ソアリングシステム パラグライダースクール これまでの「十分一山日記」トップページへ


十分一山日記 2007年1月分  

2007/1/31(水)
 前線を伴った低気圧が接近して来ました。昼過ぎから荒れ風で時々雨がぱらつき始めました。明日からは久しぶりに冬型の気圧配置になりそうです。

今日のテイクオフ。南斜面はもう3月のように雪がとけていました。

(登り道の残雪は深く、車では上がれませんでした。もう少しだけお待ち下さい。)
2007/1/30(火)
 日本海から接近中の低気圧に向かって吹き込む南東風の影響で春の様な暖かな一日でした。スカイフェスティバルの準備や駐機場の整理をしながら腰のリハビリをしていたら、だいぶ落ち着いてきました。
2007/1/29(月)
 東風でしたが今日も暖かく春の様な日が差していました。(十分一山登り道の雪も減ってきてはいるのですが、まだ車では上がれません。登れそうに見えますが途中から雪が深くなりますのでお気を付け下さい。)
2007/1/28(日)
 予想よりも穏やかで暖かい一日でした。十分一山に登れば快適なフライトができたことでしょう。(パラグライダーのライン交換等の作業をしていたら再び、ぎっくり・・・こんなことでベトナムは乗り切れるのか・・・。)
2007/1/27(土)
 確かに荒れたお天気でしたが、空から落ちてきていたのは雨・・・。テイクオフの雪が随分ととけてきました。クラブハウスにはフライヤーが時々お茶飲みに来てくれました。
2007/1/26(金)
 接近中の低気圧の影響で暖かな南東風が吹いていました。(それにしても春のような暖かさと爽やかな青空でした。)明日から気圧の谷と寒気の影響でお天気は荒れ模様でしょう。クラブハウスを暖かくしておきます。
2007/1/25(木)
 冬型の気圧配置、久しぶりに十分一山界隈では雪が降りました。クラブハウスではスカイフェスティバルin南陽(今年はPGアキュラシー大会もやります!)の準備等が心穏やかに出来ました。
2007/1/24(水)
 本流の適度な南西風が吹き続け、日中は青空も見えました。こんな日は十分一山でリッジソアリングが楽しいのですが・・・。クラブハウスには入れ替わりフライヤーがお茶飲みに来てくれました。
2007/1/23(火)
 雪が降ったり止んだりのはっきりしないお天気でした。(金井のぎっくり腰の方はだいぶ良くなってきました。ご心配をおかけしました。)
2007/1/22(月)
 気圧の谷の接近で午後から曇りそして徐々に雨が降り出しました。(地元のお年寄りに聞いてもこんな冬は今までなかったそうです。地球温暖化の影響なのでしょうか・・・。普通に冬らしい冬になって春らしい春が来て欲しいものです。)
2007/1/21(日)
 高気圧に覆われ、暖かな小春日和でした。ランディング付近は終日微風で安定していてターゲットを狙うには最適なコンディションでした。(さすが我等が日本代表チームの皆さんは直径30cmのターゲットに殆どのフライトで入っていました。)スクール生の山同さん、木綿君もトーイングでのフライトを楽しみました。今日で合宿は無事終了。オープン参加の皆さん、ご協力ありがとうございました。選手の皆さんの世界選手権での健闘を祈っています。

朝は濃い朝霧でしたが視界が開ければ即、練習開始。

山同さん、トーイング初体験!かっこよく飛んでました。

フライトを終わった世界選手権日本代表選手の皆さん。お疲れ様でした。頑張ってきてねー!
2007/1/20(土)
 本流は南西ながらランディング付近は終日弱い南東風でした。パラグライディング・アキュラシー世界選手権の日本代表チーム合宿の皆さんは弱い風の中でも練習フライトを繰り返していました。オープン参加なので延沢さん、相原さん、衣袋さんらもトーイングに挑戦して楽しんでいました。(十分一山のテイクオフには適度な風が入っていましたがハイキング希望者はありませんでした。)

リリースの確認などをしっかりして準備万端。

微風の中、皆さんランディングから次々と飛び立ってゆきます。

ワイヤーをリリースしたら戻ってきて高度処理。(十分一山の山肌は土が見え始め、早くも春のようです。)

日没までトレーニングは続く・・・。(イメージ的には何となく、リトアニアに見えなくもないですね。代表選手の皆さんの健闘を祈る!)
2007/1/19(金)
 冬型の気圧配置で西風で時々雪が舞う「冬らしい」お天気でした。明日からは、ちょうど冬型の気圧配置が緩み始め十分一山向きのコンディションになりそうです。スクールは通常通り9時40分集合です。(トーイングでターゲット練習したい方は午前9時にクラブハウスにおいで下さい。)

明日登って飛びたい方の為に道付けをしておきました。いい感じで飛べそうです!
2007/1/18(木)
 今日も穏やかな南風で時々雨降り・・・。一月とは思えない様なお天気が続きます。ランディングの雪がどんどんとけています。
2007/1/17(水)
 穏やかで暖かい不思議な冬になっています。週末のアキュラシー日本代表合宿の事で地元の方とお話したら、こんな冬はかつてなかったそうです。果たして週末まで雪が残っていてくれるのか?!冬らしい冬は明日からの冬型の気圧配置に期待です。
2007/1/16(火)
 弱い気圧の谷が通過したものの影響は小さく、置賜盆地の中は良いお天気と良い風に恵まれました。が、残念ながら十分一山ハイキング&フライトの希望者は無し・・・。何か良い登りの方法は思案中。
2007/1/15(月)
 雪が降ったり止んだりで、西風強風でした。冬型の気圧配置とイメージ的には一致していかにも真冬らしいですが、クラブハウスのテラスでの実測最高気温はプラスの6℃・・・今年は何だか暖かいです。
2007/1/14(日)
 今日も宇都宮は良いお天気に恵まれ、大勢のフライヤーで賑っていました。スクール車もクライマーも順調に運行し、午前11時頃からフライト開始出来ました。皆さん冬の冷たい風も何のその、とサーマルソアリングを楽しみました。(サーマルトップは海抜1,800m位、午後2時を過ぎても柔らかな上昇気流が発生していました。)フライト後は、おやつに餃子を食べてから雪の山形に戻って来ました。

横尾さんテイクオフ。慣れないランチャー台からですが、きちんと飛び立ってくれました。

昨日はあんなに遠かったテイクオフとランディング。

(でもパラグライダーで飛び立てばあっという間に足下に・・・。やはり飛ぶのは楽し!)

サーマルは適度な強さであちこちから発生。あちこちにガーグルが出来ていました。

(ただショットのサイクルが短いから、それをはずすとあっという間にランディングしてしまう場面も・・・これもまたパラグライディング。)

海抜1,800mの寒さに凍えながらも楽しそうにあちこち飛び回っていた山口君のランディング。

帰り道には宇都宮名物の餃子を食べて栄養補給?

(シソ餃子が特に美味しかったです。)
2007/1/13(土)
 冬型の気圧配置が続いています。ならば、と冬晴れの宇都宮に行って来ました。予定通り青空と力強いサーマルには恵まれましたが、クライマーの故障でサーマルタイムには登れませんでした。(すぐ直ると言うことだったので少しだけ練習バーンで足慣らしのつもりが延び延びになって、ついには昼ごはんをご馳走になり、その後は次第にサーマルが弱まりながら本流の北西風が入り始めてしまいました・・・が、元気溢れる皆さんは歩いてテイクオフ見学して来ました!)

衣袋さんの2007年初飛びは練習バーンから! 明日のアカイワのサーマルに期待です。

歩いてテイクオフに到着!”登山家”塚原さんは、2日連続!お疲れ様です。B級寿理ちゃんと山木君は十分一山テイクオフの飛びやすさを実感。
2007/1/12(金)
 朝から予報よりも雲量が少なく爽やかな青空に恵まれました。本流の西風もエリアの中では穏やかでした。これはチャンスと即、十分一山登山隊を結成。お日様ポカポカの中をゆっくりと雪中ハイキングしてからフライトを楽しみました。
 明日は、金井が宇都宮(スクール車は午前7時にクラブハウス出発)、泉が十分一山でスタンバイします。

やったー!テイクオフに到着です。青空が本当にきれいでした。

塚原さんは雪の十分一山初飛び!自分で作った滑走路からきれいに飛び立って行きました!

今日のランディング。いよいよ根雪になりました。もう何処に下りてもグライダーが汚れません。

ジャスミンがランディングでお出迎えしてくれました。

(台湾や宇都宮のサーマルもいいけれど、これもまた捨てがたい楽しさです。)
2007/1/11(木)
 西高東低の状態は続き、西風はいい感じながら雪が降ったり止んだりで結局フライトは見合わせました。
2007/1/10(水)
 冬型の気圧配置が続きます。宇都宮でも何処でも行きます。リクエスト下さい。
2007/1/9(火)
 今日も冬型の気圧配置で十分一山界隈は雪が降ったり止んだり・・・。気温は例年より高めながらこの雪はそのまま根雪になるかもしれません。(クラブハウスの雪かきや溜まっていた事務仕事をゆっくりやったら夜になってしまいましたが、台湾ツアーの皆さんからは続々と、無事に家まで到着の連絡が入りほっと一息の一日でした。)
2007/1/8(月)
 強い冬型の気圧配置ながら空港や高速道路に大きな乱れはありませんでした。台湾ツアーの皆さんは全員無事帰国。それぞれの帰途につきました。お疲れ様でした。(台湾ツアーの報告はなるべく早くアップする予定です。)

ツアー最後の晩餐は全員一緒に海鮮料理で乾杯!
2007/1/7(日)
 低気圧が発達しながら北東に進み、朝は雪、昼間はみぞれ、夜は雨の一日でした。気温が高いので雨が降ったりしていますが、こういう冬型の天気ときにやはり台湾は調子いいようですね。
2007/1/6(土)
 朝からみぞれ混じりの雨でした。台湾はだんだん調子良くなっているようで、おかげで(?)ますますこちらは荒れた天気になっていくようです。
2007/1/5(金)
 放射冷却で濃い朝霧でしたが、11時頃にはすっかり開いて、後は一日中雲ひとつ無い青空になりました。この日射でサーマルもちらほら出て、高くは上がらないものの山際で楽しくフライトできました。
 明日からは残念ながら荒れた天気になりそうです。

暮れに残業をしっかりこなした皆川さんが休みを取って登場。今年の初飛びを楽しみました。


山口君も行きます!

冷え込みが厳しかったので霧氷がきれいに付きました。
2007/1/4(木)
 あけましておめでとうございます。今年も「十分一山日記」をよろしくお願いします。
 
 昨日は台湾ツアー組が成田を出発しました。パラザック3個が台北に置き去りになったハプニングがありましたが、今日のフライト開始までには間に合いました。速報は掲示板に載っていますのでご覧下さい。こちらのツアーは総勢15名ですが、現地には更に多くの日本人フライヤーが飛びに来ているとのこと。相変わらず人気の台湾です。
 十分一山は今年は雪が少なく、まだ車で登れます。今日は概ね穏やかな日でした。