ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2007年6月分

2007/6/30(土)
 低気圧は東海上に抜け、雨は止んでくれましたが気圧の傾きは大きく西風強風となりました。クラブハウスにはフライヤーが入れ替わり訪れてくれてゆったりと過ごしていました。(ランディング周辺は冠水により進入禁止でしたが、既に水門は開いているので明日には排水されるでしょう。)
2007/6/29(金)
 日本海に伸びる梅雨前線に向かって南からの湿った風が吹き込み大雨になりました。数年前の大洪水の時とよく似た気圧配置で各地での被害が心配されます。(幸い、十分一山周辺では河川が警戒水位まで増水しましたが幸い大事には至りませんでした。)
2007/6/28(木)
 移動性高気圧の中心は東海上に移りましたが、まだ圏内に入っていて穏やかに晴れてくれました。本流の東風が吹いてくる前に、とスクールは午前6時から早朝練習開始。日曜日にグランドハンドリング合格した清野君と鈴木君は、しっかりした初ソロフライトが出来ました。おめでとう!新入校の佐々木君もタンデム講習OK。その後も午後4時頃まで本流は弱く、テイクオフには適度なサーマルブローが吹き込んでいました。フライトチェックや初級者講習には最適なコンディションでバブルに合わせてエリア内でのソアリングも出来ました。

穏やかなサーマルもあってソアリングしながらブレークコード長からピッチ・ロール特性や左右360度旋回などフライトチェックがどんどん進みました。
(アプコは山口君、オゾンは泉、エアウエイブは金井が担当しました。)

授業の空きコマに駆けつけてくれた真遊ちゃんは念願のマイグライダーで2本フライト出来ました。

早朝練習の皆さん。初ソロフライトおめでとう!先輩方ありがとう!
2007/6/27(水)
 日本海に中心を持つ高気圧に覆われ良いお天気で、真夏のような暑さと穏やかな風でした。スクール初級クラスはタンデム講習がどんどん進みました。松田さんは3本のタンデム講習で旋回要領と着陸要領OKで、タンデム講習合格です。夜はスカイレジャー振興協議会の会議。

皆さんの期待を背負ってNP宮本君テイクオフ!確かにトップアウト!そしてソアリングも少ししていましたが、バブルが行き過ぎると降りてゆく・・・確かに今日は渋かった・・・。

NP塚原さんは安心して飛べる幸せをかみしめながらハッピーランディング。
2007/6/26(火)
 今日も雨降り・・・。事務仕事が進みます。(ついでにエリアでハーネス調整が出来るようにシミュレータも作りました!)明日からは次第に高気圧の圏内に入りよいお天気になってくれるでしょう。
2007/6/25(月)
 日本海から近づいて来た低気圧の影響で朝から曇天で東風がしっかり吹いていました。雨雲は十分一山周辺からは少し外れてくれて日中は雨はポツリポツリしか降りませんでしたが夜には本降りとなりました。(お陰で涼しく草刈が出来ました!)明後日くらいには、お天気は回復してくれるでしょう。
2007/6/24(日)
 高気圧の中心は東海上に移り、お天気は下り坂ながらエリアの中は穏やかな微風・薄曇りでした。東風が吹く前にと前泊の石鍋さんと佐藤さんは午前8時から早朝練習開始!朝凪の中を気持ちよく2本飛んでから通常スクールを開始。午後3時頃まで十分一山からランディングまで穏やかなコンディションは続き、体験タンデムフライトから初級クラスの高度処理練習、中上級クラスのマヌーバ練習まで皆さん次々とフライトを重ねていました。(2台のスクール車はフル稼働でした。交替でスクール車を回して頂いたフライヤーの皆さん、ありがとうございました。)ランディングでは初級クラスの皆さんがライズアップの練習に励みました。暑くて風の弱い中お疲れ様でした。

朝の接地逆転層がしっかり見える置賜盆地に向かって東京の石鍋さんテイクオフ!

「イプシロン5」の初飛びです。この後、5本フライト!片翼潰しからスパイラルからしっかり慣熟フライトをこなしていました。前泊してお天気祈願祭をした甲斐がありましたね!

穏やかなのでターゲット練習には最適!好記録が続出しました。

(写真は細井さんのターゲットオン。)

ライズアップ練習に励む皆さん。熊谷さんは「エレメント」に慣れてきました。

鈴木君、杉本君、清野君はグランドハンドリング合格。次はいよいよ初ソロフライトに挑戦です!

「今日の笑顔」

昨日から穏やかなコンディションを待って頂いていた体験タンデムも気持ちよくフライトして頂けました。(左)

イプシロンブラザーズ(?!)の石鍋さんと佐藤さん。
お揃いのイプシロン5で朝からフライトを楽しんでいました。(左)
2007/6/23(土)
 日本海から高気圧に覆われ始め、良いお天気に恵まれました。朝からしっかりとした西風が吹き、体験タンデムにお越しの方お二人とパイロットの方々がソアリングを楽しみ始めたあたりから風速が上がり始めてフライト終了。スクールは米沢の河川敷でグランドハンドリングとなりました。

「今日のテイクオフ」

牧草が随分と生え揃ってきました。

延沢さんのランディング。

インプレスハーネスの初飛び!

体験タンデムフライトを楽しんで頂けました。
2007/6/22(金)
 梅雨前線がしっかり居座り、今日も雨が降ったりやんだりの一日でした。(たまっていた事務仕事をするには良いお天気ですが・・・)明日には梅雨前線は南下し、よく晴れて西風に恵まれるでしょう。
2007/6/21(木)
 梅雨前線が日本海から太平洋まで伸びています。とうとう東北地方も梅雨入りです。十分一山周辺も朝から雨降りでこのところの日照り続きで弱っていた草たちが息を吹き返してきました。
2007/6/20(水)
 本流は暖かい南風で大気の状態はやや不安定でした。その為、少し日射があると積雲が発達し始め、その大きな雲が盆地を日陰にしてしまうと対流が穏やかになってまた青空が見えてくる様な一日でした。結城さんと塚原さんは雲の様子を見ながら4本フライトしてソアリングも出来ました。午後4時半頃から吹き下ろしが始まりフライト終了。山形県連主催の助教員検定が開催され、栄城さんも山口さんも立派に合格。これからもよろしくお願いします。

塚原さんテイクオフ。

(フライトにあたっては、助教員検定の教習実技の生徒さん役も色々とやって頂きました。ありがとうございました。)

助教員検定のフライト実技検定中。

(結城さん、塚原さん、長井君にも協力をしてもらいながらフライト実技検定、教習実技検定、学課検定が全て順調に進みました。)

結城さんランディング。

(誘導なしで10mのターゲットサークルに入れました!)

風は問題ないけどお昼休み!平日は何かゆったりと時間が流れているような気がします。結城さんご馳走様でした。
2007/6/19(火)
 日本海に中心を持つ高気圧の圏内に入り、今日も安定した晴天に恵まれました。午前10時半頃から弱いバブルサーマルが南斜面から上がり始め、正午過ぎから五箇さんが海抜1,400mまで上げきって一時間半フライト。鈴木さん、山口君もちょうどソアリングしていて社会科見学に来てくれた梨郷小学校の皆さんに大うけでした。横尾さんはサイドアプローチの練習などのテクニカル練習、浅田さんはピッチング・ローリングなどのテクニカル練習がたっぷり出来ました。初飛び間近の熊谷さんはライズアップの練習に励み、かなりいい感じになってきました。皆さん暑い中お疲れ様でした。

山口君が上げ始めたのを見て、東京の五箇さんテイクオフ!

(相変わらず飛びに来た日は必ず上げてますね!出来れば毎日いらして下さい?!)

ようやくイプシロン5が到着。

(朝一番でフライトチェックして上げ癖をつけておきました!)

横尾さんランディング。

(180度サイドアプローチOKです。)

体験タンデムフライトにお越しの皆さんも全員フライト出来ました。(山口君ありがとう!)

午後から来て4本フライト!の笑顔を見せてくれた浅田さん。
2007/6/18(月)
 青空と夏のような陽射しの日が続いています。初級クラスは穏やかな時間にタンデム講習をしてからランディングでライズアップの練習に励みました。昼過ぎから仲野さんが上手くバブルサーマルを捕らえてソアリングしていましたが、近所の積雲はあっという間に衰退してしまいました。その後は北西風が入って来て高ツムジ山テイクオフから山口君が飛んでハッツキ山でソアリングしていましたが、あまり楽しそうではない風なのでスクールはランディングでグランドハンドリングとなりました。

進藤さんも松田さんも望もブレークコードを持って操縦の練習が出来ました。殆どタンデムマスターの手添えも無く、いい感じで旋回できるようになってきました。

今野さんのアプローチ。随分と安定してきました。もうすぐのNP検定でも大丈夫かな?!

穏やかな時間は実機でライズアップの練習、北西風が強まってからはミニパラでグランドハンドリングの練習。皆さん、暑い中で頑張りました。確実に上手くなっています!

そして夕方からは何と、ミニパラでレース!(をして足腰を鍛えていました?)



今日は振り替え休の中学生:望もタンデムフライトとグランドハンドリング練習を皆さんと一緒にさせてもらいました。

(この後、ソアリングシステムの「美人4姉妹」でまさかレースをしていたとは・・・見たかった。by父)
2007/6/17(日)
 高気圧に覆われて青空とサーマルに恵まれました。久しぶりに穏やかに晴れ渡った日曜日とあって十分一山は大勢のフライヤーで賑わいました。そんな中でスクールの皆さんも初級クラスはタンデム講習とグランドハンドリング、初中級クラスは高度処理練習とテクニカル練習、中上級クラスはサーマルソアリングと、それぞれどんどんフライトして、スクール車は朝からフル稼働でした。正午前から穏やかなサーマルタイムが始まり大勢のフライヤーを涼しい海抜1,400mの世界に連れて行ってくれました。今野さんや幸恵ちゃんら軽量級の皆さんも風が弱いので安心して上げきってあちこち飛び回っていました。NP課程の大渡君も2時間あまり飛んで初クラブハウスゲット・・・などなど、各自それぞれの楽しいフライトレポートはきっと掲示板にアップしてくれる事でしょう。(お待ちしています!)
 交替でスクール車を回して頂いた皆さん、体験から初級者講習、中級者のサーマル講習まで何本もタンデムフライトしてくれた大島さん、山口君、長谷川君ありがとうございました。

元気に飛び立つ幸恵ちゃん。

(朝の内はスクール車を回してくれたりして徳を積んで、サーマルタイムにはしっかりソアリングしていました。さすがパイロット!社会人になっても、かわいいから幸恵ちゃんて呼んでいいよね?!)

日中はいつも空が賑わっていました。

(という事はなかなか写真が撮れないのです・・・。すみません。)

「今日のランディング」 良く乾いていて、草もゴルフ場の様に綺麗に刈り込まれて快適でした。

(今回のターゲットサークルはノブエアーさんの作品。作業お疲れ様でした。)

アプローチの代表は三部さん。いつも慎重な三部さんも安心して3本の高度処理練習が出来ました。随分としっかりした旋回になってきています。B級合格も近いですね!

今日は風が弱くサーマルも穏やかで軽量な女性フライヤーの皆さんもゆったりとフライト出来ました。今野さんも幸恵ちゃんも初烏帽子山&クラブハウスゲットおめでとう!
2007/6/16(土)
 梅雨前線は南下し青空に恵まれましたが本流の西風は強く、スクールはクラブハウスでの学課講習と米沢の河川敷でのミニパラグランドハンドリングに別れての講習となりました。午後5時頃から若干弱まり始めた西風の中で高性能パラグライダーとハンググライダーは飛んでいましたが・・・。ファンフライトとスクールフライトは明日に期待です。

米沢の河川敷では強い風ながらタイミングを見てミニパラでのグランドハンドリングの練習。(初級者のトライにはYUPC先輩方のフルサポート付でした。)
2007/6/15(金)
 梅雨前線は南岸を進み、荒れ風で時々雨降りの一日でした。山頂ログハウスの浄化槽点検、イベント打合せ、そして続々と入荷し始めたハーネスやグライダーのプレフライトチェックなどで一日が過ぎてゆきました。明日からまた梅雨戦線は南下し、徐々にお天気は回復してくるでしょう。
2007/6/14(木)
 梅雨前線が北上して来ました。ついに関東地方まで梅雨入りです。十分一山周辺も雨降りとなりました。東京でJHFの通常総会が開催され、予算や事業計画が決定しました。(懸案だった財政再建にもはっきりと明るい見通しがたってきました!各県で奮闘している皆さんと直接お会い出来て情報交換できたことも大変有意義でした。)
2007/6/13(水)
 今日もまだ高気圧の圏内で陽射しは強く、風は弱く、真夏を思わせる暑い一日でした。YUPCの皆さんは今日も元気に午前6時から早朝練習。(朝凪の中をテンポ良く、初級クラスのタンデム講習を一人2本ずつやって授業へ出かけて行きました。)高橋さんは穏やかな午前中にB級検定合格。おめでとうございます。結城さんはサーマルを自分で掴んでトップアウト、山形市街を見下ろして大満足の午後でした。サーマルトップは海抜1,900m位昼過ぎから午後3時半頃まで活発な状態が続きました。その後は本流の東風が入り始めてフライト終了。

早朝練習の皆さんお疲れ様でした!
朝凪なので安心して操縦を渡して、高度処理と着陸の練習が出来ました。実際に2本(=10分)ずつ操作が出来たので皆さん随分上手くなりました。初ソロフライトはもうすぐです。頑張りましょう!(先輩方、サポートありがとうございました。)

B級検定に飛び出して行く高橋さん。連続3本しっかり決めてくれて見事合格。おめでとうございます。

(その後のフライトでは早速いいサーマルに当たってNP課程センタリングの練習となりました!)

十分一山の真上に積雲が出来始めた!いいタイミングで結城さんと山口君が上げてゆきました。

昼過ぎのサーマルダミーは泉先生。しっかり雲底まで上げて涼んでいました。

(写真の赤湯中学校には子供の忘れ物を届けたかったそうですが・・・後で車で行きました。)
2007/6/12(火)
 大きな移動性高気圧に広く覆われて、良いお天気に恵まれました。スクールは午前6時から早朝練習開始!朝の接地逆転層の中を初級者タンデム講習から上級者のテクニカル練習まで効率よくフライト出来ました。日中は西風とトリッキーなサーマルがパイロットを悩ませましたが、午後3時頃からは滑らかな西風とアーベントタイムが訪れてくれて大勢のフライヤーがハッツキ山リッジソアリングを午後6時頃まで楽しみました。

朝日を浴びながら早朝練習。完璧な静大気の中でタンデム講習もテクニカル練習もどんどん進みました。

(奥地さんはマイグライダー「エレメント」で初飛び(しかも6本!)おめでとう。)

日中のサーマルダミーに出る山口君。

(なかなかトリッキーなサーマルにテイクオフの皆さんはダミーの動きに興味津々)

木綿君と浅尾さんは朝から上手に上げて行きました。

(浅尾さんは人生2回目のトップアウト!センタリングの練習が出来ました。)

午後3時過ぎ位からは滑らかな西風とサーマルに恵まれました。写真を撮ろうと待っていたハッツキ山に最初に来てくれたのは山同さん。

(早朝練習の送迎をして授業に出てから、また山に戻って来た甲斐がありましたね!)

夕日を浴びながら、高橋さんランディング。安定した高度処理が出来ました。

(B級課程修了。次回はB級検定です。)

今日も一日よく飛びました!

(飯塚さんハッツキ山リッジソアリングでリハビリフライト完了です。塚原さん、山同さんはフライトプランも飛びもばっちりでした。もうすぐパイロット課程修了です。)
2007/6/11(月)
 寒気は東海上に抜けて大気が不安定な状態は次第に解消されてきました。本流は東風ながら上層までとても弱く、青空と適度なサーマルに恵まれました。朝から体験タンデムフライト開始。結城さんも今野さんもソアリングの練習が3本ずつ出来ました。松田さんはタンデム講習で旋回要領の練習、山同さんは片翼潰しの練習が出来ました。正午過ぎからは積雲があちこちに発生し、あちこち動き回れました。(雲底は海抜1,700m位)午後2時半頃からは積雲が更に発達し始めたところでフライト終了。

「今日のテイクオフ」草刈りをして更に快適になりました。

(朝から気持ちのいいサーマルブローが入って来ました。体験タンデムが上げ始めると皆さん急いで準備!)

水稲の季節でも雲を伝って動けば問題なし。(午後のサーマルダミーは「バズZ」です。高ツムジの上の雲で上げきると烏帽子山〜赤湯駅〜赤湯小学校・古墳までは1回上げ返しただけ・・・本当に最近のグライダーは安全で良く飛びます。まるで高級セダンに乗っているみたいなフライトでした。)

但し、この頃には既に米沢の雲行きは怪しく(明らかに雨が降っていました。)荒れ風になる前にランディングしておく勇気は必要です。

雲底近くで遊んでいるとスクール生リボンをたなびかせた「バディ」(初級者用ハング)が、かっこよくグライディングして来ました。

(誰かと思えばノブエアーの佐藤さんが山口君と遊んだ後、西の方からエリアに帰って来たのでした・・・。)

体験タンデムフライトも適当なバブルサーマルで楽しんでもらえました。(栄城君、山口君ありがとう。)




この後のフライトでは、山口君は「マントラ」に乗り換えてあっという間に雲底につけると白鷹山へ出発し午後2時頃にゴール!




今日は体験の方もスクール生もパイロットも笑顔がいっぱいの一日でした。
(テイクオフでスマイル!ランディングしてスマイル!お昼のお弁当でスマイル!)

2007/6/10(日)
 荒れた東風と発達した雲の為、フライト不可。スクールはクラブハウスで学課講習となりました。ここ暫くの荒れたお天気をもたらしていた寒気はようやく明日から抜けて行きそうです。

新入校の方々を中心にA級課程学課クラスの皆さん。こんな日は無理せず初フライトに向けて必要な準備をしっかりとしておきましょう。

(中上級クラスは、最近の色々なグライダーのポーラーカーブを元にピード管理を考えました。これで次のサーマルコンディションでは、ばっちり!?)
2007/6/9(土)
 寒気は相変わらず居座り続け大気の状態は非常に不安定でした。発達した雲が途切れることなく広い範囲を覆っていました。山形県ハング・パラグライディング連盟のスカイフェスティバルは、山頂ログハウスで紙飛行機のアキュラシー大会となりました。その後は川地塾の皆さんは熱心に学課講習。午後6時からは満腹ホールで懇親会。

戦い終わって(?)スマイル!

(ゲストで来てくれたアクシスパラのエディさんが写真を撮ってくれました。)

ハングフライヤーもパラフライヤーも一緒に乾杯!
2007/6/8(金)
 高気圧は東海上に去り、本流は東風でした。大気の状態は不安定でしたが昼過ぎまでは青空で安定した東風が入るランディングではミニパラでグランドハンドリングの練習をするのには最適でした。金井は公民館事業の打合せやスカイフェスティバルin南陽ーパラグライダーアキュラシー大会の併催行事ーの打合せをさせてもらいました。(目指せフライヤー倍増!目指せスカイフェスティバル観客動員1,000人!です。)
 明日は、山形県連の「スカイフェスティバル」です。天候に関わらず楽しみましょう!

最近休みの日には必ずサーマルで上げていた横尾さんも今日はグランドハンドリングに励みました。(横尾さん専用のミニパラは次回にお披露目予定)
2007/6/7(木)
 上空には寒気が居座り、大気の状態は不安定で積雲が急発達と衰退を繰り返していました。晴れ間が出ると程なく発達した積雲が形成され、日射を遮るまでになるとまた穏やかなぶっ飛びコンディションになります。そのサイクルと近くの積乱雲の変化などを見ながらタイミングを見計らってフライト。午後4時過ぎからちょうどいい上昇気流でソアリング出来ましたが午後5時頃からエリアの真上の積雲がまた急発達を始めたので急いで降ろしてフライト終了。

満開のクローバーと今田さん。

(ライズアップの特訓でした。その甲斐あって、いい感じで立ち上がるようになりました。)

雲が発達し過ぎていなくて、下降気流だけでもなくて、そのタイミングが難しい・・・。山口君がダミーに出てくれました。さすがに綺麗に上げてゆきます。そして雲行きが怪しいなと判断したらスパイラルでさっさと降ろしていました。

塚原さんランディング。雲の変化や風の変化に敏感になってきました。パイロット課程としてのフライトプランもOKです。
2007/6/6(水)
 上空に寒気が入って来て大気の状態は不安定でした。低い層の薄い雲に隠れて発達する積乱雲に充分に注意しながらも午前中は穏やかにフライト出来ました。午後1時頃から小国付近他の各地に発達した積雲が形成され始め、十分一山でも微かに雷鳴が聞こえ始めたところでフライトは終了。その後、午後2時過ぎにはエリア内にも積乱雲が発生、午後3時頃からは雷鳴と供に雷雨となりました。

塚原さんは、効率よく4本フライト。それぞれ、方翼潰し、スパイラル、オーバーヘッドアプローチの練習が出来ました。ランディングアプローチも全て15m以内で安定していました。

後ろの積乱雲の様に直接は見えないところであちこちに積乱雲が発達していました。それでも五感と雨雲レーダーをフルに動員すれば危なくなる前に分かると思います。

急に景気のいいサーマルブローが入り、微かに雷鳴が聞こえ始めたところでフライト終了をした塚原さんは余裕の笑顔です。パイロット課程がもうすぐ修了です!
2007/6/5(火)
 東海上にある高気圧の後面流なのか、盆地の中は南西風に恵まれました。朝から穏やかにフライト開始、12時半頃からサーマルタイムが始まり柔らかいサーマルがフライヤーの皆さんを海抜1,200m位まで連れて行ってくれました。昼食には萬菊屋に美味しいカレーを食べに行って一休み。(毎月5日は、とってもリーズナブルなんです。)午後4時頃からは、アーベントタイムになり十分一山と高ツムジ山とハッツキ山の間で午後6時半頃までのんびりフライトが楽しめました。

ゲインの佐藤哲さんが例によって突然の登場、今年期待の「メスカル2」と絶好調「エンビィ」の試乗が出来ました。

(写真は「メスカル2」Sサイズ。アーチが独特ですが、これはスパイラルからの離脱時に自然に収束する為だとか、飛びは全く癖が無く良く飛びます。安心フライトをしたいNP以上の方には最適のグライダーの一つでしょう。)

夕方の穏やかフライトもまた楽しい!その頃はあまりに南風で安定していたので十分一山の東の沢の奥の南斜面でリッジをとってみました。

(ある程度滑空比があるグライダーで安定していればOK。このまま、まっすぐにハッツキ山に行くのもOKでした。今回はバズZのSサイズを試乗させてもらいました。)

たっぷり遊んで余裕のアプローチを決めてくれた遠藤さん。

(草刈したらターゲットサークルが分かりにくくなってしまいました。何か方策を考えます。それでも短く刈り込んであるランディングは気持ちいいです。)

海抜1,200m、約1時間半のフライトから帰って来た横尾さんのランディングアプローチ。今日は安心して上げるだけ上げられました。それにしても横尾さんはここの所、来れば上がる状態ですね。ソアリング項目は○。

いい飛びした人、ハーイ!

寿里ちゃんも久しぶりにフライトOK。佐藤哲さんありがとうございました。

泉先生も「エンビィ」XSをお借りして2本ともサーマルトップまで行って来ました。やはり切れがいい旋回とスピードはXSサイズでもちゃんと仕上がっていました。スポーツ機を探している軽量級の方にも朗報ですね!
2007/6/4(月)
 青空ながら朝から安定した東風が吹いていました。スクールはランディングでグランドハンドリングの練習に励みました。風が強めの時はミニパラで弱めの時は実機を使って密度の濃い練習が出来ました。夕方、スクール終了後はランディングの草刈。

進藤さんはライズアップのコツを掴んできました。これが安定して出来ればソロフライト出来ます!

今野さんは「バズZ」を使ってグライドポジションに入れる練習。いい感じになってきました。これならリッジコンディションの日にかっこ良くリバースランチが出来そうです。風が強い時のミニパラでも余裕の笑顔を見せてくれました。
2007/6/3(日)
 東海上に中心を持つ高気圧は停滞し、今日も青空に恵まれました。本流は東風ながら朝の接地逆転層にエリアが包まれている間は穏やかだったので初級中級クラスもフライトOK。昼過ぎからは東風がランディングまで入り始めフライト終了。スクールはグランドハンドリングに励みました。新入校の皆さんはミニパラで練習開始。夕方までには随分と上達しました。初ソロフライト目指して頑張りましょう!

昨日から冴えている西田君のランディング。今日はターゲットオン!でした。

やや強めの東風の中、ミニパラと実機が入り混じってグランドハンドリングの練習。結城さんは「バズZ」をしっかり操っていました。初級クラスの皆さんもどんどん上手くなっています。

グランドハンドリングをしていると白鷹から木村さんがヘッドウインドを突き進んで飛んで来ました。スクールのアイス休憩の時にパチリ。
2007/6/2(土)
 移動性高気圧の中心は北東海上に移り始めていましたが本流の北東風は弱く、青空とサーマルに恵まれました。弱すぎて風向がなかなか定まらない十分一山からテイクオフした皆さんはそれぞれのタイミングでサーマルソアリングを楽しみました。(サーマルトップは海抜1,900m位、山沿いのサーマルを伝って奥野さんは烏帽子山、鈴木さんは竹の森、及川君は白鷹、西田君や櫻井君はクラブハウスアウトアンドリターンなどなど・・・。)体験と初級クラスのタンデムフライトは全員に飛ばせてあげられなかったけれども午後からはグランドハンドリングに良い風が安定して入りたっぷりと練習出来ました。

サーマルブローで奥野さんテイクオフ!

雲底までつけると一月遅れの烏帽子山ラリーに出発。今日は久しぶりに十分一山と高ツムジ山から2本フライト。

結城さんの復習タンデム講習。

このフライトでサーマルを感じて空中感覚も戻ったようです。

マックこと櫻井君がマックパラの「エデン3」で帰って来ました。

初クラブハウスゲットでランディングもビシッと決めてくれました。

お昼頃ランディングにいた皆さんとパチリ。

(逆転層を抜けて海抜1,300m位から烏帽子山やらクラブハウスやら楽しく飛びまわった後の人の笑顔は輝いていますね!上げそびれた方もまた今度!です。この後更に雲底は上がって海抜1,900mに達し、白鷹や竹の森やあちこちに皆さん飛んで行きましたが写真は撮りそびれました。すみません。)

新入校の皆さんはタンデム講習とグランドハンドリング練習を交互に行います。夕方からはグランドハンドリングに最適な風になって、どんどん上達しました。

この調子なら初ソロフライトも近いです!皆さん頑張りましょう!

夜はクラブハウスで乾杯。

シェフこと奥野さんいつもご馳走様です。「空」会長:五十嵐さんも指を切りながらも頑張りました。

社会人になった幸恵ちゃんがクラブハウスに来てくれました!
2007/6/1(金)
 朝までは雨降り。各地に大雨と落雷をもたらした寒気は次第に東海上に移り、青空が顔を出し始めてくれましたが、まだ不安定で積雲は次々と発達していました。(ランディング付近は一時冠水して通行止めになりましたが明日には元に戻るでしょう。)