがとうございました!

朝からスタッフで来てくれた塚原さん、山同さん、櫻井君、そして次々と駆け付けてくれたフライヤーの皆さんありがとうございました。
2007/7/13(金)
 微妙な気圧配置が続いていますが今日は穏やかなお天気に恵まれました。テクニカル練習には最適で横尾さんは余裕で4本のフライト。パイロット課程がどんどん進みました。夕方からは山形ビッグウイングで開催される「VigoFM 夏・遊・祭」の展示ブースに機材を搬入しました。山口君、山同さん、山木君ありがとうございました。
 明日からのお天気は飛ぶのには(?)ですが、どうぞパラグライダーに興味のある方は「ビッグウイング」へ遊びに来て下さい。(空くじ無しのアンケートプレゼントもあります。隣のブースではBMXやスケボーを実演していたり、飲食ブースがあったりします。勿論、メイン企画のお買い得な中古車もたくさん展示されています。)

横尾さんテイクオフ!

やはり、徳を積んだ方は違います。自らきれいにしたランディングにかっこよく降りていました。

「今日のランディング」

昨日まで随分と降ったのにかなりいい感じに水がはけていました。また先日蒔いた種たちが発芽し始めランディング全体が緑になって来ました。

山同さんのランディング。

授業の後、明日からのイベントの機材搬入の為に来てくれました。(と言いつつ、しっかり飛びの用意はしているところが流石です。)

ビッグウイングの展示ブースは、こんな感じの場所にあります。

(明日からの本番ではポスターを貼ったり、DVDを再生してもう少し派手になる予定)
2007/7/12(木)
 今日も大気の状態は不安定で、時折強い雨が降っていました。クラブハウスには入れ替わりでフライヤーがお茶飲みに訪れてくれました。
2007/7/11(水)
 活発な梅雨前線の影響で全国的に雨降りとなりました。クラブハウスに私がいる天気だからなのか、全国的に事務所にいる方が多いのか(?)各地から沢山電話を貰いました。(週末の「VigoFM夏・遊・祭」に7/28の市民PG体験会に中学校の「職業人講和」、JHF教本改定 etc.・・・頑張ります。)
2007/7/10(火)
 前線を伴った低気圧が西から接近中です。曇りで東風が安定して吹き、涼しくランディング整備が出来ました。(ランディングの水溜りと凹んでいる部分を中心に4立方メートルの山砂とバークを全て使って凹みを埋めて種を蒔きました。横尾さん、山口君本当にありがとうございました。)

横尾さんは、マイミニパラお披露目!

この後は種まきを手伝って頂きました。

男・山口は黙々と土を運んでくれました。(HG世界選手権代表応援Tシャツもかっこいいね!)

広ーいランディングの凹みを埋めるには、あれっという位少ないですが一輪車で4立方メートルを運んで均すのは大変なのです。この成果は梅雨明けくらいにふさふさのランディングとなって実感できる事でしょう。
2007/7/9(月)
 青空ながら本流は東風。十分一山からのフライトには適しませんでした。ランディングにはグランドハンドリングに最適な東風が安定して吹き続け、皆さんいい汗を流しました。(午後はランディングの草刈をしました。年々整備が進み、今年は3時間で全面刈り取りOK。短く刈り込んでさっぱりしました!)

体験にお越しの方もパラグライダーのライズアップに挑戦!
2007/7/8(日)
 今日も高気圧の圏内に入り日射は充分、いい感じの積雲も出来ていましたが本流は東風でした。十分一山テイクオフには力強いサーマルブローが入って来ましたが、やはり東風が荒れ風となってエリア内に吹いていました。(何人かに飛んで頂きましたが、あまり楽しくなさそうな風でした。それでも、そこを頑張って上げきったHGは雲底海抜1,500mまで行っていました。)午後2時頃からはしっかりと東風が吹き始めランディングでグランドハンドリングの練習となりました。

サーマルブローはしっかり入っています。皆さんの期待を担ってエアハートの上野さんが「アスペン2」でテイクオフ!

泉先生も「ゴールデン2」をお借りしてダミーに出ます。が、やはり荒れ風・・・「ゴールデン2」は潰れにくく、ペネトレーションも良いことはわかりました。

テイクオフの涼しい日陰で、先発機の動きを見守る皆さん。
(賢い皆さん)

お昼休みのハーネスシミュレータでコルテラデザイン社の「カーマストラU」ハーネスは大人気でした。

(山頂ログハウスの軒下はとても涼しくて快適です。)

東風がしっかり吹いてからはランディングでグランドハンドリング。ちょうどいい風でした。

結城さんのカラーオーダー「バズZ」お披露目でした。かわゆく、かっこ良かったです。
2007/7/7(土)
 梅雨の晴れ間、青空とサーマルに恵まれました。朝から全クラスフライトOK。昼頃には立派な積雲が形成され、サーマルトップは海抜1,300mになりました。皆川さん、五十嵐さんが上げ始めるとパイロットの皆さんは次々とテイクオフしてあちこち飛び回っていました。午後1時頃から本流の東風がエリア内に吹き込みフライト終了。山頂ログハウスにハーネスシミュレータを設置したり、グランドハンドリングをしに米沢の河川敷に移動したりとなりました。

皆川さんは、テイクオフしてすぐにバブルサーマルをヒット!

本沢さんは「エデン3」初飛びで亀岡文殊・竹の森アウト&リターンです。ハンドリングも往年の名機シグマ4みたいに楽しいと好評でした。

西村さんは今日最後のサーマルブローでテイクオフして雲底まで行って来ました。

フライト後は山頂ログハウスの軒下にハーネスシミュレータを設置しました。ご協力頂いたフライヤーの皆さんありがとうございました。

「インプレス2」ハーネスは、やはり注目の的。

午後4時半頃から米沢の河川敷はいい感じの風になりました。佐藤さんと延沢さんはグライドポジションに入れると「フライト」して遊んでいました。

(スケジュールの都合で帰らなければならなかった皆さんごめんなさい。)
2007/7/6(金)
 移動性高気圧の圏内に入り始めたものの大気の状態はまだ不安定であちこちの雲は発達し、本流は西風強風でした。まだ本流がエリアに入り込む前に塚原さんが飛んだものの、その後はやはり西風強風が入り始めてフライト終了。スクールは午後から学課講習となりました。

塚原さんテイクオフ。雲底は低く風はブロックされている間の「押さえの一本」でした。

(この白み方だと米沢周辺は軽く降っているかも・・・。)
2007/7/5(木)
 梅雨前線上の低気圧は三陸沖に進み西風強風で雨も降ったり止んだりの一日でした。お陰で心穏やかに事務仕事が出来ました。(先週の大雨で削れてしまった高ツムジ山テイクオフまでの登り道は南陽市にきれいに補修して頂きました。)
2007/7/4(水)
 十分一山周辺は曇りで東風でした。雨でもなく飛べるでもない貴重な(?)時間でランディングに種まきをしました。(今度こそ、ブレークダウンゾーンにもふさふさの草が生えてくれることでしょう。)午後4時頃からは雨降りとなりました。
2007/7/3(火)
 梅雨前線は少し南下し、気圧の谷の影響で曇りながら穏やかな一日となりました。雲底は低く、雲の活動に注意しながらもふわふわとした不思議なサーマルで遊べました。

曇りで雲底は低いですが・・・。適当な吸い上げで遊ぶ分には大丈夫。

(金井のフライト課題は、手首を捻らずにライズアップ出来るのか?でした。)

「今日のランディング」

昨日もたくさん雨が降ったのに水はひいてくれました。草の上にキャノピーを降ろせば全く問題ないです。
2007/7/2(月)
 梅雨前線の影響で東風のち雨・・・。梅雨らしいお天気となりました。ここ暫くは梅雨前線は本州付近に停滞し、雨が降ったり止んだりとなるでしょう。(前線が少し南下したりした時の梅雨の晴れ間は、穏やかな上昇気流に恵まれる事が多いのでそんな日に期待です。)
2007/7/1(日)
 日本海北部に中心を持つ高気圧の圏内に入り青空に恵まれましたが朝から北西風がやや強く、スクールは米沢の河川敷でグランドハンドリングの練習に励みました。午後5時半過ぎから風が収まり始め高ツムジ山テイクオフからパイロットの皆さんはフライト開始。ハッツキ山でリッジ&アーベントフライトを楽しみました。(延沢さんはクラブハウスアウト&リターン!インプレス2ハーネスでの滑空比向上を実感していました。)午後6時頃にスクールの皆さんが十分一山に戻って来た頃には十分一山テイクオフもアーベントで上げていたので即フライト開始!皆さん夕焼けフライトを日没まで楽しんでフライト終了。

風が強い日中はグランドハンドリングの練習に励み、いい汗をかきました!特に初級クラスの皆さんは一日で見違える程上手くなりました!

この風になるのを待っていました!全く乱れの無い穏やかな上昇気流に乗って皆さん次々とテイクオフ!

(左は浅田さんのテイクオフ。最近本当にキャノピーコントロールがしっかりしてきました。NPはもうすぐですね。)

終わりよければ全てよし。スクール車最終便の皆さんとハイチーズ!

(左は「空」会長:五十嵐さんのランディング。)