ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2007年3月分

2007/3/31(土)
 高気圧の中心は早くも東海上に移り、西からは前線が接近して来ました。曇天ながら佐藤さん親子に長谷部さん一家、遠くは広島から浅尾さんのご家族の方々が十分一山に遊びに来てくれました。そんな中で飛べるのは東風がエリアに吹き込むまで、と皆さん朝から穏やかな大気の中に飛び立ってゆきました。昼からはやはり東風が強まりフライト終了。午後5時頃からは雨が降り始めました。延沢さんは午後からタンデム学科検定。合格おめでとうございます。

パイロットの長谷部さんがトップでテイクオフ!

佐藤さん(中学一年)が体験タンデムフライトに来てくれました。勿論、この後はお父さんもイプシロン5でカッコ良くフライトして来ました!

飛び終わったら東風が入ってきましたがフライトプランどおりと、安心(?)して記念写真。

(今日は12歳から65歳!までの各世代がフライトを楽しめました。)
2007/3/30(金)
 前線通過、荒れ風で雨が降ったりやんだりの一日でした。明日は移動性高気圧の圏内に入るので良いお天気になってくれるでしょう。(明日の後半にはまた次の前線が接近して来ますが・・・飛べる時に飛びましょう!)
2007/3/29(木)
 前線通過に伴って雨のち晴れ、そして荒れ風となりました。夕凪は来ましたが、また明日には別の前線が通過します。春は本当に目まぐるしく変わります。F1南陽カップのメダルを発注したり、スカイフェスティバルの準備が進みました。
2007/3/28(水)
 前線は東海上に去りましたが大気の状態は不安定で、西風が強く日中のフライトは見合わせました。午後4時半頃からは急速に風力が落ち始め、6時の日暮れまでフライト出来ました。

夕日を浴びながらフライトチェックを受ける「イプシロン5」。
安心して飛べるのでいつまでも飛んでいたくなる翼です。勿論、チェック項目は全て合格。

(ランディングも乾いてきたので着陸しても濡れません。おかげで心穏やかにお嫁に出せます。)
2007/3/27(火)
 寒冷前線が接近して来ましたが、午前中はフライトOK。昼過ぎからは、いかにも寒冷前線らしい突風が吹き始め雨も混じってきました。フライトの後はランディングの水溜りに薄く客土する作業をしました。

今期採用のスクール機のフライトチェック。村上さんありがとう。大切に使わせて頂きます。

(山頂ログハウス周辺の雪も殆ど消えて駐車OKです。)

今日のランディング。

(ランディングは随分と乾いてきて草が芽吹き始めました。)
2007/3/26(月)
 爽やかな青空ながら春の強風でフライト不可。新入校の進藤さんの実技講習開始は次回からとなりました。その後は年度末のスカイレジャーや山形県連の事務仕事をさせてもらいました。ノブエアファクトリーの皆さんには水抜きと客土等のランディング整備に奮闘して頂きました。ありがとうございました。
2007/3/25(日)
 寒冷前線通過、雨のち強風の荒れたお天気となりました。おかげで安全祈願祭が心穏やかに行えました。(各地から大勢のフライヤーの皆さんがクラブハウスに集まって栄城神主にお払いをしてもらい、また今年一年の安全フライトを祈念しました。)厳粛な神事の後は、クラブハウスでのんびり。
 山形県ハング・パラグライディング連盟の理事会も開かれ、今年度の予算や方針、スカイフェスティバルや安全講習会などの行事が決まりました。

愛宕神社の栄城神主様。

秋田から東京から木島平から・・・集まって来てくれたフライヤーはもとより、全てのフライヤーが今年も楽しく安全フライト出来ます様に!

2007/3/24(土)
 高気圧の中心は東海上に移り、西からは前線が近づいて来ました。曇天の中、午前中は何とかフライトOK。午後からは本流の南東風が入り始め、米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングの練習。夜はクラブ「空」の総会。(その後は、北京飯店で乾杯!)

佐藤さんはいつも先頭を切ってテイクオフ!

久しぶりの「空」秋田副支部長こと松澤さんも練習!
もっと久しぶりの東京の石鍋さんもリハビリOK。

「空」総会の様子。

(佐藤さんが入会。よろしくお願いします。)
2007/3/23(金)
 移動性高気圧に覆われ始めたものの上空の寒気の影響で日中はやや荒れた北西風でした。それでも朝から午前10時過ぎまでは穏やかにリッジソアリングが出来ました。夜はFM山形の生放送でF1南陽カップの宣伝。

体験タンデムフライトのテイクオフ。

(この後更に雪解けが進んで、斜面の雪は殆ど消滅しました。)

雲底は低いながらも、いい風に恵まれてリッジソアリングを楽しめました。

頑張って電車で来てくれたのでフライトの後はミニパラを使ってグランドハンドリングも体験してもらいました。

放送の現場はこんな感じ・・・。

(相変わらずシドロモドロながら少しでもパラグライダーやエリアの事が伝わってくれれば本望です。レポーターでクラブハウスまで来てくれた「JORI」さんお疲れ様でした。)
2007/3/22(木)
 寒気を伴った気圧の谷が日本海から接近してきましたが、エリアの中は朝から穏やかに南風が入り、曇りでぶっ飛びながら安心のフライトが出来ました。ようやく(?)午後3時頃に雨雲が到着し、雨が降り始めました。明日以降は移動性高気圧の圏内に入ってくるのでまた良いお天気になるでしょう。

曇りでも飛べればうれしい!安心の風だから楽しい!

(ようやく雪がとけて2月末と同じ景色に戻りました。「マックスバリュー」開店です。)

白龍湖にはまだ白鳥がいました。3月になってからまた急に寒くなったので帰りそびれてしまったのか・・・。

穏やかだったので春休みの新中学生もタンデムフライトOK。あれこれ言いながら操縦していました。
2007/3/21(水)
 移動性高気圧の圏内に入りましたが、やや北西風が強くパラグライダーでのフライトは見合わせました。スクールは米沢の河川敷に移動してミニパラでグランドハンドリングの練習に励みました。

皆川さんはようやく届いたマイミニパラでスラローム。三部さんもミニパラで練習OK。うまくなりました。
2007/3/20(火)
 青空が顔を出してくれましたが、寒気の影響で荒れ風でした。クラブハウスにはゲインの佐藤(哲)さんが顔を出してくれました。気になる十分一山登り道は赤湯の皆川さんが除雪してくれました。ありがとうございました。冬型の気圧配置は緩み、穏やかなコンディションになってきているので明日に期待です。

哲さん曰く「メスカル2は、いいですよー!間もなく入荷します。ご期待下さい。」

これからワールドカップやら何やらで忙しい中、最新情報を持って来てくれました。ありがとうございました。




除雪に奮闘中の皆川さん。

いつもありがとうございます。感謝!感謝!です。
2007/3/19(月)
 まだ冬型の気圧配置が続いています。積雪にはなりませんが今日も雪が降ったり止んだりでした。一週間前までのあの春のサーマルは何処へ行ってしまったのか・・・。クラブハウスではストーブが大活躍でした。
2007/3/18(日)
 冬型の気圧配置で北西風が強くフライト不可。(それでも雪は降らずにいてくれて小学校の卒業式は滞りなく終了しました。ありがとうございました。)

クラブハウスで記念写真。望と梢は皆さんのおかげで無事に小学校卒業です。

松井君は筑波大学大学院修了。村上さんも幸恵ちゃんも山大卒業・・・・。この季節は本当にめでたくもあり寂しくもあり、です。みんな新天地でも頑張ってね!

幸恵ちゃんは学連の年間ランキング2位のお披露目。
2007/3/17(土)
 午前中は晴れ間も見えましたが午後からはやはり雪降り・・・。クラブハウスには入れ替わりフライヤーが春のレスキューパラシュートリパックついでにお茶飲みに来てくれました。
 
夜は松島館でYUPCの「追いコン」。今年は中村君、村上さん、幸恵ちゃん達が卒業です。
社会人になっても飛ぼうね!
2007/3/16(金)
 久しぶりに青空が見られましたが、北西風がやや強くフライトは見合わせました。明日からまた冬型の気圧配置が強まりそうです。
2007/3/15(木)
 冬型の気圧配置は少し緩んでくれましたが、まだ発達した積雲が次々とやってきて不安定な西風が吹いていました。気になる十分一山の登り道はスクール車では登れませんでした。オフロードタイプの車なら何とか行けるかもしれませんが、いずれにしても良い風になってくれることを祈るばかりです。
2007/3/14(水)
 寒気が居座り、今日も雪降り・・・。久しぶりにクラブハウスの雪かきをしました。スカイフェスティバルやエリア管理の事務仕事がはかどるのはいいのですが、そろそろ山の様子が心配になってきました。
2007/3/13(火)
 強い冬型の気圧配置が続いています。十分一山周辺も真冬の様に吹雪いて置賜盆地は再び真っ白になりました。
2007/3/12(月)
 強い冬型の気圧配置で上空には真冬並みの寒気が流れ込み、西風強風と雪降りの一日になりました。(去年も一度春が来たのにF1南陽ステージ直前に吹雪になって山が真っ白になってしまったのを思い出しました。あの時もすぐに雪はとけたので今度もきっとすぐにとけるでしょう・・・。)
2007/3/11(日)
 発達した低気圧が通過、西風強風で時々雪降りの荒れたお天気となりました。これから寒気の南下とともに強い冬型の気圧配置となる為、すぐに春爛漫とはなってはくれませんが、それでも雪解けは進んでいて山頂ログハウスの周りは4WD車なら駐車できる様(平均15cm位)になりました。
2007/3/10(土)
 高気圧の中心は既に東海上に移っていて、薄曇りながら穏かな南風で朝からフライトOK。浅田さんは今年の初飛びが3本出来ました。昼頃からは弱い日差しながらサーマルも出てテイクオフには力強い風が入って来ました。皆さんトリッキーなバブルサーマルめがけて行ってソアリングしていました。(一番飛んでいたのは延沢さん。何度も上げ返して約50分のフライト)午後2時頃から本流の南東風が入り始め、フライト終了。

浅田さんのテイクオフ。

(久しぶりで緊張しながらもしっかりライズアップして頭上確認出来ました。)

力強いセンタリングを見せる山口君。

(逆転層がはっきり見えている時間から斜面沿いにはサーマルが上がってきていました。)

サーマルが垂れるとみんなランディング。

(なかなかトリッキーで面白いサーマルタイムでしたが・・・。)

佐藤さんの堅実なランディング。オーバーヘッドアプローチもOK。着陸精度も確実に上がってきていますね。

(ランディングは随分と乾いてきました。))

飛んだ後はやっぱりラーメン!冷えた体が暖まります。

(卒業・就職に先立ってエリアまで挨拶に来てくれた佐藤君も一緒に「いただきまーす。」)
2007/3/9(金)
 いい感じの西風が吹いていましたが大気の状態は不安定で、とても発達した積雲があちこちに浮かんでいたのでフライトは見合わせました。明日は高気圧の抜けかけで穏やかになってくれそうなので、南東風になる前に良いフライトが出来ることを祈っています。
2007/3/8(木)
 日中は青空も見えましたが、寒気の影響で積雲が次々と発達して時々雪が舞っていました。積雪はありませんでした。
2007/3/7(水)
 冬型の気圧配置が続いています。夜半に降った雪が盆地を白くしましたが、夕方までには殆ど溶けてしまいました。(一度降っても一日を通してみると積雪は減っていて、季節は確実に進んでいることを感じさせてくれます。)
2007/3/6(火)
 強い気圧の傾きで置賜盆地の中もさすがに西風が強く、昼過ぎから時々雨と雪が降っていました。ただもう既にかなり地熱が高くなってきているので日中は積雪にはなりませんでした。
2007/3/5(月)
 西から非常に発達した低気圧がやって来ました。厚い雲の下で南東風が吹き込み昼過ぎから時々雨。この低気圧が太平洋に抜ける明日からは西高東低の冬型の気圧配置となり、暫くは荒れたお天気になりそうです。クラブハウスを暖かくしておきます。
2007/3/4(日)
 高気圧は東海上に去り、代わって西から低気圧が近づいて来ました。お天気は下り坂で、朝から曇り空ながらテイクオフには穏やかな南風が入り、パイロットの皆さんは弱いバブルサーマルを捕らえてプチソアリング。(一番上げていたのは午後1時過ぎに南東風と北風のコンバージェンスに乗った赤湯の皆川さん。)初級者の練習にも最適なコンディションが午後2時頃まで続き、昨日初ソロフライトの河野さんは3本フライトOK。もうすぐA級修了です。久しぶりの三部さんはタンデムで空中感覚の復習がたっぷり出来ました。その後2時頃から北風が入り始めてフライト終了。

松谷さんが新しい愛機「ズーム」でテイクオフ。

(先に出て、上から見守っているのは旦那さん)

河野さんのアプローチ。落ち着いて舵取り出来ました。後は自分でフルブレーク出来ればA級合格!

(ランディングの水溜りは昨日より随分と小さくなりました。あと一週間位で乾く「予定」。)

ブレークダウンゾーンではマットが大活躍。

(桑島さん、ありがとうございました。)

飛び終わってからログハウスでゴミ出しやパッキングをしました。

(三部さんと松谷ご夫妻は今年の初飛びでした。おめでとうございます。)
2007/3/3(土)
 抜けかけの高気圧の後面流がゆっくりと吹き込む暖かで穏やかな一日でした。飛び立ちやすく降りやすいコンディションが終日続き、スクールには最適でした。河野さんはタンデム講習合格後、見事初ソロフライト!高橋さんは5本の練習フライトをこなしてB級課程修了です。おめでとうございます。午後1時頃から3時頃まで断続的に発生する弱いバブルサーマルを捕まえた、皆川さん、五十嵐さん、鈴木さん、らはトップアウトしてしばしのソアリングを楽しんでいました。

河野さんは、朝のフライト前ミーティングでお誕生日宣言。そして初ソロフライトもばっちり決めてくれました。おめでとうございます。

渋いコンディションにはめっぽう強い「空」会長こと五十嵐さんは、今日も粘っていました。

(南西斜面はもうすっかり乾いてサーマルシーズンを感じさせます。後はランディングが乾けば・・・。今日が雪解け最終日で一番濡れていました。後は乾いてゆくだけ、です。)


高橋さんは朝からしっかり5本フライト!

(B級課程の最後にこれからのNP課程で大事なピッチング・ローリングの練習も出来ました。)


上手に水溜りを避けて着陸。そして草の上にキャノピーを降ろす中村君。さすがです。タンデムフライトもありがとう。

(後ろはランディングに僅かに残っていた雪にアプローチしている塚原さん)
2007/3/2(金)
 高気圧の圏内に入りましたが上層の薄い絹雲によって日差しが少し弱められていました。それでも春のサーマルは充分に力強く午前11時頃からサーマルブローがテイクオフに吹き込み、フライヤーの皆さんは冷たい風を切り裂きながら小さく強いサーマルに入ってゆきました。(サーマルトップは海抜1,000m位)午後2時頃には気温も上がりきって、柔らかなサーマルでの快適なソアリングが楽しめました。塚原さんも山同さんも様々な風にちゃんと対応していました。(パイロット課程修了が近いですね!)

塚原さんは朝から4本ソアリング!

(車でテイクオフに行ける幸せ、をつくづく感じます。)

「今日のテイクオフ」

(日に日に乾いた草の部分が広がっていますね!)

山同さんもガツンと来るサーマルに合わせて果敢にセンタリングしていました。

(上げていって寒くなると両翼端潰しで降ろしてましたが・・・。それでOKです。快適に飛びましょう!)
2007/3/1(木)
 高気圧に覆われ始めて青空になりましたが、西風がまだ強くフライト不可。明日には高気圧にどっぷりと覆われ穏やかな良いコンディションになるでしょう。